2011年07月22日

【31】MAILLE(マイユ)のハニーマスタード

オペラ・ガルニエからマドレーヌまでは歩ける距離なのに、なぜメトロに乗って行ったり来たりしてるのか…。それはオペラガルニエの内部公開は16:30までに入らないといけなくて、カヌレを先に買いに行くと間に合わず、またマドレーヌ&オペラ座界隈でたっぷり買い物したかったから。

ということで、マドレーヌ界隈には、私のココロくすぐるお店がいっぱいあります。まず向かったのは、マスタード専門店「MAILLE(マイユ)」。マイユのマスタードは日本でもエスビー食品が販売してたり、モノプリでもスタンダードな「ディジョンマスタード」は売ってますが、今回欲しかったのは「ハニーマスタード」。
★ディジョンマスタードは、ディジョン(フランスの街の名前)の伝統製法で作られているマスタードです。

そして店内に入ってハニーマスタードを探す。…が、フランス語が読めぬ(^^; でもラベルに蜂蜜の写真が載ってる瓶があったので、店員さんに「これ、ハニーマスタード?」と確認。ラベルには「Au Miel」と書かれていて、「Miel」が「蜂蜜」らしい。って、日本に帰ってからよくよくラベルを見たら英語で「Prepared Mustard with Honey」で書かれてるじゃん。
マイユのハニーマスタード

このハニーマスタード、辛みはほとんどなく、甘くて少し酸味があって、例えるなら…、マクドナルドのマックナゲットのマスタードソースが近いかも(^^; あっ、でもマイユのが美味しいですよ! バゲットにハムとマスタードをのせたり、トルティーヤチップスにつけて食べたり。お子ちゃまでも大丈夫。

ハニーマスタードはこの直営店のほかに、ラファイエットグルメでも売ってました。大きな瓶で€4.5だったかな。ほかのフレーバーは小さな瓶もあるので、パリに行く機会がありましたらぜひ色んなフレーバーを試してみてください。

●MAILLE(マイユ)
http://www.maille.com/
直営店はディジョンとパリだけ。生ビールサーバのようなところから瓶に入れてくれる生マスタードも売ってます。


posted by トモくま at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。