2013年06月30日

帯広・富良野・美瑛旅行記【INDEX】

帯広・富良野・美瑛旅行記_2013
  【0】帯広・富良野・美瑛旅行記 行程表
  【1】回転寿し「まつりや」
  【2】柳月スイートピア・ガーデン
  【3】寳龍 幕別店
  【4】十勝しんむら牧場 クリームテラス
  【5】六花亭本店でサクサクパイと雪こんチーズ
  【6】ファーム富田
  【7】ファームレストラン あぜ道より道
  【8】ジェットコースターの道
  【9】美瑛 パッチワークの路
  【10】美瑛 青い池と白ひげの滝
  【11】はげ天の豚丼
  【12】エスタ帯広で白スパサンド
  【13】道の駅「夕張メロード」
  【14】新千歳空港 えびそば一幻 ふたたび

1ヶ月経たないうちに2度北海道に来たけど、エリアが違えば風景が全然違いますね。
おじちゃんのお墓参りが目的だったのに、今回もガッツリ遊んでしまった(^^;
でも、初めて北海道に来た時、帯広のおじちゃんは1日に700kmも走って、私達に北海道のステキな場所をいっぱい見せてくれました。
今回の走行距離は4日で857.5km。まだまだおじちゃんには敵いませんでした(笑)
posted by トモくま at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【14】新千歳空港 えびそば一幻 ふたたび

空港に行く前に寄り道したいとこがあったので、千歳ICまで乗ろうと思ったら、「鹿侵入のため、この先通行止め」って…。おぉ!北海道的ハプニング(笑) ということで1つ手前の千歳東ICで降りて、寄り道してからレンタカー返却。

新千歳空港に着いて、とりあえずお昼ゴハンがまだだったので、ラーメンを食べに。そう、1ヶ月も経たないうちにまた来てしまった、えびそば一幻。今回も運良く待たずに座れました。ラッキー♪

母達が「どう注文したらいいか分からへん」というので、よしよし注文してあげましょう。「そのままの塩と、そのままの味噌と、あじわいの味噌と…」、私が食べ比べしたかったのを注文(笑)
えびそば一幻 ふたたび

前と同じような写真ですが、こちらは “そのままの味噌”です。あっ、前回の写真は“そのままの塩”ね。…って、分かるかいっ!!!(^^;
★えびそばは、スープをストレートの「そのまま」か豚骨スープの「あじわい」から選び、味付けを味噌・塩・醤油から選びます。

そのままの塩と味噌を比べたら、塩は「塩っぽい」というか、味噌のがコクがあってエビ味に合ってて美味しい(^-^) で、そのままの味噌とあじわいの味噌を比べたら、あじわいはこってりまろやかになって、気分によってはこっちもイイかも。しかし、北海道の同じラーメンを1ヶ月以内に2度食べるとは(^^;

ラーメンを食べた後、「Peachにチェックインしてくるから、買い物しといて!」と、最後までしっかり添乗員役。今回は空港の時間を多めに見ておいたので、私も最後におみやげいっぱい買い込んで、荷物をギュウギュウ詰め込んで。うん、これでしばらくの間、家で北海道フェアが楽しめる(笑)

オナカいっぱいなくせに「かま栄のパンロール、おいしいねんて!」と言ったら、母達は早速買いに走ってました。私も飛行機の中で食べちゃったけど(^^;

そして、まだ日が暮れる前に関空に到着。あとは電車に乗って帰るだけ…、と思ったら母が「切符なくしたー」って。もぅっ、最後までバタバタ。 ※切符は関西空港駅で落としてました(^^;
posted by トモくま at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

【13】道の駅「夕張メロード」

帯広から高速に乗ってビューンと千歳方面へ。途中、霧で数十メートル先がまったく見えない状況になったり、トンネルばっかりのゾーンだったり(高速の対向車線のあるトンネル嫌い…)、なかなか気楽に走らせてくれない(^^;

そして一旦高速を降り、夕張へ。なんだか少し物悲しい感じの町…(破綻したイメージがあるから!?)。道の駅「夕張メロード」に寄ったら、めっちゃピースサインされてるけど、でもやっぱり悲しく見えてくる(^^;
道の駅「夕張メロード」

で、なぜ夕張でおりたのか。もちろん、夕張メロンでしょ(^-^)
初セリが始まったってニュースで見たし、6〜7月が旬みたいなので行っとかないと!
でもやっぱりブランドメロン。現地でもそれほどお安くはありません(^^; カットメロン(600円)が売ってたので、そのメロンと夕張メロンソフトも。

夕張メロンいろいろうん、普通に美味しかったです。特段おいしいかと言われれば、劇的なワケでもなかったけど(^^; でもこれで「夕張でメロンを食べる」という目的が達成されたので満足。

この夕張メロード、道の駅といっても、Aコープとその駐車場内に少し出店があるだけ。Aコープの中にお土産コーナーがあったので、メロンのお漬物やちょこっとお土産を買って、実はここにお目当てのものが…

よかった、夕張メロード限定の北菓楼の「夕張メロンバウムクーヘン」があった!
北菓楼のバウムクーヘンは空港でも売ってますが、夕張メロン味はココでしか買えません。個数限定なので、「お一人様1個」と書かれてました。
バウムクーヘンに夕張メロンチョコがコーティングされてて、このチョコがなかなか分厚くておいしかったです(^-^)

「夕張、炭坑記念館とか黄色いハンカチのロケ地とかもあるけど…」と一応観光地をふってみたけど、みんな興味がなさそうだったので(私も然り(^^;)、結局夕張メロードに寄っただけで、また高速にもどって空港へ。
posted by トモくま at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【12】エスタ帯広で白スパサンド

4日目最終日。ほぼ移動だけど、最後までたっぷり遊びますよ〜(^-^)

まずは朝ゴハン&最後の帯広土産購入のため、帯広駅にあるエスタ帯広へ。エスタ西館に帯広のパン屋さん「ますや」が入ってて、ここの白スパサンドが気になってたんですよね。開店時には既にいっぱいパンが揃ってて、お目当ての白スパサンドもありました。エスタの中にイートインスペースがあるので、ここで朝食いただきまーす。
ますやパンの白スパサンド

帯広名物「白スパサンド」。焼きそばパンみたいにホットドッグ型なのかと思ったら、サンドイッチなんですね。中は細かく刻んだスパゲティサラダが入ってます。うん、マスタードもきいてて、想像してたより美味しいじゃん。

白スパサンドとならんで、赤い「ナポリタンサンド」があったので、こちらも購入してみたけど…、これはアカンわぁ(笑) 焼きそばパンは好きだけど、ナポリタンはアカン(^^;

手前のワッフルは、しんむら牧場のクリームチーズのサラダワッフル。上の写真の3種の中では、やっぱりコレが一番おいしかったな(^-^) しんむら牧場は開店時からワッフルを作りはじめるみたいで、最初はこのワッフルしかなかったけど、あとからどんどん種類が増えてきました。

そして函館で美味しい牛乳に出会ってしまい、今回の旅行でも何度か牛乳を飲みましたが、この「あすなろ牛乳」もイマイチ不発。あ〜、濃い牛乳のみたい熱がフツフツと…。

まっ、オナカも満たされたし、新千歳空港を目指してGo!
posted by トモくま at 15:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

【11】はげ天の豚丼

帯広に帰って来ておばちゃん家に寄り、次の日は朝から新千歳空港に向かって走る予定だったので、おばちゃんとはこの日でお別れ。まっ、母達も富良野からの車の中で喋りまくってたので、喋り足らないことはないでしょうが(^^;

そしてホテルに戻って、帯広最後の晩餐。
まだ食べてない帯広名物があるでしょ。そう、豚どーん!
はげ天の豚丼

前に来た時はぱんちょうで食べましたが、今回ははげ天で。ビールはもちろん北海道限定のサッポロクラシック。この旅行、最初にして最後のビール。私には珍しい!?(^^;

じゃ、豚丼いただきまーす! うん、豚もやわらかく、上にかかってるコショウがきいてておいしい(^-^) ただ正直なところ、私的にはぱんちょうのが肉厚で“炭焼き”って感じで美味しかった記憶が(^^;
お店の雰囲気もそうだけど、はげ天のがお上品な感じ。でも量は多くて、御飯は全部食べれなかったけど。

はげ天は天ぷらも有名らしく、「夜ランチ」というセットがあって、豚丼と天ぷらの両方を楽しめるセットメニューもありました。でも夜の時点でランチじゃないし…という矛盾のが気になったけど(笑)


●はげ天
http://www.obihiro-hageten.com/
posted by トモくま at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【10】美瑛 青い池と白ひげの滝

ガイドブックの写真を見て、どうしても行きたかった場所。
パッチワークの路から、十勝岳を正面に見ながらひたすら走ります。そして白樺街道沿いの駐車場に車をとめ、3分ほど歩くと…
美瑛 青い池

青い池と、そこにある立ち枯れの木。なんとも不思議な景色。水面に写り込む枯れ木も美しく幻想的。もっと小さい池を想像してたけど、思ってたより広かった。夕方、少し日が落ちてきた時だったのでくすんだ感じだけど、晴天の昼間だったらもっと青いのかな?

この池、自然にできたものではなく、火山災害の工事によって偶然できた人造池で、池が青いのは… Wikiでも読んでください(^^; まっ、化学反応的なものらしいです。

そして、青い池から車で更に美瑛川の上流にすすむと、白ひげの滝があります。
美瑛 白ひげの滝

下を流れてるのは美瑛川。この川の水もちょっと青いでしょ。そして滝からずーっと上に目をやると十勝岳。自然いっぱい。マイナスイオンを浴びるぞー!

ということで、3日目の観光ミッション終了。さ〜、山超えて、帯広まで戻らなきゃ。帰りはノンストッップで頑張りました(^^;
posted by トモくま at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

【9】美瑛 パッチワークの路

じゃがいも畑やビート畑を通り抜け、美瑛のパッチワークの路へ。こんな時期に菜の花も咲いてて不思議。美瑛らしい丘陵地帯を走り、まず車をとめたのはココ。

ケンとメリーの木。(スカイラインのCMに使用されたポプラの木)
ケンとメリーの木

そして、少し走るとセブンスターの木。(セブンスターのパッケージに採用されたカシワの木)
セブンスターの木

JALの5本の木もそうだけど、みんな(CMプランナーさん?クリエイティブプランナーさん?)よくこんな木を見つけてくるなぁ。そしてCMやポスターに使われると名所になるのがスゴイ。 ※ケンとメリーの木もセブンスターの木も、きちんと駐車場があってバスも停まってました。

このセブンスターの木のあたりから十勝岳を見渡す風景が美瑛らしくってスゴく良かった! そして楽しいドライブコース。またいつか、ここを車で走りたいな。次はめっちゃ青空の夏がイイかも。それにしても広いな〜、北海道(^-^)
posted by トモくま at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

【8】ジェットコースターの道

ビューン! はい、こちら富良野から美瑛に行く途中に通った、ジェットコースターの道
ジェットコースターの道

まっすぐだけど、かなりのアップダウン。見た目はインパクトあったけど、距離が短かったのと、一番下で一旦停止があるからビューンと走れなかったので、私的には前日に走ったまーっすぐ続く道の方がおもしろかったかな(^^;

…とか言いつつ、車があまり走ってないのをいいことに、こんなところでもジャンプ写真を撮ってみたり。まだまだ運転しないといけないのに、無駄に体力消費(^^;

ジェットコースターの道の周辺はこんな感じの風景が広がっています。
ジェットコースターの道周辺の田園風景

そしてジェットコースターの道から美瑛に行く途中、母が思い出のかんのファームに寄りたいと言うので、ちょこっと寄ったら「→5本の木」の看板が。

嵐の5本の木おっ、遠くに見えるあの木は、もしやJALの嵐のCMに出てた先得の木じゃん!
富良野にあるのは知ってたけど、「見つけられたらラッキー」くらいで場所まで調べずにいったら、まさかこんなところで出会えるとは。

思わず興奮して、近くにいた観光客さん達と
「あれ、嵐の木ですよね? きゃー!」って盛り上がってたら、「まっ、嵐はいませんけどね(笑)」…って。分かっとるわいっ!
posted by トモくま at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【7】ファームレストラン あぜ道より道

ファーム富田をでて、お昼ゴハンに向かったのは農家のお母さんたちの手作りレストラン「ファームレストラン あぜ道より道」。ファーム富田からこのレストランまでの道、ある意味今回走った道の中で一番面白かったかも。うまく説明できないけど、車が跳ねる道(笑)

何もない道を進んでいくと、遠くに建物を発見。そして近づくと人だかりが!
「とりあえず車を止めてる間に名前書いてきて〜」と母にお願いすると、「12組待ちやって」って。わぉ、富良野をあなどってた…(^^; まっ、景色もいいし、のんびり待ちましょ。
ファームレストラン あぜ道より道

席は40席あるらしく、思ったより回転もよかったので結局20分ほどで席に座れました。メニューは、野菜メインのカレーやポトフ、スパゲティなど。あ〜、あちこちからカレーの匂いがしてくるので、私は野菜カレーに。
野菜カレー

カレーの上には、アスパラ、ナス、じゃがいも、にんじん、ズッキーニ、タマネギ、かぼちゃ。全部、ゴロっと大きいサイズ。このカレー、口に入れた瞬間甘くて、トマトの酸味を感じて、最後に辛さがくる、私好みのカレー。おいしかったなぁ(^-^) ちなみに「ベーコンカレー」もありましたが、こちらはベーコンが入ってるので、野菜は小さいサイズでした。

写真では分かりにくいけど、サイドのサラダも小さめのボウルサイズで野菜たっぷり。これだけで何品種の野菜を食べたんだろ!? 初めて食べる野菜も入ってて満足。母が食べてた冷製スパゲティもかなりボリュームあったし。富良野のおいしい野菜を食べたいならオススメです。


●ファームレストラン あぜ道より道
http://yasaimura.co.jp/aze.html
食べログの評価がよかったから来てみたけど、ほんとアタリでした(^-^)
posted by トモくま at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

【6】ファーム富田

さぁ、3日目。やっとすっきり晴れた(^-^) この日は遠出して、富良野&美瑛方面へ。
まだ雪が残る十勝岳を見ながらドライブ。途中、道の駅「南ふらの」に寄って、水槽の魚を見て母と「鮭やな〜」って話してたら、大きく「幻の魚 イトウ」って書かれてた(笑)

で、帯広から2時間半ほどかかって富良野到着〜!
まずは、富良野=ラベンダー、といえば「ファーム富田」でしょ。10数年前に来た時は8月末でラベンダーは見頃を終えてたけど、今回はどうかな?
ファーム富田のラベンダー畑

うーん、ちょっと早かったかな(^^; 残念ながら一面のラベンダー畑は見れず。
でも園内は色とりどりの花でいっぱい(^-^) あっ、中国人もいっぱい(^^;
花も色とりどり

もちろん前にきた時にも食べたラベンダーソフトクリームも。あっさりしてて爽やかで美味しいんです♪ ソフトクリームのほかにもラベンダースイーツが充実。そして、スタッフさんのポロシャツもスクーターもラベンダー色(笑)
ラベンダースイーツもあるよ

花畑から十勝岳まで、The 北海道な風景を見渡せて、おば様達も満足。
あっ、一番上のめっちゃ写真スポットの場所でジャンプ写真を撮影してたら、通る方々に笑われました。そりゃ、5回も跳んでたら笑われますよね。っていうかお母さん、私の着地写真ばっかり写ってるじゃん。(←「せーの」って言ってからシャッターを押すタイミングが遅いため(^^;)


●ファーム富田
http://www.farm-tomita.co.jp/
入園料も駐車場も無料なのがステキ。
posted by トモくま at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

【5】六花亭本店でサクサクパイと雪こんチーズ

牧場から戻って、おばちゃんを家に送り届けてからホテルにチェックイン。2・3泊目は帯広東急イン(3連泊で取れるホテルがなかったので(^^;)。荷物を置いて、まだ明るいので帯広駅界隈を散策。まずは六花亭本店へ。
六花亭本店

街の中なのに、ここだけ緑に囲まれた静寂な場所。母曰く、「もっと看板つけて目立つようにしたらお客さんいっぱい入るのに」って。そんなことしなくても、六花亭はみんな来るでしょ(^^;
で、1年半前に来た時ももちろんに寄ってるので、今回はお土産を買うというより、前回食べ損ねたものがあって…。

六花亭の「雪こんチーズ」と「サクサクパイ」ハイ、こちら→
「雪こんチーズ」と「サクサクパイ」。
雪こんチーズは賞味期限2時間で、喫茶室のある六花亭でのみ販売。サクサクパイは賞味期限3時間で帯広の六花亭3店舗のみで販売だとか。

サクサクパイは、本当にサクサクしてておいしかった(^-^) うん、3時間以上経つと、きっとこのサクサク感がなくなっちゃうんでしょうね。中はカスタードクリームです。
雪こんチーズはココアクッキーの中にベイクドチーズ。濃厚でおいしいけど、オナカいっぱいの時に食べると苦しい(^^; 柳月もそうだけど、無料コーヒーを置いてくれてるので、店内で軽くお茶できます。

この後、駅前のお土産物屋さんを見たりブラブラ歩いてみたけど、みんなオナカが空かず…(おやつ食べ過ぎ!)。結局この日は晩ゴハンをパスして、夜、ホテルでお茶漬けサービスがあったのでお茶漬けで済ませました。しかし久しぶりに食べ続けた1日(^^;


●六花亭 本店
http://www.rokkatei.co.jp/shop/index.html
サクサクパイ、ネットでは本店限定って書いてるとこが多いけど、確か店員さんが「帯広市内の3店舗で販売してますよ」って言ってたような。
posted by トモくま at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

【4】十勝しんむら牧場 クリームテラス

ラーメンを食べた後、一度おばちゃんちに戻り、息子クンは仕事があるとのことでお別れ。
で、おばちゃん連中はこのまま放っておくとリビングで喋り続けそうだったので、「お茶しに行こう!」と車にのせ1時間ほどドライブ。途中から、ただひたすら真っすぐの道を走ります。気持ちい〜!
まーっすぐの道

そして到着したのは、十勝しんむら牧場
十勝しんむら牧場

車から降りた途端、「う、牛臭い」(笑)。まっ、奈良公園が鹿くさいみたいなもんです(^^; 牧場には牛もいるし、ヤギもいる。でもお目当てはティールーム♪

十勝しんむら牧場には「クリームテラス」というティールームがあって、牛乳やソフトクリーム、カフェメニューが楽しめます。やっぱ北海道に来たからには食べたいでしょ、牧場スイーツ(^-^) テーブルに着いて注文すると、まずはウェルカムドリンクに牛乳。さっぱりして飲みやすい牛乳だけど、私が求めた牛乳とはちょっと違う(^^; ★牛乳は濃厚派です。

で、しばらく待つとお目当てのスイーツが来ました。
しんむら牧場でワッフル

私はクロテッドクリーム&ティーワッフル。別添えの紅茶のシロップと、テーブルにあった試供品のミルクジャムもたっぷり付けて、いただきまーす(^-^) あっ、「試食してみてください」とシナモン味のミルクジャムも出してくれたので、こちらもたっぷりと。

クロテッドクリーム、英国のアフタヌーンティーでスコーンとともに出て来るクリームですが、ここ、しんむら牧場のは生乳から作るものとしては日本初の商品だそうで、どうしても食べたかったんですよね。バターに近いけど、バターより軽い。無塩なので、ミルクの風味を楽しむ感じ。
なるほど〜。でも今まで中沢乳業のクロテッドしか食べたことないので、あまり比較できませんが(^^; 

あと、みんなが食べてるのも一口ずついただいて、アイスクリームは濃厚ではなくこちらも牛乳同様さっぱりミルクって感じ。生クリームはしっかりタイプで美味しかったなぁ。

オナカいっぱいになったので、さすがにテイクアウトのソフトクリームまではたどり着けず(^^; そしてまた、まーっすぐの道を走って帯広に戻りました。北海道がデカイことを実感したドライブ。


●十勝しんむら牧場 クリームテラス
http://www.milkjam.com/shop/home/1055/template/current/cream.html
周りには何もないので「ココだけに来る時間は無い」という方は、帯広駅のエスタ帯広にもショップが入ってて、ソフトクリームやパフェ、ワッフルも食べれますよ〜。
★最終日にエスタ帯広店に行きましたが、開店時(8:45)からクロテッドクリーム(要冷蔵)やミルクジャムが並んでました。
posted by トモくま at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

【3】寳龍 幕別店

寳龍 幕別店柳月から車をとばして今度は幕別町へ。向かったのは「寳龍」というラーメン屋さん。
「寳龍」はチェーン店で帯広界隈にも何軒かあるけど、十数年前に帯広に来た時にこの幕別店に連れてきてもらって、それからたまに会話の中にこのラーメン屋さんの話しが出て来てたので、今回はちょっとおじちゃんとの思い出のお店でもあるここにラーメンを食べに。

上の写真のような店構えなのに(←失礼(^^;)、店内に入ると満席でお客さんが待ってました。もちろん地元客オンリー。各ラーメンとも味噌・醤油・塩とありますが、店員さんに尋ねると味噌がオススメとのことなので味噌に。
寳龍のラーメン

みんなチャーシューメンを頼む中、私は少なめに野菜ラーメンでも…と思ったら、ちょっと、かなり多いんですけど(^^; 野菜もたっぷり、麺も1.5玉は入ってるんじゃ…。
ちなみに右側が特選チャーシューメン、奥のが普通のチャーシューメン。特選のがとろとろチャーシューで美味しかったな〜(^-^) もちろんスープも美味しかったけど、じっくり味わうというより、汗だくになって「ガッツリ食べたーっ!」って感じのラーメンでした(笑)

正直、10年前に食べたラーメンの味は忘れてたけど、でもまた10年後に懐かしくなって食べに来たいなぁ。


●寳龍 幕別店
http://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011103/1038331/
チェーン店だけど、お店によって味とかメニューとかいろいろ違うみたいです(^^;
posted by トモくま at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

【2】柳月スイートピア・ガーデン

2日目。まずは朝からおばちゃん家に行って、おじちゃんのお墓参りへ。息子クンともご対面し、6人でぞろぞろ移動。

その後、音更町にある「柳月スイートピア・ガーデン」へ。
田園風景の中に突如現れる大きな建物。
柳月スイートピア・ガーデン

スイートピア・ガーデンは、帯広のお菓子メーカー「柳月」のショップや喫茶室を併設した工場。今回も帯広のおばちゃんが「スイートピア・ガーデンに行こう!」というので来たけど、帯広に来るのは3度目だけど毎回来てるし(^^; どうやらおばちゃんは六花亭より柳月のがオススメらしい。

限定のチーズプラネットとりあえず試食をしてから、ココでしか買えないチーズプラネットを購入。スイートピアガーデン限定商品はこのチーズプラネットと、黒ごま入りの「ガーデンロール」の2種。両方とも要冷蔵なのでお土産として奈良まで持って帰れないので、早速、無料コーヒーと共にいただく。チーズクリームが入ったブッセですが、チーズが甘くなくておいしい(^-^)
で、お土産用には、柳月の店舗でしか販売していない(=北海道限定)三方六の抹茶味をお土産用に購入。結局、来たら買っちゃうんですよね(^^;

そして北海道から帰ってきた翌日、帯広のおばちゃんから柳月のお菓子の詰め合わせが届きました。ということで、ただいま柳月まつり開催中です(笑)


●柳月スイートピア・ガーデン
http://ryugetsu.co.jp/sweetpia/
あれ!? 抹茶味の三方六は北海道限定販売って言ってたのに、普通にオンラインショップで売ってるじゃん(^^;
posted by トモくま at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

【1】回転寿し「まつりや」

金曜日、17時半すぎに新千歳空港に到着。その後レンタカーの手続きをして、いざ帯広へ。新千歳から帯広までは高速がつながってるので、ビュンビュン走って20時すぎに帯広到着。

この日はゴハン食べて、そのままホテルにチェックインするつもりが、新千歳についた時点で帯広のおばちゃんから母の携帯に5回ほど着信アリ。そして母が出ないものだから(もちろん飛行機の中なので電源OFF)、私の携帯にまでかけてきてるし…。こりゃ、一旦寄らないといけませんね(^^;

ということで、おばちゃんちに寄って、1時間ほどお喋りしてから、ようやく晩ゴハンへ。遅くなるのは分かってたし、サクッと食べたかったのでご当地回転寿司に。
事前に帯広の回転寿しを調べたところ、「なごやか亭」「まつりや」がオススメらしい。で、口コミも調査した結果(←回転寿司にどこまで調べるねん(笑))、まつりやに決定。

さっ、食べるぞーっ!
回転寿し「まつりや」

釧路産・道産の活真ツブ、活ほっき、かに外子、くじら、とろさんま、〆さば…。とりあえず北海道産のネタを片っ端から攻めてみる。ツブとか、奈良で食べるのと全然食感が違うし。おいし〜(^-^)

「まつりや」のミニちらし母と1貫ずつ半分コしながら食べて、10種類くらいだったかな。見たことないネタもいっぱいあって、もっと食べたかったけどギブアップ(^^; その後、母はまだミニちらし寿司を食べてました。これで238円。安いっ! →

ということで、帯広1食目を無事に終え、セイコーマートに寄ってから、この日はリッチモンドホテル帯広駅前に。お値段の割に、お部屋も広くて、アメニティも充実してて、いいホテルでした(^-^)


●回転寿し まつりや
http://www.kushiro-matsuriya.co.jp/
私が行ったのは「帯広西店」。21時すぎに入店したけど、まだお客さんがいっぱいでした。
posted by トモくま at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

【0】帯広・富良野・美瑛旅行記 行程表

続く時は続くもので…。またまた北海道に行ってきました。
先日、お世話になった帯広のおじちゃんが亡くなったのでお墓参りに。今回は母や母の友人を引き連れ、私はツアコン&アッシー。ってか、今回の旅行メンバー、私以外クルマ運転できないにもかかわらず、こんな感じでガッツリ車移動の行程に(^^;

●6月14日(金) 曇り時々雨
夕方  Peachで新千歳空港へ
    帯広へ車で移動
夜  【夕食】回転寿司「まつりや」

●6月15日(土) 曇り時々雨
朝  お墓参り
    柳月スイートピアガーデン
昼  【昼食】寳龍 幕別店
    十勝しんむら牧場 クリームテラス
夕方 六花亭本店
    帯広駅周辺散策

●6月16日(日) 晴れ
朝  ファーム富田
昼  【昼食】ファームレストラン「あぜ道 より道」
    ジェットコースターの道
    美瑛 パッチワークの路
    美瑛 青い池、白ひげの滝
夜  【夕食】はげ天(豚丼)

●6月17日(月) 晴れ時々曇り
朝  帯広出発
昼   夕張 (夕張メロード)
    【昼食】「えびそば一幻」新千歳空港
夕方 Peachで関空へ


今回は往復サクッとPeachで。初日と最終日はほぼ移動だったので、遊べたのは正味2日だけど。それでもなかなかの満喫旅行(^-^) 只今、仕事タイフーン発生中なので、今回は手短かに、そしてのんびり旅行記です。

★iPhoneで撮ったPeachの写真が「合成か?」ってくらいキレイに撮れました。あれ!? やっぱ6年前に買ったコンデジより性能いい?
Peach
posted by トモくま at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 帯広・富良野・美瑛旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする