2017年07月01日

mammaのジェラート

吉野からの帰りは奈良の行ったことのない道の駅を巡りながら、おいしそうなご当地ソフトがあれば食べようと話してたのに…

道の駅 かつらぎ
桑ソフトだったので却下(蚕かっ(笑))
  ↓
道の駅 ふたかみパーク當麻
赤しそソフトだったのでなんとなく却下
  ↓
道の駅 大和路へぐり
古都華ソフトだからいいじゃん!と思ったけど、シロちゃんが「スジャータかもしれん」って(^^;

で、結局、近鉄東山駅の前にあるmammaにジェラートを食べに行きました。
古都華と塩のジェラート。道の駅で食べずにココで当りだったかも(^-^)
mammaのジェラート

このあと一旦家に戻って、車を置いてから近くに飲みに。
こんな感じで日曜日はガッツリ遊んだけど、シロちゃんは今回は遊びじゃなく所用で来てたんだった(笑)
月曜の朝から所用を済ませ、お昼すぎにまた大分へと帰っていきました。シロちゃん、また近いうちに〜
posted by トモくま at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

柿の葉寿司たつみ

今度は蔵王堂から少し歩いたところにある柿の葉寿司たつみ
注文するとその場で包んでくれます。「手元だけ写真撮らせてください」とお願いして撮ったのはいいけど、速くてなかなかいいタイミングで撮れない(^^;
柿の葉寿司たつみ

そのあと柿の葉寿司を買って車で食べ比べ。たつみ、よしなや、和好寿司の3軒。
柿の葉寿司たつみ

この日は雨だったので車の中で食べ比べ。
たつみの柿の葉寿司、今まで食べた中で一番鮭も鯖も塩が効いてる! できたてをスグに食べたからかな。
和好寿司はマイルドであまりインパクトなく記憶に残らず。
よしなやも鮭は塩辛かったけど、ここが一番ネタが大きく食べ応えがあったような。
※よしなやと和好寿司は道の駅かつらぎで購入。

★あとからたつみのホームページを見たら、「作りたてを好む人もいますが、やはりすし飯に魚の塩分が馴染む翌日(宅配で到着する頃)が食べごろです。」って書かれていました。次回は翌日に食べてみよ。
posted by トモくま at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

金峯山寺 蔵王堂

念願の葛を食べたあとは金峯山寺(きんぷせんじ)の蔵王堂にも。雨でしっとり。
金峰山寺 蔵王堂

青い権現様は特別開帳の時にしか会えないので今回は外からパワーだけいただくことに。ちなみに春の特別開帳は1000円で見れますが、今年10月にも権現様を見れる機会があるそうですがその時は冥加料2万円だそうで(^^;
「仁王門の修理費を集めないといけないから。春も修理費集めのために特別開帳を始めたし。ごにょごにょ…」とのことで、ただいま絶賛修理費受付中らしいです。

そしてネットがかかった金峯山寺の仁王門。
金峰山寺 仁王門

まだ工事は始まってなく、瓦が落ちてくると危ないのでネットをかけてるそう。
今度、春の秘仏開帳の時に来よーっと(^-^)
posted by トモくま at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

中井春風堂の葛切りと葛餅

そして日曜は前から気になっていた「賞味期限10分」の葛を食べに吉野方面にドライブ。目的地は金峰山寺の蔵王堂の近くにある中井春風堂
中井春風堂の葛切りと葛餅

左が葛餅、右が葛切り。賞味期限10分!
葛切りはツルッとおいしく、葛餅はわらび餅とはまた違う食感。
吉野山を借景にした大きな窓が気持ちいいお店でした(^-^)

帰りは吉野本葛と葛餅(あんこが入ったやつ)をお土産に。ちなみに「吉野本葛」は葛100%、「吉野葛」は葛50%以上にサツマイモの澱粉とか混じってます。

この日はお店の隣にある駐車場に止めれたけど、桜の時期とか混雑するシーズンは車でここまで上がってこられないそうです。吉野神宮を過ぎて大きな無料駐車場を過ぎると車の対抗が厳しいまぁまぁ細い道になるのでご注意を。

●中井春風堂
http://nakasyun.com
posted by トモくま at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

彩華ラーメンの屋台

高千穂に行ったのは1ヵ月ちょっと前。
で、先週の土曜日、今度はシロちゃんが奈良にやって来た。昨年の夏からなんだかんだと5回も会ってるけど(^^;
22時半ごろに最寄り駅に着いたので、とりあえずその日は奈良のおもてなしということで彩華ラーメンの屋台へ。
彩華ラーメン

土曜の夜、罪悪感を味わいながら食べた彩華。土砂降りの23時ごろなのに満席。県外から友人が来るとこの屋台に来るけど、そういえば彩華の屋台じゃないお店には10年以上行ってないかも。やっぱり屋台のこの雰囲気がいいんだろうな。

この日はいつもよりニンニクがきつく、家に帰ってから2人とも目がギラギラして結局明け方4時まで飲んでしまった。恐るべし、彩華(笑)
posted by トモくま at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしいモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

高千穂・佐伯旅行記【INDEX】

高千穂・佐伯旅行記2017
  【0】高千穂・佐伯旅行記 行程表
  【1】ジェラート工房 il Latte(イル・ラッテ)
  【2】青の洞門のネモフィラ畑
  【3】中津からあげ巡り:川部精肉店
  【4】中津からあげ巡り:泰平からあげ
  【5】ウェルカム焼肉
  【6】佐伯「塩湯」の海鮮丼
  【7】道の駅「やよい」と佐伯ごまだし
  【8】国宝 臼杵石仏
  【9】道の駅「さがのせき」
  【10】高千穂峡 遊歩道
  【11】高千穂峡 御塩井駐車場
  【12】高千穂神社
  【13】国見ヶ丘
  【14】高千穂牛レストラン和
  【15】あまてらす鉄道
  【16】天岩戸神社
  【17】天安河原
  【18】かまいり茶ソフトと道の駅
  【19】おぐら大瀬店でチキン南蛮
  【20】潮騒の宿 晴海でランチ
  【21】友永パン屋
  【22】トキハと別府駅


ずっと行きたかった高千穂。あまり季節は考えてなかったけど新緑のシーズンで正解でした。あとから見返しても今回の旅行の写真は緑が多い(^-^)
いつもの中津や定番の別府、そして初めての佐伯に臼杵。高千穂メインだったけど何気に大分も満喫してるな(笑)
そして実は今回、初☆宮崎でした。九州であと行けてないのは鹿児島かぁ。
posted by トモくま at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

【22】トキハと別府駅

ランチと温泉で思ったよりのんびりしたので中津まで戻る時間がなくトキハで買い物。
トキハは大分の百貨店で、地方の百貨店ってついつい入ってみたくなるけどやっぱりちょっぴり寂れてる…、というか大阪のデパートをイメージしちゃダメですね(^^;

でもお土産物の品揃えは良くて、大分土産の定番品ザビエルから、佐賀関で買ったクロメ、佐伯のごまだし、臼杵せんべい、全部ここに揃ってました。買い忘れてた椎茸しょう油もGET。つぶらなシリーズもカボス、ゆず、キウイ、いちごと、やるなトキハ。

トキハで買い物を済ませて別府駅へ。電車はいつも中津駅で乗り降りするので別府駅は初めて。別府駅前の油屋熊八の銅像。なんでこのポーズなん?(笑)
別府駅の油屋熊八

そして別府駅でシロちゃんたちとお別れ。帰りのソニックはいつも通り8分延着。うん、平常運転(笑)本当に私が乗るソニックは5割の確率で延着します(^^;
posted by トモくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

【21】友永パン屋

温泉&ランチを満喫したあとは「友永パン屋」へ。大正5年創業で大分県で一番古いパン屋さんだそうで、レトロでかわいい♡
友永パン

この日は平日ということもあって駐車場も空いてて店内にもすぐ入れ、待たずに買えたのは良かったけど、パンを選ぶ間もなく番号をすぐに呼ばれ焦りました。ちょっと売り場は戦場っぽかった(笑) ちなみに土曜日はすごい混雑で一番人気のアンパンは昼前には売り切れるらしいです。
友永パン

アンパンやクリームパン、メロンパンは90円、食パンも140円〜と良心価格。
アンパンは早速帰りの新幹線で食べたけど、シンプルでどこか安心する味。しっとりしてて美味しかったな(^-^)

写真を撮ってたら警備員のおじさんが「あと2mさがったら屋根まで入る」とか、お店の右奥にある勝手口を指して「あの暖簾もみんな撮ってる」とか、撮影スポットを指示してくれました。
せっかくおっちゃんが教えてくれたので、暖簾の写真もアップしとこ(笑)
友永パン
posted by トモくま at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

【20】潮騒の宿 晴海でランチ

最終日はのんびりと、下道を走って別府へ。別府湾に面した旅館「潮騒の宿 晴海」で温泉&ランチ。まずはホテル内の「BAN-YA」というレストランで海を見ながらゆったり昼食。

私は鱧カツサンドとウニクリームパスタのセットを。パスタはハーフサイズだけど、鱧カツサンドがかなり大きい!ソースは甘辛濃い目で、ほんとオナカいっぱい(^^;
潮騒の宿 晴海のランチ

鱧は大分名物なので、母たちは鱧せいろを食べてました。
潮騒の宿 晴海のランチ

ランチのあとカフェに移動してコーヒーを飲んでから(サービスで付いてた)、温泉へ。今回の旅行ではなかなか温泉に入る機会がなく最終日にしてやっと。ここは最近流行りのインフィニティ風呂。露天風呂に入ると、お風呂と海がつながって見えました。
何度か別府に来てるけど、こんな優雅な別府って初めてかも(笑)


●潮騒の宿 晴海
http://www.seikai.co.jp
ホテル内のレストランで食事すると日帰り入浴付です。
posted by トモくま at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

【19】おぐら大瀬店でチキン南蛮

延岡を通って帰るなら、やっぱり食べたい本場のチキン南蛮。
延岡でチキン南蛮のお店を調べてみると、「直ちゃん」というお店が元祖と書かれてたけど、甘酢しかかかっていないそうで、しかも月曜定休。ということで、タルタルソースをのせたチキン南蛮発祥のお店「おぐら」へ。今回行ったのはおぐら大瀬店

もちろん注文したのはチキン南蛮。そして右上に写ってるのは手作りちゃんぽん。これもおぐら名物みたいだったので、チキン南蛮とちゃんぽんを頼んで母と半分こしました。
おぐらのチキン南蛮

チキン南蛮のタルタルソースは酸味が抑えられてて甘口。甘酢も酸味が少なく全体的にまろやかで、ムネ肉だけどパサパサしてなくてジューシーだし、これが本場のチキン南蛮かぁ(^-^) 写真じゃ分かりづらいけどタルタルたっぷり♡

お店はファミレスみたいな感じで、こういうお店で洋食を食べるのってすごく久しぶりかも。ふ〜、この日もオナカいっぱい(笑)

そして延岡からは高速に乗ってビューンと中津へ。これだけ遊んで20時半にシロちゃん宅に帰ってきました。遠い遠いと思ってた高千穂、中津から日帰りで行けるじゃん!
※日帰りで行けるけど、かなり強行だと思います(笑)
posted by トモくま at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする