2011年12月02日

帯広・札幌旅行記【INDEX】

帯広・札幌旅行記_2011
  【1】羽田経由、とかち帯広空港へ
  【2】帯広スイーツ第1弾 柳月の「樺の木」
  【3】クランベリーのソフトクリーム
  【4】ぱんちょうの豚丼
  【5】北海道ホテル
  【6】帯広2大スイーツ
  【7】十勝トテッポ工房のチーズケーキ
  【8】ばんえい十勝ととかちむら
  【9】食彩酒房たけとんぼ
  【10】「おおぞら」の車窓から
  【11】北海道大学
  【12】北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
  【13】札幌市時計台
  【14】大通公園とさっぽろテレビ塔
  【15】雪印パーラー 札幌本店
  【16】回転寿司 根室花まる JRタワーステラプレイス店
  【17】二条市場
  【18】狸小路
  【19】ラーメン札幌 一粒庵
  【20】新千歳空港のよつ葉の「空パフェ」

今回は旅行半分、お見舞い半分なのでサクっと旅行記を書くつもりだったのに、気が付けば12月。
それほど細かくプランを立ててなかった割に、今回もいっぱい食べたなぁ(笑) 前回は8月、今回は11月。季節が違うと、北海道は全然違いますね。次はどのシーズンに行こうかな。
posted by トモくま at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【20】新千歳空港のよつ葉の「空パフェ」

一粒庵からホテルに荷物を取りに戻って、そろそろ新千歳空港へ。新千歳空港はお土産モノ屋さんをはじめ、いろいろ見所があるので多めに時間を取ってます。
帯広や札幌で買ったものも、だいたい空港で売ってます。有名どころのスイーツはほとんど入ってるし、JAや漁連のお店もあってウニやイクラも売ってたけど、やっぱり二条市場の方が安かったかな(空港内では漁連のお店が安かったような…)。そして母は飛行機で食べる空弁を買ってたけど、私はもうムリ(^^;

でも最後によつ葉ホワイトコージで新千歳空港限定の「空パフェ」を食べて、今回の旅行のスイーツはおしまい。ソフトクリームに、黒豆、十勝あずき、きなこ、そして飛行機のカタチをしたカボチャ餡がのってました。
よつ葉ホワイトコージの空パフェ
posted by トモくま at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

【19】ラーメン札幌 一粒庵

札幌駅から近いオフィスビルの地下1階。祝日でガランとしたビルの中、ココだけ大行列。ちょうど時間が13時過ぎというお昼時だったのもいけなかったのですが1時間待ちました、ラーメン札幌 一粒庵

カウンターにすわって中の様子を見ながら待ってると、ふと店内のポスターに目が。あっ、札幌に来たのに、SAPPOROビールを飲んでない! ということで、昼間っからラーメンとビール。SAPPORO 富良野VINTAGE CLASSICという北海道限定ビールと、やっぱり札幌なので「味噌ラーメン」。
一粒庵の味噌ラーメン

食べログのクーポンを見せて、味たまごを1つ付けてもらいました(^-^) とても濃厚こってりな味噌ラーメン。麺は好みの固さ。濃いのでビールが進みます(笑) ラーメン屋さんってそれほどあちこち行ってないし、ましてやお店で味噌ラーメンを食たことがほとんどないので比較できませんが、おいしいと思います。

お店はキレイだし、札幌駅から近くていいのですが、1時間待ちはちょっと…。お昼時は避けてください(^^;
posted by トモくま at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

【18】狸小路

二条市場から橋を渡ってスグのところにある狸小路。
狸小路

オフィシャルサイトでは「札幌の観光なら札幌狸小路商店街」って書いてるけど、観光地というより商店や飲食店、お土産モノ屋さんが混在した心斎橋筋とか戎橋筋みたいな感じ。約900mほどのアーケードになっているので、天気の悪い日にはいいかも。

結局寄ったのは、道産食彩HUGとおみやげ店こぶしやだけ。こぶしやは送料500円で送ってくれるので、白い恋人や六花亭、じゃがぽっくる等、定番商品をいろいろ買って送る場合は良いと思います。

ここからまたブラブラ歩いて札幌駅方面に戻りお昼ゴハン。やっぱりアレも食べておかないと♪
posted by トモくま at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【17】二条市場

北海道最終日。最後までいっぱい買って、いっぱい食べますよ〜(^-^)
ということで、まず向かったのは二条市場。
二条市場

どのお店もカニが並んでて呼び込みがすごく、海ナシ県の奈良県民はこういう魚市場を見るとウキウキするのですが、やはり観光客向けのようで…
・実は二条市場のお店の中で魚屋さんは5軒だけ。
 今カニが並んでいるお店も、夏に来るとメロンが並んでるよ〜とのこと(^^;
・カニは試食しても分からない(試食用と販売用が違う)。
 逆にいくらは要試食(お店によって味付けが違う)。
・朝から「半額にするよ〜」と言ってる店で買ってはいけない (そりゃそうですよね)
だそうで、この二条市場で買ったのはこちら。

能登水産 : 鮭「銀聖」1尾、塩水ウニ ※銀聖は天然秋鮭のブランドだそうです。
マルイチ水産 : 猿払産天然帆立(乾燥貝柱)
●海鮮山幸 : 北海道のししゃも、真ホッケ

イクラちゃーん!右の写真は、能登水産で鮭のオナカから筋子を出しているところ。この筋子は全部味付けイクラにして瓶詰めにしてくれて、切り身は真空パックにしてくれます。ぐふふ、これでイクラちゃんがいっぱい食べられるわ。
この日は筋子を見届け注文だけしてクール便で送ってもらいました。奈良に帰ってからウキウキして発泡スチロールを開けると、この「銀聖」から大きめの切り身が21切 + カマ、そしてイクラが5瓶。しかもこのイクラちゃんが大粒でプチプチで美味しかった! たぶん今までに食べたイクラの中でベスト3に入るおいしさ。

あと、一度食べてみたかったホンモノの北海道のししゃも。やっぱり関西のスーパーで出回ってるシシャモとは全然違いますね。オスとメス両方食べ比べてみたけど、子持ちじゃないオスの方がおいしいかも。
※スーパーで出回っているのはカラフトシシャモキュウリウオという代用魚です。

この二条市場で買った魚たち、甥っコ2人は大喜びで、1号に関しては今回ウニデビューを果たし、「うわー、思ってたよりメッチャおいしい!」とのこと。最初からこんなウニ食べたら一気にハードルあがるがな(^^; きっと回転寿司で食べたらガッカリするんだろうな(笑)
posted by トモくま at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

【16】回転寿司 根室花まる JRタワーステラプレイス店

札幌での晩ゴハン♪ 第1候補の居酒屋さんは前日に電話したら予約でいっぱいだったので、第2候補の回転寿しへ。札幌駅のJRタワーステラプレイスにある「回転寿司 根室花まる」。人気があるとネットでは見たけど、やはり1時間待ち…。まっ、買い物される方は名前だけ書いて1時間ぶらぶらすればいいのですが。

そして1時間待ってようやく店内へ。関西ではみかけないネタも回ってて楽しい(^-^)
回転寿司 根室花まる

北海道らしいものを中心に。母と一貫ずつですよ(笑)
にしん、筋子醤油漬け、生北寄(ほっき)ひも、サーモンの中落ち、網走産くちぐろ、つんつん巻(葉わさび)…etc。そして最後の〆はウニにいたしました。筋子の醤油漬けは180円、おいしいウニもたっぷりのってて400円。リーズナブルに北海道のいろんなネタを楽しめるのはいいですね。

この後、ホテルでサービス券をもらったホテルモントレエーデルホフ札幌のスパに行ってポカポカになってからホテルに戻って就寝。
posted by トモくま at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

【15】雪印パーラー 札幌本店

札幌でおやつタイム。こちらも観光客の定番中の定番、「雪印パーラー」へ。
お店は “オサレなカフェ” ではなく、名前通りの “パーラー”。子連れのお客さんやご年配の夫婦なんかで賑わっています。ここで食べたかったのは、「スノーロイヤルスペシャル」という、昭和43年に天皇・皇后両陛下のために特別に作られた乳脂肪16%のアイスクリーム。どんなものなんじゃろ?

アイスクリームだけでも良かったけど、やっぱりメニューを見るとパフェを食べたくなる(笑) ということで、このスノーロイヤルスペシャルを使ったパフェを。私は生キャラメルパフェ、母はマロンパフェ。
雪印パーラーのパフェ

まず生クリームを一口食べて、乳脂肪が多いのがハッキリ分かるクリームでやっぱり美味しい。そしてスノーロイヤルスペシャルは滑らかで詰まってる感じがしてクリーミーで、初めて食べるアイス。なるほど〜。
最初「下はコーンフレークじゃん!」と思ったけど、脂肪分の多い生クリームや甘いキャラメルアイスがだんだん重くなってきて、このコーンフレークがありがたくなってきた。ちょっと最近胃が弱くなってきた模様(^^;

札幌でもきちんとお目当てのスイーツが食べれて満足。ここから一旦ホテルに戻って、ちょっとお昼寝して(←私の旅行では滅多にない「ホテルで昼寝」(^^;)、晩ゴハンを食べに再び駅前へ。
posted by トモくま at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

【14】大通公園とさっぽろテレビ塔

時計台を出て、べたべた観光地巡り続行。今度は大通公園に到着。イルミネーションやクリスマスマーケットの準備をしていたのでガードマンのおっちゃんに聞くと、イルミネーションは25日からとのこと(※この日は22日)。うぉーっ(>_<) 残念ナリ。

残念情報を仕入れてしまったけど気を取り直して、さっぽろテレビ塔へ。でも、それほど展望台にのぼる気分でもなかったので(どんな気分や(笑))、3階のお土産モノ屋さんだけ見て降りて行く。

あっ、3時だ! おやつ食べに行こーっと。
さっぽろテレビ塔
posted by トモくま at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【13】札幌市時計台

やっぱりココにも行っておかないと。
札幌市時計台

日本3大がっかりスポットの1つ、札幌市時計台。でも前にガッカリ済みなので、今回は全然ガッカリしません。10年前に来た時は時計台も赤レンガも外観を見ただけだったけど、今回は「きちんと観光してみよう!」と、中に入ってみることに。入場料は200円。

おっ!外はガッカリスポットだけど、中は逆ガッカリ(←ガッカリしないってことです)
時計台の中はこんなの

思ってたより広い! そして時計台の中には観光ボランティアの方が数名いらっしゃって、隙を見せると!?ササッと説明に近づいてきてくれて、結局3人の方に説明をうけたので時計台の歴史から時計の仕組みから、かなり時計台について詳しくなりました(笑) 元々は札幌農学校の「演武場」だったものを移築したそうです(詳しいことはオフィシャルサイトで)。外観をよく見ると、時計の下に「演武場」の看板が付いてる! 勉強になりました。
posted by トモくま at 00:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

【12】北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

北大を出て…、ここからノープラン(^^;
今回は “北海道で食べるぞリスト” は作ってたけど、観光は天気の都合にしようと思ってあまり組んでなかったんですよね。なので、とりあえず駅前あたりをブラブラと。途中、道路から赤レンガが見えたので外観だけでも写真を撮っておこうと近くまで行く。
赤レンガ

で、時間もあるのでついでに中に入ってみると。
雰囲気のある階段

レトロな造りでこれが意外と写真スポットでした。
赤レンガの中はこんなんでした
posted by トモくま at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【11】北海道大学

札幌に10時半ごろ到着。この日のホテルモントレ札幌が駅から徒歩5分のところにあるので荷物を預けに行ってから、札幌の街を散策〜。まずは行ってみたかった北海道大学へ。正門から入って、正門近くにある北大交流プラザ「エルムの森」でキャンパスマップと、早くも北大グッズを購入。

北大、一般に開放していることは知っていたけど、想像以上に観光地化しています。
広々とした敷地の中に、近代的な建物とレトロな建物。
北海道大学

そして一番見たかったのがこの場所。ポプラ並木。
北大のポプラ並木

この後、クラーク会館の食堂で学生さんに混じってお昼ゴハン。
観光客も食堂で食べてOKです。そして、やっぱ学食と言えばカレーでしょ(^-^)
北大の学食でランチ

カツカレー、ネバいか丼、レンコンとツナとブロッコリーのサラダ、レンコンの小鉢、よつば牛乳も付けて1000円もしません。※母と2人分ですよ〜(^^;

ポプラ並木のところで散歩中の現地マダムに獣医学部や農場の方まで行くといいよと言われたけど、遠すぎて挫折。広すぎるよ、北大。雪のキャンパスもステキだったけど、今度は若葉の頃に来てみたいな。
posted by トモくま at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

【10】「おおぞら」の車窓から

3日目、帯広から札幌への移動。「起きた都合で電車の時間を決めればいいやん」と前日の夜に生ヌルイことを言ってた母。「ふっ、甘いな」と、飲みに行く前にバスの窓口とJRに寄って空き状況をチェックしに行くと、ポテトライナーでのんびりバス旅行をしたかったのに既に座席はいっぱいだったので、今回は特急「おおぞら」で帯広から札幌へ移動。おおぞらも横並びで取れる席は残りわずかで「休前日のイイ時間帯に乗ろうと思ったら前日には予約せなアカンねん!」と母を諭す。

そして朝8時前の電車で出発。
帯広は寒いだけで雪は積もってませんでしたが、電車がどんどん進むにつれ、だんだん雪景色。

トマム。うっすら全体に雪がかぶってきました。
おおぞらの車窓から「トマム」

占冠(しむかっぷ)。積雪量アップ。
おおぞらの車窓から「シムカップ」

そして次の駅、新夕張。あれ?寝ている間に雪がなくなって陽がさしてる。
おおぞらの車窓から「新夕張」


このまま札幌の近く、南千歳駅あたりは雪がまったく積もっていませんでしたが、札幌駅に着くと雪でした。冬の北海道に来たからには、雪を見ないとね〜。
posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【9】食彩酒房たけとんぼ

ばんえい競馬から一旦おばちゃんを迎えに行って、おじちゃんの入院している病院へお見舞いに。
おじちゃんにいっぱい差し入れしてから、おばちゃんちに戻って2時間ほどお喋りタイム。いっぱい喋って、おばちゃんとはココでお別れ。電話ではいつも元気そうな声だったおばちゃん。でも実は今年の始めに倒れて、現在リハビリ中。電話口で「どうしても会いに来て。」とお願いされ、今回帯広まで来たけど、会えることが励みとなってリハビリにも頑張れるらしいから、また来なきゃね。

この後、帯広駅前でレンタカーを返して、ホテルにチェックイン。この日のホテルは駅前の帯広ワシントンホテル。ホテルで少し休憩してから、行きたかった居酒屋さんにホテルから電話したら運良くあいてました。ラッキー(^-^)

ということで、向かったのは「食彩酒房たけとんぼ」。北海道の旬のお刺身が食べれるということで食べログで評価が高かった居酒屋さん。
食彩酒房たけとんぼ

お刺身は真ホッケ、真イカ、真ツブ貝。もちろんすべて北海道産。ホッケのお造りなんて関西で食べられないですもんね。クセはなく、脂がのってて美味しい。ツブ貝もコリコリだし、イカは山盛り。あと、北海道発祥!?のラーメンサラダと、ジンギスカンザンギ。「また追加で注文しよう」とか言ってたのに、一品一品の量が多くて、追加できず…。もっと色々食べたかったのに(>_<)

ちなみにお会計は2人で5000円もしてなかったような。私もビール1杯だけだったし(^^; 宴会客と同じタイミングになったので料理が遅かったり、店員さんもバタバタしてたけど、このお料理とお値段なら満足。また帯広に来たらココで飲もう。


●食彩酒房たけとんぼ
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1001447/
私たちが行った時もほぼ満席だったので、予約してから行ってくださいね〜。
posted by トモくま at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

【8】ばんえい十勝ととかちむら

スイーツに詳しいおばさまは用事があるようなのでトテッポ工房でお別れ。このあと、母の友人のおばちゃんも少しお疲れ気味だったので一旦ご自宅に送り届けて、母とふたりで帯広の競馬場「ばんえい十勝」へ。

パンかま持って競馬場へそれほど競馬には興味はなかったけど、競馬場のところにある「とかちむら」が気になって。とかちむらは産直市場とスイーツ、レストラン(フードコート?)が一緒になった複合施設。期待して行ったけど、産直市場はよかったけど、スイーツとレストランはう〜ん。

とかちむら見学も終わって競馬場へ。競馬場は見学に100円かかりますが、入り口横にある「勝ぼう」で何か買うと入場サービス券がもらえます。一番安い150円のパンかまを。魚のすり身に薄いパンを巻いて油で揚げているのですが、これが意外とおいしかった。ってか、朝から甘いものばかり食べてたので、ちょっと塩気を欲していたのかも(^^;

少し場内を見学してたらちょうどレース開始。
ばんえい競馬

ばんえい競馬は競争馬がソリを引いて坂のあるコースでレースをするのですが、あれっ! 遅っ! レースに歩いて着いて行けるじゃん(^^; 走る距離も短いし、坂の前で休憩している馬もいるし…。と思ったら、レース後に係員さんに色々教えてもらったら、ソリだけで450kgほどあって、ここにさらに騎手とレースによっては更に重りをのせるので500kgは軽く超えているとのこと。レースによっては1トンの馬が1トンを引っ張って走る重量級のレースもあるようで。
なので、一気に走ると体力が消耗して坂を登れないので、坂の前には一旦休憩して体力を回復したり、レースの駆け引きで止まったりするとのこと。

競馬がわからなくても見てるだけで楽しいばんえい競馬。帯広に行ったら1度は見る価値アリです。
★ばんえい十勝のレースは土日月の開催なので、見に行かれるかたはオフィシャルサイトで開催日と時間をチェックしてくださいね〜。
posted by トモくま at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【7】十勝トテッポ工房のチーズケーキ

まだまだ続くスイーツ巡り。六花亭に行った時、「六花亭のカフェでパフェ食べたい」って言ったら、「パフェの種類が少ないし、トテッポのが雰囲気もイイかも。」とおばさまが連れていってくれたのが十勝トテッポ工房。こちらはチーズ工房で、スイーツだけじゃなく、もちろん普通のチーズも売ってます。

実はこのトテッポ工房は北海道ホテルから歩いて2,3分のところにあるので、朝から散歩がてらにチーズケーキを買いに行ったんですよね(^^; その時も奥のカフェスペースが気になりつつ、待ち合わせ時間があったので車の中で食べようととりあえず味見用に小さなチーズケーキを買っただけだったので、2度目でもノープロブレム。

ちなみに朝から買ったのはこの小さなチーズケーキ。このケーキは空港でも売ってるとお店の人が教えてくれたので空港でお土産に買って帰ることに。
十勝トテッポ工房

で、2度目のティータイムでは私はレアチーズケーキに。ここのケーキはなかなかオサレな感じ。ドリンクはフリードリンク(400円)で、ジュース類やコーヒー、紅茶が並べられています。
十勝トテッポ工房のカフェスペース

大きな窓でひだまりいっぱいの素敵な場所。ゆっくりおしゃべりできるいいトコロだわ。ケーキもおいしいし、帯広で時間に余裕がある方はココでお茶するといいかも。お茶をごちそうになって、しかも「夜にホテルで食べて〜」とキッシュまでいただいちゃった。ごちそうさまでした(^-^)
posted by トモくま at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

【6】帯広2大スイーツ

朝からおばちゃんを迎えにいくと、おばちゃんがすごくお世話になっているご友人のおばさまも登場。しかしこちらのおばさまが更にスイーツに詳しく、今日の私たちのスイーツ巡りの道先案内人に(笑)

帯広の代表的お菓子店といえば、まず思いつくのが「六花亭」。10年前に帯広に来た時は六花亭の西三条店に連れていってもらったけど、やっぱり一度本店に行ってみたかったので今回は六花亭本店へ。たっぷり買っても送料は一律500円なので、ここでお土産をまとめ買い。もちろん自宅用もいろいろ購入。
まぁ、お土産にもらうのはだいたいマルセイバターサンドとチョコレート、一時期はフリーズドライの苺にチョコがかかったのばかりいただきましたが、今回はこちらはスルーしておばちゃん達オススメの「おふたりで」「雪やこんこ」「カラフル・マンス」等を購入。ちなみに今年のシュトーレンは六花亭。これはオンラインショッピングでも売ってないしね〜(^-^)

柳月のソフトクリームで、六花亭で買い物を済ませて、今度は柳月のスイートピアガーデンへ。柳月のメイン商品「三方六」は最近奈良のスーパーやコープでも見かけるようになったけど、ここではショコラやメープル味も。なので「三方六は買わない!」と決めてたのに、ショコラを購入(^^;
あとはイートイン(コーヒーは無料サービス!)で、ソフトクリーム&コーヒーゼリー(300円)を。またソフトクリーム食べてるし(^^; あとスイートピアガーデン限定商品の「チーズプラネット」を食べたけど、こちらはブッセに軽いチーズクリームが挟まれていて、うーん、私は一度食べれば十分かな。

六花亭も柳月も生ケーキが安くてだいたい200円前後。「きゃー、安い〜!」と言ってると、スイーツ好きのおばさまが、「そうなの、安いの。でもたまには少し高くてもふわふわしたケーキが食べたくなるよね」って、六花亭や柳月のケーキはふわふわしてないの!? それとも見た目のふわふわ感? でもなんとなく、デコレーションとかを見てると、言わんとしてることが分かるけど。

しかしこの時点でまだ昼前。朝から食べ過ぎ(^^;
※六花亭でも「買う前に試食しなきゃ」と単品で購入して食べてたりします(笑)
posted by トモくま at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【5】北海道ホテル

昨日は、おじちゃんとおばちゃんが「是非」と北海道ホテルを予約しておいてくれました。息子さんがココで結婚式を挙げたとかで、是非一度泊まってほしいとのこと。きれいなホテルで、しかも大浴場まである。泡風呂、ジェットバス、サウナ、露天風呂と、お風呂満喫。ここの温泉は「モール温泉」という植物性の天然温泉だそうです。少し赤褐色で匂いのないお湯だけど、お風呂あがりにはお肌ツルツル。気持ちいー(^-^) もちろん朝風呂にも入っちゃった。

で、北海道ホテルはパンも美味しいらしくって、期待してた朝食。ご自慢のガーデンが見れるレストランで。
北海道ホテルの朝食

朝食は和食と洋食から選べて、パンを食べたいのでもちろん洋食。卵料理はオムレツ・スクランブルエッグ・目玉焼き、それとボイルベーコン&ハムかクリスピーベーコンをチョイスできます。食材も地元素材を使ってるようで、贅沢な朝食だわ。

さっ、朝からしっかり食べたけど、今日もいっぱい食べるぞー(笑)
posted by トモくま at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【4】ぱんちょうの豚丼

帯広と言えば…、豚丼。どーん!
ぱんちょうの豚丼

おばちゃんをお家まで送ってから私たちはホテルにチェックイン。そしてホテルからふらふらと帯広駅の方へ歩いていき、晩ゴハン探し。いくつか候補を挙げてた中で、駅前で豚丼の元祖「ぱんちょう」を発見。まったく行列もできてないし、夜だけどガツンと豚丼に決定。

おばちゃんから「豚丼、それほどおいしくないよ」って言われてたし(おばちゃんは肉嫌い(^^;)、以前に市販の豚丼のタレを買ってみて期待ハズレだったことがあるので、それほど期待せずに観光気分で食べてみたんだけど、えぇ〜、美味しいじゃん!
炭火焼なので香ばしいかおりがして、豚肉も分厚いのに柔らかくて、時間がたっても脂身が固くならないし、タレも好みの味付けだったし。

ぱんちょうのメニューは豚丼とお味噌汁とドリンクのみ。豚丼は松・竹・梅・華と種類があって、すべてご飯の量は同じで豚の量が違うだけだそうで、私たちは一番人気の「梅」(1.050円)にしましたが、かなり量があって、私はご飯を残してしまいました。おいしいお米だったのにごめんなさい。

お店の店員さんもフレンドリーだったし、また帯広に来た時には食べにいこーっと。
posted by トモくま at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

【3】クランベリーのソフトクリーム

一時帰宅してたおじちゃんは今日病院に戻らないといけなかったので、送っていく途中に「クランベリー」に立ち寄ってソフトクリーム。ちなみにおじちゃんもおばちゃんもスイーツ好きで色々お店を知ってるので嬉しい。もちろんこのクランベリーのソフトも、私は知らなかったんだけど「食べておいたら?」と言われたので。

クランベリーのソフトクリームもう日が暮れた頃クランベリー弥生通り店に行き、まずはショーケースに並んでるケーキたちをチェック。うぅ、安くて美味しそう。もちろんクランベリーと言えば!のスイートポテトもありました。めちゃ食べたかったけど、晩ゴハンも食べないといけなかったので我慢。でもお目当てのソフトクリームはしかり食べます(^-^)

ソフトクリームは、バニラ、読谷(「よみたん」という紫芋味)、バニラ&読谷のミックスの3種類。
しかも、レギュラーサイズのソフトクリームは136円。最近、観光地のソフトクリームの平均相場が350円(トモくま調べ)という中、良心的なお値段。もちろんバニラも読谷も食べたかったのでミックスに。

読谷は薄い紫色で、味はやっぱりサツマイモの味。バニラは、読谷と一緒に食べたせいか、それほどインパクトなかったなぁ。でも136円だし、帯広に行く機会があればぜひお試しください。
posted by トモくま at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2】帯広スイーツ第1弾 柳月の「樺の木」

とかち帯広空港につくと、おばちゃんとおじちゃんがお出迎え。
えぇ〜っ! レンタカー予約してあるって言ってたのに。っていうか、おじちゃんは入院中でしょ!(わざわざ一時帰宅してくれたらしい(^^;)
でもレンタカーもあるので、母はおばちゃん達の車に乗り込み、私は一人レンタカーに乗って後ろを追っかける。やっぱり北海道の道は気持ちいいな〜。でもあまりに直線な道だと、スピードが出過ぎるので注意。

柳月の「樺の木」で、おばちゃんちに着くと、まずは柳月の「樺の木」を出してくれる。ミルククリームたっぷりのロールケーキ。真っ白なスポンジに茶色の縞が入った白樺模様がかわいい。北海道っぽいスイーツですね。

この柳月や六花亭をはじめ、北海道物産展でみかけるスイーツショップもあちこちに。帯広はなんだかんだとスイーツ天国だと思う。帯広でいくつスイーツ食べれるかなぁ(^-^)
posted by トモくま at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・札幌旅行記_2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする