2011年07月20日

【28】パリのマカロン食べ比べ

「モンマルトルの丘の芝生でピクニック。」 なんか憧れるこの響き(笑)
ということで、サクレ・クール寺院を出たところの芝生の木陰で、ギャラリーラファイエットとプランタンで買いあさったスイーツ達でピクニック気分。そう、午前中にギャラリーラファイエットに行った時に、スイーツショップ巡りをしてたのです。やっぱりパリに来たなら食べとかないとね〜(^-^)
パリでマカロン食べ比べ

今回食べたのはこのコ達。カッコ内は私が食べたフレーバー。
ラデュレのマカロン (リコリス、ピスターシュ) 各€1.65
ジャン=ポール・エヴァンのマカロン (アメール(ビターチョコ)、オランジュ) 各€1.6
サダハル・アオキのマカロン (ほうじ茶、チョコレート) 各€1.5
ラ・メゾン・デュ・ショコラのエクレア (ショコラ、カフェ) 各€4.6

まぁ、全部日本に入ってきてますけど(^^; でも日本ではこんな贅沢に食べ比べできないし、実際食べ比べてみると違いが分かりますね。お値段は日本よりお安いです。

一番好みだったのがラデュレ。クリームとのバランスがよく、サクッとした食感はラデュレが一番。で、ジャンポールエヴァンはさすがにチョコが濃い(←良い意味です)。クリームも多いし。この後にサダハルアオキのチョコを食べたら、「あら、あっさり!」というか、日本人好みの繊細な味ですね。サダハルアオキのマカロンが、この中では一番ふんわり系でサクッと度が低かったような。
で、メゾン・デュ・ショコラだけエクレアを買ってますが、実は甘いマカロンばかり食べた後にこのエクレアを食べると、「あれ? マカロンよりこのエクレアが一番かも。」という感想になってしまいます(^^; 甘みをかなり抑えてビターで、大人のエクレア。あぁ、これもう1回食べたい!

ちなみに、ギャラリーラファイエットで買えるのが、ジャン=ポール・エヴァン、サダハル・アオキ、ダロワイヨ(この3店はグルメ館)と、ピエールエルメ(本館地下1階)。プランタンで買えるのが、ラデュレとラ・メゾン・デュ・ショコラ(コスメ・メゾン館2階)。ラデュレはモード館1Fの入口付近にもあります。もちろんこの情報、旅行前にきちんと調べておきました(笑)
本店で買いたいというのもありますが、時間の関係上、いっぺんに買う場合はラファイエットとプランタンで買うのが便利ですね。

さっ、糖分補給も完了したし、もう少し観光を。メトロ12号線「Abesses(アベス)」駅から、今度は「Opera(オペラ)」駅へ移動。


★モンマルトルの丘には噂の「ミサンガ売り」と「ニセ署名」がいました!
ミサンガ売りは、いきなり手にミサンガを付けてきて高額なミサンガ代を請求するもの。ニセ署名は、「ユニセフ」とか言いながら近づいてきて署名させられ、署名したら募金を要求されるもの(署名=募金にOKとのことらしい)。この辺りはスリも多いみたいだし、気をつけてくださいね〜。


posted by トモくま at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | フランス旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プチ情報、響きに似合わず怖いね〜
なんだかのんびり平和そうなイメージやのに
Posted by シロ at 2011年07月21日 00:34
モンマルトル界隈はこのページにも書かれているように、結構治安が悪いみたい。
まっ、スリは観光地に行けばどこでもいるけどね。
http://france-tourisme.net/p-trouble/p-trouble-area-montmartre.htm
Posted by トモくま at 2011年07月21日 13:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。