2011年07月12日

【9】ホテル NOVOTEL TOURS SUD

ロワールの古城巡りもおわって、この日のホテル、ロワール地方の観光拠点トゥールにある「NOVOTEL TOURS SUD(ノボテル ツール シュッド)」へ。トゥールは結構都会っぽく、ホテルの近くにも大型ショッピングセンターが。ということで、夕食まで1時間ほどあったので部屋に荷物を置いて早速Go! 徒歩15分くらいで到着。Auchanというショッピングセンターで食料品や衣料品も売ってる複合施設。道を挟んでレストランとかもありました。

クルッと中を見てから、食料品コーナーへ。ここでボンヌママのお菓子を大量購入しましたが、結果的にこの旅行の中でこのお店が最安でした。あっ、フランスのスーパーは袋をあまりくれないので、エコバックを持って行ってくださいね〜。

で、夕食はホテルで。あひるのテリーヌ、まぐろのソテー(トマトソース)、パンナコッタ。
ノボテル ツール シュッドの夕食

テリーヌはビールを飲みながら美味しくいただきましたが、問題はマグロ。マグロというと日本人は生食を想像してしまうけど、まっ、完全に火の通った状態で出てくると思ってましたが、思った以上にパサパサ鮪が出てきました(オイルに漬かってないシーチキンみたいなの)。トマトソースの味も悪くないんだけど、半分ほどでギブアップ。それより付け合わせのジャガイモが美味しかったな〜。パンナコッタは別腹なので全部食べたけど(笑)

そして部屋に戻って、スーパーで買ったワイン(€1.29、安っ!)とカマンベール(€1.38、これまた安っ!!)を楽しんでから寝ようと思ったら大問題が。安いワインだったし、なんとなく上から触ったら感じもコルクじゃなく、手で回してあける蓋だと思ったのに、まんまとコルク…。
いやん、ワインオープナーなんか持ってきてないし。添乗員さんなら持っているか!? でもパジャマに着替えてるし、しょうがない、手持ちの道具でなんとか…。使用道具、小型の爪切り。爪切りでほじほじコルクを削ってたら、パーンと爪切りが分解。でもこれがラッキーなことに分解した爪切りの方が作業効率がアップ。「何やってるんやろ…」と笑いながらも、ひたすらほじほじ。コルクが半分ほどの高さになったら、分解した爪切りの薄っぺらい方の部品をぐいぐいコルクと瓶の間につっこみ、コルクを下へおろして行く。

で、できたー!!! 所要時間1時間強。そこまでして飲みたいか!? いや、もう意地でした(^^;
(左)撮影時間/21:55  (右)撮影時間/23:05
ワインを飲みたくて

コルク、爪切りで開けられます(笑) ワインを待ちきれず、チーズは先に食べ始めてました。でも結局時差ボケと疲れでワインを全部飲み切らずに睡眠へ。なかなか楽しいフランス1日目終了。あっ、ホテルはなかなかキレイで良かったですよん。

●NOVOTEL TOURS SUD
http://www.novotel.com/gb/hotel-0453-novotel-tours-sud/index.shtml


posted by トモくま at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。