2011年07月12日

【7】世界遺産「シャンボール城」

今回の旅行で見たかったものの1つ、シャトー(古城)。
世界遺産「シャンボール城」

こちら、「シャンボール城」。ロワール最大級のお城です。当初、城内の見学予定はなかったそうですが、時間に余裕があったので希望者は城内を見学。もちろんここまで来たら、お城の中に入っておかなきゃ。結局ツアーのみんなも中に入ることになったので団体割引適用。ラッキー。

城内にはレオナルド・ダ・ヴィンチが設計した不思議な2重らせん階段(下の左の写真)や、シンプルそうな構造なのに複雑な廊下、迷子要素満点。
シャンボール城の中と外

ちなみに、このお城を建てたフランソワ1世の紋章がサラマンダーだったので、城内の飾り細工などにサラマンダーが。でも、サラマンダー、響きはカッチョイイけど、実はサンショウウオで(正式には火トカゲだそうですが)、某ネコ型ロボット的置物立て看板やお土産物屋さんのサラマンダー達はちょっと間抜けヅラでした(^^;


あっ、シャンボール城近くのお土産物屋さんでリアルな置物の中に異色なのが1体。某ネコ型ロボットに似た置物。ピンク色もありましたよ(笑)



posted by トモくま at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。