2009年03月09日

【14】ヒャンナムセーグルで豚焼肉

で、小洒落た街 三清洞でランチ。入ったお店はおしゃれなカフェではなくて、豚焼肉が食べれる「ヒャンナムセーグル」。やっぱりガッツリ系(^^;

お店は地元のお客さんオンリー。店員さんは日本語を喋れんませんが、メニューに日本語が書いてました。注文したのはサムギョプサル(W8000/200g)2人前と、生モクサル(W7000/200g)2人前。昼からなんぼ食べるねん(笑) サムギョプサルは豚の三枚肉(バラ)で、モクサルは豚の首肉です。
ヒャンナムセーグル

ここは自分で焼かないといけないので、焼き肉奉行のワタクシはせっせと焼いてハサミでちょきちょき。できたお肉と焼いたキムチをサンチュで巻いて、お味噌をつけていただきまっす(^-^) ここのお味噌、少し甘めでかなりスキな味。キムチはそのままで食べるより焼いてお肉と一緒に食べた方が美味しかったです。新たな発見。(地元のお客さん、皆キムチを焼いてました)

豚肉ばっかりで脂っこいかと思いきや、鉄板を斜めにして余分な脂が下に落ちるようにしてあるし、サンチュと一緒に小さな白菜も生で食べるようにでてきたのですが、これにお味噌をつけて食べると口の中がさっぱり。お肉も完食しましたが、野菜もかなり食べました。 ただ、私にはモクサルとサムギョプサルの違いがあまり分からず…。どっちも美味しかったんですけどね。

このお店、モクサルとともに「シゴルチョングッチャン」という納豆チゲが有名だそうですが、納豆嫌いの母に「あんた1人で食べや」と言われたので結局注文せず…。ちょっと心残りだわ(笑)

●ヒャンナムセーグル
ソウルナビ、コネストでは紹介されていませんでした…。
場所は三清カルククス(←このお店はスグ分かると思います)の数軒南側の2階です。


posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こっこれは・・・!!!
朝やのにビール飲みたい衝動に駆られるステキな画像☆

ブタの首肉・・・聞いたらちょっと筋っぽいんか??って思うけど違いが分からんってことは柔らかくおいしいんやな〜!!食べたい!!

韓国の納豆ってどんな??日本と一緒なん??

Posted by いつ at 2009年03月12日 09:49
飲め、飲め! 朝からビール(笑)
首の肉、筋っぽくないねん。バラのとこよりちょっと脂が少ないかなって感じ。
大量に野菜を摂取しているからかお腹もぜんぜんもたれへんし、美味しかったで。
韓国納豆、結局食べてないねん。今度行ったら食べてみるわ〜
Posted by トモくま at 2009年03月12日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。