2018年10月28日

【20】角館「ふきや」で稲庭うどん

お昼ゴハンは角館の「ふきや」で稲庭うどん。
稲庭うどんは関西でも食べられるけど、やっぱり本場で食べておかないと♪
ふきやは角館で唯一「七代佐藤養助」の稲庭うどんが食べられるお店だそうです。そしてここもJTBクーポンで(^-^)
角館「ふきや」で稲庭うどん

「冷やしも温うどんもどちらもできますよ」と店員さんが言ってくれて、気温も低く、雨に濡れて温かいモノが恋しかったけど、冷やしの方が稲庭うどんの良さが分かるというので冷やしで。細くてツルっとしてて、コシもあって、やっぱり稲庭うどんは美味しいなぁ。

旅行中ずっと食べ続けてるので、この日はホテルの朝食バイキングもおかわりできないくらいに胃がおかしくなってたけど、稲庭うどんは食べらました(^-^)
だし巻き玉子も梅のおにぎりも優しいお味で完食。さっ、旅行もそろそろラストスパート!

●ふきや
http://www.kakunodate-fukiya.com


posted by トモくま at 23:08| Comment(0) | 青森・秋田旅行記_2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。