2011年07月19日

【24】ムーランルージュとアメリのカフェ

4号線の「Château d'Eau(シャトー・ド)」駅からメトロに乗って、途中で2号線に乗り換えて「Blanche(ブランシュ)」駅へ。駅を降りると、目の前にキャバレー「ムーラン・ルージュ」。映画ムーラン・ルージュの舞台です。
ムーランルージュ

「ムーラン」は「風車」、「ルージュ」は「赤」で、お店は赤い風車が目印。フレンチカンカン発祥のお店だそうで一度見てみたいなぁ。で、ムーランルージュから少し歩いて、今度はカフェ「レ・ドゥ・ムーラン」。アメリが働いてたカフェです。パリ予習映画で見たロケ地巡り(^-^)
アメリのカフェ、閉店?

あれ!? 年中無休のハズなのにお店が閉まってる…。お店の前で観光客が撮影してるけど。しかも店内を除くと、定休日とは思えないぐらい散らかっているというか、もう数日以上も掃除されてないというか、閉店したの? あぁ、なんだか店内にあるアメリのポスターが寂しげでした(^^;


posted by トモくま at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もたしかアメリ見たはずなんやけど・・・・
すっかり忘れてしまってるわ
ここも街並みかわいいな〜街灯とか♪
Posted by シロ at 2011年07月20日 12:04
この辺、あまり治安はよろしくないらしいねんけど、
街並みはカワイかったで。
アメリは私はそれほど印象に残らへんかってんけど
アメリファンは多いみたいで、カフェの周りで撮影してる人がいっぱいいたわ。
Posted by トモくま at 2011年07月20日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。