2018年10月11日

【16】秋田きりたんぽ屋

2日目も無事ホテルに到着。この日は秋田市内にある秋田キャッスルホテル。チェックインをしてから秋田駅方面へ。秋田といえばやっぱり日本酒。地酒が飲める居酒屋さんに行かないと♪

第1候補の秋田長屋酒場に行くと、まさかの満席。日曜の21時ごろに満席なんて…。秋田を舐めてた(^^;
ということで、第2候補の秋田きりたんぽ屋へ。こちらも少し待ってから店内へ。

地酒も飲みたいけど、とりあえず生中ときりたんぽを。
秋田きりたんぽ屋

ここのきりたんぽは普通のより大きいとのこと。ただ残念ながら前回の東北旅行で大館の「元祖むらさき」で食べた時のきりたんぽの感動を超えられず。あまり煮込まれてなかったからかな。もう一度、元祖むらさきで食べたい。

で、秋田のお酒とともに比内地鶏、いぶりがっこ、ギバサ(海藻)、ハタハタ寿司…。
秋田もおいしいなぁ(^-^)
秋田きりたんぽ屋

途中で店員さんがわざわざテーブルまで来て紙芝居で「きりたんぽ」の由来を紹介してくれます。
秋田きりたんぽ屋
めっちゃ方言を使った紙芝居なので、店員さん(←若い)に「普段こんな風に喋るの?」「意味は分かるの?」と関西人なのでとりあえず絡んでみます(笑)

駅近で、日本酒の種類も多く秋田らしいものが食べられるので観光客にはいいかも。
ご当地居酒屋LOVE♡


●秋田きりたんぽ屋
https://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5006000/


posted by トモくま at 17:34| Comment(0) | 青森・秋田旅行記_2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。