2019年06月30日

【11】喜喜冰室で香港式朝定食

2日目。この日もほぼツアーで予定が詰まってて、朝もホテルまで迎えに来てくれバスで朝食のレストランへ。
ちなみにこの日は夕食までツアー同行者は他にナシ。バス(タウンエースとかじゃなくきちんとしたマイクロバス)に、運転手さん、ガイドさん、そして私と友人のみ。わーい、ガイドさんにしょうもないこといっぱい聞ける(笑)

ということで、朝食は銅鑼湾の「喜喜冰室」というレストランで。
喜喜冰室で香港式朝定食

行程表に店名は記載されていなかったので、どこか団体が入りそうなレストランかと思いきや、るるぶやマップルでも大きく紹介されてるお店。ラッキー(^-^) ガイドブックに載ってるけど、私たち以外はたぶん全員地元客。ローカル感漂うレトロなお店で、店内には中森明菜やマッチのレコード、ガンプラもありました。方向性が分からない…(笑)

朝食はいくつかある朝定食のなかから選べたので、香港の朝定食の定番らしいマカロニスープとヌードルに。
喜喜冰室で香港式朝定食

マカロニスープはまぁ想像通りのお味。ヌードルの方はインスタントラーメンの上に牛肉サテがのってます。
そして卵料理は目玉焼きやスクランブルエッグが選べて、そこにトースト。しかしこのトーストが美味しかった! ちょっと味の濃いバターに焼き加減が絶妙。表はカリッと、裏はまったく焼かれてなくてふわふわ。このトーストをもう1度食べたい(笑)

ドリンクはレモンティーと鴛鴦。
ガイドさんが「レモンティーに入ってるレモン、日本は1枚だけど、香港ではホットは3枚、アイスは4枚」って言ってたけど、どこのお店もそうなのかな?このお店のアイスティーは確かに4枚だったけど。濃い目の紅茶にレモンをストローでぶすぶす潰して飲みます。甘くてさっぱりおいしい。
そして鴛鴦(左側のドリンク)はミルクティーとコーヒーを割ったもの。不思議味〜っ。香港ではメジャーな飲み物らしくスーパーでペットボトルで普通に売ってました。

しかし、朝からモリモリ食べてしまった。まぁ、この日はいっぱい歩く予定だったのでヨシとしましょう。


posted by トモくま at 22:48| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

【10】許留山でマンゴースイーツ

そしてホテルの前までバスで送ってもらったら、部屋に戻らずホテルの近くにあった「許留山」へ。マンゴースイーツのお店で、このお店もあちこちで見かけました。

22時すぎ、狭い店内はほぼ満席。夜にスイーツ…。まぁ旅行中はカロリーゼロってことで(笑)
許留山でマンゴースイーツ

マンゴースイーツの3皿セット($49)と、マンゴーアイスとフルーツの盛り合せ($66)。
セットは、マンゴーアイスとクリスタルゼリー、白玉入りマンゴージュース(ジュレ?)、ココナッツをまぶしたマンゴー餅と生マンゴー。
フルーツ盛り合せには、マンゴー、スイカ、メロン、キウイ…。マンゴーアイスは両方に入ってたけど、ココナッツが混ざってて濃厚マンゴーではなく軽い感じのマンゴーアイス。

ガイドブックやネットでも結構紹介されてたし期待してたんだけど、まぁ普通においしいけど別にリピートはしないかな。
posted by トモくま at 12:00| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

【9】ビクトリア・ピークからの夜景

香港島に着いたらバスでビクトリア・ピークへ。ちょうどデモをしている金鐘(←と書いてアドミラルティと読む)のあたりを通るので見えるかと思ったけど、バスが迂回をして通ったからかデモの光景は見えませんでした。
※ビクトリアピークへは「ピークトラム」というケーブルカーで行くのがメジャーみたいですが現在工事中だそうです。

ビクトリア・ピークに着くと、「ピーク・タワー」というショッピングモールがあり、ここに有料の展望台があるけど展望台にのぼらなくても少し歩いたとこにある「獅子亭展望台」というところからで十分キレイとガイドさんが連れて行ってくれました。

これが香港100万ドルの夜景。キレイ(^-^)
ビクトリア・ピークからの夜景

夕方少し雨が降ってて(私たちはホテルにいたので影響無し)、そのおかげでこの時期には珍しく夜景がキレイに見えたそうな。
ビクトリア・ピークからの夜景

獅子亭展望台は無料だし人もいっぱい。なのでスリも多いそうなので注意!
バスに戻る前にピーク・タワーのショッピングモールをちらっと見に行ったけど、21時半ごろはほとんど閉まってました(^^;
posted by トモくま at 23:48| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【8】スターフェリーに乗って香港島へ

シンフォニー・オブ・ライツが終わって、スターフェリーの乗り場へ。フェリーで九龍島から香港島に渡れます。

尖沙咀プロムナードからフェリー乗り場に行く途中お店が並んでて、沢木耕太郎の「深夜特急」にスターフェリーに乗る時に「入口のアイスクリーム屋で五十セントのソフト・アイスクリームを買って船に乗る。」のが『豪華な航海』と書いてあってアイスクリーム屋さんを探したけど見当たらず。というか、ほとんどお店は閉まってました(^^;

乗船時間になるまで列に並んで少し待ってましたが、振り返るとすごい人。私たちはショーが終わってすぐに来たから乗り場の前方の方でしたが、やっぱりショー終了後はフェリーは混みますね。

ということで10分弱の船旅〜!
スターフェリー

窓から対岸のイルミネーションが見えます。
尖沙咀プロムナードからフェリーや行き交う船を見てた時、すごく揺れてそうに見えたけど、乗ってみるとそうでもありませんでした。
posted by トモくま at 22:51| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

【7】シンフォニー・オブ・ライツ

夕食を終えてシンフォニー・オブ・ライツを見るため、19時すぎに尖沙咀プロムナードに到着。ガイドさんとは「20:10にフェリー乗り場に来てね」と言われ一旦解散。
20時のスタートまで1時間ほどあるけど、人も増えてきたし蒸し暑いし、座れる場所を確保してひたすら待つ。

19:21、まだ暗くならない。
尖沙咀プロムナードから
ずっと船が行き交ってる。大きな客船も通って行きました。

19:25、振り返ったらマジックアワー。
尖沙咀プロムナードから
この建物は昔ここに鉄道の駅があってその名残りの時計台。

19:40、だいぶ日が暮れてきた。
尖沙咀プロムナードから
何度も船が通るので、ベストショットで撮影。The 香港って感じの夜景が撮れました(^-^)

そして20時ちょうどにシンフォニー・オブ・ライツがスタート。
音楽に合わせて対岸のビルのイルミネーションが光ったりレーザー光線が出たり。看板に「香港」の文字も出てたけど写真には写らない(^^;
シンフォニー・オブ・ライツ

ショーは10分で終了。無料だしゆっくりできる時間だったし、なかなか良かったな。
posted by トモくま at 23:53| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【6】添好運(ティム・ホー・ワン)

一旦ホテルに戻ってベッドの上に購入品を散乱させたまま夕食へ。
今回は結構中身が詰まったツアーだったので1日目・2日目はほぼ予定がビッシリ。でも夕食もバスでホテルまで迎えに来てもらえるしラクラク〜♪

1日目の夕食は添好運(ティムホーワン)。香港でミシュラン一つ星を取ってて「世界一安いミシュランレストラン」と言われてます。
ここのチャーシュー入りメロンパンの存在は数年前から気になってました(数年前、大阪のパン屋でも似たようなのが売ってました)。昨年、東京にもお店ができたので数年後には大阪にも来るかな。

添好運は香港に何店舗かあって、私たちが行ったのはたぶん深水埗店
ガイドさん曰く、「香港人は飲茶は朝、昼、アフターヌーンティーでするもの。日本でもハンバーガーを夜に食べないでしょ。それと同じ。」とのこと。それで夜は香港人が少ないので添好運も夜は旅行客が多いって言ってたけど、私たちの座った両隣は地元の方みたいでした。お店もミシュランを取ってるわりにローカル感漂うお店。

では飲茶タイムスタート!
添好運
チャーシュー入りメロンパンと、そして早くもデザートの金木犀ゼリー。料理の順番まったく無視(笑)
メロンパンと言っても生地が薄くカリッと軽い!その中に少し甘めのチャーシュー。美味しい♪

大根餅と蓮の葉に包まれたちまき。
添好運

蒸しエビ餃子とエビ豚シュウマイ。
添好運

餃子もシュウマイも海老がプリプリ! 大根餅も美味しいし、このお店で食べたのはハズレ無し。しかし料理が出るのが早い!(この店に限らず)
冷めないうちに…と急いで食べるので早食いになってしまう(^^;

ちなみにお茶はプーアル茶。日本では中国料理の時にジャスミン茶を飲むけど、香港人はプーアル茶か鉄観音とかが多いらしい。
現地ガイドさんが「ジャスミン茶飲んだら夜、眠れなくなるから」って言ってたけど、そうなの!?
posted by トモくま at 11:43| Comment(2) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

【5】ジェニーベーカリー (尖沙咀店)

今回の旅行は2泊3日の弾丸なので、とりあえず欲しいモノはどんどん買う!(笑)
次は香港で人気のクッキー屋さん「ジェニーベーカリー(珍妮曲奇)」へ。

お店の入ってるMirador Mansionに入ると、案内(呼び込み?)のお兄さんに「1階、1階!」と言われますが、香港は日本の1階が「G」、日本の2階が「1階」なので階段を上がるとお店があります。

事前にネットで調べた時に30分以上並んだとか夕方には売り切れてたと書いてあったので行列だったら別の日に並ぼうと思ってたら、私たちが行った金曜日の17時ごろは前に2、3人並んでた程度でスグに変えました。ラッキー(^-^)

私は4種MIXのSサイズ(320g)HK$75を購入。
ジェニーベーカリー

バターフラワー、コーヒーフラワー、ショートブレッド、レーズンオーツの4種類のクッキーがぎゅうぎゅう。
定番のバターフラワーは軽いサクホロ食感で甘さも控えめで美味しい♡
次に気に入ったのはレーズンオーツ。固めのカリッと食感で刻んだレーズンが入ってました。

防腐剤不使用で、6月21日に買って賞味期限は8月2日でした。
あと、ジェニーベーカリーは現金のみなのでご注意を。
もちろんここでも「バッグいる?」と聞かれました。さすがにここではバッグを買ってる人がほとんどだったけど、私はエコバッグを2つ持ってたのでカウンターで詰め詰め。

★偽物に注意!
周辺のお土産屋さんや薬屋さんで「小熊曲奇」というクマの絵が描かれた缶に入ったクッキーがあちこちで売ってました。分かりやすい偽物だったので、そうそう間違えるとは思わないけど(^^;
偽造防止も考えて、ジェニーベーカリーの缶のデザインは毎月変わるようです。
https://www.jennybakery.com/collection/


●ジェニーベーカリー(オフィシャルサイト)日本語版
https://www.jennybakery.com/ja/
posted by トモくま at 22:22| Comment(2) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【4】ワトソンズの燕の巣パック

続いてドラッグストア。まず沙沙SASAをのぞきに行ったらコスメ中心でしかも日本製が多い(^^;
ということで、ワトソンズへ。「Watsons 屈臣氏」というライトブルーの看板、歩けば当たるくらいあちこちで見かけました。

ワトソンズで買ったもの

●ワトソンズ 燕の巣パック
●足浴粉
●和興白花油
●京都念慈菴 枇杷潤喉糖(のど飴)
●タイガーバーム赤

レシートに明細が書かれてなかったので値段分からず…(^^;

お目当てはワトソンズの燕の巣パック。
売れ筋商品みたいなのでお店の目立つとこに置いてあります。私は2STEP(燕の巣パック&蝸牛クリーム)を買ったけど、パックだけのものも売ってました。
お値段は1箱$99、3箱だと$199。ということでやっぱり3箱買うでしょ♪
ちなみに燕の巣パックは1箱5枚入り、足浴粉は15包入りなのでバラマキ用。

「和興白花油」はるるぶに写真付きで紹介されててお店をあちこち探しても見つからなかったので店員さんに尋ねたら、まさかのこのサイズ! 思ってたより小さい(^^; 虫さされや頭痛、風邪にも効く万能薬らしいです。

赤いタイガーバームはシンガポールで小さいサンプルサイズを買って使ってみたら腰痛に効いたので今回は大きいサイズで。家に帰ってスーツケースを開けたらタイガーバーム臭かった(笑)
posted by トモくま at 20:58| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

【3】香港のスーパーWelcome

まず向かったのは大好きな海外スーパー♡
香港にもいくつかチェーンのスーパーがあって、その中でもよく見かけたのがWelcome。
ホテルから歩いて5分くらいのとこにもあったけど、ここは小さめ。でも一応欲しかったモノは揃ってました。

購入したのはこちら。
ウェルカムで買ったもの

●出前一丁 8個で$29.0(1個$4.4)
●陸羽ティーバッグ(プーアル茶、鉄観音、ジャスミン) $12.8
●Pop-Pan(ネギ味クラッカー) $16.0
●リプトン「金装倍醇奶茶」 $38.90
●港式奶茶 ペットボトル $7.5
●鴛鴦奶茶 ペットボトル


なぜ出前一丁?と思うかもしれませんが、香港ではとてもメジャーで茶餐廳と呼ばれる軽食レストランでも出前一丁がでてきます。
香港らしいフレーバーをお土産にしたくてカレー味をはじめ日本でみかけない味を購入したけど、お目当てだったXO醤味は旅行中いくつかのスーパーで探したけど見つからなかった…。

「奶茶」はミルクティー、「鴛鴦」はミルクティーにコーヒーを加えたもの。どちらも香港ではメジャーな飲み物です。

★香港はエコバック必須
レジで「バッグは?」と言われエコバッグを見せると、その中にどんどん商品を入れてくれます。有料袋もあるだろうけど、ここでは皆エコバッグ。
スーパーだけでなく、次に書くドラッグストアでも同じく「バッグは?」と聞かれました。
posted by トモくま at 23:01| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2】尖沙咀のパークホテル

バスでホテルに向かう移動中、現地ガイドさんからも「今日もデモがあるので金鐘には近づかないように」と言われ、街はどうなってるのかな?と思ったけど、デモ周辺以外は至って普通でした。

そして香港での宿泊先は尖沙咀(チムサーチョイ)の「パークホテル」で連泊。部屋も清潔で問題ないし、アメニティも揃ってました。

MTR尖沙咀駅から徒歩5分くらいで、ホテルの前にはセブンイレブン、許留山(マンゴースイーツの店)、そして世界の山ちゃんまで(笑)
尖沙咀駅に向かって歩く途中にワトソンズやSASAなどドラッグストアも充実してるし、食べ物屋もいっぱいあるし良い立地。駅から賑やかで人通りの多い道を歩くので、閑静な場所がいい人は向いてないかもしれないけど(^^;

ホテルの写真が無いので、前のセブンで買った香港ビールの写真を(笑)
香港の缶ビール

ということで荷物を置いて、夕食まで少し時間があったので近くにお買い物へレッツゴー!
posted by トモくま at 16:07| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

【1】キャセイパシフィック航空に乗って

3年ぶりの関空。保安検査場も少し変わったなぁと思ったけど、なにより出国審査が変わってました。顔認証ゲートが導入されてて、パスポートかざして、顔写真撮られて…。以前は人がチェックしてたのが全部機械。そして入国・出国のスタンプを押さなくなったとのこと。
えーっ!記念に入出国のスタンプは欲しいなぁ。と思ったら、希望者のみ出国スタンプを押してくれるとのことなのでスタンプの列に(^-^)

そして香港へは10時の関空発のキャセイパシフィック航空で。
キャセイパシフィックの機内食

機内食はすき焼きにご飯&蕎麦&パン。機内食ってどうしていつもこんな組み合わせなんだろ(^^;
ちなみにメインは「すき焼き or チキン」でしたが、帰りの便も「すき焼き or チキン」に蕎麦とパン付き。行き帰りでメニューがほぼ同じなのは初めてかも。そしてデザートはハーゲンダッツ。行きはバニラで帰りはストロベリーでした。

香港へは定刻通りに到着してホテルへ。想像してたけど香港ムシ暑い…。そして移動のバスの中は寒い…(^^;
posted by トモくま at 21:04| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【0】香港旅行記 行程表

久しぶりに関空から飛び立って香港へ〜!

●6月21日(金)
朝  関西空港→香港空港
午後 ホテルチェックイン
    尖沙咀でショッピング
夜 【夕食】添好運(飲茶)
   シンフォニー・オブ・ライツ
   ビクトリアピークから夜景

●6月22日(土)
朝  【朝食】喜喜冰室(香港朝定食)
    レパルス・ベイ
    スタンレーマーケット
昼  中環(セントラル)界隈を散策
    【昼食】沾仔記(海老ワンタン麺)
    【おやつ】エッグタルト、マンゴーティー
夜 【夕食】Yum Cha(飲茶)
   オープントップバス
   女人街・男人街

●6月23日(日)
朝  【朝食】海皇粥店
   アベニュー・オブ・スターズ
昼  尖沙咀で食べ歩き
夕方 香港空港→関西空港


3月に予約した時はデモが起こるなんて想像もしてなくて、出発1週間前あたりから「どうなるんだろ?」と思ったけど、観光・ショッピング・レストランは無問題。予定通り見て、食べて、遊んできました(^-^)
posted by トモくま at 11:53| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。