2009年03月15日

【25】明洞焼肉専門店(韓牛房)で焼肉

南山から下りて明洞に戻ってきたのは9時前。さすがにお腹が空きました。この感覚、初日にキンパを食べる前に味わって以来(笑) 翌日は2時半ごろホテルを出発しないといけなかったので、この日がソウル最後の晩餐。はい、まだ食べてないモノがありますね。韓国といえばやっぱコレ! カルビですっ! 牛焼肉ですっ! ということで明洞焼肉専門店へ。今回焼肉屋をチョイスするにあたり「韓牛」という条件を出されており(母上から)、調べた中でなんとなく良さそうだったココに。お店に入って早速注文。ガッツリ食べるぞ〜(^-^)
明洞焼肉専門店

続々とお肉が運ばれて参りました〜。韓牛盛り合わせ(500g / 60,000W)、ヤンニョンカルビ(味付カルビ:350g /25,000W)×2人前、ユッケ(150g / 23,000W)。
盛合せは、中落ちカルビ、牛バラ肉、牛ともばら肉、生カルビのセット。牛ともばら肉(左上の写真の左のお肉)は脂がいっぱいに見えますが脂じゃなく筋だそうです。でも柔らかくておいしい。新鮮なので赤身のお肉は 「生で食べられますよ」と言われて生で一口食べてみる。そして焼き過ぎず、イイ感じのところでパクリ。おいしいデスっ(^-^)

店員のお姉さんやおじちゃんが入れ替わり立ち替わりお肉を焼いてくれるので、普段焼肉奉行のワタクシは仕事ナシ。食べることに集中できました。 ユッケも量が多くて日本と違ってガバッと食べられたし、あ〜、シアワセ。

お腹いっぱいになったところで、ハイ、計算してみてください。味付けカルビは骨とタレが含まれてるとは言え、肉総重量1キログラム超(笑) 3人でペロッと食べました。あぁ恐ろしい(^^; 赤身で柔らかいので全然そんなに食べた気がしません。付けダレもゴマ油&塩とさっぱりタレの2種類用意されてるので好みで食べれますし。そして最後は冷麺で〆て、満足です。

日本人観光客向けのお店ですが、その分サービスも良くてお店もキレイなので、安心して食事したいという方にはオススメのお店です。

●明洞焼肉専門店
http://www.konest.com/data/gourmet_mise_detail.html?no=1718


posted by トモくま at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にく!!肉!!29!!

でっかいカルビをハサミでチョキチョキ〜〜^^たまらんわ!!

牛ともばら肉、ブタに見えるくらい脂いっぱいにやのに違うんやね!!どんな食感なんだぁ??
お肉って奥深い・・・!!!
Posted by いつ at 2009年03月16日 22:09
すまぬ!!
「脂いっぱいに見えるのに」でした。
Posted by いつ at 2009年03月16日 22:11
牛ともばら肉、今回の焼肉で一番気になったお肉なんやけど
結構見た目通りに脂身の多いお肉な感じやったで。
全然スジっぽくなくて柔らかいし。

ウチのオカンも、ハサミで切ってもらうお肉が食べたかったらしく喜んでたわ。
味付けカルビは日本のとはまた違って、想像以上に柔らかかった。
焼き具合によっては身が崩れるぐらいに。これまた甘いタレの味が
しっかりしてておいしかったわ〜。あぁ、記憶が蘇ってくる(笑)
Posted by トモくま at 2009年03月16日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。