2009年03月10日

【15】仁寺洞

三清洞から今度は仁寺洞(インサドン)へ。ここのメインストリート仁寺洞ギル沿いには、伝統工芸品や定番のお土産物屋さん、カフェなどが並んでます。“韓国らしいお土産”を探している人はココに来るといいですね。もちろんうちの母上は“韓国らしいモノ”を買ってました(笑)

気になるお店をちょこちょこのぞきながら、途中「サムジキル」という韓国工芸品を今っぽくアレンジしたようなお店がたくさん入ってるスポットへ。店内は廊下が螺旋状になってて階段をのぼらずに最上階の4階までたどり着けます。ここでは若いコたちがやたら写真を撮ってましたが、写真スポットなのかな?
サムジキル

そして仁寺洞にもまた私を誘惑する屋台が。ココで食べたのは一見ミニ回転焼きのようなプールパン、7個で1,000W。食べてみると、外側は回転焼きの皮じゃなくタコ焼きな感じ。外はこんがり焼けてるんですが中は白くとろっとしてて、そこにあんこが入ってるちょっと不思議な食べ物でした。
あと念願のホットッ! めぐり会えました(^-^) 最初通った時はこの屋台に気付かなかったのですが、帰りに同じ道をもう1度通ったら行列発見。このホットッは1個900Wで揚げてるタイプ。薄い揚げパンの中に黒糖&ほのかなシナモン風味の蜜と松の実?や豆が少し入ってました。ウマイ! …って、こんなことしてるから旅行中いつもオナカいっぱいだったんだわ(^^;
仁寺洞の屋台


posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。