2017年05月30日

【6】佐伯「塩湯」の海鮮丼

こっちに来るまで2日目はノープランで、前日に飲みながら「どこ行く?」と相談して、3日目はお肉ガッツリDAYだったので(1日目もだけど(^^;)、お魚を食べに行こうということで2日目は大分の海の幸を求めて南下して佐伯へ。
シロちゃんが中津に引っ越して来て10年ちょっと。何度も大分に来てるのに、実は別府より南に下ったことがなかったんです。

そんなワケで、目指したのは佐伯にある「塩湯」名物の海鮮丼!
11時開店で私たちがついた10:40ごろで既に12組、11:00には21組待ち。ひぇーっ、のどかな海沿いの町なのに、ここだけ人だかり!
開店時に入れたのは9組目までで、残念ながら私たちは2巡目。結局席につけたのが11:40ごろだったかな。

もちろん注文したのは海鮮丼。これで1,200円!
「塩湯」の海鮮丼

鯵、鯛、はまち、きびなご、ひおうぎ貝、いくら、ウニ…。お刺身もりもり(^-^)
お刺身は厚切りで、なんだ?このはまちの弾力は。お魚が多すぎてご飯が余らない。これはお値打ち♪

「塩湯」はその名の通りお風呂もあって、待ち時間の間に入浴されてる方もいました。きっとこれがベストな待ち時間の使い方だな。
佐伯の塩湯

●塩湯
https://tabelog.com/oita/A4401/A440105/44001101/
posted by トモくま at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お客さんが集まるだけのことはあったね
並ぶの苦手な人とは行かれへんけど
値段よし見栄えよし!で行って正解やったわ
Posted by シロ at 2017年05月31日 22:33
うん、こっちじゃ1200円じゃとても食べられへん海鮮丼やった!
SNS映えする写真が撮れるのもポイントやな(笑)
お風呂以外、周りで時間潰すとこないのが難点やけど(^^;
Posted by トモくま at 2017年06月01日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック