2011年07月29日

【44】オランジュリ美術館

エルメスからチュイルリー公園の方に歩き、パリ最後の目的地。この日2つめの美術館、「オランジュリ美術館」へ。実はルーブルよりも、オランジュリを楽しみにしておりました。入口で少し列に並んで、簡単なセキュリティを受けてから中へ。ここの美術館はなんといってもモネ!

チケットを買って、そのまま奥に歩いて行くと、モネの睡蓮の部屋。
オランジュリ美術館

部屋の壁がぐるりと睡蓮の4作品で囲まれています。モネの睡蓮はほかの美術館で見たことあったけど、こんなに大きいのは初めて。部屋の真ん中にあるソファに座って、ゆっくりぼーっと眺める。蓮もあったな、この柳も見たかも…。ジヴェルニーで見た風景がここにもありました。大きすぎて、近くに寄って見ては、また遠く離れて見たり。どうやって描いたんだろ? 1階はこの睡蓮の部屋が2つあるだけ。美術館なの癒される。不思議な空間。

そして地下1階に降りていくと、ルノワールやセザンヌ、ピカソにユトリロ、ローランサンなどの作品あり、小さいながらに満足できる美術館。こじんまりしてるので1時間ほどで全部見られます。私にはちょうどイイ大きさの美術館でした。
オランジュリのルノワール


posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。