2015年09月06日

台湾旅行記【INDEX】

台湾旅行記2015
  【0】台湾旅行記 行程表
  【1】チャイナエアラインで台北へ
  【2】士林夜市で食べ歩き
  【3】辛發亭で雪片冰
  【4】台北牛乳大王のパパイヤ牛乳
  【5】ホテル リバービュー タイペイ(豪景大酒店)
  【6】史烈祠
  【7】故宮博物院
  【8】點水樓で小籠包
  【9】龍山寺
  【10】微熱山丘 SunnyHills
  【11】冰讃のマンゴーかき氷
  【12】奇華餅家
  【13】アンスリープで台湾シャンプー
  【14】欣葉本店
  【15】雙城街夜市
  【16】台湾のスーパー
  【17】阜杭豆漿
  【18】陳記百果園
  【19】SUGAR & SPICE 糖村
  【20】安久號のカラスミ
  【21】アイスモンスター
  【22】台北101
  【23】阿宗麺線
  【24】春水堂のタピオカミルクティー
  【25】九份
  【26】九份の阿柑姨芋圓
  【27】九份の阿妹茶酒館(阿妹茶楼)
  【28】台湾コンビニおにぎり
  【29】天津蔥抓餅
  【30】思慕昔の雪花氷
  【31】西門町
  【32】台北桃園国際空港

食べるのが目的で行っただけあって、よく食べました(^-^)
2日目の夜の食べ過ぎでオナカが痛くなったけど、3日目には復活。まだまだ私の胃腸もアジア旅行に耐えうるな(笑)
台湾、今まで行った海外の中でお手軽さ&動きやすさNo.1かもしれません。なんか気分的にラクだったな〜。ということで、長々書いた台湾旅行記もこれでおしまいです。
posted by トモくま at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 台湾旅行記_2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【32】台北桃園国際空港

17:25発の飛行機に乗るため、ホテル集合が12時半。
羽田から発着する台北松山空港は台北市内にあって繁華街からMRTで10分くらいですが、関空からは台北桃園国際空港のみでこちらはバスで1時間くらいかかります。途中でツアー必須のお土産物屋さんにも寄らされて…。あぁ、時間がもったいない。

予定通り台北桃園国際空港に到着し出国審査も済ませ、ぶらぶら免税店でも見ようかと思ったら、桃園空港めっちゃ広い! あっ、故宮博物院のオフィシャルショップもありました。急いで買わなくてもここで買えたのか(^^; もちろん品揃えは断然博物館の方が多いですけど。

空港へ向かうバスの中で「今度、台湾にきたら何食べたい?」「牛肉麺とかかな〜」って話してたら、フードコートでまさかの牛肉麺発見!
そういえば朝から食べたのは蔥抓餅とかき氷と阿宗麺線だけだし、しかも3品とも半分コしてたのでオナカがすいて機内食を待てずに糖朝の牛肉と海老ワンタン麺を食べてしまった…。
桃園空港の糖朝で

あっさりしたスープに細麺で普通においしかったけど、後日、難波の高島屋で糖朝を見かけて少しガッカリ(^^;
そして満腹になったのを少し後悔しつつ、時計を見たらもう搭乗口に行かなきゃいけない時間。消化されないまま急いで…、わーん!搭乗口まで遠いーっ(>_<)
で、飛行機を待ってたら使用機体の遅れと離発着混雑のため結局1時間遅れで出発。座席の窓から離陸待ちの飛行機が列を成してるのが見えました。あれはあれで面白い光景だったな。

ということでもちろん関空にも1時間遅れで到着。なんとか終電に間に合ったけど、最後のさいごでバタバタ(^^;
posted by トモくま at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行記_2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

【31】西門町

台北にいた4日間、ホテルは西門町(日本でいうと原宿みたいなとこ)の繁華街を通って10分くらいだったので、毎日賑やかな街を歩いてました。
西門町

昼も夜も人がいっぱい。確かに原宿っぽいというだけあって若い人が多いのに、臭豆腐の屋台が出てたり(笑) ショッピングも食べるところもとにかくいっぱいあって、無印もユニクロもあったしキティちゃんはじめ日本のキャラクターもいっぱい見たし、海外だけど海外っぽくない不思議な感覚でした(^^;

そしていつも西門駅を出て見えてたレトロなこの建物。最終日にようやく中に。
西門紅樓

西門紅樓、中はお土産物屋さんがあって、奥がショッピングモールみたいになってる感じだったけど奥は工事中で入れなかった(^^; ここで売ってた台湾らしいペーパークラフトとか、結構イイ感じのお土産が揃ってたし、もっと早くに来とけばよかったなぁ。

そしてホテルに戻る途中、前日に食べた阿宗麺線で心残りが無いように食べて、西門町の今まで歩いてなかった通りをぐるぐる歩き回ってからホテルに到着。
posted by トモくま at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行記_2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

【30】思慕昔の雪花氷

永康街に来た目的…、「思慕昔(スムージー)」。そう最後までカキ氷(笑)
こちらも行列ができるお店として有名なので、オープン5分前に行ったら2組目。10時で4組くらい。というか、最初に待ってた韓国人のお兄さん2人組は私達が葱抓餅を買ってた30分くらい前から待ってましたが(^^;
お店は10時ちょうどにならないと始まらないので、少し待ってカウンターで注文して席に着きます。
思慕昔

結局この旅行中、毎日かき氷を食べてしまった(^^; 旅行前はここでもマンゴーかき氷を食べる予定だったけど、2日連続で食べたら二人とも「マンゴーじゃない方がいいかな…」ってことで、金木犀とライチのカキ氷( ^ω^ )
思慕昔の金木犀とライチのカキ氷

写真じゃ分かりにくいけど、ここもデカイ! 2人で1つでちょうどいいサイズ。
ここのカキ氷はふわふわというより、しっとり滑らか。上には金木犀のジュレ。そしてライチがごろごろ。そういえば、台湾でマンゴー以外のフルーツをあまり食べてなかったな(^^;

2階席もあるみたいだけど、私達が行ったときは2階への階段はチェーンがされてて、1階のテラス席のみ開放。食べ終わるころには少し行列ができていました。
このあと永康街で雑貨屋さんなどを見て回ってから、ホテルの最寄駅、西門駅へ。
posted by トモくま at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行記_2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

【29】天津蔥抓餅

台湾4日目、最終日。もちろん最後までMRTで移動。西門駅から東門駅で降りて永康街へ。まずは朝食がわりに葱抓餅のお店へ。
いつも行列ができてると書かれていた「天津蔥抓餅」、さすがに9時半ごろに行ったら誰も並んでませんでした(^^;
天津蔥抓餅

注文したら作り置きの蔥抓餅をさっと焼いてくれたけど、ガイドブックやネットには「サクサク」「ふわふわ」って書かれてたので期待してたらそれほどでもなかったかな(^^;

士林夜市で食べたのは「葱油餅」、ここは「蔥抓餅」。油と抓で違いがあるのか調べてみたけど、基本的には同じみたい。こちらは薄味で朝食がわりにはちょうどよかったです。士林夜市のはもっと油っぽくて味もガツンとしててあっちはビールにピッタリ。私は士林夜市のがスキだけど。

このあと、東門駅周辺を散策してたら、鼎泰豊の本店を発見。こちらもさすがに朝早かったからか、まだお店はガラガラでした。
posted by トモくま at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 台湾旅行記_2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

【28】台湾コンビニおにぎり

九份から台北に戻り、また集合場所の台北駅の近くで降ろしてもらう。
九份で食べ物を買いそびれ、きちんとした夕食を食べてないけどお店に入ってしっかり食べるほどでもないし…。ホテルに向かってぶらぶら歩くけどめぼしい屋台やお店も見つからず、この日はコンビニで(^^;

台北市内を歩いているとコンビニを探すのはそれほど困りません…、というか地図でセブンを目標に歩いていたら、数十メートル間隔くらいで2軒あったり。
ホテルの近くはセブンイレブンとファミマが多かったので、今回の旅行ではこの2店しか行かなかったけど。

この日はセブンイレブンに寄り道。日本のコンビニでも売ってる普通の三角おにぎりやサンドイッチも売ってたけど、台湾らしいおにぎりに。
台湾コンビニおにぎり

モチモチした黒米(パッケージには紫米って書いてました)に肉鬆、玉子焼き、たくあんみたいなのとか具沢山でおいしい(^-^) イタさんは白米にウインナーや卵焼きが入ったようなの。こっちもボリューミー。
「肉鬆」は日本語だと「肉でんぶ・肉そぼろ」って書かれてて、おにぎりだけじゃなく、コンビニで売ってたサンドイッチの具やホテルの朝食バイキングにもありました。

そしてこの日は蜂蜜ビール。日本の蜂蜜のようなクセはなく、甘いビールで飲みやすくておいしかったな♪
あと、鼎泰豊のパイナップルケーキも一口もらったけど、美味しいけど、もうこの時点ではどこのパイナップルケーキが美味しかったか分からなくなってきた(^^;
台湾に来てから食べ過ぎてたけど、これでだいぶ胃が戻ったような。
posted by トモくま at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行記_2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする