2009年03月09日

【13】三清洞

昌徳宮から北東へ20分ほど歩き三清洞(サムチョンドン)へ。そこにはノスタルジックな通りと新しい風を感じる街が共存していました。…まぁ、奈良の人に分かりやすく言うと「ならまち」を大きくした感じみたいなもんかな(笑)

高台には入り組んだ道と急な坂道と昔ながらの家々。奥には銭湯の煙突らしきもの。日本の一昔前の風景と似てますね。
ノスタルジック三清洞

メインストリートには、イイ感じのカフェや小さなギャラリー、若手デザイナーさんのお店らしきショップが。
ナウな三清洞

横道に入るとヨーロッパの路地に入ったような景色。ソウルだけど、韓国っぽくない。今回の旅行でここが一番歩いてて楽しかったエリア。今度時間があったら細い路地を迷子になりながら散策してみたいな。
三清洞…いい街でした


posted by トモくま at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。