2011年07月16日

【18】ジヴェルニーのモネの家と庭園

この風景を見たことありませんか? 写真ではなくて、絵で。
ジヴェルニー、モネの睡蓮の池

こちら、「睡蓮」で有名な画家のクロード・モネが住んでいた家の庭。モネは43歳から亡くなるまでの43年間、このジヴェルニーの家で暮らしたそうで、モネの絵に出てくる睡蓮も柳も橋も、ここにありました。緑いっぱいの野趣あふれる庭。睡蓮の花が咲いてなかったのが残念だけど、池の水もちょっと淀んでいたけど、でもなんか落ち着くなぁ。

モネの家(下の写真の左側)も公開されてて、アトリエや寝室も見学できました。家の中は撮影不可だったので写真がありませんが、キッチンがカワイかったな〜。浮世絵がいっぱいあって、日本でもこんなにまとめて浮世絵を見たことないかも。
モネの家と庭

右側の写真はモネの家から花壇を撮影した写真。季節的なものかあまり花は咲いておらず…。春にはチューリップが満開のようですが(^^;
もちろん観光地なのでミュージアムショップもあって、私も絵とマウスパッドを購入。ブルーの睡蓮マウスパッド、なかなか使い心地がよいです、この時期は見た目も涼しげだし(^-^)

★ジヴェルニーのモネの家と庭園は、4/1〜10/31の期間だけオープンしているそうです。


posted by トモくま at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。