2013年11月11日

中津・阿蘇プチ旅行記【INDEX】

中津・阿蘇プチ旅行記_2013
  【1】大分までプジョー激走
  【2】三光コスモス園
  【3】中津 洋風家庭料理なかざと
  【4】阿蘇 大観峰
  【5】山賊旅路で高菜めしとだご汁
  【6】阿蘇 草千里
  【7】阿蘇 中岳の火口
  【8】道の駅阿蘇でソフトクリーム食べ比べ
  【9】阿蘇へのルート
  【10】吉備SAの白桃ソフトとマスカットソフト
  【11】阿蘇・蒜山・大山の牛乳飲み比べ

中津というか、ほぼ阿蘇旅行記(笑)
阿蘇は、大観峰、草千里、火口…、いろいろ見たけど、同じ阿蘇なのに全部違って見えました。

今回の旅行の走行距離、1,565km。プジョー激走!
一人運転で最長記録更新です。パチパチ〜(^-^)
posted by トモくま at 17:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【11】阿蘇・蒜山・大山の牛乳飲み比べ

函館で衝撃的牛乳を飲んで、ちょっと牛乳について調べた結果、「濃厚」と言われる乳脂率も無脂固形分率も高いのはジャージー牛乳で、日本でジャージー種が飼育されているのは、主に蒜山(全国の1/3)、阿蘇の小国とのこと。おっ、両方今回の旅行で買えるじゃん!

ということで、期間をあけて飲むと味の比較ができないので、今回の旅行の裏テーマ「牛乳飲み比べ」をこっそり実施しました(^-^)
阿蘇vs蒜山vs大山 牛乳飲み比べ

今回の旅行で購入した牛乳。
【阿蘇】大観峰茶店の牛乳
【阿蘇】阿部牧場 ASO MILK
【大山】特選 大山高原牛乳
【蒜山】蒜山ジャージー牛乳 Premium 5.0(成分無調整)
【蒜山】蒜山高原ジャージー 4.2(成分調整)

そして飲み比べた結果は、ジャジャーン!
1番は大山高原牛乳、2番がASO MILK。
あとはいつもの牛乳と大差なかったような…。蒜山の2種は同時に飲み比べても、5.0の方が若干甘いかな〜って感じ。「乳脂肪分が高い=濃い味」ってワケではないんですね。

時が経って函館の牛乳の味が美化されているかもしれないけど、函館の牛乳には勝てなかったけど、特選 大山高原牛乳が一番近いような。ASO MILKも普段の牛乳とはひと味違って美味しかったです。
あっ、私は濃厚な牛乳が好きなので(低脂肪乳は飲まない)、あくまでお味は好みでしょうけど…(^^;

大山と蒜山の牛乳は、吉備SAで購入できますよ〜(^-^)
posted by トモくま at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【10】吉備SAの白桃ソフトとマスカットソフト

前日はシロちゃんちで夕食を食べた後だらだら飲んで、朝早く出勤していくシロちゃんを見送って再び布団へ。ナニぐーたらしてるねん!(^^; 1時間ほど二度寝をした後、シロちゃんのおばちゃん特製のピザをいただいてから、10時に出発。

帰りもお昼ゴハンはまたもや宮島SAで、今度は牡蠣フライ定食。上りの宮島SAはイマイチ(というか下りのSAがすごくイイんですが…)。
そして今回は忘れずに吉備SAでも休憩。目的はこちら。
岡山特産の清水白桃ソフト(500円!)と、マスカットソフト(300円)。
吉備SAの白桃ソフトとマスカットソフト

白桃ソフト、甘っ!もっと自然な桃の甘みがいいんだけど…。500円もしたのに、したのに…。マスカットの方はシャーベットタイプ。夏場はこっちのがアッサリしてて断然いいと思います。
もちろん念願の蒜山ジャージー牛乳スイーツもGET。

「帰りは休憩しながらのんびりと…」と宣言してたのに、結局、吉備からノンストップ。10時間弱で到着。無事故・無違反、安全運転。ドライブ旅行、無事終了(^-^)
posted by トモくま at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

【9】阿蘇へのルート

大分の中津から阿蘇へのルートですが、「行きと帰りで違う道を通りたい」とリクエストしてたので、

●行き:やまなみハイウェイを通るルート
中津 〜 湯布院IC 〜 九重(やまなみハイウェイ) 〜 ミルクロード 〜 大観峰

●帰り:阿蘇から北上するルート。
阿蘇駅 〜 大観峰 〜 小国 〜 玖珠 〜 耶馬渓 〜 中津

最短なのは帰りのルートだけど、断然行きの方が走ってて楽しかった!
紅葉シーズンのやまなみハイウェイ、めっちゃオススメ! 紅葉の中を走り抜けるすごく贅沢なドライブ。今まで走った道で、BEST3に入るくらい気持ちのいい道でした。
ちょうどススキの時期で高原のあたりもキレイだったな〜。運転中に写真を撮れないのが残念だけど、あの紅葉ドライブはココロのアルバムに(笑)

ガイドブックで見た阿蘇のワインディングロードを実際に走れて満足(^-^) 本当は阿蘇へは新緑のシーズンに行きたかったけど、紅葉もかなりオススメ。次は新緑のシーズンに。運転できる人は、バス旅行じゃなく、ぜひドライブしてください。

…結局紅葉の写真は、帰りに「からし椎茸」を買うために車を止めた、耶馬渓の一目八景で撮った写真だけ(^^;
耶馬渓の紅葉
posted by トモくま at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【8】道の駅阿蘇でソフトクリーム食べ比べ

火口から引き続き、咳き込みながら運転(^^; ほんと恐るべし火山ガス。
阿蘇での最後の寄り道は、阿蘇駅の隣にある「道の駅 阿蘇」。着いた頃には無事咳もおさまりました。ほっ。

ここは前日から「絶対寄る!」と決めてたスポット。うふふ、だって阿部牧場竹原牧場のソフトクリームが食べ比べができるんだもん♪ I Love 牧場ソフト(^-^)
道の駅阿蘇でソフトクリーム食べ比べ

では実食。見た目は同じだけど、確かに味が違う。看板に書いてある通り、阿部牧場のは甘さ控えめで、甘みの少ない生クリームが好きな人は絶対スキな味だと思う。竹原牧場のも負けずとコクがあって美味しいけど、こっちのが甘め。どっちも普通のソフトクリームより食感が軽く感じられました。

やっぱりいた!くまモン!あまり生クリーム好きじゃないシロちゃんは大観峰のソフトが美味しいって言ってたけど、私は阿部牧場、竹原牧場、大観峰のソフトの順かな。ふ〜、牧場ソフト満喫。


★おまけ
まぁ、聖地なワケで、どこでもいますよね…(^^;
なんかグッズを買うと負けた気になるので買いませんでしたけど(笑)
posted by トモくま at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

【7】阿蘇 中岳の火口

ロープウェイ乗場の駐車場を通り過ぎ、阿蘇山公園道路(ここの通行料が600円)を通って、途中砂千里ヶ浜を見ながら、阿蘇中岳の火口へ。
車から下りると硫黄臭さとかはないけど、立ち上る噴煙と草木の全く生えていない不思議な荒野のような風景が広がり、なんだか異世界。
阿蘇の火口

何も分からず、とりあえず一番高くから見渡せそうな展望台に向かう。眼下に広がる砂千里ヶ浜。
阿蘇 砂千里

で、展望台から次の場所に向かうため歩いていると、「火山ガスが著しく濃くなり人体に危険な状況となりましたので、スグに避難してください!」とのアナウンスとともに赤ランプが点灯して火口近くは立入禁止に。赤ランプ点灯中。
危険!赤ランプ点灯!

わーっ、先に火口を見に行っておけば良かった…。でもせっかくここまで来てるし、どうしても火口を見たいので規制解除されるのを期待して待っている間、係員さんの話しを聞いてると、15年ほど前に死亡された方がいてそれから規制が厳しくなったとか。「火口の駐車場まで上がってこれただけでもラッキーだよ」とのこと。

そして運よく30分ほどで規制が解除されたので火口の写真を撮りに行く。
後ろは曇ってるんじゃなくて噴煙です。確かに燃えてるけど…(^^;
燃えろ大阿蘇

なぜ上の写真に誰も写っていないのか? そう、規制が解除されて一番にたどりついたから。走ってないよ、急ぎ足。アホですな(^^; 規制が解除されたとは言え、もうもうと上る噴煙。

これが火口。
これが阿蘇の火口

今まで温泉地やらで煙が立ち上る風景は何度も見たけど、全然違う! なんだこの場所は!? かなり衝撃的。阿蘇って雄大で穏やかなだけじゃないんですね。火山のパワーとともに怖さも感じた場所。
そして風向きで火山ガスを吸い込んでしまい、むせ返って20分ほど咳き込む。うわーん、火山ガスの洗礼(>_<)

9月末に噴火警戒レベルが引き上げられたニュースを見て心配したけど、10月中旬に警戒レベルが引き下げられ、今回ここまで来てこの景色が見れてホント良かった。あのアナウンスが聞けたのもある意味ラッキーだったかも(^^;


★火口見学ポイント
見学ゾーンはこちら(駐車場はロープウェイ駅のすぐ隣)
http://www.aso.ne.jp/~volcano/html/map_closeup.html
●火口が見られるB-2ゾーンは規制がかかる確率が高いので、もし見学可能な場合は先に見学する。Cゾーン、Dゾーンは後から。
●B-2ゾーンは規制が解除されても3分くらいで再度規制される場合があるので急いで見に行く。
●一度規制がかかると解除まで最短でも30分はかかるそうです。
●喘息の方、気管支炎の方は本当に気をつけてください(^^;
posted by トモくま at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【6】阿蘇 草千里

山賊旅路から景色の良い山道をグングンのぼり、草千里へ。馬のりばやお土産屋さんのところまで下る前に展望所があったのでそこに車を止めて撮影。
阿蘇の草千里

阿蘇に来たら見たいと思ってた場所。ここは新緑のシーズンに来たかったんだけど。この時期はちょっと茶色いな(^^; いつか青々とした草千里を見に来よう。

そして草千里の反対側には米塚がありました。写真の左下にちょこっと写ってる小高い山みたいなの。
阿蘇の米塚

で、ここから火口に行くのに、途中からロープウェイに乗ろうと思ってたら露店のおばちゃんが「ロープウェイが着くとこまで車で行けるよ。ロープウェイなら一人1,000円。車なら一台600円。」と教えてくれる。あっ、車で行けたのか…(←今回あまり下調べしてなかったので)。ありがとう、おばちゃん(^-^)

ということで、煙があがる火口に向かって走ります!
posted by トモくま at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

【5】山賊旅路で高菜めしとだご汁

大観峰から阿蘇駅方面へ。この辺りは普通に町なんですね。ちょうどお昼になったので、阿蘇の郷土料理が食べられる山賊旅路へ

お店の人にオススメを聞いたら「だご汁定食」とのことなので、こちら。
山賊旅路の高菜めしとだご汁

左下が高菜めし、右側がだご汁。高菜めしは想像通りの味だけど、ほっとする美味しさ。
だご汁は具沢山のお味噌汁に小麦粉を練った手作り感満載のだんごがゴロゴロ入ってました。うん、だご汁、思ってたよりおいしいじゃん。シロちゃんのおばちゃん曰く「ここのだご汁はおいしい」とのこと。じゃぁ、私のだご汁の基準はこの味で。

ただ、高菜飯&だご汁に、付合せが冷や奴、山芋、大根おろし、筍の煮物、お漬物。前3つはお醤油をかけるので、かなり塩分摂取ですね(^^; そして量が多すぎて完食ならず。無念…。


●山賊旅路
http://tabelog.com/kumamoto/A4302/A430201/43000748/
駐車場も広く、席も多かったです。
私達は運良く待たずに座れましたが、前後では待ち客が出てました。
posted by トモくま at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【4】阿蘇 大観峰

3日目。阿蘇までドライブ。今回の旅行のメインイベント。
「いつか阿蘇をドライブしたい」と思ってて、それが「できればプジョーで走りたい」となって、今回1つ目標達成(^-^)

あとでルートを詳しく書きますが、まずは阿蘇を一望できる大観峰へ。
阿蘇 大観峰

連なる山々が「涅槃像」に見えるらしいけど、モヤってて見えない。晴れてるのに…。
でも雲の合間から差し込む光が神々しく、風にたなびくススキもいい感じ。「阿蘇って広い!大きい!」と阿蘇の雄大さを感じられる場所でした。
大観峰からの風景

そして寒い寒いと言いながら、車に戻る前に「大観峰茶店」で、小国ジャージーのむヨールグト、ジャージー牛乳ソフト、そして寸胴から杓ですくって入れてくれる牛乳の、乳3点セット(笑)

阿蘇の乳3点セット飲むヨーグルトはめっちゃ濃くておいしい!
ソフトクリームはミルク味で美味しかったけど、ジャージー牛乳だからもっと期待したんだけど、あまりインパクトなかったなぁ。
そして残念だったのは牛乳。普通の牛乳でした…(^^;
posted by トモくま at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【3】中津 洋風家庭料理なかざと

「夜はお店予約してるから」と言われ、シロ家の皆様と夕食へ。
そして着いたお店は…、きゃー♪ どしたん?シロちゃん、この素敵なお店。シロ家とトモくま家のお食事会で、この店のチョイスはあり得ないと思うけど(笑)

こんなお料理デス(^-^)
洋風家庭料理なかざと

お店は「洋風家庭料理」と書いてあったけど、肩肘を張らないでいい感じのフルコース。前菜でレモンの代わりにかぼすがついてるのが大分っぽい。そして量が多い!
シロちゃん曰く、中津にもこんな店があるとアピールしたかったらしい(^^; 豪華ディナーをごちそうさま(^-^)

この後、一旦シロちゃんちに戻ってから、「おんせん県おおいた」に来てるワケなので近くの温泉へ。広すぎる露天風呂で寝ること1時間(笑) この日は近場でまったり。2日目終了。


●洋風家庭料理なかざと
http://tabelog.com/oita/A4404/A440401/44003589/
posted by トモくま at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

【2】三光コスモス園

毎年「コスモス見においで〜」とお誘いを受けるもののなかなかタイミングが合わなかったけど、今年はなんとかコスモス祭り最終日に間に合いました!

転作田に2,000万本のコスモスが咲く「三光コスモス園」。見頃の時期にコスモス祭りが開催され、イベントや婦人会の出店がちょこっと出たりもしてましたが、やっぱりメインはコスモス畑。残念ながら小雨だったけどスゴイ!
三光コスモス園

晴れてたら富良野にも負けない素敵な写真が撮れたのに…。
コスモスで色んな絵が描かれたアートゾーンがあって櫓の上から見たけど、ミッキーとかイマイチよく分からない。
櫓にのぼって見渡します

と思ったら、これは下絵がマズイんじゃ(^^;
残念ミッキー

この後、道の駅っぽいところに行ったり、地元スーパーや酒屋を巡って大分食材やお酒をゲット。アカン、車なので調子に乗ってかさばるモノいっぱい買ってしまった(^^;
posted by トモくま at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【1】大分までプジョー激走

先週末から4日ほど、大分のシロちゃんちに行ってきました。今回はプジョーで!
いつか車で九州に行きたいと考えてて、ようやく今回実現。ハナからフェリーは考えず、ひたすら道を走って行くことだけを考えて(笑)

朝7時に出発。高速に入るまでの国道の渋滞に早くもココロ萎える…。3連休の初日を甘く見てた(^^;
自然渋滞&事故渋滞に巻き込まれ、結局スイスイ走り出せたのは岡山に入ってから。出発前から、まずは吉備SAで蒜山ジャージー牛乳スイーツを食べる!とココロに決め、運転中も「蒜山、蒜山…。蒜山SA…」と脳内でSAの名前が置き換えられた結果、吉備SAを通りすぎてしまった。いやん。
ということで、そのまま走り続け、宮島SAでやっとガッツリ休憩。

宮島SAで焼き牡蠣とフライケーキちょうどこの日は2日。そう、毎月2日はNEXCO西日本のサービスエリアの感謝DAY。全品2割引というステキな日です。以前にも何度かこの感謝DAYにあたったことがありますが、今回も前日にシロちゃんから「明日、例の2割引やで。偶然?」とメールをもらうまで気づかなかった。いやはやラッキー(^-^)

ということで、宮島SAで焼き牡蠣。そして予想外においしかったフライケーキ。(フライケーキは下りのSAだけで、上りの宮島SAには売ってませんでした)
お土産コーナーで、ケンミンショーで紹介されてたブロイラーを発見して思わずGET。もちろんこれも2割引。ステキ♪

この後、やっぱり九州上陸への期待を高めるため壇ノ浦SAで休憩。「プジョーと関門橋」とか、一人撮影して楽しむ。もちろん2割引なので山口のお土産も購入(主に自宅用おつまみ類(笑))。
関門橋を渡るぞー

そして17時半、ついにシロちゃんちに到着〜。初日の走行距離は635.3km。うん、よく頑張った、私。で、到着して暫くしてからシロちゃんが犬の散歩から帰ってきたけど、8月に博多で会ってるので、またもや全く久しぶり感ナシ(笑)

夜は中津名物のからあげ&豪華料理でおもてなししてもらっちゃいました(^-^) 事前にブログを読み返してリクエストしておいた唐揚げ。左が「ぶんごや」、右が「森山」。
中津唐揚げ
posted by トモくま at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 中津・阿蘇プチ旅行記_2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする