2011年07月17日

【20】モノプリで買い物

ホテルで夕食を食べ終えたのが21時。ここからどうするか? もちろん出かけます(笑)
この時期、フランスは日が沈むのが遅いのでまだまだ明るいし。

そそくさとレストランを出て、向かったのはモノプリ! ホテルの近くにスーパーがあったみたいだけど、ガイドブックやネットでよく紹介されているモノプリに行ってみたくて。ホテルからも徒歩15分圏内くらいにモノプリが何店かあるようですが、私たちはメトロ「Boucicaut」駅の近くのお店へ。

モノプリに着いたら、早速お目当てのモノ達を探す。今回買ったのはこちら。
モノプリで買ったもの
ジョエル・ロブションのスープの素  €2.19
●ジョエル・ロブションのブイヨン €3.95
  (野菜、鶏、シーフード)
Clement Faugier
 マロンクリームチューブ(3本入) €2.95
●ゲランドの塩  €2.53
  ※ロワール地方、大西洋の塩
●フルール ド セル  €3.45
  ※南仏カマルグ産の塩
エシレバター(100g)  €1.58

お菓子類はもうボンヌママとプーラールのクッキーをたくさん買ったのでここではパス。食材を中心に買い込みました。エシレバターはさすがにこの時期は持ち帰りできないのでパリで食べる用で、その他はお土産(もちろんロブション関連は自宅用(^-^))。Clement Faugierのマロンクリームはかさばらないのでバラまき土産にいいですね。

22時閉店みたいだけど、21:45頃に店内の照明を半分ほど切られ「そろそろ帰れよ!」とアピールされる。おぉ、もっとゆっくり見たかったのに急いでレジへ。私たちが行ったお店は結構小さかったので商品を探しやすかったですが、オペラ座の近くのお店の前を通ったらかなり大きそうでした。

そしてパンパンの買物袋2つを提げて、またホテルへ15分ほど歩いて帰る。食後の運動終了〜。

●モノプリ
http://www.monoprix.fr/
Googleマップで「monoprix paris」で調べてみてください。パリ市内にいっぱいあります。
きちんとした場所や営業時間はオフィシャルサイトで調べられますよん。


posted by トモくま at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。