2011年07月31日

【46】フランス・メモ

今回の旅行はツアーでの行動が多くフリータイムが少なかったけど、それでも限られた時間で結構回れたかな。10数年前に行った時はまだ学生で、あの頃に持ったパリの印象と、今回ではかなり違いました。欲しかったモノ、行きたいお店、観たい場所も違ってたし、またいつか行ったら今見た風景が違って見えるのかな。最後に少しだけ自分で忘れないためにメモを書き残して、今回の旅行記はおしまい。

<思ったコト・聞いたコト>
●「フランス人は英語を喋れるのに喋らない」とよく耳にするけど、添乗員さんも言ってましたが、英語が喋れる人は英語で喋ってくれます。もちろん最初の挨拶は「ボンジュール」で。
●ユーロは、€5・€10・€20・€50・€100・€200・€500とあり、私は3万円分両替しただけなので(クレジットカードの方がレートがいいので)、€20札までしか持ってませんでしたが、€50札を使おうとしたイタさんはお店によっては断られてました。大きい買い物をしない場合、€20札くらいまでが便利かも。
●フランスの紫外線は日本の7倍だそうです。涼しくっても焼けます。サングラス&日焼け止め必須。私もこんがり…、あっ、地黒か(^^;
●天気によっては7月でもかなり涼しく、夜は寒くなることもあったので薄手の上着は必須。
●レストランでは基本おしぼりが出てこないので、ウェットティッシュ必須。
●食いしん坊の方は、タッパ、プラスチックフォーク、ワインオープナーなどを持って行くと便利です(笑)

<次回行きたいトコ・したいコト>
●パン屋巡りをする。
●ビストロとかで食事する。
●雑貨屋さんとかも巡りたい。
●ムーランルージュとかでショーを見たい。
●パリでお花のレッスンを受けてみたい。
●蚤の市に行きたい。

パリで出会った風景今回は観光&食べ物中心だったから、次に行く時はもっといろんなことを楽しみたいな。
パリを散策している時、オペラガルニエで何かの撮影に遭遇したり、コンコルド広場の上空を次々と飛行機が飛んでいったり(軍事パレードが近かったのでたぶんその予行演習)、スリの子供達が警察官に捕まる瞬間を見たり(子供達は初犯じゃない様子)。偶然にパリのいろんなシーンを見ることができました。

いっぱい楽しんだけど、ひとつ悔やまれることが…。帰ってからユーロが大幅下落(7円くらい)したこと。でも帰国した次の週からパリの天気が悪かったみたいだし、まっ、いっか。


posted by トモくま at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。