2017年05月31日

【7】道の駅「やよい」と佐伯ごまだし

佐伯に来たら買いたかった「ごまだし」。ごまだしは、“焼いたエソ類などの魚の身、胡麻を擂り潰して、醤油等を混ぜて作られる大分県佐伯市の調味料”(by.wiki)だそうで、数年前のケンミンSHOWで紹介されてて、当時シロちゃんに「ごまだし欲しい」と言ったら「中津では見かけない」と言われたような。

で、調べてたらケンミンSHOWで紹介されたのがひもの屋ヤマジンという会社のごまだしだったようで、ヤマジンの佐伯工場直売所に行ったらお休み…。しまった、日曜だった(>_<)
でもヤマジンのごまだしが道の駅でも販売してると書いてあったので、道の駅「やよい」へ。まぁ、ごまだしが売ってようとなかろうと、道の駅好きなので寄りますが(笑)

道の駅「やよい」には何種類かごまだしが売ってたので、要冷蔵じゃなく常温で持って帰れる2種類を買ってみました。
佐伯ごまだし

左がヤマジンのもの。ほかのごまだしは瓶詰めだったけど、これだけはチューブタイプ。魚はかますが使われていて、滑らかなペースト状でお味もクリーミーな印象。

右の本匠のごまだしは一般的なエソが使われてて、原材料を見ると醤油だけじゃなく味噌も入ってます。こちらは素材のつぶつぶ感が残ってました。

味は想像してた感じだったけど、お湯に溶いて使うだけなので便利。「ごまだしうどん」として食べるのが一般的みたいだけど、私は具を入れて朝からお味噌汁代わりにしたりもしてます。これからの季節、冷やし素麺のつゆにするのもいいかも(^-^)
posted by トモくま at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かれこれ10年ほど大分県民しておりますが
食べたことないねん
残ってたら今度行った時食べさせて(笑)
Posted by シロ at 2017年06月04日 20:46
やっと念願のごまだしGET!
大分でも中津と佐伯の方じゃ食文化も違うねんな。
ごまだしが残ってるうちに遊びにきて。
うどんでウェルカムパーティするわ(笑)
Posted by トモくま at 2017年06月04日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック