2017年08月28日

【10】エトワール・ホリエの「伊万里焼饅頭」

大川内山から有田へ向かう途中、伊万里駅の近くにあるエトワール・ホリエへ気になるお菓子を買いに。
というか伊万里駅周辺は想像してたより街でびっくり。いや、なんとなく「伊万里=焼き物の町」なので、伊万里市全体がもっと鄙びた感じかと思ってた。失礼(^^;

エトワール・ホリエの南支店へ行くと、お店の半分が和菓子コーナー、もう半分が洋菓子コーナーになってました。そしてこれがお目当ての「伊万里焼饅頭」。
伊万里焼饅頭

伊万里焼のひびれ焼きを表現したお饅頭。周りの紙の絵柄も数種類あってかわいい♡
中は黄身餡で、ひよこ饅頭みたいなのかなと思ったら、上がカリっ(シャリっ?)としてて、上にのってる小さなクルミもいいアクセントになっててGood(^-^)
この伊万里焼饅頭、「JAL国内線ファーストクラスの機内食に採用されました」と店頭のポップでも、そして箱にもシールが貼られてて、めっちゃアピールされてる。ファーストクラスに乗れないので、せめてお菓子の味だけでも(笑)

ほかにも伊万里らしいネーミングのお菓子がいろいろあったので、伊万里に行ったらお土産を買うのにいいお店だと思います。

●エトワール・ホリエ
http://etoile-horie.com
posted by トモくま at 23:01| Comment(2) | 熊本・伊万里・有田旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

【9】伊万里 大川内山の町並み

伊万里の「秘窯の里」と呼ばれる大川内山。関所みたいな門を通り、焼き物でできた橋を渡ると駐車場があったのでそこに車を停めて町並みを散策。駐車場の観光マップも焼き物でできていました。
伊万里 大川内山の町並み

当初、台風直撃予定だったので観光できるか心配だったけど、見事快晴。ただ風はけっこう強かったです。
いいなぁ、窯元の煙突のある風景(^-^)
伊万里 大川内山の町並み

道は細く石畳で、観光地だけど1本道を入れば普通に生活しているような感じ。駐車場の周りは観光バスも到着したので人も多かったけど、上までのぼってくると観光客もまばら。
「風鈴まつり」が開催されてて、軒先のあちこちに伊万里焼の風鈴が吊られてて涼やかな音色をだしてる中、1つ大きな風鈴が鐘のようにゴーンとした音が鳴ってました(^^;

伊万里焼や有田焼は「青」のイメージがあるけど、壁に埋め込まれた伊万里焼きがステキ。
伊万里 大川内山の町並み

今回の旅行で、伊万里、有田、波佐見と焼き物の町巡りをしたけど、町の雰囲気はこの伊万里の大川内山の町並みが一番よかったな(^-^)
posted by トモくま at 23:50| Comment(0) | 熊本・伊万里・有田旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

【8】山田SAのオムキューブ

3日目、朝から佐賀方面へ出発!
中津を出発して日田ICから高速に乗り、途中の山田SAで休憩。日田からだと30分もかからないサービスエリアなので何度か通ってるのに休憩したことはありませんでした。でも、雑誌で紹介されてたここのSAの「オムキューブ」が気になって。

こちらがオムキューブ。
山田SAのオムキューブ

ビジュアルはGood。名前と見た目通り、四角いオムライス。洋風、和風、あと鰻(これは期間限定かも)があって洋風(700円)にしてみました。
卵も分厚いし結構大きいので、半分こしたけどそれでも“小腹を満たす”量より多いかも。味はまぁ普通だったけど、卵がかなり甘かった…。もう少し卵が甘くなくてもいいような。私は1回食べれば十分かな(^^;

そして武雄北方ICで下りて、今回の佐賀旅行の目的「焼き物の町めぐり」をするべく伊万里へ。
posted by トモくま at 21:42| Comment(2) | 熊本・伊万里・有田旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

【7】宇佐からあげ「天下とり」(来々軒)

宇佐からあげ2軒目。からあげ太閤から車でスグの「天下とり」へ。
唐揚げ発祥の店と言われてる「来々軒」のテイクアウト専門店で、同じ敷地(キッチンはつながってる)にあります。注文すると揚げはじめてくれるので、しばし待つ。
来々軒のからあげ

すごい、天下とりはきちんと竹串をさしてくれてる♪(たぶん竹串をさしてくれてたお店は初めて)
そう、実は揚げたての唐揚げの写真を撮るのは結構ガマン大会(笑)めっちゃ熱いんですよね(^^;

骨なしモモと砂ずりを注文して、写真はモモ肉だけど、買ってすぐつまみ食いをしたのは砂ずり。クリスピーで濃い!かなり大きくカットされてて、噛み切れず丸々口に入れたら熱っ(笑) 中までしっかり味が入った濃い味で、これはビールが飲みたくなる唐揚げです(^-^)

そして揚げたてをつまみ食いしたけど、シロちゃんちでふたたび食べ比べ。
宇佐からあげ食べ比べ

左端が砂ずり(天下とり)、手前中央が骨なしモモ(天下とり)、そして中央奥が骨付き(太閤)。この11年ほど中津に来るたびに唐揚げを食べてたけど、これで一旦食べおさめ。ビールを飲みながら思い残すことなく唐揚げを満喫しました(^-^)


●からあげ専門 天下とり
http://tenka-tori.com
posted by トモくま at 09:56| Comment(2) | 熊本・伊万里・有田旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

【6】宇佐からあげ「太閤」

黒川温泉から中津に戻る前に唐揚げを買いに寄り道。
今回は「聖地中津」じゃなく「発祥の宇佐」へ。※宇佐は中津のお隣りです。

2軒連れて行ってくれるというので、まずは閉店時間の早い「からあげ太閤」から。19時閉店でナビの到着予定時刻がギリギリだったので車の中から予約の電話を入れて揚げておいてもらうことに。

からあげ太閤は日清から唐揚げ粉がでてたり、名前もよく聞く有名店なので大きいお店かと思いきや、よくある持ち帰り専門の小さいお店でした。私が行った時はほかにお客さんはいなかったけどフライヤーでじゃんじゃん揚げてたので、みんな予約してるみたい。

では、恒例の写真撮影とつまみ食いを(笑)
からあげ太閤

少し甘くて衣は薄め。甘いといっても前回食べた耶馬渓の川部精肉店ほどじゃないけど。
中津で唐揚げを食べる時、いつも「骨なし」を注文してくれるけど、いろんな部位が入っている「骨付き」を食べてみたくて骨付きに。手羽先とかも入ってていろんな部位が楽しめます(^-^)
ただし、車で食べるときは骨なしのがいいな。助手席で手を油まみれにしながら唐揚げを食べないといけないので(^^;


●からあげ太閤
http://www.karaage-taikou.com
posted by トモくま at 22:27| Comment(0) | 熊本・伊万里・有田旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

【5】黒川温泉「夢龍胆」で日帰り入湯

黒川温泉をぶらぶら歩いている途中に発見したパティスリー麓でおやつタイム。シュークリームも気になったけど「湯上がりスイーツNo1」と書かれた地蔵プリンを。あっ、お風呂に入る前に食べちゃった(^^;
カラメスソースは別添えで苦みがあっておいしいけど量が多い。半分くらいの容器にすればいいのに。
パティスリー麓の地蔵プリン

このあと坂を上りきって、やっと夢龍胆に到着。
ちょっと離れた旅館にして正解。プリンを食べた周辺では「入湯手形」(3軒の旅館の露天風呂に入れる手形)を首からぶらさげた人がいっぱいいたけど、さすがにここまで来るとほとんど人がいなくて、先に入ってたお一人さんと、後からきたグループと、ちょうど入れ替わりだったので貸し切り状態で入れました。

露天風呂から川の対岸の少し上にある道路を歩いている人が見えて「えーっ、これ外から見えてるんじゃ?」と思ったけど、あとからその道路を歩いてみたら木に隠れて上の道路からは全然見えてませんでした。
ただ、パンフレットには「硫酸塩泉・塩化物泉」と書かれ白濁した露天風呂の写真が掲載されてたのに、んん?そんなに濁ってなかったような…(^^;
posted by トモくま at 23:22| Comment(2) | 熊本・伊万里・有田旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

【4】黒川温泉

そして高森から阿蘇の山を越えて黒川温泉に到着〜っ。
黒川温泉もずっと前から一度入りたいなぁと思ってて、やっと今回来れました(^-^)

もちろん温泉に入るために来たけど事前に調べてなかったので、とりあえず観光案内所の駐車場に止めて日帰り入湯できる旅館を調べる。単純泉、硫黄泉、炭酸水素塩泉、含鉄泉…、黒川温泉は宿によって泉質が異なるみたいです。なんとなく写真と泉質で「夢龍胆(ゆめりんどう)」という旅館を目指しながら温泉街を散策。

旅館は点在してて、坂や階段が多く思ったよりアップダウンが(^^;
黒川温泉

川沿いの風景が黒川温泉っぽいのかな。
黒川温泉

メインストリート(と言ってもかなり道が細い)はお店が固まってるけど、少し外れるとこんな感じのちょっとノスタルジックな雰囲気(^-^)
黒川温泉

★日帰り入湯で、どの旅館の温泉に入るか決めてない時は黒川温泉観光旅館協同組合のある「ふれあい広場」に車を停めて散策すると便利だと思います(無料)。各旅館の温泉が比較できるパンフレット等も揃ってました。
posted by トモくま at 23:00| Comment(0) | 熊本・伊万里・有田旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

【3】白川水源

高森まで来たのでお昼ごはんの後は、水が生まれる「白川水源」へ。
駐車場に車をとめ水源まで少し歩いていくのですが、途中で「白川水源まで000m 協力金100円」という看板がいくつかありました。すごく協力金をアピールされてる(^^;

ということで無人のボックスに協力金100円を入れ、中にはいると水源が。
白川水源

この石碑のあるあたりに杓と漏斗が置いてあって自由に水を持ち帰れます。自分でペットボトルを持って行くと無料だけど、前のお土産屋さんだと2ℓの空のペットボトルが200円。スーパーの水より高いじゃん(^^;

ここから少し進むと水源。淡い水色のところから水が湧き出てました。
白川水源

もっと山奥にあるのかと思ったら、駐車場からも案外近く想像してたより狭い範囲なので、南阿蘇まで来たらちょこっと寄るのにいいかも。

この日はすごく涼しくて(道にある温度計は25℃くらいだったような)、白川水源の駐車場のおっちゃんに「いつもこんなに涼しいの?」と聞いたら、この日は特別だったみたい。そして時折パラッと降ってた雨だけど、おっちゃんが「そろそろ本格的に降りそうやから合羽を着ないと」っておっちゃんが合羽を着て、私たちが駐車場を出て5分もしないうちに本降りに。黒川温泉に向かって阿蘇の山越えをしてる途中、かなりの大雨。さすが、いつも山の天気を見てるだけあるなぁ。
posted by トモくま at 23:25| Comment(2) | 熊本・伊万里・有田旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

【2】やま康で気まぐれあか牛丼

そしてメロンドームから今回のメインイベント、あか牛を食べに高森へ。
七城メロンドームから目的地の高森町へナビが指示してくれた道を進むけど、途中の阿蘇大橋が通行止めで迂回。ここが復旧すればもっと早く高森に着けたのに。早く復旧工事が進みますように(祈)

熊本方面へ行くたびにずっと「あか牛を食べたい」と言いながら、阿蘇へも5回ほど来てるのになかなかタイミングが合わず、今回はなにかのついでじゃなく「あか牛を食べる!」という目的のもと高森町へ。
そう、今回食べにきた「やま康」も5月に高千穂に行った時に前を通ってるのに朝9時ごろでお店が開いてなかったんですよね(^^;

ということで、念願のあか牛。ステーキもあったけど、看板メニューっぽい「気まぐれあか牛丼」に。
やま康の気まぐれあか牛丼

赤身で脂身は少なく、なのにしっとり柔らかくて美味しい!
サシがいっぱい入ったお肉より、こういう赤身のが美味しいお年頃になりました(^-^)
途中で温泉卵や辛味噌で味をかえながら完食。これで1,450円はお得♪
お漬け物は「ご自由にお取りください」とカウンターに置いてあって、これも手作りで地元感のあるお店でした。

●やま康 (やまやす)
https://tabelog.com/kumamoto/A4302/A430202/43000259/
この日は台風が近づいていたからかランチライム(12時半ごろ)に行ったけど、まだ席に余裕はありました。
posted by トモくま at 23:02| Comment(2) | 熊本・伊万里・有田旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

【1】道の駅「七城メロンドーム」

今回の旅行を計画する時、2人とも一番最初に出た希望が「阿蘇のあか牛」。ということで、この日は熊本方面へ。あか牛を食べに行く前に、まずは九州で行った道の駅で一番印象に残ってた「七城メロンドーム」へ。数年前にも来たけど、その時はお昼すぎでメロンは既に完売だったので今回はリベンジに。

前回は2年前に行ってて、メロンドームが見えた時のインパクトがすごくて、今回も近づくにつれ、そうそうこの雰囲気、もうすぐあのメロンドームが見えるハズ!と2人ともなんかテンションが上がってました(笑)

そしてメロンドームに到着〜っ。相変わらずメロン全面押しの道の駅。素晴らしい!
メロンの種類は時期によって違って、肥後グリーンがよかったけど7月中旬ごろまでだったみたいで、今はアールスメロン。せっかくなのでこの日並んでた中で一番大きい4Lサイズのメロンを購入(^-^)
七城メロンドームでアールスメロン

ちなみに2つで3,800円。2Lサイズと2個で500円くらいしか変わらず、一度4Lを見てしまうとやっぱり立派に見えてしまって。
朝10時ごろに着いた時にはまだメロンは残ってたけど、続々と購入されてました。たぶんこの調子だとこの日もお昼には売り切れてたと思います。

そして今回ももちろんメロンソフト♡
七城メロンドームのメロンソフト

赤肉メロンソフトと、緑メロンソフト。凍らせたメロンとミルクアイスをその場でミックスしてソフトクリームに。赤肉のがメロンの風味が強く、緑はメロンよりミルク味のが勝ってたかな。
さっ、メロンに満足したので、この日のメインイベント、あか牛を食べにGo!
posted by トモくま at 23:17| Comment(2) | 熊本・伊万里・有田旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

【0】熊本・伊万里・有田旅行記 行程表

5月に九州に行ったばかりだけど、シロちゃんが9月に奈良に引っ越してくることになったので、またまた九州へ。

●8月4日(金)
夜  大分中津 着

●8月5日(土)
朝  道の駅「七城メロンドーム」
昼  【昼食】やま康(あか牛丼)
    白川水源
    黒川温泉
夜 【夕食】宇佐の唐揚げ

●8月6日(日)
朝  伊万里 大川内山の町並み
昼  【昼食】龍泉荘 木もれ陽
    有田散策
夕方 筑後川昇開橋
夜  佐賀城下栄の国まつり
    【夕食】居酒屋 蔵

●8月7日(月)
朝  波佐見 くらわん館
昼  武雄温泉
    【昼食】井出ちゃんぽん本店
   いいちこ日田蒸留所
夜  帰宅


出発前は台風が九州直撃コースで「佐賀に行けるかな?」といった状態だったけど、少しコースがそれてくれたので観光中は雨傘いらずで、予定してたスケジュールを全てこなしました。晴れ女万歳(^-^)

あっ、これは行きの新幹線の中で食べた夕食代わりのシュークリーム。
Baby Magicの青いシュークリーム

てっきり上のコーティングだけ水色かと思ったら、中から水色のクリームが出てきてビックリ!食べ物の色って大切だなぁ(^^;
新大阪のエキマルシェの「Baby Magic」で売ってますので、興味のある方はどうぞ。
posted by トモくま at 22:16| Comment(0) | 熊本・伊万里・有田旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする