2011年07月12日

【10】フージェール城

フランス2日目、朝からバスはロワール地方からノルマンディー方面へ。バスから見える景色も変わってきて、牧場があちこちに。まずは、モンサンミッシェルに向かう前に、フージェールという町に。下の写真にフージェール城が映ってます。さて、どこでしょう?

フージェール城を探せ!
右上あたりの茶色の壁がフージェール城。“城” といっても要塞なので、華やかさはありません。

近くで見るとこんな感じ。
フージェール城

ノルマンディーに来ると、町の風景も少し変わりました。ノルマンディーはバイキングが移り住んだため(確かそんな説明を聞いた)、木を使った家並みがちらほら。壁に絵を描いているように見えますが、茶色の部分は木材です。
フージェールの家並み

さぁさぁ、またまたバスに乗って、次はいよいよモンサンミッシェルです!


posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかおとぎ話っぽいというかおもちゃっぽいというか・・・・
こんな素朴な感じの町もあるんやな〜
Posted by シロ at 2011年07月14日 00:21
かわいいやろ、この街並み。
手描きのように見える柱が、実は本物の木だったり。
ヨーロッパの田舎って家も庭もカワイイねんなぁ(^-^)
Posted by トモくま at 2011年07月14日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。