2016年08月31日

【47】マリーナベイを一周

朝食を終えてチェックアウトまで時間があったので、マリーナベイサンズからマーライオン公園をぐるっと散歩。
たぶん8:15ごろ朝食を終えて、いつもの地下連絡通路を通ってスタート。

ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズを抜けてヘリックス・ブリッジを渡る。
マリーナベイサンズが綺麗に撮れるスポットです(^-^)
ヘリックス・ブリッジから

マリーナベイサンズの対岸のジュビリー・ブリッジ。
ホテルの船を持ち上げてるように写真が撮れます。
ジュビリー・ブリッジから

そしてやっぱりマーライオン。
5日間シンガポールにいて、4日マーライオンと会いました(笑)
やっぱりマーライオン

だいぶ戻ってきました。
ショップスの南側

所要時間約1時間15分くらいかな。最後の最後までよく歩いた旅行でした(^-^)
マリーナベイを一周
posted by トモくま at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

【46】マリーナベイ・サンズの朝食

シンガポール5日目。最終日。
せっかくのマリーナベイサンズの朝食なのでたっぷり時間をかけて食べないと(^-^)

会場は1階のフロント隣にある「RISE」。
洋食も中華もインド料理も。日本のお蕎麦もあったし、フィッシュボール入りのヌードルやカヤジャムなどシンガポール名物も。
スモークサーモンも3種類あって、あ〜シアワセ(^-^)
パンもフルーツもお店のように並んでます。
マリーナベイ・サンズの朝食

卵料理はオーダーすると作ってくれるので、オムレツをEverything(具を全部)で!
マリーナベイ・サンズの朝食

アカン、時間かけたところで全部は食べられへん(笑)
※上の写真、私一人で食べたんじゃないですよ。二人分です(^^;

私たちは朝食込みだったけど、一応テーブルでサインをするのでその時にレシートに料金が書かれてて$50って書かれてたような。お高い…(^^;

朝7時半ごろに行ったら待たずにスグ入れたけど、2500室超あるのにこのレストランじゃ小さいんじゃ…と思ったら、やっぱり食べ終えて出る時にはかなりの行列ができてました。
posted by トモくま at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

【45】ラサプラ・マスターズ

ショーが終わってからショップスに入ってるフードコート「ラサプラ・マスターズ」へ。
ガイドブックに24時間営業って書いてたけど、22時ごろ行くと何軒かお店が閉まってて、夕方通りかかったときは混雑してた席もさすがにこの時間は座り放題。

食べたかったフライドホッケンミーと、開いてたお店の中からチキンライス。
ラサプラ・マスターズ

フライドホッケンミーはシンガポール風の焼きそばで、フードコートに「泰豊」というシンガポールの人気店が入ってました。エビがのってて、ライムを絞って赤い味噌で辛さを調節。うん、これスキ(^-^)

チキンライスはセットになっててバクテーも付いてたけど、やっぱり初日に食べた方が断然おいしかったなぁ。
フライドホッケンミーで$12なので、場所柄、普通のホーカーズに比べたらちょっと割高かも。

あっ、フードコートで食べるのに、数軒隣にあるスーパーで買ったドリンク。
シンガポールのドリンク達

左が私が買ったパイナップル&パッションフルーツジュース。普通に美味しくてあたり(^-^)
中央、イタさんが買ったコーラ的な飲み物に見えるけど…、ぎゃー、サロンパスの味がする(>_<)
そして右もイタさんが買ったlemon barley drink。レモン大麦? 飲めないこともないけど、あまり飲みたくない味でした(^^;

★A&Wは後から調べたら有名なルートビアみたいで、Amazonでも売ってたので気になる方はゼヒ(笑)
レビューにもやっぱり「サロンパスの味」って書かれてるけど(^^;
http://www.amazon.co.jp/dp/B00FGK9F78
posted by トモくま at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

【44】マリーナベイサンズ夜のショー「ワンダー・フル」

プールから上がって部屋で着替えてからマリーナベイサンズの夜のショー「ワンダー・フル」を見に、ショッピングモールの外にあるウッドデッキへ。

21:30からだったので20分前くらいに行ったけど座ってる人はまばら。
夕涼みがてらここから対岸の高層ビル群の夜景を見るのもいいです(^-^)
高層ビル群の夜景

開催時間になるとさすがに混雑してきました。
噴水がスクリーンになってて映像が映し出されるんだけど、ん?私の目が霞んでる??
いや、かなりボヤッと見えてる模様(^^;
「ワンダー・フル」ショー

15分くらいのショー。音とかは迫力あったけど、う〜ん、少し中途半端感が。まぁ無料なので文句を言っちゃいけないけど(^^;
これ、対岸(マーライオン側)から見た方がマリーナベイサンズからのレーザー光線とか迫力あっていいかも。
posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

【43】マリーナベイサンズのインフィニティ・プール

そしてホテルに戻りこの旅行のメインイベント、宿泊客しか入れないマリーナベイサンズの屋上にあるインフィニティ・プールへ!
地上200m、57階にあって、エレベーターを乗り継いで最上階に行きます。部屋で水着に着替えていかないといけなくて私はパーカーを羽織っていったけど、部屋にあったバスローブを着て来てる人も多かったです。下層階でバスローブ姿でうろうろしてると不審者だけど(^^;

プール入口でルームキーを提示して、いざインフィニティ・プールへ。
まずは無料レンタルのバスタオルを借りて、プール最前列のデッキチェアを確保。
最上階なのでこんなプール!
インフィニティ・プール

安心してください!落ちませんよ(^-^)
インフィニティ・プール

プールサイドはこんな感じ。
インフィニティ・プール

私はiPhoneを入れる防水ケースを持って行ったけど、スマホを裸のまま持ってる人も多く、一眼レフを持ってプールに入ってるおじちゃんも。大丈夫かな(^^;
※コインロッカーとかないので、貴重品は部屋に置いてスマホも持ち歩かないといけません。

そして夕暮れ。
インフィニティ・プール

水の中に入ってるし、外に出ても高さも風もあるので座っていると寒い。プールだけじゃなく温水ジャグジーもあるのでそこで温もったり、デッキチェアにバスタオルを上下布団のように敷いて暖をとりながら暗くなるのを待つ。
インフィニティ・プール

プールからマリーナベイの夜景も見下ろせます。
インフィニティ・プール

まだ明るい18時半ごろから完全に日が暮れる20時すぎまでたっぷり満喫( ^ω^ )
シンガポールに行くならマーライオンとこのプール!と思ってたので、もうシンガポールに思い残すことはありません(笑)
posted by トモくま at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

【42】アート・サイエンス・ミュージアム

ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズの前にあるアート・サイエンス・ミュージアム。マリーナ・ベイ・サンズとよく一緒に写ってる白い蓮の花のような建物です。
アート・サイエンス・ミュージアム

その名の通り「芸術と科学」関連の展示がされていて、日本のチーム・ラボの常設展をしてると教えてもらったので見に。中に入ると不思議空間。
チーム・ラボの常設展

自分で塗り絵した車をスキャンさせると、巨大スクリーンの中を走り回ります。トモくま号も発進!
子どもにまざって私もカメラ片手に自分の車を追いかける。思ったより楽しくてテンション上がりました(笑)
チーム・ラボの常設展

各ブースに英語で簡単な説明は書かれてたけど、よく理解できなかった展示も。ここで予習して行ってたらもっと楽しめたかも。
http://island.team-lab.com/event/singapore/

チームラボの「未来の遊園地」は少し前にひらぱーでもしてたし日本でも同様のをしているところもあるので、お近くで開催の際にはゼヒ。大人も童心に帰って遊べるスポットでした(^-^)
posted by トモくま at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

【41】TWGのアイスクリーム

ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズにももちろん入ってるTWG。私が見かけただけで店舗が2つ、ティーサロンも2つ。その中でゴンドラが浮かんでる水路沿いの橋の近くにあるTWG ティー オン ザ ブリッジはテイクアウトのアイスが売ってます。抹茶味とかもあったけど、やっぱりTWGなので紅茶アイスでしょ(^-^)

色んな味を食べたかったのでトリプルを半分コ。確か$13。
TWGのアイスクリーム

ダージリンとSingapore Breakfastと1837 Black Tea。
赤いのは1837 Black Teaで見た目通りベリーの味が強くて紅茶の味ではなかったなぁ(^^;
ダージリンは想像通りの紅茶のアイス。私はスパイスのきいたSingapore Breakfastが結構スキかも。

時間がないけど美味しいもの食べてちょこっと休憩したい!という方にはいいと思います。上の写真の後ろに写ってるキラキラしたお店で買えますよ〜。
posted by トモくま at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

【40】ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ

お部屋で一通りキャーキャー騒いだあと、ホテルから地下の通路でつながってるショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズへ。
ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ

高級ブランドあり、カジュアルブランドあり、レストランもスーパーもコンビニもドラッグストアも、そしてスケートリンクにシアターにカジノまで。とにかく大きなショッピングモールです。なんだかんだとこの中をよく通りました。

そうそう、ここからガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの連絡橋があるので通ってみよう!ということで探したけどなかなか見つからない(^^;
ショップス ━ ホテル ━ ガーデンズとなっていて、ホテル館内も通過してるのにホテルからは連絡橋にのぼれない。橋の真下まで来ても登り口が見つからない。ぐるぐる回って結局ショップスの屋外にあったエレベーターから橋へのぼったけど、あとからショップス内から橋につながるエスカレーターを発見。まさかこんなところに!的な。近くを通ってたのに。今回の旅行で一番道に迷ったスポット(笑)

連絡橋からはこんな風にマリーナ・ベイ・サンズのホテルを真下から見上げられます。
マリーナ・ベイ・サンズを真下から

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの手前まで行き、連絡橋を満喫したのでショップスに戻りました。まぁ、こういう橋を見つけると渡りたくなる性分なんで(^^;
posted by トモくま at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

【39】マリーナベイ・サンズ

さー、マリーナベイ・サンズ。このホテルですよ(^-^)
マリーナベイ・サンズ

マリーナベイ・サンズへは現地係員さんが送迎&チェックインのお手伝いをしてくれました。
ちょうどチェックイン時間の15時だったけどフロントは2,3組待ってるくらいで、現地係員さん曰く、この日はフロントも空いててラッキーとのこと。しかもお知り合いらしいテキパキスタッフさんを見つけて声をかけてくれたので10分もかからずチェックイン終了。「彼女は速い。でも隣の彼女はすごくのんびりさんで彼女にあたったらすごく時間かかる。」と耳打ちしてくれました(^^;

ちなみにチェックアウトも日本語カウンター(フロントとは別にある日本人スタッフが対応してくれるカウンター。時間限定でオープン)が空いてて、すぐにチェックアウトできたし。チェックインもチェックアウトも混雑状況によって30分くらいかかることもあるそうです。

そしてルームキーをもらってお部屋へ。係員さんがルームNoを見たとき「いいお部屋よ!」って言ってたから期待して。
タワー2の20階。やったー!シティビューだ!!(マーライオン側のお部屋)
マリーナベイ・サンズ

足下から天井までどーんと窓! 高所恐怖症の方は窓の近くに寄れないかも(^^;
マリーナベイが見渡せて、なんて贅沢♪
夜には対岸のライトアップされたマーライオンが見えてました(^-^)

タオルのブタちゃん?がお出迎え。カワイイーっ♡
もったいなくて崩せなくて、この子は結局チェックアウトまでこの姿のままでした。
マリーナベイ・サンズ

バスルームも広くて、洗面台も2つ。
下の写真に写ってないけど、この右側にシャワースペースとトイレがありました。
マリーナベイ・サンズ

もちろんお部屋で無料Wifiだし、コンセントは変換プラグをささなくてもいいユニバーサルタイプだし、前日までのホテルは寒さで震えてたけど室温も快適(笑)
やっぱり高級ホテルなだけあって、テンションの上がるホテルでした。
posted by トモくま at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

【38】金珠のニョニャ菓子

ホテルに戻ってきて、カトンの「金珠(キム・チュー・クエ・チャン / Kim Choo Kueh Chang)」で買ったニョニャ菓子(シンガポールの伝統菓子)を食べながら休憩。金珠は112カトンのほぼ前あたりにあるお菓子屋さんです。
金珠のニョニャ菓子

海外のお菓子でこの手の色のを食べると失敗率が高いけど、見た目に反してどれも普通に美味しかったです(^-^)
基本的にはココナッツ味。緑色はカヤジャムにも入ってる「パンダンリーフ」の色。ういろうみたいな食感だったり、お団子っぽかったり、和菓子とも共通点があってなんだかホッとする。
見た目も包装も「手作り」という感じなのがまたGood。

店員さんが粽(ちまき)をすすめてくれたけど、その時はオナカいっぱいで買わず。やっぱり買っておけばよかった(>_<)
(この日の夕飯は22時すぎに食べたので(^^;)

そしてゴロゴロ休憩してからホテルをチェックアウトして、マリーナベイ・サンズへ。マーライオンともう1つ、シンガポールのシンボルになってる船が上にのってるようなホテルですよ〜!
3日間はシティホール駅近くの動きやすいグランド パーク シティ ホールだったけど、やっぱり1泊くらいはここに泊まりたいなと思って(^-^)

ではでは、マリーナベイ・サンズへGo!
posted by トモくま at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【37】スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院

ラクサを食べ終えて、お菓子屋さんに寄って、喋りながら駅に向かって歩いてて途中で気づく。スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院を見に行くの忘れてた!

ヒンズー教の寺院は前日に2つ見てるし、戻る?どうしよ?と相談したけど、せっかくココまで来てるし…、と戻って正解。
ヒンズー教の寺院もなんだかカトンっぽい色合い(^-^)
スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院

住宅街の中にあって、中には入らず外観を見ただけだけど、チャイナタウンやリトルインディアの寺院みたいな賑わいはなく、この町の人たちが通う寺院といった感じ。
ここに来るのに大通りから中に入って住宅街を歩いたけど、少し中華系の雰囲気もあったけどプラナカン風の建物は少なく普通の住宅街でした。

ここからまたパヤレバ駅までぶらぶら歩いて、MRTに乗ってホテルへ。
posted by トモくま at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

【36】328カトン・ラクサ

で、カトンに来たもう1つの目的、ラクサ。マレー系の麺料理でカトンの名物。アジア麺好きとしては食べておかないと(^-^)

328カトン・ラクサはイースト・コースト・ロード沿いに2店舗あるみたいで(るるぶとまっぷるで地図の位置が違ってた)、私たちが行ったのは112カトンから西へ歩いた方のお店。
ファストフード店みたいな感じで、カウンターで注文するとトレイにのせて渡してくれるのでテーブルへ。11時半ごろだったのでまだ席は空いてました。

ラクサ(小)と自家製ライムジュースで$7.5。
どんぶりの周りにいっぱい付いてますが、ノープロブレムなんでしょう(笑)
328カトン・ラクサ

どんな味?と聞かれると表現がムズカシイのですが、ココナッツミルクと魚介出汁でクリーミーでマイルドな辛さのスープ。ちょっと好き嫌いが分かれる味かも。辛味噌がついてくるのでお好みで。私は入れた方がスキでした。
具は貝や魚のすり身。麺は短めの細うどんみたいなので、レンゲですくって食べます。女性ならSサイズで十分だと思います。
328カトン・ラクサ

そしてドリンクに頼んだ自家製ライムジュース。これを飲んでる人が多かったです。お昼前に店員さんも大量に作り置き用を作ってたし。というか、シンガポールではライムジュースをよく見かけました。確かバクテー屋さんでも飲んだなぁ。
posted by トモくま at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

【35】カトンの街並

シンガポール4日目。朝からすごい雷雨…。
旅行に限っては絶対的晴れ女だと思ってたのに(>_<)
ただ1時間ほどで小降りになったのでMRTで20分くらいのカトンという町へ、かわいい街並みと名物のラクサを食べに(^-^)

前日はビビッドな街ばかりだったけど、カトンはパステルカラーの街並。
駅から歩いてジョー・チャット・ロードという通りに入るとプラナカン風の建物が増えてきますが、特に途中で交差するクーン・セン・ロードが一番の写真スポット。黄色のタクシーが写り込んでると、なんかシンガポールじゃないみたい。
カトンの街並

この交差点を曲がるとパステルカラーの建物がずらり。
カトンの街並

プラナカン風の建物がカワイイ(^-^)
カトンの街並

ここから更に歩いて、112カトン(ショッピングセンター)前あたりもカワイイ♡
カトンの街並

大通り沿いは建築協定で色とか定められているのかなとか余計なことを考えてしまう(笑)

たぶんカトンに行く場合、MRTパヤレバ駅でおりて112カトン方面に歩くと思いますが、私たちは時間もあったしタクシー乗り場も見つけられなかったので往復歩いたけど片道45分くらいはかかったような。駅から112カトン界隈まではレストランはあるけどそれほど観光スポットは無いし、どちらか片道はタクシーを使った方がいいと思います(^^;
posted by トモくま at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

【34】ジャンボシーフードでチリクラブ

リトルインディアからホテルに戻って、休憩してから夜ゴハン。
よしよしオナカも適度に空いてきたし今回の旅行の食事のメインイベント、シンガポール名物の「チリクラブ」を食べに行きますよん♪

ホテルから少し歩いたところにあるJumbo Seafood The Riverwalk(ジャンボ・シーフード)へ。
ガイドブックやネットで調べてもいつも満席の人気店みたいなことが書いてて、絶対食べたかったので日本から予約して行きました(^-^)

予約はこちらのJCBのサイトから。
http://tabilover.jcb.jp/ticket/shop.php?cd=A-00002363-01-1507
予約の手配も手際よく、もちろん日本語での対応なのでJCBカードを持ってる方はゼヒ。

お店は19:30から予約してて、予約メールに「ご予約は時間制となっています。20:45にはご終了くださいとの事です。」と書かれていました。それで予約時間より少し早めの15分前に行ったけどスグに席に通してもらえ、終了時間も早まることなく20:45。ラッキー(^-^)

JCB経由で予約できるのは$70のスペシャルメニューのみ。
・海老のシリアル仕立て
・シーフードスープ
・カイラン野菜のガーリック炒め
・チリクラブ(揚げパン添え)
・特製シーフードチャーハン
・甘露メロンとサゴの冷製デザート

このメニュー、絶対満腹になるのは分かってたけどやっぱりビールを飲みたい…。もちろんタイガービールで乾杯(^-^)
続々と料理が運ばれてきて、キター!チリクラブ。
ジャンボシーフードのチリクラブ

大きなカニがたっぷりの甘辛チリソースに絡められてます。
事前に情報収集してたので、 ビニール手袋持参! お箸でちまちま食べるのではなく手でガツっと戦いのように食べます(笑) 隣で食べてた現地の人もビニール手袋を持参してました。一応フィンガーボールもあったけどこれだけじゃ絶対無理。ビニール手袋がないと食べるのに時間かかるしイライラするかも(^^;

いや〜、「当分カニいらん!」というくらいカニを食べたけど、カニの味というよりやっぱりチリソースの味が勝ちます。でもこのソースが美味しくて揚げパンにもベタッと、チャーハンにもかけて、ふ〜、チリソース満喫。

ジャンボシーフードのJCBスペシャルメニュー

チリクラブだけじゃなく、さすがシーフード店だけあってスープにもたっぷりシーフードが入ってたし、量が多すぎて半分以上残したチャーハンも具のエビだけはしっかり食べ尽くしました。
あ〜、海老のシリアル仕立て、甘塩っぱくてサクサクしてて、これはもう1回食べたい!
デザートもあっさりしてて最後にぴったりで満足のコースでした(^-^)

オナカいっぱいになりすぎたので散歩してからホテルに。この日もよく食べてよく歩いたな〜。
posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

【33】スリ・ヴィラマカリアマン寺院

再びスリ・ヴィラマカリアマン寺院に戻って来ました。ヒンズー教の寺院で、リトルインディアだからかチャイナタウンのヒンズー教寺院よりディープな感じ。
あっ、お昼12:15〜16:00は閉まってるのでご注意ください(^^;
スリ・ヴィラマカリアマン寺院

中に入るとお祈りをしていたり、談笑していたり。大部分が信者さんで観光客はあまりいなかったような。
建物の中も撮影禁止とは書いてなかったと思うけど、撮るような雰囲気じゃなかったので庭?に出て建物の裏側で写真撮影。
一人一人、神々の由来があるんでしょうけど、ヒンズー教の知識が全くなくて何も分からないのが残念。
スリ・ヴィラマカリアマン寺院

もちろんこの寺院も入口で靴を脱いで裸足で入ります。旅行の時はウェットティッシュを持ち歩いてるけど、ほんと役に立ちました(足の裏を拭くのに)。あっ、チャイナタウンのスリ・マリアマン寺院よりもこっちのが更に足の裏が黒かった(^^;

チャイナ、アラブ、インド…。シンガポールは1日で色んなお国柄を楽しめて、歩いてるだけで楽しかったです(^-^)
posted by トモくま at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【32】ムスタファ・センター

リトルインディアにあるスリ・ヴィラマカリアマン寺院に行こうと思ったら午後は16時からで、まだ開いてなかったので先にムスタファ・センターへ。衣料品、食料品、日用品…、なんでも揃う巨大ディスカウントストアです。

全フロアを見て回るとかなり時間がかかるので、今回は1階と2階だけ。
まずは2階へ。食料品やシンガポール土産が揃ってて観光客はとりあえずこのフロアに来ればいいかと。食料品もインド系のものも多いけど、前にスーパーの記事で書いたプラウンロールはここでGET。箱に入ったマーライオンクッキーやチョコも売ってました。

そして1階は日用品やドラッグストアで売ってそうな品々。こちらが戦利品。
ムスタファ・センターの戦利品

・medimix(アーユルヴェーダ石鹸) $1
・タイガーバーム 小 $0.9
・タイガーバーム湿布 $4.4

アーユルヴェーダ石鹸。Amazonで売ってるけど600〜700円! これがムスタファ・センターなら$1(約80円)なのでとってもお得(^-^) ほかにも色んなメーカーのアーユルヴェーダ石鹸が売ってましたが、これが定番品みたいだったので。medimixはバラ売りは無く、5個パック($5)しか見当たりませんでした。
アーユルヴェーダ理論に基づいて作られた植物由来が原料のハーブ石鹸で、確かにハーブの香りはするけど、私は大丈夫な香り。

そしてタイガーバーム。見慣れてるけどシンガポール発祥で、今は日本では製造してないそうです。詳しくはWikiでどうぞ
普通のサイズもあったけどお土産用には一番小さいサイズでいいかな〜と。赤(血行促進)と白(熱冷まし)、あと今回買ってないけど黄色もありました。白は日本で見たことあるけど赤と黄色は珍しいかも。
この軟膏のほかに、上の写真にもある湿布や、タイガーバームリップクリームもありました。

タイガーバームはドラッグストアや空港の免税店でも売ってたのでわざわざここまで買いに来なくてもいいと思うけど、ムスタファ・センターは24時間営業だし、アーユルヴェーダ石鹸を安く買いたい方にはいいんじゃないでしょうか。
posted by トモくま at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

【31】リトル・インディア

そして15分くらい歩くとリトル・インディア。また少し雰囲気が変わった。独特の雰囲気で、どこもかしこも人が多い!
リトル・インディア

シンガポールはどこも色彩豊かななイメージですが、MRTリトルインディア駅近くのこの周辺が一番カラフルだったかも。建物も、そしてお店で売ってるお供え用?の花も、原色が飛び交ってました(^^;

下の写真はバッファロー・ロードから少し入ったところにある建物。るるぶやまっぷるには載ってなかったけど、ネットで見かけて気になったので。ちょっとカメラの彩度を上げて撮ったからかなりビビッドな色合いだけど、実際はもう少し色褪せてました。
リトル・インディア

ここからムスタファ・センター方面に行くのにセラングーンロードという通りを歩いてて思ったのが、やたら金を売ってるお店やジャラジャラ煌びやかなアクセサリー店が多いこと。これもまた、インドな感じ。
posted by トモくま at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

【30】アラブストリートのハジ・レーン

アラブストリートにある「ハジ・レーン」という通り。
ハジ・レーン

ナウでヤングでオサレな人が集まる原宿みたいな感じ。とりあえず上の壁画の写真を撮りたくて。
そんなに広いエリアじゃないけどセレクトショップとかが並んでて、ここはアラブっぽさはなかったな。今回の旅行は特に服や靴が欲しいワケでもなかったので、カラフルな通りを楽しんだだけ。
ハジ・レーン

アラブストリートから歩いて今度はリトルインディアへ。暑い〜!
posted by トモくま at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【29】テ・タリ・ショップ

サルタン・モスクから少し歩いたところにあるミルクティーのお店「テ・タリ・ショップ」に行きたくて近くまで行ってウロウロ。すごく小さなお店で前を通ってたのに見つけられなかった(^^;
もしかしてこのお店じゃ…と近づくと日本のガイドブックで紹介された記事が貼られてました。

もちろん注文するのはミルクティー。店員さんが「あつい?つめたい?」とカタコトの日本語で聞いてくれます。アイスミルクティーで$1.5だったかな。
そして店員さんたちがすごくフレンドリーで「カメラの用意できた?」「きちんと撮れた?」みたいな感じで、写真ウェルカムです(^-^)
テ・タリ・ショップ

お店の前にテーブルがあるのでちょっと休憩。
右の写真は少し飲んでしまってから撮ったので分かりにくいけど、最初は少し泡立ったミルクティー。甘くて疲れが癒されました(^-^)
posted by トモくま at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

【28】サルタン・モスク

ではでは、午後の部スタート。MRTに乗ってシティホール駅からブギス駅で下車。
向かったのはアラブ・ストリートのシンボル「サルタン・モスク」。
この一帯だけアラブな感じ!
アラブ・ストリート

サルタン・モスクはイスラム教のモスクで観光客も時間限定で見学できます。
朝は10〜12時、午後は14〜16時なので、この時間に合わせてホテルで休憩してから14時に着くようにモスクに来たのに、なんか張り紙があってこの日は行事かなにかで観光客は中に入れず…。無念(>_<)

モスクの中を覗くこともできず、とりあえず外観だけ満喫しときました。
サルタン・モスク
posted by トモくま at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする