2019年07月17日

香港旅行記【INDEX】

香港旅行記2019

  【0】香港旅行記 行程表
  【1】キャセイパシフィック航空に乗って
  【2】尖沙咀のパークホテル
  【3】香港のスーパーWelcome
  【4】ワトソンズの燕の巣パック
  【5】ジェニーベーカリー (尖沙咀店)
  【6】添好運(ティム・ホー・ワン)
  【7】シンフォニー・オブ・ライツ
  【8】スターフェリーに乗って香港島へ
  【9】ビクトリア・ピークからの夜景
  【10】許留山でマンゴースイーツ
  【11】喜喜冰室で香港式朝定食
  【12】レパルス・ベイ
  【13】レパルス・ベイの天后廟
  【14】スタンレー・マーケット
  【15】ポッティンジャー・ストリート
  【16】中環のウォールアート
  【17】泰昌餅家のエッグタルト
  【18】市場を通り抜けて
  【19】沾仔記の海老ワンタン麺
  【20】フラミンゴ・ブルーム
  【21】文武廟
  【22】キャット・ストリート
  【23】重慶大厦(チョンキンマンション)
  【24】澳門茶餐廳のエッグタルト
  【25】YumCha(ヤムチャ)尖沙咀店
  【26】オープントップバス
  【27】女人街
  【28】金魚街
  【29】男人街
  【30】海皇粥店
  【31】アベニュー・オブ・スターズ
  【32】祥興記上海生煎包
  【33】蘭芳園の奶茶(ミルクティー)
  【34】北角鶏蛋仔
  【35】香港国際空港


2泊3日だったけど、食べたいモノはだいたい食べました(笑)
連日報道されてたデモの真っ最中とあって、出発するまでは観光できるの?お店は開いてるの?と多少不安はあったけど、香港は活気に溢れてました。中国人観光客も溢れてました。
そして結局最後までカサを使うことなく街歩きも満喫。晴れ女万歳!


posted by トモくま at 23:14| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【35】香港国際空港

ホテルから香港国際空港に予定通り着いて、出国審査を出たとこにあるディズニーストアへ直行。
「ダッフィーちゃんのクッキーちゃん♡」を合い言葉に、香港ディズニー限定のキャラクター「クッキー」のグッズやチャイナ服を来たミッキーのお菓子など購入。

空港内をぐるぐるしたあと香港ドルが少し残ってたので、蛋撻王 (King Bakery)でエッグタルトと奶茶。
香港空港の蛋撻王

エッグタルトは何種類かあってパイ生地とタルト生地を1つずつ。中のフィリングは同じなんだろうけど、外の生地が違うだけで全然感じが違う。パイはあっさり、タルトは重く濃く感じました。
★ここのエッグタルトは出国手続後の搭乗口のところにあるので日本にお持ち帰りできます。蛋撻王は香港のチェーン店みたい。

と、最後まで香港スイーツを満喫したあと、搭乗口に行くとまだ前の飛行機が飛んでない。嫌な予感しかしない。。。
そんなワケで私たちの乗る16:30の飛行機は搭乗口を変え18:10に。飛行機が遅れることはままあるのでモウマンタイなのですが、この日は終電との勝負。

香港の空港で待ってる時は終電は絶対ムリと思ってたけど、飛行機が飛び立ち到着予定時刻が少し早まったような…。

終電は23:17。関空に22:40に着いたけど、飛行機を降りれたのは22:50。小走りで入国審査をして、周りの人もソワソワ終電を気にしてターンテーブルの前を陣取って、荷物が出てきた人からダッシュ状態(笑)
そして23:10を過ぎて諦めかけた時、やっと私の荷物がでてきました!
状況を分かってる荷物検査の係員さんも半笑いで、出口から駅までスーツケースを持ってダッシュ。終電間に合った、我ながらスゴイ! でもこんなに走ったのは久しぶり(^^;
posted by トモくま at 23:07| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【34】北角鶏蛋仔

蘭芳園を出てネイザンロード沿いを北へ歩き、尖沙咀警察の前あたりにある北角鶏蛋仔へ。ちなみになぜ尖沙咀警察の場所を覚えてるかというと、前日オープントップバスでこの前を通った時、ガイドさんが「盗難にあったらココに来ないといけないですよ〜」と言ってたから(^^;

で、北角鶏蛋仔。小さなお店でほかにもメニューがあったけど、看板メニューの「鶏蛋仔」というおやつを。
北角鶏蛋仔

HK$24だったかな。まぁ、ベビーカステラみたいなもんでしょ、と期待してなかったのですが、意外と今回香港でたべたおやつの中でナンバーワンかも。
甘さ控えめでココナッツの風味も少しして外カリ中もちふわ。食べながら歩いてても1個ずつちぎってポンと口の中に入れられるし。結構大きいのでシェアしてちょうど。

そしてミルクティー持って鶏蛋仔を食べながらホテルへ戻る。途中、ホテルの近くのベーカリーで「これ食べよう」って言ってたパイナップルパン。何度も前を通ったのに結局オナカいっぱいで食べられなかったなぁ。
posted by トモくま at 11:19| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

【33】蘭芳園の奶茶(ミルクティー)

続きまして、重慶大厦のお隣のショッピングビルの地下に入ってる「蘭芳園」。こちらのお目当ては奶茶(ミルクティー)。香港名物のミルクティーをまだきちんと飲んでいなかったので。

お店に近づくとすごい行例!
でもどうやら店内で食べる人の列だったので、バタバタしてる店員さんの隙を見計らってテイクアウトのミルクティーを注文。
蘭芳園の奶茶

煮出しているからか味が濃くて、甘すぎずおいしい♪
チャイのスパイス無しって感じ。うん、これはまた香港に来たら飲もーっと。
posted by トモくま at 22:13| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【32】祥興記上海生煎包

一旦ホテルに戻り、チェックアウトを済ませ荷物を預けてから買い食いラストスパート。
地図を見なくても歩けるようになった何度と通ってる道を歩き、また澳門茶餐廳のある通りへ。今度は澳門茶餐廳のお向かいにある「祥興記上海生煎包」へ。ミシュランにも載った焼き小籠包のお店です。

テイクアウト専門店だけど、お店の前に小さなカウンターがあるので早速そこでいただきまーす(^-^)
祥興記上海生煎包

はい、お約束の一口食べてスープをぶしゃ〜。
1個目でかじっちゃダメと分かったので、2個目は上の皮を剥いてみた(笑)
祥興記上海生煎包

想像通りの味だけど、想像通りおいしい。1個が大きいので4個入りを半分コしたけど、食べ歩きには十分な量でした。
posted by トモくま at 22:01| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

【31】アベニュー・オブ・スターズ

腹ごなしのため周辺の通りをジグザグに歩いてお散歩したあと、アベニュー・オブ・スターズへ。最後はやっぱりブルース・リー先生に挨拶しないとね。

アベニュー・オブ・スターズはビクトリア・ハーバーに面した公園で、海沿いの欄干に香港映画の有名人の手形(手形がない場合は顔のイラスト)がはめ込まれてます。
アベニュー・オブ・スターズ

Mr.Jacky Cheung の手形を見つけ、「あっ、ジャッキーチェンや!」と写真を写しまくったあと、先に進むと Mr.Jackie Chan の手形が。
あとで調べたらJacky Cheungはジャッキー・チュンでした(^^; ジャッキーチェンはJackie Chanが正解。
ちなみにジャッキー・チェンの手形のお隣はサモ・ハン・キンポーというのにニヤリとする。
アベニュー・オブ・スターズ

そしていらっしゃいました、ブルース・リー先生。
アベニュー・オブ・スターズ

みんなこの前でこのポーズをしてる。でもきちんとポーズの予習をしていかないと、私の盆踊りしてるみたいな写真になってしまいます(笑)
写真を撮ってたらホテルマンらしききちんとした身なりのオジさまに声をかけられ(名札もついてた)、なにかと思ったらブルースリーの写真と一緒に撮ってほしいとスマホを渡されました。みんな、ブルース・リーに夢中。
posted by トモくま at 18:02| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【30】海皇粥店

旅行3日目、最終日。12時チェックアウト、13時ホテル出発だったのでホテル周辺で悔いがないように食べる(笑)

旅行前は「最終日はなに食べる?朝飲茶?」とか言ってたけど、もうガッツリした食事は受け付けないので結局オナカにやさしいお粥。エッグタルトの澳門茶餐廳のお隣にある海皇粥店へ。

セットメニュー(艇皇粥+叉焼腸粉+熱豆漿)HK$98と、単品でピータンと豚肉のお粥、あとライチジュース。
海皇粥店

オナカにやさしそうに見えて、よく見ると朝から炭水化物祭り(笑)
艇皇粥は白身魚、エビ、イカ、魚の皮を揚げたの、ピーナッツ、油條…。ほかにも入ってたと思うけど、とにかく具沢山。最初にお粥だけを食べてると下からも具がゴロゴロでてきて、結局3分の1は具だったかも。
お粥は両方ともベースの粥自体の味がしっかりしてたし、軽く食べるつもりがオナカいっぱい(^^;

朝から賑わってたけどスムーズに着席できたし、日本語メニューもあり入りやすいお店でした。ヌードルを食べてる人も多かったです。
posted by トモくま at 17:31| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

【29】男人街

喋りながらきょろきょろ街を見て、今度は男人街(廟街)に到着。
こちらも女人街同様、ナイトマーケットが出てて、女人街より男性向け商品が多いけど同じようなTシャツとか売ってるし、何より女人街より人が少なく歩きやすいので、私はこっちのが好きかも。

そしてこちら、廟街の門。
廟街の門

深夜特急で沢木耕太郎が廟街の熱気に圧倒されて香港にしばらく居たみたいなことが書かれてて、行きたかった場所。うん、たぶん遠目からこれを見たら吸い込まれそうになると思う。

金魚街・女人街の地下鉄MTRの最寄り駅は旺角。そこから油麻地→佐敦→尖沙咀と4駅歩いてホテルに到着。
この日は中環でも歩いてたので、27,826歩。よく歩きました!
posted by トモくま at 23:29| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【28】金魚街

女人街からさらに北に進み、楽しい写真が撮れるかと思い金魚街へ。
でも夜21時をまわってたので大半の店が閉店してました。残念。。。
しかしこんなに金魚屋さんが乱立してて商売が成り立つって、香港は金魚が人気なんだなぁ。
金魚街

金魚街から南へとぶらぶら下っていく。
ネオンがキラキラ、どこもかしこも人が途切れずいっぱい。香港は夜も賑やかで熱い!
香港の夜
posted by トモくま at 23:17| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【27】女人街

オープントップバスを降りて女人街を散策。ツアーでは40分後くらいに集合してホテルに送り届けてくれるのですが、ほかにも行きたいところがあったので「ホテルに自分たちで戻りますので」とフリータイムに変更。

女人街、「スリに気をつけて」と言われたけど、確かに狭い通路の両脇にお店が連なって人がギュウギュウ。
女人街

Tシャツは5枚 HK$100あたりが相場。6枚 HK$100もあったけど。
それほど物珍しいモノはなく、衣料品やバッグ、お土産物が中心。
とりあえず片道は歩いたけど、これだけの人混みを往復する気になれず…(^^;
posted by トモくま at 23:14| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【26】オープントップバス

夕食後、2階建てオープントップバスを乗りに。
オープントップバス

尖沙咀のインターコンチネンタル・グダンドスタンフォード前から乗車し、海沿いを走ってカントンロード、ネイザンロード、そして女人街の方へと上がっていきます。

まぁ、観光客向けのおのぼりさん的バスだろうと思いきや、今回の旅行で一番イイ意味で期待を裏切ってくれた、まさにアトラクション的乗り物(笑)

人の多いネイザンロードでもそこそこのスピードだけど、海沿いの道に至っては日本のこの手の2階建てバスでは考えられないくらいのスピードで走ります(^^; あっ、シートベルトとかありません。結構すべるイスだし(笑)
トンネルを下るようなところでは「はい、しっかり持って〜!」と言われ、バスなのにスリリング。

★多分この方と同じバス。そしてガイドさんも同じ人だと思う。
3:00あたりからの爆走がまさにトップスピード。
https://www.youtube.com/watch?v=1kGp0NKogfE

景色を見るだけでなくアトラクションとして楽しいので、お時間あるかたはゼヒ。
posted by トモくま at 23:02| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

【25】YumCha(ヤムチャ)尖沙咀店

ホテルに戻り、夕食タイム。歩いて5分くらいのところにある飲茶のお店「Yum Cha」へ。
ここの点心の写真はSNSとかで見たことあって、香港に行くなら食べたい(写真撮りたい)と思ってたお店。若者向けのお洒落なビルに入ってて、お客さんもヤングな女子が多かったです。

最初に出てきたのは鳥籠に入ったパイナップルケーキ。カワイイ♡
YumCha(ヤムチャ)

前菜、春巻き、大根餅、チャーハン…。ガンガンと料理がでてきて、あっというまにテーブルいっぱ。
そしてこのお店の名物、かわいい点心!
YumCha(ヤムチャ)

豚はチャーシューまん。黄色いコはカスタードまん。口のところに穴をあけるとドロッとカスタードクリームが出てくるのですが、思ったより顔を押さえないとクリームが出てこない(笑)
大根餅も定番の味ではなくスパイシーでおいしかったし、インスタ映えを狙った見た目だけかと思いきや、お味もGoodでした。

デザートもお洒落。上に綿飴がのってる。
YumCha(ヤムチャ)

…でもね、まだ料理がいっぱいあるタイミングでこれを持ってこられても、綿飴はしぼんでくるし(^^;
香港はどこも料理が出てくるのが速かったなぁ。
posted by トモくま at 17:36| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【24】澳門茶餐廳のエッグタルト

重慶大厦の近くのそごうに入ったり尖沙咀駅のあたりをウロウロ見てから、マカオ式のエッグタルトの有名店が近くにあったので、もちろんレッツゴー!

探してたお店は「澳門茶餐廳」。大きな看板があったのでそのスグ下のお店で購入。
澳門茶餐廳のエッグタルト

ん?中身が白い…。でも「エッグタルト」と注文して何も聞かれずすんなりコレが出てきたし。
よくよく見ると、購入したお店は「澳門」までは合ってるけど「茶餐廳」ではない。「澳門茶餐廳」の看板は道路を挟んだ向かいのお店に矢印が向いてる。あれ?店を間違えた?と思って向かいのお店に行くと、どうやらこの通りにだけでも澳門茶餐廳の系列店が4店舗もあるらしい。購入したのも系列店だから同じエッグタルトのはずだけど、きちんとガイドブックに載ってる方で購入すれば、黄色いエッグタルトなのかもしれないと、翌日ガイドブックに載ってるお店へ。

ショーケースの中も確認。このエッグタルトしかない!
澳門茶餐廳のエッグタルト
そして、やっぱり白い(^^;

帰国してから澳門茶餐廳エッグタルトの口コミを調べたら、「見た目が白くて、白身の味しかしない」とか「1日目は白身、翌日は黄身が多く、味にムラがある」とか、でも「濃厚な熱いプリン」と書いてた人もいるし、結局白身のエッグタルトで正解なのかどうか分からないまま(^^;

私が食べた白身エッグタルトは、パイ生地のサクサク食感もあって濃厚ではなく軽いエッグタルトでした。
posted by トモくま at 15:20| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

【23】重慶大厦(チョンキンマンション)

ホテルに戻り、ガイドさんから「17:50にロビーで待ち合わせね」と言われたけど、もちろん部屋でじっとしてない(笑)

ホテルから歩いて5分くらい、沢木耕太郎の「深夜特急」を読んだ人ならきっと行ってしまう場所、重慶大厦(チョンキンマンション)。バックパッカーの聖地で安宿がたくさん入った建物です。
重慶大厦(チョンキンマンション)

ここの両替屋さんのレートが良いと聞いていたので両替を。
ネットで事前に調べた通り、入口スグの両替屋のレートはかなり悪い。
1階だけでも何軒もの両替屋さんがあったけど、少し中に入ればほぼ同じ。この日は 0.0724 か 0.0725 あたりが相場。どこも手数料はかからなさそう。一周見て回って清潔そうで人も並んでたところで両替。

1万円両替して、724HK$。
尖沙咀界隈でレートを見てたら0.06Xのところも多く、香港到着時に現地ガイドさんが「空港よりレートがいいよ」と両替してくれたけど、それで1万円で690HK$。うん、やっぱり重慶大厦のレートは良かった。

入口付近に偽物のブランド品の呼び込みや、インド系の方が多く独特な雰囲気はあるけど、1階(Gフロア)をぐるっと回ったけど私はそんな危険な感じはしませんでした。両替しに行く程度なら無問題(モウマンタイ)だと思います(^-^)
posted by トモくま at 10:26| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【22】キャット・ストリート

文武廟から少し下ったところにある香港の骨董街「キャットストリート」。
かつて「泥棒市」と呼ばれたマーケットで、ちょっと楽しそう♪と思ったけど、ほとんど人が歩いていない寂れた通り。ってか、観光客は私たちだけだったかも。
キャット・ストリート

毛沢東人形だったり、ブルースリーのポスターだったりを売ってるお店もあるけど、この店に至っては。。。
キャット・ストリート
カオス…。ガラクタにしか見えないこの中からお宝を掘り起こすの!?(^^;

キャット・ストリートの周辺の路地。
キャット・ストリート

そしてまた文武廟に戻って、中環のウォーキングタイム終了。
ここからホテルにバスで戻る途中にツアーお約束のお土産屋2軒(シルク屋と枕屋)に連れて行かれましたが、枕の説明を聞いてどこかで聞いた内容…。もしやと思いそこのスタッフさんに確認したら「はい、シンガポールに本社があるんです」って、やっぱりシンガポールでも連れていかれた枕屋さんか(笑)
posted by トモくま at 09:43| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

【21】文武廟

フラミンゴブルームからぶらぶら歩きながら、途中PMQにも寄り道。オサレなグッズもあったけど、あまり心に響かずサクッと終了(^^;

そこから更に歩いて香港最古の道教のお寺「文武廟」へ。
文武廟

入口に「Photo is welcome 歓迎撮影」と書かれていたので、SNS映えするように撮りました(笑)
中には学問の神様と武神・商売繁盛の神様が祀られています。学問はともかく、商売繁盛はきちんとお祈り。

上には巨大蚊取り線香のような線香がぶら下がっていて、火をつけると一週間ほどもつそう。
文武廟

そうそう、外から歩いてくる時に柵越しに満開のピンクの花が見えて、ガイドさんに「わー!なんの花ですか?」って聞いたら、「造花ですよ」って。ほんまや、近くで見るとモロに造花(笑)
願いごとが書かれた短冊(だと思う)がいっぱいぶら下がってました。
文武廟


★明日からベトナム&カンボジアに行くので、旅行記一旦中断(^^;
posted by トモくま at 13:36| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【20】フラミンゴ・ブルーム

海老ワンタン麺を食べて、少し歩いてからFlamingo Bloom(フラミンゴ・ブルーム)でマンゴーティー。まだオナカぱんぱんだけど、ツアー内容に入ってるので行程内容をこなしていかないといけません(笑)

お店はフォトジェニック。天井にピンクのフラミンゴが大量に吊られています。
フラミンゴ・ブルーム

ボトルの中身は「芒果茉莉緑茶」。大きい!オナカたぷたぷ!
フラミンゴ・ブルーム

普通のマンゴージュースに比べ、お茶が入ってるのでサッパリ。生のマンゴーを使ってるからか、飲むとマンゴーの繊維が歯にはさまります(笑)
フラミンゴのビニール人形は空気を抜いてお持ち帰り。
posted by トモくま at 13:24| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

【19】沾仔記の海老ワンタン麺

この日のお昼は沾仔記(ティム・チャイ・キー)で海老ワンタン麺。
沾仔記の海老ワンタン麺

お椀が少し小さいのでワンタンがすごく大きく見えるけど、大きめのシュウマイくらいのサイズかな。海老がぷりっぷりでワンタンは美味しい!
でもスープと麺がなんか苦味があって苦手…。クセがある味とかじゃなく、ほんとに変な苦味で。なんだったんだろ? これで普通の味なの?
ミシュランにも掲載されているから期待してたけど、うーん。。。

ドリンクはレモンティーを頼もうと思ったけど、ガイドさんが「たぶん紙パックだから、こっちのクリームソーダのがおいしいよ!」というので、緑の缶に入ったクリームソーダ。まぁ日本にもサンガリアとかが出してそうな甘いクリームクリームソーダ味です。

写真を撮ってるとイタさんがレシートを持ち上げてたので「なんで?」と聞いたら、レシートに店名が印字されてるからとのこと。なるほど。でもブログじゃカット(笑)

そういえば香港では相席が普通と書いてあったけど、確かに沾仔記も許留山でも相席だったし、やっぱり普通なんだなぁ。
posted by トモくま at 09:20| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【18】市場を通り抜けて

海外のスーパーとともに、海外の市場も見るだけで楽しい(^-^)
泰昌餅家あたりから昼食の沾仔記へ向かう途中、わーっと通り過ぎたのでとりあえず写真だけ。

豚肉屋さん。これ、屋外です。肉の鮮度が心配(^^; 都会なのにこのあたりがアジアな感じ。
香港の市場

どこの国でも市場のトマトは美味しそうに見える!
香港の市場

菜っ葉の種類が多いなぁ。
香港の市場

あっ、ライチやマンゴスチンも食べたかったけど、今回の旅行では食べられなかった…。
香港の市場

通り抜けた市場では「なんじゃこりゃ!」なモノは見かけなかったけど、ガイドさんに「なんか変わったモノ食べないんですか?虫とか、ヘビとか?」って聞いたら「ヘビは食べますよ」と、途中で「ほら、ここ!」と蛇料理のレストランを教えてくれました。ちなみに私も上海でヘビを食べたことあるけど、普通に美味しかった記憶。
posted by トモくま at 09:15| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

【17】泰昌餅家のエッグタルト

香港で食べたかったスイーツ、エッグタルト。その有名店の1つが泰昌餅家(タイチョン ベーカリー)
ここのエッグタルトを食べるのもツアーの行程の中に入ってて、私たちが15分ほど写真を撮ってる間にガイドさんが買いに行ってくれました。パシリのようでなんだか申し訳ない(^^;

エッグタルトは熱いうちに食べるモノらしいので、エッグタルトを受け取って道端ですぐに食べる!
泰昌餅家のエッグタルト

熱々のエッグタルト。外のタルトはさくっと、中のフィリングは甘すぎず卵の味もわかる。確かにおいしい(^-^)
下のアルミ皿から出すと崩れそうなので、流し込むように道端でまぁまぁの勢いで食べてしまった(笑)

泰昌餅家は香港式のエッグタルト。タルト生地で焼き目が付いてません。
日本でも売ってるアンドリューのエッグタルトはマカオ式で、こちらはパイ生地で表面に焦げ目があります。香港式とマカオ式を比較のため、後から澳門茶餐廳へマカオ式も買いに行きました。そのネタは後ほど。
posted by トモくま at 09:20| Comment(0) | 香港旅行記_2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。