2013年05月28日

函館・日高旅行記【INDEX】

函館・日高旅行記_2013
  【0】函館・日高旅行記 行程表
  【1】トワイライトエクスプレスに乗って
  【2】登別温泉 夢元 さぎり湯
  【3】登別地獄谷
  【4】ラッキーピエロ
  【5】五稜郭と桜
  【6】函館元町
  【7】函館山の夜景
  【8】函館麺厨房あじさいの塩ラーメン
  【9】ラビスタ函館ベイ
  【10】函館朝市でイカ釣り
  【11】大沼国定公園
  【12】洞爺湖とわかさいも本店
  【13】新冠温泉 レ・コードの湯 ホテルヒルズ
  【14】サラブレッド銀座
  【15】静内二十間道路の桜並木
  【16】太陽の森 ディマシオ美術館
  【17】新千歳空港 えびそば一幻
  【18】Peachで関空へ

今回の旅行は、なにかとプチラッキーが続いた旅。
正直、恵まれた天気とは言いにくいけど、逆にお天気に恵まれなかったからこそ、余計に「ラッキー♪」を感じられたのかも。

さっ、次は北海道のどこに出没しようかな。クマ出没注意ですよ。うふふ♪
posted by トモくま at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【18】Peachで関空へ

行きはトワイライトエクスプレスで時間を贅沢に使ってやって来ましたが、帰りはビューンとPeachで関空へ。初Peachです(^-^)

新千歳空港に着いてチェックインしようと思ったら、Peachだけチェックインカウンターが遠い。…っていうか、フロアすら違うじゃん(^^;

自動チェックイン機にiPhoneのバーコードを通し、搭乗券をもらって完了。
今回はキャリケース(機内持込みサイズ)と手荷物用カバンだけだったので、荷物は預けずOK。国内旅行だったら、ほぼ受託手荷物料金不要で済みそうですね。
※Peachは荷物を預けると手数料(1000円〜)がかかります。

新千歳空港は他の航空会社と同じ搭乗口。窓際の席から先にコールされ乗り込みます。座席の広さは私は気にならないけど、男性だと少し狭いかな。

で、居眠りしている間に関空に到着。関空はいつもの第1ターミナルじゃなく、Peachは第2ターミナル。ここからシャトルバスに10分ほど乗って駅の方へ。関空の第2ターミナル、遠いね(^^;

ちょっと関空が不便かなと思うけど、お安いですし、これからもPeachじゃんじゃん利用させてもらいましょう(^-^)

★出発数日前に料金を見てみたら、予約した時より 2000円近く上がってました。うふふ、こういうのを見つけるとウレシイですよね。搭乗日が近くなるにつれ料金が高くなる率が高いので、予定が決まったらお早めに。


ということで、函館・日高旅行記はこれにて終了。今回も満喫旅行でしたー(^-^)
posted by トモくま at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【17】新千歳空港 えびそば一幻

ディマシオ美術館から一路、新千歳空港へ。
途中、ウトナイ湖を見に寄って(唯一キレイに見えた湖なのに、あまり感動ナシ(^^;)、千歳市内に入って、ご当地回転寿しを探し求め、イオン千歳店の中にあった「廻転寿司とっぴ〜」に。
北海道産の活ツブ、活ホタテ、活ホッキ…。わぉ、サーモンも大きい。ふざけた店名なのに美味しいじゃん。あまりオナカが空いてなかったのでいっぱい食べれなかったのが残念だったけど。

その後、レンタカーを返却して、新千歳空港に到着。
★今回のレンタカーの走行距離は、744.6km。無事故・無違反、無事走行。高速を使わずこの距離はなかなかのもんじゃないでしょうか(^-^) ワゴンRでの山越えは、踏み込んでもスピードが出ず、なかなかツラかったけど(^^; この時期、最終日以外は車内で暖房をかけてました。


そして空港でお土産を買って、最後のお目当ての場所、えびそば一幻へ。ほぼ満席でしたが、スグに座れました。

えびそばは、スープをストレートの「そのまま」か豚骨スープの「あじわい」から選び、味付けを味噌・塩・醤油から選びます。店員さんに聞くと、そのまま×塩の組合せが一番ノーマルとのことなのでそれに。麺は基本太麺ですが、細麺にも変更可。

ちょっと出てくるのに時間がかかりましたが、今回の旅行最後の食事。
えびそば一幻

すごい、まさにエビだ! 麺の上には海老パウダー(細かい天かす?)みたいなのものってます。こんなエビエビした味のラーメン、初めて食べた。エビ嫌いでない方は是非一度お試しください。

そして急いで食べて、時間ギリギリ搭乗口へ。最後にバタバタ(^^;


●えびそば一幻
http://www.ebisoba.com/
お店は札幌と新千歳空港、あと池袋にもあるみたいです。
posted by トモくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

【16】太陽の森 ディマシオ美術館

ジェラール・ディマシオ。私は全然知りませんでしたが、“フランス幻想絵画の鬼才”だそうで、そんなディマシオの美術館がなぜか新冠町に。のどかな道を進んで行くと、カワイイ建物が現れました。
太陽の森 ディマシオ美術館

太陽の森 ディマシオ美術館は、廃校になった小学校を再利用しています。
なぜ、廃校の小学校? 詳しくはこのページに載ってますが、ディマシオの世界最大の油彩画を飾れる場所を探していた理事長さん?が、たまたまヤフオクで廃校が出品されてるのを知り、体育館になら飾れるんじゃないか? 地域復興にもなるし…、みたいな理由だそうです。
それにしても、すごくキレイな小学校なんですけど、ここが廃校になったとはもったいない。

美術館の入口に、服を着たネコがいたので近寄ってみると、「副館長 みーちゃん」と書かれてました。ずっと玄関前にいて、しかも人懐っこい。スゴイぞ!副館長(笑)

中に入ると、ディマシオの作品をメインに、他の作家さんの作品もいくつか展示されています。ディマシオは、油彩、パステル、デッサン等を展示。レアリズムだけど幻想的。こんな感じの作品です。

そして体育館には世界最大の油彩画が。幅27m・高さ9m。
大きすぎて、サイズだけに圧倒された感はありますが…(^^;
ディマシオの超大作

体育館の反対側はこんな感じ。
体育館の反対側

元が小学校だけに、イイ意味で美術館っぽくない。絵の保存状態がちょっと気になるところだけど。そして、ほぼ見終わった頃に学生の団体が入ってきました。セーフ(^^;


●太陽の森 ディマシオ美術館
http://www.dimaccio-museum.jp/
posted by トモくま at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【15】静内二十間道路の桜並木

サラブレッド銀座から、静内というところにある二十間道路へ。道路の幅が二十間(約36m)なので、この名前なんだとか。

旅行前、日高の観光地を探していて、たまたまスゴイ桜並木があるのを見つけたのですが、桜のシーズンから外れてるから今回はパスして、いつか見れたらいいなぁ…くらいに思ってたら、あれ? 日が近づくに連れて、北海道のサクラが遅れてるとのニュースを聞き、運が良ければサクラが見られるかも♪と、見られることを祈り、旅行前からずっとこのサイトで開花状況をチェック。

そして、そして…
静内二十間道路の桜並木

なんとか見れたー!!! 期待してたほどの真っピンクではないですが。
約7kmつづく桜並木。土曜日が満開だったらしく、火曜日のこの日は散りゆく桜。風がふくたびに花びらが舞い散ります。

こっちの桜はソメイヨシノよりエゾヤマザクラが多いみたいで、関西の桜並木とはちょっと違いますね。
エゾヤマザクラ

今年は30年ぶりの遅い開花だったみたい。スゴくない?この強運!
ここの開花日見てください! 満開は平均5/9。5/20以降なのは昭和59年以来。

で、桜並木を一往復してからまたサラブレッド銀座の方に戻り、のんびりした道を走りながら次の目的地に。
どーでもいーことですが、桜並木の臨時駐車場付近の仮設トイレがすごく立派でした(笑)
posted by トモくま at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

【14】サラブレッド銀座

最終日、朝やっぱりの曇り空。霧も立ちこめてて数十m先が見えないくらい。でも朝食を食べてて、あれ? 霧が引いていってる? でもまだ白い中、ホテルを出発。

そして30分もしないうちに霧はみるみる無くなり、晴天のサラブレッド銀座!
サラブレッド銀座

1時間前の霧からは想像できないような晴天。霧がひどかったら別ルートを考えていましたが、予定通りのルートでGo!

サラブレッド銀座沿いは、ずーーーっと、馬の牧場が続きます。
サラブレッド牧場

やっぱ広いなぁ、北海道。牧草の緑と、ちょうどタンポポがいっぱい咲いてて、のどかでカワイイ。そういえば、北海道で見たタンポポ、丈が全部短かったような。こっちと品種が違うのかな?

そして、今回のもう1つの発見。馬って、ゴロンと芝生の上で寝るんですね。最初倒れているのかと思ったら、お昼時は寝てる馬、いっぱい見ました(笑)

★旅行中、牧場の馬や牛のほか、キタキツネや鹿、函館某所でネズミも見ました(^^;
動物も いっぱいいるね 北海道(何故か川柳調)
posted by トモくま at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【13】新冠温泉 レ・コードの湯 ホテルヒルズ

洞爺湖から、今度は近くにある昭和新山へ。うわっ、真っ白だ(霧で(^^;)。なんとか山から湯気が出てるのが分かるけど、全然見えない! ということで、昭和新山も、そのあとの支笏湖もサクッと通過。このあたりも晴れてたら、いいドライブロードなんでしょうね。

更に、苫小牧を抜け日高方面へ。この日のホテルは新冠温泉 レ・コードの湯 ホテルヒルズ。なんとか、19時すぎに到着〜っ。
あっ、「新冠」と書いて「にいかっぷ」と読みます。読めるかいっ!!!

ホテルの客室自体はそんなに多くないけど、日帰り温泉をしているので駐車場はいっぱい。
日高エリアはあまりホテルがなく、その中で「まっ、ここが一番良さげかな」って感じでチョイスしたけど、レストランの夕食も普通においしかったし、大浴場も広かったし、このエリアで泊まるならいいホテルなんじゃないでしょうか。


Q.この記事だけ、なぜ写真が無いのか?
A.到着した時も、出発の時も、霧がかかって外観が見えなかったから(笑)

すごくイイ感じの外観だったので、ホテルのHPの写真でも見てください(^^;

●新冠温泉 レ・コードの湯 ホテルヒルズ
http://hotelhills.jp/
posted by トモくま at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【12】洞爺湖とわかさいも本店

大沼公園を出て、ますます悪天候。雨と霧のダブルパンチ。次の目的地は洞爺湖だけど、さすがに湖を見るのは無理だなって諦められるくらいの天候。

とりあえず食べたかったわかさいも本店の揚げたていもてんを食べられればいっか〜、と洞爺湖に近いトンネルを抜けると霧がマシになっていて、わかさいもの駐車場に車をとめ、洞爺湖を見に行くと…
洞爺湖

ミラクル! 曇ってるけど、霧もかかってるけど、水面が見えてる! 中島も分かる。かえって幻想的な風景。十分満足です(^-^)
さっ、湖も見れたし、いもてん いもてん〜♪

揚げたていもてんわかさいもは空港をはじめ、あちこちで売ってますが、この洞爺湖本店でだけ買えるのが、わかさいもを天ぷらにした「揚げたて いもてん」。残念ながら実演時間は終了していて、冷めたのしか売ってなかったけど。

うん、でも、コレでも普通のわかさいもより美味しい。お土産にわかさいもをもらったら、ぜひ天ぷらにしてみてください。
※「いもてん」という商品名で、お土産用の賞味期限の長い商品も売ってます。

そして、いもてんを食べて出発。洞爺湖沿いを走ってたら、また霧がモクモク。中島は見えなくなってしまいました。


●わかさいも本舗 洞爺湖本店
http://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010801/1003607/
「揚げたていもてん」は洞爺湖本店でしか買えません。洋菓子や生ケーキも売ってましたよ〜
posted by トモくま at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【11】大沼国定公園

旅行会社の函館方面のツアーを見ると、だいたいプランに組み込まれている大沼国定公園
広くて時間がかかりそうだったので最初からトモくま行程表には含めず、まっ、トワイライトの車窓からも見えてたし、前日もこのあたりを車で走って霧の奥に駒ヶ岳を見たし、まっ、いいか…と思ったのですが、せっかく近くを通るので、ちょこっと寄り道。これがクルマ旅行のイイ所ですよね(^-^)

湖月橋を渡り、橋でつながった小さな島をすすんでいきます。
大沼国定公園 湖月橋

広い沼と樹々。想像してた以上によかった!
曇りだったのが残念だけど、晴れてたら時間をかけてゆっくり回りたい場所。
大沼国定公園

そういえば、橋が昭和42年、43年、44年と1年置きに作られていたけど、ずーっと進んできて、最後の橋がつながっていない時はどうしてたんだろ? ふと、しょーもない疑問(^^;


●大沼国定公園
http://www.onuma-guide.com/index.shtml
オフィシャルサイト見てたら、紅葉のシーズンも綺麗そう。
posted by トモくま at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

【10】函館朝市でイカ釣り

3日目、ホテルをチェックアウトして、車を駐車場に止めたまま、歩いて函館朝市へ。残念ながら小雨模様。15分ほどで朝市到着。
函館朝市

あっ、通販番組で見かける風景(笑)
ぶらぶら見ながら、試食をいただき、カニの見分け方の説明を聞いたり、夕張メロンのフレッシュジュース(メロンをそのままミキサーにかけただけ!)も飲んで、クリオネも見て、でかいタコも見て…、あれ?ホテルで朝食いっぱい食べたし、サラッと見るだけのつもりが、朝市ガッツリ満喫(^^;

そしてココまで来たからには、函館名物の新鮮なイカも食べたい!
何軒かイカ釣りしてるところがありましたが、駅二市場の元祖活いか釣堀が一番安かったかも。この日は1パイ 660円だったので、ココで挑戦。

料金を払って釣り竿をもらい、イカを釣ります。針はイカの耳にひっかけないと、足にひっかけると墨を吹かれるらしい(^^;
釣ったイカはおじちゃんが手際よくさばいてくれて、ハイ、イカのお造りの完成。
駅二市場の元祖活いか釣堀

いやん、足がまだ動いてる(私は全然平気ですが(^^;)。新鮮でおいしいけど、そんなに驚きはなかったかな。ちなみに今まで香住呼子でも透明イカを食べましたが、今のとこ香住がNo.1。でもお値段は函館が一番安かったような。気軽に食べられるし。
今のシーズンはヤリイカで、もう少し遅くなるとスルメイカになるとか。スルメイカのワタを食べたかったな(ヤリイカはほとんどワタがありません)。

そして12時すぎ函館を出発。丸一日もいなかったけど、函館満喫ーっ(^-^)


●函館朝市
http://www.hakodate-asaichi.com/
posted by トモくま at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【9】ラビスタ函館ベイ

今回函館で泊まったのは「ラビスタ函館ベイ」というホテル。赤レンガ倉庫群の近くで、観光には持ってこいの場所。
チェックインの時、「申し訳ございません。こちらの手違いで広いお部屋になっております。」と、普通のツインからデラックスツインに。いい感じのお部屋(^-^) まったくもってノープロブレムですよ。うふふ。ラッキー♪

そして何故このホテルに決めたのか…、その一番の理由はコレ。
ラビスタ函館ベイの朝食バイキング

きゃー!朝食バイキングがめっちゃ豪華! 「朝食の美味しいホテル 日本一」だそうです。
朝からイクラも甘エビもツブ貝もイカものせ放題。右上に炉端焼きのカニとかも写ってるでしょ。洋食メニューもあったし、デザートもティラミスとかあったし、なんて贅沢な朝食。

ドリンクも北海道限定のカツゲンや、美味しいトマトジュース、そして、ここで飲んだ函館牛乳がすごく濃くて生クリームみたいで美味しかった〜。★たぶんこの牛乳かな?

最上階の大浴場の露天風呂からは函館の街が見れるし、お風呂あがりにアイスのサービスがあったり、函館で泊まる時にオススメのホテルです(^-^)


●ラビスタ函館ベイ
http://www.hotespa.net/hotels/lahakodate/
こそっと…。じゃらんで朝食付8500円で取りました。ここまで安いプランは少ないみたいなので、函館行きが決まったらお早めに。
posted by トモくま at 09:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【8】函館麺厨房あじさいの塩ラーメン

函館山からおりてきて、小雨も降ってきて、体はすっかり冷え冷え。温かいものを〜、と函館の塩ラーメンを食べに。お店の候補として挙げてたのが星龍軒あじさいで、あじさいがちょうどホテルの隣にあったのでコチラに決定。21時をまわっていたので、すぐに座れました。

やっぱりノーマルの塩ラーメン「味彩塩拉麺」と、こってり「背脂拉麺」。
あじさいの塩ラーメン

うんうん、この透き通ったスープの塩ラーメンが食べたかったんです(^-^)
お味は、鶏ガラに少しショウガが入ったような感じ。あまりラーメン屋さんで塩ラーメンを食べたことがないので比較対象がなく、美味しいのかどうか判断できませんが、アッサリして夜食べるにはイイんじゃないでしょうか。「麺は固めにゆでます」とのことで麺は好みでした。
背脂拉麺は…、あまり味の記憶がない。普通においしかったと思います(^^;

そしてこの後、例のラッキーピエロに寄ってから、やっとホテルに。


●函館麺厨房あじさい
http://www.ajisai.tv/
私が行ったのは、あじさい紅店(函館ベイ美食倶楽部内)。食べログを見ると、本店のが断然評価が高いんだけど、やっぱり味が違うのかな? 新千歳空港や札幌にもありますよ〜。
posted by トモくま at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

【7】函館山の夜景

で、どこに向かったかというと、また二十間坂をのぼり(←結構しんどい(^^;)、函館山ロープウェイ乗り場へ。日本三大夜景の1つ、函館山からの夜景を見に。ちなみに日本三大夜景は、函館山と神戸摩耶山、それと長崎稲佐山からの夜景だそうです。

夕方、函館の街が見えた時から、函館山の山頂には雲が。たまに雲が切れる時もあったけど、空はどんより曇り。今回の旅行で一番見たい場所なのに…。とりあえず祈っときましょ。

ロープウェイ乗場に着くとかなり混んでましたが、125人乗りのゴンドラなのでほとんど待たずに乗れました。山頂にすすむロープウェイの窓から、すでに函館の夜景が目に入ってきます。

そして山頂に到着〜っ!
わぉ、見れた! いや、見えると信じてました! アリガトウ、旅行の神様(^-^)
函館山の夜景

海の部分は真っ暗で、函館の地形がくっきり浮かび上がる夜景。ホントきれい。
いつも夜景を撮る時は手ブレしないように、どこかにカメラを置いてタイマー撮影するのですが、風が強く、コンデジだと動いてブレる(^^; 寒いから手もかじかむし。 ※この写真は一眼で撮影。

上の写真はロープウェイを降りてスグの展望台の1階で撮ったもので、ここから屋上の展望スペースに移動したら、もうモヤがかかって見えなくなってるじゃん(>_<) しばらくお土産物屋さんや屋内で晴れるのを待ってたけど、雨が降って来たので断念。
でも、少しの間だけだったけど、奇跡的に美しい夜景を見られてシアワセでした。


●函館山ロープウェイ
http://www.334.co.jp/
料金が少しだけお安くなるクーポンもありますよ〜
posted by トモくま at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【6】函館元町

五稜郭を出て、とりあえずホテルの駐車場に車を止め、「日が沈むまでに写真を撮りたい!」ということで、急ぎ気味で函館元町界隈へ。教会群や坂が美しいエリアです。途中、日本最古のコンクリート電柱の前を通ってたのに気付かなかった(笑)
※翌日、観光マップを見たら載ってだけで、特に見たかったワケではないけど(^^;

二十間坂をのぼりきり、すこし歩くと教会がいっぱい出てきました。もっと点在してるのかと思ったら、ほんとご近所に教会が固まってるんですね。時間が遅かったので教会の中に入ることはできなかったのが残念だったけど。さらに元町公園の方へと歩いていくと、中国人の団体客が(^^; 函館も多かったなぁ。
函館元町

こちら、CMやポスターでも使われている、函館らしい「八幡坂」。
八幡坂

海へと続く坂。いくつか坂を見たけど、海まで見渡せる坂はあまり無かったような…。
ちょうどこの写真を撮ってるときに、前にいた人たちがジャンプしてる写真を撮影してて、…ウズウズウズ、私も撮りたい! でも今撮ると完璧真似してるみたいなので、グルッと散策して20分後、また戻って来て、人がいないのを確認してジャンプ! 連写モードで撮影。ふ〜、一眼持って来て良かった。どうぞ、ジャンプ写真を見たい方はご連絡ください(笑)

そして坂をくだって、やっとホテルにチェックイン。でもゆっくりしているヒマはなく、とりあえずいっぱい着込んで、今回の観光で一番見たかったあの場所へ。
posted by トモくま at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【5】五稜郭と桜

17時ごろ、ようやく函館に到着。なんとか日が沈む前に着きました。
さっ、明るいうちに観光しなきゃ。まずは函館といえば、五稜郭でしょ!
例年であれば、函館の桜の見頃はゴールデンウィーク。なのでハナから桜のことは諦めてました。なのになのに…
五稜郭の桜

やったー!! 見れたーっ(^-^) 桜の五稜郭です。一応13日に満開宣言だったみたいだけど、散らずにガンバってくれてました。次の日結構雨が降ったから散ってしまったと思うけど、ほんとラッキー♪

五稜郭公園をぐるっと散歩してると、この日は箱館五稜郭祭があったみたいで、祭りのあとの名残も。それにしても桜が咲いてると、なんか気分がフワフワするなぁ。でも歩いているだけじゃ、五稜郭が星形だって全然分かりませんね。あっ、これは函館奉行所。3年ほど前に復元されただけなので新しかったですが(^^;
函館奉行所

公園内は寒いのにお花見している方々も。あまりに寒すぎて、私はお目当てだった桜ソフトを断念。桜の咲くシーズンにだけ販売される五稜郭名物だったのに…。


帰り道、駐車場に向かって歩いていると、かわいい桜の小径が。
小径を歩いて行くと たどり着いたのは…、仮設トイレでした(笑)
桜の小径
posted by トモくま at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【4】ラッキーピエロ

登別から下道を走り、室蘭を通り、途中、道の駅「だて歴史の杜」で休憩。ちょうど桜満開でメッチャ綺麗でした。ここでソーセージと室蘭やきとり(焼鳥という商品名なのに、具は豚肉とタマネギ(^^;)を食べオナカを満たし、ひたすら函館を目指します。ずーっと真っすぐな道が続き、カーナビは「仕事さぼってんの?」って思うくらい喋らないし(笑)

そして大沼公園をすぎたあたりで、函館で行こうと思ってたラッキーピエロ発見! ということで、15時半ごろ、やっと遅めのお昼ゴハン。

ラッキーピエロは、函館のご当地ハンバーガーショップ。テレビやガイドブックで紹介されてるのを見て、函館に行くと決まった時から「絶対食べる!」とココロに誓ってました(^-^) しかし、中途半端な時間なのに混んでる…。注文すると「お時間25分ほどかかりますが」と。もはやファストフードじゃないですね(^^;

で、注文したのは、人気No.1のチャイニーズチキンバーガー、人気No.2で社長オススメのラッキーエッグバーガー、あとラキポテ。
ラッキーピエロ

チャイニーズチキンバーガーは大きめのバンズに、これまた大きめのタレをくぐらせた唐揚げとレタスが入ってます。では実食。…想像してたよりチキンが柔らかくてビックリ! っていうか、350円でこのボリューム。うん、これは近くにあったら通うな(^-^)
ラッキーエッグバーガーもパテが大きく、食べごたえ十分。味はそんなに驚きはなかったけど。
そしてサイドメニューのラキポテ。フライドポテトにデミグラスとホワイトソースの2種のソースがかかってます。もうカロリーがっつりですね(^^;

ふぅ、満たされた、というか食べ過ぎた。満腹満足。さっ、もう少し。函館に向けて出発!

…実はこの夜、ホテルの近くにもラッキーピエロを発見して再度寄ったんですよね(笑) バーガーではなくソフトクリームを食べましたが。


●ラッキーピエロ
http://www.luckypierrot.jp/
函館周辺で何軒か見ました。お店によって内装にもテーマがあって面白いですよ〜
posted by トモくま at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

【3】登別地獄谷

鬼がお出迎え登別まで来たので、一応観光も。
さぎり湯から10分ほど歩いて、登別地獄谷へ。
温泉街から地獄谷までの道中、登別温泉のキャラクター!?の鬼をあちこちに見かけましたが、地獄谷の入口でもしっかりお出迎え。後ろからみると、意外とロン毛(笑)
温泉街はちょっと想像していたより寂れてたかな。

おっ、地獄谷の近くまで来ると硫黄の臭いがしてきた! そして到着〜
登別地獄谷

爆裂火口跡だそうで、煙が立ち上ってます。採掘場の山みたいだけど、いろんな色が入り交じってて不思議。そして遊歩道(下の写真の左下に写ってる道)を奥の方まで進むと地味な間欠泉がありました(^^;
地獄谷から煙モクモク

更に奥に「大湯沼」という見所もありましたが、1km以上歩かないといけなかったので却下。さっ、次に進みますよ〜。
posted by トモくま at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2】登別温泉 夢元 さぎり湯

セイコーマートで買ったモノそして登別駅。やっぱり北海道は寒かった…。
朝8時すぎ、朝食を食べようと思ったら駅の周りに何も無いし(^^;
レンタカー会社は9時からだし…、と思ったら、店員さんが車を清掃されてるじゃないですか! 声をかけると、「今準備してますので、8時半にいらしてください(^-^)」とのこと。ラッキー♪ 予定より30分早く車を借りられました。

さっ、レンタカーもGETしたしゴー! まずは朝ゴハンを買いに北海道のご当地コンビニのセイコーマートへ。ご当地コンビニ&ご当地スーパー大好き(笑)
北海道らしいモノを探し、ガラナエール、ようかんパン、そしてセイコーマートの麺類(100円〜120円、安っ!)を。朝からジャンク。

腹ごしらえをすませ、車で15分ほどで登別温泉に到着。
やっぱり有名な温泉に来たからには入っておきたいので、日帰り温泉をしてる夢元 さぎり湯へ。そんなに広くないけど、数種類のお風呂が390円で楽しめます。ふ〜、いいお湯でした。
登別温泉 夢元 さぎり湯

あっ、しまった、朝から硫黄くさくなってしまった(^^;


●夢元 さぎり湯
http://sagiriyu-noboribetsu.com/
posted by トモくま at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

【1】トワイライトエクスプレスに乗って

京都駅0番線。普段のることのないホーム。
大阪駅からトワイライトエクスプレスが到着! 深緑のボディがいいじゃん(^-^)
トワイライト 京都駅出発

早速乗り込み、指定席へ。今回はB個室というお部屋。シングルツインとツインルームがあり、ツインルームの方が広いのですが、ソファが両方窓際にあるシングルツインに。入った瞬間は2人だと圧迫感が(^^; でも慣れて来ると落ち着きます。 ※詳しいお部屋はこちらをご覧ください。

しばらくすると車掌さんが来て、室内の説明と部屋のカードキーをくれます。この後は、部屋でまったりするもヨシ、車内を探検するもヨシ。私達はサロンカーに移動。広い窓、ゆったりソファ。サロンカーは時間にも寄りますが、お昼〜夕食時にかけてはほぼ満席でした。
途中、サロンカーでは「車掌さんの帽子をかぶって記念撮影会」のはじまり。車掌さん、「今日だけ特別に…」って言ってたけど、車掌さんの喋りが慣れてたのでたまに開催されてるのかも(^^;

そしてトワイライトは京都から北上し、日本海沿いを北海道に向かって走ります。
「トワイライト = たそがれ・薄明」という意味が名前に付いた特急。車窓には日本海に沈む太陽。こんなにまったりしたのは、いつぶりだろう。
トワイライトの車窓から


そして待ってました、ディナータイム!
食堂車「ダイナープレヤデス」でフレンチのコースですよ〜(^-^)
ダイナープレヤデスでフレンチのコースを

・伊勢海老、鮑、帆立貝、蛤のサラダ仕立て フヌイユとトリュフ風味
・ホワイトアスパラガスのブルーテ
・メバルのポワレ タイム風味のそら豆と木の芽添え
・黒毛和牛のステーキ ポンムアンナとタラの芽のキャラメリゼ
・アールグレーのアイスクリームとジュレ オレンジクリームとキャラメルソース添え
・コーヒ or 紅茶 or ハーブティー

本格的なフレンチのコース、ひさしぶりに食べました(^-^)
お魚料理のソース、蛤(だったかな?)と甲殻類の二種でおいしかったなー。お肉も柔らかく結構ボリュームあったし。そして、デザート。かなり大人味でGood!
味は、こちらのページに詳細が載ってるので想像してください(笑)
※数ヶ月後にはメニュー内容が変わるので注意(^^;

でもね、食堂車、思ったより揺れる。写真も揺れる(笑) コーヒーや紅茶はこぼれそうな勢い(^^; 車窓の風景を見ながらお食事を…、ってのを想像してましたが、実際は食べる事に集中するので、ほとんど車窓は見てません(笑) 19:30スタートだったので、外は真っ暗でほとんど何も見えなかったし。

そんな感じで夜も更け就寝タイム。寝なきゃ、寝なきゃ…。ガタガタガタッ、「秋田〜、秋田〜」(←停車駅のホームから聞こえるアナウンス)、ゴトンゴトンゴトン…。揺れるし、寝れない(^^; 座ってる時より、寝ると振動を受ける面積が広くなるためか、更に揺れてる感が。

朝4時ごろ外が明るくなり、北海道の風景を眺めながらグタグタしているうちに目的地に。トワイライトは札幌駅まで行きますが、私達は登別で下車。下の写真は、登別駅で先頭車両を撮影したもの。上の写真と見比べてください。先頭車両の先に、更に2つ機関車が付いてます。なぜ機関車が付くのかは…、wikiのトワイライトでも読んでください(^^;
トワイライト 登別駅到着


★トワイライトエクスプレスのチケット入手
今回、チケットはみどりの窓口でGETしました。ちょうど出発の1ヶ月前に最寄り駅で「10時打ち」をしてもらい、チケットが取れた瞬間、ボタンを押した駅員さん、見守ってくれた駅員さんと共に興奮(笑)
でもB個室なら取りやすいんじゃないかなぁ。スイートルーム(←本当にレア)や、ロイヤルルームのチケットは10時打ちでも取れない確率が高いみたいだけど。
posted by トモくま at 21:56| Comment(2) | TrackBack(2) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【0】函館・日高旅行記 行程表

最近ブログをさぼり気味ですが、じゃじゃーん!実は北海道に行ってました(^-^)
しかも「トワイライトエクスプレス」で。人生初の寝台特急の旅。3度目の北海道だけど、初めての場所ばかり。というワケで、旅行記はサボらず、今回もきちんとはじまり〜!

●5月18日(土) 晴れ
昼  トワイライトエクスプレス 出発

●5月19日(日) 曇り時々雨
朝  登別に到着
    登別温泉 日帰り温泉と地獄谷
昼  ひたすら移動
    【昼食?】「ラッキーピエロ」ご当地バーガー
夕方 五稜郭
    函館元町散策
夜  函館山の夜景
    【夕食】「あじさい」塩ラーメン

●5月20日(月) 雨
朝  函館朝市
    大沼公園
昼  洞爺湖
夕方 新冠温泉に到着

●5月21日(火) 晴れ
朝  サラブレッド銀座
    二十間道路の桜並木
昼   太陽の森ディマシオ美術館
夕方 新千歳空港
    【夕食?】「えびそば一幻」
    Peachで関空へ


…どうでもいいけど、ウチのお母さん、トワイライトのことずっと「トワイニング」って言ってました。ソレ、紅茶じゃん!
posted by トモくま at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 函館・日高旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする