2011年07月19日

【25】プチトランに乗って

まっ、カフェ「レ・ドゥ・ムーラン」は閉まってましたが、外観を撮影しに行っただけだったのでそれほどガッカリもせず、またブランシュ駅の方に歩いて戻る。次の目的地はモンマルトルの丘の上にあるサクレ・クール寺院。ここから歩ける距離ですが(歩くんだったらアベス駅の方が近い)、坂道だし、せっかくなので「プチトラン」という乗り物に乗ってレッツゴー(^-^)

これがプチトラン。ブランシュ駅を出たところにあるブランシュ広場と、モンマルトルのテルトル広場に乗り場があって、モンマルトル界隈を1周しています。
プチトラン

夏場は30分間隔で走っているようで、プチトランがやっと来た!と思ったら、フランス人の体格の良いご年配のグループが乗り込む。あ〜、乗れないじゃん。係員さんに「次の電車になる?」と聞くと、「ちょっと待って!席、離れてもいい?」と言われて、おじちゃん&おばちゃん達に詰めてもらうようお願いしてくれて、なんとか乗れました。でもギュウギュウ(^^; 詰めてもらったおばちゃん達に「ぼんじゅ〜る、めるし〜」と挨拶して、プチトラン出発!
るるぶに「のんびり走るので車窓から充分観光できる」って書いてたけど、かなりのスピードで走ってましたよ、隣を走る車と同じくらいスピード出てたし(^^; 途中で観光案内のアナウンスが入ったり歌が流れるのですが、アメリでも流れていたような聞いたことのある歌が流れたら、おじちゃん&おばちゃんは大合唱。なんか楽しいね、こういうの。そしてプチトランはすいすい坂道をのぼって、テルトル広場に到着。

プチトランと同じような列車で「モンマルトラン」というのもあり、ルートは似たようなところを走りますが、こちらはピガール駅発着。また、モンマルトルの丘の麓からサクレ・クール寺院のすぐ下まで(200mくらいの距離)を走ってる「フニクレール」というケーブルカーもあるので、坂道を避けたい方はご利用ください。


●プチトラン オフィシャルサイト
http://www.promotrain.fr/
プチトランは1周(Round trip)€6ですが、ブランシュ広場〜テルトル広場までの片道(One Way)だと€3.5です。たぶん何も言わないと「6ユーロね」と係員さんに言われるので、片道でいい場合は「テルトル広場まで、1Wayで!」と言ってくださいね。


posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乗り物好きにはたまらんね〜さらにかわいいし♪
フランス語ちょっと勉強して行ったん?
私やったらすっごいジェスチャー付の日本語しか無理(笑)
Posted by シロ at 2011年07月20日 11:28
やっぱり乗っとかなアカンやろ、旅行やし(笑)
もちろん片言の英語。フランス語は食べ物の単語くらいしか分からへん(^^:
これだけ英語通じるんやったら、もう少し勉強してから行けば良かったな。
Posted by トモくま at 2011年07月20日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。