2010年06月24日

玉ねぎ入れ過ぎカレー

ただ今、タマネギ祭り開催中!
毎年この時期はタマネギを大量に貰うので、「腐らす前に頑張っていっぱい食べて消費しよう!」というお祭りです。「吊るしておけばいーじゃん」って言われるんですが、吊るす場所がなくて…(^^; 毎日いろいろ使ってますが、1玉2玉使ったくらいじゃ全然減らないので、玉ねぎたっぷりカレーを作ることに。

メインの材料は、牛スジ、人参(1本)、そして玉ねぎを6個。
牛スジは下味をつけるため、下茹でしてから醤油・砂糖・酒で味付け。玉ねぎと人参はバーミックスでガーッとすりおろし状態にしてから炒めます。ここに水を入れて少し煮込んでから、炒めた生姜、にんにく、スパイス(ターメリック、クミン、コリアンダー、チリ)を投入。ガラムマサラ、塩で味を整えてできたのが、玉ねぎの甘みだけが際立ったカレー。…いやん、イマイチおいしくない(^^; この時点で味見をした母上も不安そうなご様子(笑)

ということで、とりあえず甘みを抑えられそうなものを続々投入。トマト缶(1缶)、余ってた市販のカレールー(2かけ)、コンソメ、コーヒー…、これで煮込んで一晩寝かせたら、あら!おいしい(^-^)

タマネギたっぷりカレー

もちろん玉ねぎたっぷりなので甘いのですが、きちんとカレーらしい辛みも出てて、牛スジを使ってるのでコクもあります。不思議と何もケンカしてない。きっともうこの味は再現できないでしょうけど(笑)

ちなみに、私は欧風も和風も、もちろんインドカレーも、どのカレーも好きですが、カレーに入ってるじゃがいもだけはあまり好きじゃないんですよね、あの食感が。なのでカレーにじゃがいもを入れる場合は外側をカリッと焼いて最後に入れます。まっ、私が作る場合は今回みたいにじゃがいも入れない場合が多いのですが。
posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもながら、ほんと料理上手だね!
このカレー、店のメニューってきいても、信じるわ。すごい。

決まったレシピを美味しく作ることも料理上手だけど、チャレンジがうまくいっていないときに時に埋め合わせできるってもっと上の技術だよね。おみそれしましたー^^わたし、この味が喧嘩してる、とか、わからへんもん。甘みを抑える時にコンソメとコーヒー…これも絶対おもいつかん。

ちなみに、玉ねぎをつるしておくと、栄養価があがるそうだよ。保存のためだけじゃないので、場所見つけてやってみては。
Posted by もにか at 2010年06月27日 09:50
わぉ!お褒めいただきありがとう(^-^)
チャレンジを試みて、失敗する時も多々あるけどね(笑)

カレーにコンソメは “無難な味” になるかなと思って。
コーヒーは隠し味に結構使うみたい。
あと、チョコレート、ヨーグルト、醤油、リンゴ、赤ワイン、日本酒…、
カレーの隠し味としては色々あるけど、市販ルーにプラスしてハズレないのは、
ガラムマサラと飴色玉ねぎやと思う。

玉ねぎ、吊るしておくと栄養価もあがるんや。ほほぅ。
どこか風通しがよくて雨がかからない場所、作らなきゃ。
Posted by トモくま at 2010年06月27日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック