2018年09月30日

【8】弘前アップルパイ(1)アンジェリック

2日目。この日の目的地は白神山地の青池。
行程表をつくる時に奥入瀬から青池のルートを調べてたら4時間ほどかかる。せっかくだし本州の端っこを走ってみたかったので鯵ヶ沢経由にすることにして、最短ルートだとあまり寄り道スポットがなかったので少し遠回り(といっても10分程度)して弘前を通ることに。

で、弘前といえばリンゴ。前回書いたように運転するからシードル工房は行けないけれど、りんごと言えばアップルパイがあるじゃないかぁ(^-^)

ということで弘前市内のアップルパイを調べ、評判のよかったAngelique(アンジェリック)へ。シンプルな外観で、一瞬「ここで合ってる?」と思ったけど、中に入るときらきらスイーツが並んでる♪

生菓子も気になるけど本命のアップルパイ一択で。さすがに朝食をガッツリ食べ過ぎてたので、朝のおやつタイムには食べられず、結局夕方、休憩で寄った道の駅みねはまの駐車場で食べました。
アンジェリックのアップルパイ

カリカリサクサクのパイの上にスライスされたリンゴ。1個320円でかなり大きめ。
購入する時に店員さんに「やっぱり時間が経つとしっとりしますかね〜?」って聞いたら「本日中でしたら大丈夫だと思いますよ」って言ってたけど、たしかにサックサク(先輩曰く「源氏パイや!」とのこと)。
で、上のリンゴやクリームはしっとりしてて一緒に食べるとおいしい♡ 近所にあったらリピートするな、これ。


●Angelique(アンジェリック)
https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2000708/


posted by トモくま at 23:46| Comment(0) | 青森・秋田旅行記_2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

【7】あおもりシードルと奥入瀬ビール

前回青森に来た時は全然目にしなかったように思うけど、今回ネットやガイドブックを見てると出てくる「青森シードル」。気になるじゃないかぁ(笑)

青森駅近くにもシードル工房があるみたいだし(でも今回は青森駅方面には行かないので却下)、弘前に行く予定をしてたからシードル工房に寄れるかもって思ったけど、運転するしどうせ飲めないじゃん(^^;

ということで寝る前にホテルの部屋で飲むことに。
あおもりシードル
飲んだのはアオモリシードル[スパークリング]スタンダード。うん、飲みやすい。このシードルは奥入瀬渓流ホテルの売店にもあったし、隣の渓流の駅おいらせにもありました。

しかしシードルより何より、おつまみに買った亀田の柿の種 田子にんにく味がかなり強烈!想像以上のニンニク味(^^; この手のご当地お菓子はあまり買わないのに、次の日、お土産用に買ってしまうほどに(笑)
青森のお酒&おつまみ
posted by トモくま at 18:53| Comment(2) | 青森・秋田旅行記_2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

【6】星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

今回、奥入瀬で泊まったのは星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル。初☆星野リゾート(^-^)
もう、ラウンジから素敵♡
星野リゾート奥入瀬渓流ホテル

お部屋は「なごみ和室」にしました。3人だったので真ん中がエキストラ。大爆笑のジャンケン大会の結果、私はエアウィーヴのベッドをGET♪
星野リゾート奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬渓流の散策から戻って、夕食のビュッフェへ。
星野リゾート奥入瀬渓流ホテル
帆立貝焼きやせんべい汁、十和田バラ焼きなど青森の名物料理、お刺身など和食からオサレな洋食まで。レストランは「青森りんごキッチン」という名前だけあって、りんごを使った料理がたくさんありました。もちろんビールを飲みながらリンゴジュースも。

で、このビュッフェのおすすめの1つ、できたてアップルパイ。あつあつのアップルパイにソフトクリームをのせて食べます(^-^)
星野リゾート奥入瀬渓流ホテル
これ、美味しかったなぁ。3人で1個を分けようと言ってたのに、結局おいしくてもう1個とってきました。
右側の写真は先輩がとってきてくれたケーキを3人でつついてたらこんな感じに。いや、ケーキも美味しかったんですけどね(笑)


夕食を食べてから温泉へ。外湯の「八重九重の湯」にはバスに乗って行きます。滝の近くにある露天風呂で、湯あみを来て入る混浴ですが、20時半(だったかな?)からは女性専用になるので私たちはその時間に。ただし真っ暗なので滝はほぼ見えません(^^; でも滝の音だけで癒される。
そしてまたバスでホテルに戻って館内にある内湯と渓流露天風呂に。

そして次の日、早朝かるく渓流を散歩してから朝食もモリモリと。だって、イクラちゃんと出会えたんだもーん。
星野リゾート奥入瀬渓流ホテル
いくら丼の上は帆立ラーメン。リンゴジュースが大小ありますが、小さいのは目の前でリンゴを搾っただけのもの。ほんとそのまんまリンゴ味。写真だけじゃなく、朝からグリーンカレーやリンゴのパンケーキまでお腹におさめてしまいました(^^;


星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルは館内のサービスはもちろん、アクティビティも用意されていて、渓流を散策する時に使った「渓流シャトルバス」や「渓流モーニングカフェ」は無料。
星野リゾート奥入瀬渓流ホテル
バスで白布の滝まで連れて行ってくれて、少し歩いたところで早朝の静かな奥入瀬渓流を眺めながらコーヒーを飲む。なんて贅沢。朝5時40分集合だったので早起きしないといけないけど、行って良かったな。

あと無料の「星空観賞シャトル」に事前にネット予約しようと思ったら満席で、当日受付カウンターに行ったら「本日、天候不良で中止」とのこと。奥入瀬の星空を見たかったのに…。
でもどうしても諦めらきれず近くに見に行こうと思ったら、外湯に行くバスの帰りに運転手さんが星空観賞シャトルの会場が途中にあるからと立ち寄ってくれました。で、車内から空を見上げた結果、1つも星が見えませんでした…。もし晴れてたらちょうど新月だったので、天の川まで見えたらしい。星が見えなかったのは残念だったけど、運転手さん立ち寄ってくれてありがとう。
“奥入瀬で星を見る”、これはいつか奥入瀬に来る目的の1つにしよーっと。
posted by トモくま at 23:00| Comment(0) | 青森・秋田旅行記_2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

【5】奥入瀬渓流

しつこいですが、11年前に来た時は台風で、奥入瀬渓流は濁流と化していて…。
そして今回も雨の予報だったけど、晴れ女2人 vs 雨女1人でまさかの晴れ! さすが私の日頃の行い(笑)

十和田湖からホテルに向かう途中、先に銚子大滝だけ車を停めて見に行きました。
この後、奥入瀬渓流の滝をいくつか見たけど銚子大滝が水量が多くて迫力があって一番よかったなぁ。
奥入瀬渓流

そしてホテルにチェックインしてからシャトルバスで「三乱(さみだれ)の流れ」へ。ここから「雲井の滝」まで散策。ちなみに十和田湖から下るより、焼山から子ノ口方面に上る方が景色が良いそうです。

ではぶらぶら歩きながら散策スタート。
まずは三乱の流れ。涼しくて、見るからにマイナスイオン。
奥入瀬渓流

遊歩道にもたくさん落ちてたトチの実。誰かがいい場所に集めてくれてたので撮影。
奥入瀬渓流

石ヶ戸。前回来た時より更に緑が濃くなったような気が。
奥入瀬渓流

遊歩道も緑の世界。苔むした橋もステキ♪
奥入瀬渓流

滝やゴーゴー流れる場所ばかりではなく、穏やかな流れも。
奥入瀬渓流

ホテルにルーペがあったので苔を観察。
奥入瀬渓流

阿修羅の流れ。水しぶきで川が白い。
早朝は水量が少ないそうです。(夜間は子ノ口の水門が閉められてるため)
奥入瀬渓流

そして雲井の滝に到着〜
奥入瀬渓流

渓流や滝の音が心地よく、高低差も少ないしずっと歩いていられます(^-^)
ちなみに三乱の流れから雲井の滝まで1時間20分くらい。ホテルのシャルバスの最終便の都合上、阿修羅の流れから雲井の滝までは少し急いで歩きましたが(^^;

それにしても前回も石ヶ戸〜雲井の滝を歩いたので同じ景色を見てるはずなのに感激度合いが全然違う(笑)
しかし何がビックリって、ブログを読み返してたら前回奥入瀬渓流を歩いたのが2007年9月8日(土)、そして今回2018年9月8日(土)。まさか同じ日、同じ曜日だったとは。

今度奥入瀬に行くことがあったら、黄金色になる紅葉シーズンか、雪の時に行ってみたいな。ということで次に行くとしたら9月8日ではないな(笑)
posted by トモくま at 11:23| Comment(0) | 青森・秋田旅行記_2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

【4】十和田神社で御朱印

乙女の像から5分ほど歩くと、青森のパワースポット十和田神社。
大きな木に囲まれて、小さな神社ですがイイ雰囲気でした!
十和田神社

お参りをして、昨年から集め始めた御朱印をもらいに。あまり御守りを買わないので、遠方の神社に来た記念に御朱印はちょうどいいです(^-^)
「十和田青龍大権現」が祀られているので御朱印は青龍。
十和田神社

さっ駐車場に戻って、今回の旅行のメインイベント「奥入瀬渓流」へ〜
posted by トモくま at 23:18| Comment(0) | 青森・秋田旅行記_2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

【3】十和田湖と乙女の像

学校カフェから十和田湖畔をドライブしながら休屋へ。十和田湖、大きいな〜。
休屋は十和田湖で旅館やお土産屋さんが集まるエリア。車を停めて、乙女の像を目指して湖畔を散策。

スワンが並んでる♪
十和田湖のスワン

波打ち際を見るとテンションが上がる奈良県民(笑)
真ん中あたりの島は「恵比寿大黒島」。
十和田湖の恵比寿大黒島

そして「乙女の像」に到着〜。
乙女の像

そういえば前回は十和田湖畔に泊まったのに乙女の像を見てなかったかも(^^;
少しふくよかな乙女たち。今知ったけど高村光太郎作だそうです。


★車は休屋北駐車場にとめました。休屋南駐車場もありますが、乙女の像や十和田神社へは北駐車場のが近いです。
posted by トモくま at 11:03| Comment(0) | 青森・秋田旅行記_2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

【2】学校カフェの「ひめトロ丼」

今回、JTBで飛行機&ホテル&レンタカーのフリープランを予約したら、「東北ご当地グルメクーポン」なるものが付いてきました。東北各地の名物料理が無料で食べられる素敵クーポン。有名店も含まれてるしラッキー(^-^)

せっかくだから、できるだけこのクーポンを使いたいと思って調べてたら十和田湖にもあった!
ということで、青森での一食目は十和田ふるさとセンター「学校カフェ」。こちらがクーポンで食べられる「ひめトロ丼」。1200円が無料。ステキ♡
学校カフェの「ひめトロ丼」

十和田湖名物ひめますのヅケがのってます。生のひめますを初めて食べたけど、クセも生臭さもなく美味しかったなぁ。醤油が2つあるのは、生姜を溶くのと、わさびを溶く醤油。地元では生姜で食べるそうです。私は生姜派かも。

ちょうど何かキャンペーンをしてたみたいで、十和田湖のワカサギフライもサービス。お店のお母さん(←喋りがうまい)の愛情がこもったハート型のキュウリ付き。
ちなみに十和田湖は青森と秋田の県境にあって、学校カフェは秋田県になるので「いぶりがっこ」や「ばっけ味噌」など秋田名物も。いろいろ食べられてうれしいな(^-^)

学校カフェは廃校になった小中学校を利用していて、机やイスも小中学校の名残が。広い敷地でいい感じの場所だったけど、お昼だけ食べて次の目的地へ。ここに来なければ十和田湖の西側を走ることもなかったかも。


●十和田ふるさとセンター思い出の「学校カフェ」
秋田県鹿角郡小坂町十和田湖大川岱55-2
https://tabelog.com/akita/A0502/A050203/5006697/
posted by トモくま at 10:13| Comment(2) | 青森・秋田旅行記_2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

【1】プロペラ機に乗って青森空港へ

伊丹空港から青森行きのANA。
伊丹空港から出発

搭乗口の窓から見える雨に濡れた小さなプロペラ機。
福島に行った時もこんな飛行機だったので、特に驚きもしませんが(笑)
「秋雨前線の影響で飛行中かなり揺れますが飛行に問題ございません。」と何度かアナウンスがあったけど、そんなに揺れることもなく青森空港に到着〜。
関西が連日30度を越える中、青森は20度! ちなみにこの旅行中、2日目・3日目は15度前後とかなり涼しかったです。

ではでは、空港でレンタカーを借りてレッツゴー!
最初の目的地のお昼ごはんスポット。到着予定時刻は12:30。朝早く出発して何も食べてないので、途中で助手席や後部座席から「おなかすいた…」とひもじそうな声(^^;
途中で道の駅「虹の湖」があったので、小腹を満たすためりんごソフトクリームとりんごチップスを。
青森のりんごソフトクリーム

今回の旅行でソフトクリームを食べたのは結局ここだけ。珍しい(笑)
気持ちのいい山道を走って十和田湖へ。
posted by トモくま at 18:20| Comment(2) | 青森・秋田旅行記_2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【0】青森・秋田旅行記 行程表

久しぶりに泊まりで旅行。帰ってからバタバタしてて少し空いてしまったけど、ぼちぼち旅行記を。
今回は高校の先輩と3人で涼を求めて青森・秋田へ〜

●9月8日(土)
朝  伊丹空港→青森空港
昼  【昼食】学校カフェ(ひめトロ丼)
    十和田湖
    奥入瀬渓流
夜 【夕食】星野リゾート奥入瀬渓流ホテル

●9月9日(日)
朝  弘前アップルパイめぐり
昼  【昼食】鯵ヶ沢たきわ(海鮮丼)
    白神山地 青池
夕方 入道崎
    ゴジラ岩
夜 【夕食】秋田きりたんぽ屋

●9月10日(月)
朝  角館
昼  【昼食】ふきや(稲庭うどん)
   乳頭温泉郷
   田沢湖
夜  秋田空港→伊丹空港


青森・秋田は11年ぶり2度目。その時は台風で飛行機が飛ぶかどうかの状況で、奥入瀬渓流も土砂崩れしてたなぁ(^^;
今回も数日前の台風21号で関西に大きな被害があったけど、伊丹空港から無事出発。そして3日間たっぷり食べてきました(^-^)
posted by トモくま at 18:14| Comment(0) | 青森・秋田旅行記_2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。