2009年03月08日

【12】世界遺産「昌徳宮」

朝ゴハンもしっかり食べたし、観光へGo! 向かったのは昌徳宮(チャンドックン)。ロッテ百貨店のあたりからタクシーに乗って約20分、5,000Wもしませんでした。
昌徳宮〜敦化門

昌徳宮は朝鮮王朝時代の王宮でユネスコ世界遺産にも登録されており、建物保存のため案内ガイドと一緒に見学をしなければいけません(4月〜11月の木曜のみ自由見学できるそうです)。日本語によるガイドは1日4回。そのうち朝イチの9:30 のガイドツアーに参加するために、9:10 頃に昌徳宮に到着。まだこの時間はちらほら人が集まりかけてたくらいなのですが、チケットを買ったり写真を撮ったりしてるうちにバスが続々と到着し、10分も経たない間に入り口の敦化門前の広場は満杯。1グループでは回れないので2グループに分けられたのですが、ガイドさん曰く、この日は特別多かったらしくて1グループ300人程度いるのではないかとのこと。1人のガイドさんの後ろをぞろぞろと歩き、ガイドツアースタート。

昌徳宮

約1時間20分かけて、色鮮やかな宮殿から、木造建築、また少し奥に入った造園まで、グルッと見てまわります。チャングムのロケ地になった場所(写真右下)もありました。街中のショッピングも楽しいけれど、朝の爽やかな空気のなか散策できて、昌徳宮も1度は行く価値アリです。

●昌徳宮
http://www.konest.com/data/spot_mise_detail.html?no=547
日本語ガイドは、9:30/10:30/12:30/14:30/(3〜10月は16:30)と時間が決っていますが、ガイドさんによると12:30が一番空いてるそうです。


posted by トモくま at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。