2016年12月26日

クリスマスパーティ2016

昨日は甥っコ達とクリスマスパーティ。
毎年、兄ファミリーはいつもチキンを持ってきてくれるのですが、数日前に義姉から「チキンと例のコロッケを持って行くから」との連絡が。チキン&コロッケの重量級を持って来てくれるなら軽めにサラタと前菜でいっか〜と思ってたのに、やっぱり作りすぎてしまった(^^;
クリスマスパーティ2016

・前菜(チーズ、生ハム、サーモンタルタル、蟹)
・手まり寿司
・蟹のケイジャンソース
・カマンベールチーズフォンデュ
・コブサラダ
・サーモンのカルパッチョ
・フルーツ
・バゲット、クラッカー

数日前に甥っコ1号から「僕はアヒージョとかそんなに好きじゃないねん。クリスマスもお寿司とか天ぷらがいいねん!」と。でもやっぱりクリスマスは華やかなメニューにしたいので、とりあえず妥協案として手まり寿司。
今年は手まり寿司

パーティーでよくお寿司を作るけど、手まり寿司が一番手間がかかる…。今日は日曜で仕事もなかったから作ったけど。ガッツリ5合分。ちなみに一番作るのがラクなのは押し寿司です。

で、今回アヒージョを作らなかったら、「ぼくの油パンは?」と甥っコ2号。アヒージョのオイルにパンをべたっと浸けて食べるのが好きだったみたい(^^;

そして例のコロッケ。そう、旭屋の神戸ビーフコロッケ「極み」。注文してから数年待たないと届かない幻のコロッケ。6年前にも食べたけど、それから月日が流れ、また食べられる時が来ました。
旭屋の神戸ビーフコロッケ「極み」

★今は13年以上待ちになったので一旦販売終了してるみたいです(^^;
http://www.asahiya-beef.com/pc-1800.html

このあとケーキも食べて、早くも年末年始の体重増加グラフが右肩上がりじゃん!ぎゃー!!
posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

ウェルカムパーティ2016

で、10月のなかば、今度はシロちゃんがクルマで我が家にやって来た。しかもお母さまとワンコを乗せて。
朝から出発するって言ってたし、まぁ夕方着かなと思ったら、14時半ごろ「着いた!」と…。ぎゃー、まだ大掃除が終わってませんけど(^^;

ということで、この日はウェルカムパーティ。
兄ファミリーもやって来たので、どーんと9人分。「中津にバルなんてないやろ(笑)」と今回はバル風メニューにしてみました。
ウェルカムパーティ2016

●前菜盛り合わせ
 ・牡蠣のコンフィ
 ・生ハム
 ・チーズ2種
 ・スパイシーオリーブ
 ・ベビーリーフ
●パエリア
●海老とマッシュルームのアヒージョ
●明太クリームのペンネ
●ラタトゥイユ
●カプレーゼ
●和風おつまみセット
 ・カニ味噌&きゅうり
 ・とぴっこ
 ・焼き鳥
●バゲット&クラッカー
●自家製サングリア

そして兄ファミリーからハヤシのコロッケ&ハムカツや、シュークリームの差し入れもあって、オナカぱんぱん。
posted by トモくま at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

クリスマスパーティ2015

自分用メモ。毎年だんだん品数が多くなっているような(^^;
20151225a.jpg

・キャロットラペ
・ペコロスとプチトマトのマリネ
・ローストビーフとベビーリーフのサラダ
・あさりの白ワイン蒸し
・イカとホタテのトマト煮
・アヒージョ(エビ・ムール貝・マッシュルーム)
・おにぎらず寿司(サーモン、アボカド、卵)
・いんげんとクリームソースのペンネ
・パン・ドゥ・キュイソンのバゲット
・オーボンヴュータンのプティ フール サレ
・ホワイトサングリア

今年はおにぎらずブーム(笑)
ホワイトサングリア、果物をいれすぎたけどかなり美味しかったです(^-^)
20151225b.jpg
posted by トモくま at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

おせちとグラタン

クリスマスはガッツリ作りますが、おせち料理は母が作るので手出ししません。でも、お盆への盛り付けだけ担当。こうしておくと甥っコ達もお盆にのってるのは一応全部食べるので、元日でだいぶ減ります。
あっ、今年のお屠蘇は秋に伊勢神宮に行った時に買ったお神酒。なんとなくご利益ありそうなのでお正月用に置いてました(^-^) 普通の瓶じゃなく陶器に入っててお正月っぽくてイイ感じ。
おせち料理2015

その後、毎年おせちの残りはちらし寿司、茶碗蒸し、五目ご飯と手を変え品を変え食べるのですが、今回は開封した生クリームを使いたかったので煮物をグラタンに。よし!2日目にして煮物がガサッと減った(^-^) それとゴルゴンゾーラも残ってたのでペンネも。もう食卓はお正月気分ゼロですね(^^;
おせちafter

そして3日目は朝からパンを食べて、すっかり通常営業。
posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

クリスマスパーティ2014

恒例の兄ファミリーとのX’masパーティ。
例年通りチキンは兄担当、ケーキとそのほかの料理は私が担当。なので今年もガツンと作りました(^-^)
クリスマスパーティ2014
●アクアパッツァ(海老、鱈、ムール貝、あさり)
●アヒージョ(イカ、ほたて、マッシュルーム)
●2種のペンネ(ゴルゴンゾーラ、トマトソース)
●カリフォルニアロール 3種
●プチトマトのマリネ
●ディップ(アボカド、スモークサーモン&クリームチーズ)
●フルーツサラダ
●バケット(PAIN DE CUISSON)

前日の夜に買い出しに行ったらパエリアセットが半額に♪ なのでアクアパッツァとアヒージョはその具材です。
甥っコ達に「白いペンネは大人味やから食べんほうがいいで〜」とか言ってたら、一口食べて「えーっ、おいしいやん」だって。えっ、ゴルゴンゾーラ食べれたの!?(^^;
ちなみにチキンの中にはポルチーニ茸のリゾットが入ってたので、メニュー構成を見ると、米、パスタ、パン…。炭水化物率が高い?

で、今回の課題はアクアパッツァ、アヒージョ、ペンネをほぼ同時に仕上げること(ウチのパーティは一気にテーブルに並べます(^^;)。なので先にペンネをほぼ完成の状態にまで仕上げておいて、アヒージョを煮込み、そして最後にアクアパッツァを作って、盛りつけを義姉にお願いしてる間に私はペンネの再加熱。なんとか冷めずにテーブルに出せました(^-^)

そして今年のクリスマスケーキもガトー・ド・ボワ
ガトー・ド・ボワのXmasケーキ

「グリオット イヴォワール」というホワイトチョコレートのムースに、甘酸っぱいグリオットチェリーのムースとジュレを合わせたケーキだそうで。うん、おいしかった♪
posted by トモくま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

クリスマスパーティ2013

そして今年も家族のクリスマスパーティ。年で一番華やかな料理を作る日。
クリスマスパーティ2013
 ●前菜(生ハム、オリーブ、チーズ、フルーツ)
 ●チキン(ポルチーニ茸のリゾット入り)
 ●鯛のカルパッチョ
 ●サーモンタルタル
 ●ブイヤベース
 ●押し寿司(ローストビーフといくら、大葉入り寿司飯)
 ●ブロッコリーのペンネ
 ●野菜のピクルス
 ●バゲット

前菜のハムは長野に行った時に買って帰った、信州ハムの生ハムと軽井沢万平ホテルのハム。
ブルサンのガーリック&ハーブは安くなってたので買ったんだけど、これ人気でした。あと、今年もPan de cuissonでバケットとセーグル レザン ノア セックを。
…って、実は前菜は買って盛るだけ(^^;

ブイヤベースやお寿司はもちろん作ったけど、パーティ料理も何度も作ってるとだいぶコツがつかめてきて、平日であまり時間もなかったので、今回のポイントは、
(1)オーブンを使わない(←電子レンジが使えないと何かと不便)
(2)揚げ物をしない
(3)熱々で出す料理を少なくする
(4)お寿司は押し寿司で一気に生産

オサレ料理だけだと甥っコ達が食べないので、寿司飯を余分に作っておいたら、予想通りサーモンタルタルをのせて醤油をかけて海鮮丼にして食べてました(^^;

そして今年のケーキはガトー・ド・ボワの「ノエル ブラン」。
ガトー・ド・ボワの「ノエル ブラン」

苺のパルフェが入ったレアチーズケーキです。チーズケーキだけど軽くて甘さ控えめで、スポンジが少ないので食事の後でもみんな完食。今年もやっぱり12月後半はケーキ率が高め(^^;
posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

簡単ローストビーフ

ローストビーフ用のお肉が安くなってたからと買って来た母。
「ローストビーフ作らへんねんやったら、普通に切って焼くけど。」
そんな、、、めっちゃ忙しいのに…。でもローストビーフで食べたい!

ということで一番手間がかからなさそうなレシピでちゃちゃっと作ってみました。
簡単ローストビーフ

今回参考にしたレシピはこちら。
▼COOKPAD とっても簡単!でも本格ローストビーフ by.Blue-Islandさん
http://cookpad.com/recipe/481689

今までオーブンで焼いたり、フライパンで焼いた後ホイルとタオルでぐるぐる巻いたり、いくつかレシピを試してみたけど、今回のが一番簡単だったかも。ソースも家にある材料だけで手軽にできるし。あっ、今回はお酒を味醂に替えて作りました。

ちょうど夕方遊びにきてた甥っコ2号、ゴハン前に家に電話して、
「くっくぱっどの、大きいおニクのん、つくってほしいねん。」
…iPadでレシピ見てたから、ウチの晩ご飯の献立が分かった模様(^^;

「そっかぁ、えびフライかぁ。じゃぁ、ばあばの家でたべてかえるわー」
そしてゴキゲンにローストビーフとフライドポテトを山盛り食べて帰っていきました。
posted by トモくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

クリスマスパーティ2012

で、25日は家族のクリスマスパーティ。さすがに前日まで長野だったし、平日で仕事もあったので、今回実は結構手抜き…。というのもオーブンは使わず、手間のかかるのは極力避けました。切って盛ってるだけのが多いでしょ(^^;
クリスマスパーティ2012
 ●ケンタッキー クリスマスパック(兄提供)
 ●サーモンのカルパッチョ
 ●チーズと生ハム2種(ハモンセラーノとパルマ産)
 ●野菜のグリル、バーニャカウダ
 ●プルコギビーフ
 ●クレープ
 ●チョコムース
 ●豆パン屋アポロのシュトーレン
 ●クラッカー、バゲット、ハニーバター

ちょうど数日前にコストコに行ったので、その時に買ったサーモンやプルコギビーフが活躍。バーニャカウダソースも市販品だし(^^;

クレープは甘みをつけず、少しだけ塩を入れたおかずクレープ。これでチキンやプルコギ、チーズを巻いて食べます。でも今回ケーキが小さめだったので、チョコムースも用意しておいたら、やっぱり皆クレープにチョコムースを巻いて食べ、そしてまたチキンを食べる。甘い、辛い、甘い、辛い…、出た無限ループ。まっ、何でもアリでいいよね。

で、今回のケーキはコレ。いちご好きの甥っコを喜ばせようと、FRUITS-Jの苺タルト。
FRUITS-Jの苺タルトと八幡屋礒五郎のマカロン

予想通り、甥っコ2号は自分の分の苺を食べ尽くし、隣に座ってた私の苺まですべて完食。あっ、周りのマカロンは長野の八幡屋礒五郎で買った七味マカロン。赤は唐辛子味、緑は山椒味…。おぉ、きちんと素材の味がする。これ、値段の割に(1個150円)おいしかった! また長野に行ったら買おーっと。
posted by トモくま at 00:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

ウェルカムパーティ2012

年に1度は遊びに来てくれる大分のシロちゃん。今回は家族3人そろって来てくれました(^-^) そんなワケで、いつものごとく初日はウェルカムパーティ。兄ファミリーもやってきて合計10人。朝から買い出しに行って、大掃除をして、料理を作って、予定よりシロちゃんが早く着いたので慌てて…。久しぶりに仕事を全くしなかった1日。こういう日も必要ですね。

それで今回のパーティ料理はこちら。
ウェルカムパーティ料理

●ブイヤベース
●押し寿司
 (ローストビーフ、サーモン×きゅうり、生ハム×クリームチーズ、海老×青じそ)
●鯛とホタテの塩麹カルパッチョ
●野菜の和風マリネ
●カプレーゼ
●チリコンカン
●生パスタのカルボナーラ

事前にシロちゃんにリクエストを聞いたら「カプレーゼ」とだけ返信あったので、あとは和洋折衷でメニューを組んでみました。

なんとなくいつもメインが肉っぽい気がするので、今回はブイヤベース。ルクルーゼになみなみと。10人分の料理ってイマイチ量がつかめなくて(^^;
お寿司は以前にパーティ用に手まり寿司を作ったことがあったけど、結構手間がかかるので、今回は押し寿司。こっちのが断然速かった! ネタはちょっと洋風に。写真は切る前の状態です。切ると崩れるかと思ったけど意外と大丈夫でした。あとは流行りの塩麹を使ったカルパッチョやら、野菜やら。

奈良のお酒たちそして飲み物は、奈良のお酒をご用意。左の豊祝のゆず酒は義姉から。右のは梅の宿の実りのみかんと実りの柚子。こちらはスパークリングタイプ。みかんはかなり甘め。全部日本酒ベースだけど、全然日本酒っぽくなくかなりジュース的です(^^;

そしてまだまだ続く「The パーティ」。デザートは、兄ファミリーが買って来てくれたホールケーキ。Welcomeプレート付き。前に「最近ホールのケーキを食べてない」ってシロちゃんが言ってたのでその話しをしたらホールケーキを買って来てくれました。10人で食べるので7号サイズ(笑)
デザートはホールケーキ!

こんな感じでウェルカムパーティは皆「食べすぎた」と言って終了。
posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

クリスマスパーティ2011

イブの日は家族でクリスマスパーティ。そう、私が1年で1番気合いを入れて料理する日。
今年もいつもの役割分担で兄ファミリーがチキン、私がケーキとサイドメニュー。ただ今年は甥っコ2号も2ちゃいになって義姉もアルコール解禁したみたいで「スパークリングワインも持って行く」と事前連絡が入ったので、今回は “ワインも飲みつつ、子供も好きそうなパーティ料理” にしてみました。
20111225a.jpg

 ●チキンの丸焼き
 ●前菜盛り合わせ
 ●エビと野菜のマリネ
 ●きのことポテトのミートパイ
 ●ミニアメリカンドッグ
 ●ディップ&ソース(サーモン×クリームチーズ、ほうれん草ソース)
 ●バゲット、クラッカー

なんでクリスマスってパプリカとかスモークサーモンとか、いつも同じ食材を買ってしまうんだろ…。まっ、彩りよくしようと思うとパプリカが便利なんですけど。

前菜の盛り合わせは、チーズ、スモークサーモン、あとバゲットと一緒に買ったPan de cuissonのセーグル レザン ノア セック。もちろんこんな長い名前は覚えられないので、バゲットを切ってもらってる間に携帯に打ち込んで保存。これ、ちょっと高いけどおいしいんですよね。
前菜ゾーン

ディップのサーモン×クリームチーズは、前にフロマージュの杜で買ったのが美味しかったので真似してみて、クリームチーズに細かく刻んだスモークサーモンとタマネギを入れたの。タマネギは辛みを抜くために水でさらして軽く塩揉みしてます。ほうれん草ソースの方はタニタ食堂のレシピに載ってるやつで、ホワイトソースにほうれん草のみじん切りを混ぜたようなのです。

定番マリネとミニアメリカンドッグ(ポークビッツにホットケーキミックスを付けて揚げるだけ)は、まぁ良しとして、今回の失敗作はきのことポテトのミートパイ。冷凍パイシートは型に入れた後にもう一度冷凍庫に入れ、中の具も冷ましてオーブンに入れる直前にパイ型の中に入れて、これで周りはサクサクのできあがり!と思ったのに、底のパイ生地がシナシナで型から出せず…。具の水分が多かったからかなぁ。

「もう腹8分目どころじゃない…」とガツガツ食べて飲んだ後にメインのケーキ。今年のクリスマスケーキは、ガトー・ド・ボワの「ショコラ・ヴァニーユ」。
ガトー・ド・ボワのショコラ・ヴァニーユ

予約する時に、甥っコ1号にガトー・ド・ボワのHPを見せて、「この中でどれがいい?」って聞いたら、生クリームを選ぶかと思いきや、ショコラ・ヴァニーユをチョイス。「何を選んだか、誰にも喋ったらアカンで!」と言っておいたら、口の堅い甥っコは、ばあばに聞かれても、ママに聞かれても、「ヒミツやから言わへん!」と絶対に口を割らなかったらしい。よしよし。

ショコラ・ヴァニーユの断面見た目とおりチョコのケーキですが、中はバニラ味のムース。洋酒も全然きいてないので子供でも食べやすいケーキです。上にのってるチョコは甘みがなくて大人味。よくクリスマスケーキの上にのってるサンタとかって砂糖菓子でできてて結局食べなかったりしますが、ここの雪だるまはホワイトチョコ。ガトードボワのケーキって高いけど、このあたりはポイント高いですよね〜(^-^)

こんな感じで今年もウチのメインイベントは無事終了。そういえば今年はあんまりケーキ食べてないなぁ。
posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

クリスマスパーティ2010

さぁ、今年もトモくま家のクリスマスパーティが始まるよー。今年もチキンは兄ファミリーが担当なので、私はその他の料理係。今年もクリスマスは “パーティらしい” 料理となるように作ってみました。
2010クリスマスパーティ

 ●ケンタッキー(バーベキューチキンレッグ、他いろいろ)
 ●焼カマンベールと野菜のグリル
 ●ピンチョス 4種
 ●ディップ&ソース (トマトソース、タルタルソース、ワカモレ、タラモ)
 ●ライスコロッケ
 ●バゲット

今年のメインはケンタッキーのバーベキューチキンレッグ。写真左下に写ってるチキンが1人前。すなわち、この足が6本ありました。あとライスコロッケの後ろにちらっとケンタの箱がありますが、この中にオリジナルチキン、チキンテンダー、ナゲットが入ってます(^^; 「今年のチキンは、量が多いよー」って言ってたけど、確かに多すぎ(笑)

そんなワケで、私はおつまみをメインに考えて、ピンチョスをいろいろ。マッシュポテト×生ハム、ピクルス×スモークタン、ブラックオリーブ×クリームチーズ×サーモン、ブラックオリーブ×ミニトマトのマリネ×モッツァレラ、の4種。まぁ、調理してるのはポテトとミニトマトだけで、あとはピックに刺していくだけですが。


あと、バゲットやライスコロッケ、野菜にも付けられるようにディップ&ソースも各種用意。トマトソース、タルタルソース、ワカモレ、タラモ。これは全部自家製。ワカモレ(アボカドのディップ)は、お子ちゃまも食べれるようにコリアンダーやタバスコ等は入れてません。タラモはピンチョスでも使ったマッシュポテトに明太子を入れて混ぜたもの。

今日は午後から料理作りに専念しようと思ったら、こんな日に限って仕事の電話が鳴りっぱなし(^^; しょうがないので「ヘルプ ミー!!!」と、ライスコロッケの揚げ係と、野菜グリルは母に託しました。そして「焼カマンベール」と書いておきながら、実は時間がなくてレンジでチン。あちこち手抜きですが、まぁいっか。

で、もちろん食後はケーキ。今回は大和郡山の九条駅前にある「和こころ菓子 はぁ〜と」の生デコ。ここのケーキも結構スキです。
和こころ菓子 はぁーとのクリスマスケーキ
上にのってるのが苺だけかと思いきや、葡萄ものってて甘くておいしい。結構高さがあるので、6等分してもかなり大きい…けど完食しましたが(^^;

ということで、お家クリスマスパーティは無事終了。明日はこれまた年末恒例のワインパーティ in hopi家。さっ、東京で美味しいモノ求めて、いっぱい寄り道してくるぞー(^-^)
posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

さつまいもクリームパフェ

先日書いた通り、並べて遊べるほどすだちがたくさんありますが、今、サツマイモもあちこちからいただいていっぱいあります。で、ちょっと気になったさつまいもクリームを作ってみることに。

▼COOKPAD さつまいもクリーム  by.くずぴーさん
http://cookpad.com/recipe/287886

調子に乗って750gという巨大さつまいも1個を使って作ったところ、ボールいっぱいにクリームができてしまいました(^^; 見た目はカスタードっぽいけど、味はやっぱりサツマイモ。バターや卵が入ってないので、結構あっさりたくさん食べられます。
でもクリーム単体でそれほど食べれないので、このクリームを使ってパイを作ろうか、パンを作ろうかと迷いつつ、面倒臭かったので、「さつまいもクリームパフェ」に。中身は、

さつまいもクリームパフェ・さつまいもクリーム
・さつまいもの砂糖煮
・さつまいもチップ(バター&砂糖)
・バニラアイス
・チョコチップアイス
・チョコシフォンケーキ

さつまいも類は自家製ですが、アイスとシフォンケーキは市販品という手抜きパフェ。色がちょっと地味ですね。でも、味はなかなか満足(^-^) パフェにしなくてもバニラアイス&さつまいもクリームで秋らしいスイーツになるので、サツマイモがいっぱいある方はお試しくださいマセ。
posted by トモくま at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

じゃがいものニョッキ

ニョッキ作成中

秋恒例、北海道からじゃがいもと鮭が届きました。今年は鱒も入ってて、冷凍庫も満タン(^^;
鮭と鱒はちょっと冷凍庫で眠らせておいて、今日はじゃがいもをいっぱい使うDay。

じゃがいも1.2kgを茹でて、半分は定番のいももちに、もう半分はニョッキに。ニョッキは卵を入れるレシピもありますが、今回はじゃがいもと強力粉だけで。母は「また面倒くさいモノを作ってる!」って言ってましたが、仕事に疲れるとこういう黙々とできる作業がしたくなるんですよね。フォークで押し付けながら形作るのもオモシロいし(^^)

で、このニョッキを茹でて、フランクフルト入りのトマトソースとあえて今日のお昼ゴハンに。
ニョッキ、トマトソースで食べました

程よくもちっとイイ感じのニョッキです。今度はチーズたっぷりのクリームソースにしよーっと。
あっ、どーでもいい話しですが、「ニョッキ」は「ニョッコ」の複数形だそうです。
posted by トモくま at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

カレーメモ

今年の夏は暑い日が続きましたが、私は夏バテもせず、というか逆に「夏バテしないように…」といつもの夏より素麺率も低く、ガツガツ食べていました。で、昨夜もムショーにカレーが食べたくなったで、今日のお昼ゴハン用にカレーの仕込みを開始。なんとなくインドカレーって気分でもなく、たまたま赤ワインが目に入ったので牛肉とキノコのカレーに。

で、できあがったカレーですが、トマト缶(1缶)を入れてるので少し酸味があって、1晩寝かせてますがジャガイモを入れてないのでドロドロしすぎず程よいとろみ。私は何かひと味足らなかったような気もしたけど、母は気に入って「この味、覚えといてまた作って!」とリクエストがあったので一応入れたモノをメモ。

カレーとポテサラ・牛肉(切り落とし)
・タマネギ
・しめじ
・舞茸
・トマト缶
・赤ワイン
・コンソメ
・にんにく
・こくまろ(中辛)
・チリパウダー
・ガラムマサラ
・インスタントコーヒー
・塩
・ブラックペッパー

分量は適当に入れてるので不明。でも何故かいつもお鍋ちょうど1杯分。

あっ、前にも書きましたが、カレーのジャガイモは好きじゃないので入れてません。でも、ポテトサラダとかはスキ。今回は、じゃがいも、人参、ピクルス、茹で卵を全部1cm角くらいに切ってマヨネーズであえてます。ポテサラにピクルス入れると美味しいですよー(^-^)
posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

カチョカバロ!

1ヶ月以上前のことになりますが、ウチの近所のスーパーで開催されてた北海道フェア。そこで売られてたカチョカバロ。前から一度食べてみたかったカチョカバロ。「きっとこんな田舎じゃ、カチョカバロなんか売れないハズ!」と思って待ちました。
カチョカバロ、誰にも買ってもらえず、ずっと私を待ってます。そしてやっと昨日、半額シールが貼られたカチョカバロと遭遇! やっと買えますカチョカバロ。

カチョカバロカチョカバロ。瓢箪みたいなカタチをしたチーズです⇒
これを1cmくらいの厚さに切って、表面に焦げ目がつくくらい焼いたチーズのソテーを食べてみたかったんです!
★イメージはこちらのHPの写真みたいなの。

で、結局カチョカバロを使って出来上がったのが下の写真の2品。
まず右上のんですが、耐熱皿に薄くスライスしたじゃがいもを並べ、塩コショウとコンソメをかけ、ひたひたまで牛乳を注いで、じゃがいもが柔らかくなるまでレンジでチンします。その上にフライパンで焼いたカチョカバロをのせます。当初の完成イメージでは、チーズの厚みが残り、トロリと溶け出すようなのを想像してたのに、フライパンでチーズを焼いているうちにチーズがドロドロに。まっ、そりゃチーズですから溶けてきますわな(^^;

なのでフライパンで焼くのがダメなのかと思い、今度はアルミホイルの上にカチョカバロをのせてオーブントースターへ。それが写真の下の、見事に白く溶けたチーズ…。焦げ目すら付いてないじゃん! ※お餅じゃないですよ〜(笑)

うーん、やっぱり「フライパンで高温であまり触らずに焼く」っていうのがポイントかも。最初溶けてきて焦って触ったのがダメだったんだろうな。
味は、淡白でクセの無い味なので、万人受けするチーズだと思います。ちなみに私が買ったのは、牧家ということころのカチョカバロ(商品名は「カチョカヴァッロ」になってました)です。

ハイ、ということで、ここまでに本文中に何回「カチョカバロ」が出てきたでしょう?
答え ⇒ 11回でした。読んでくださった方、お疲れさまでした。

ちなみに今日のドリンクは、赤ワインに残ってたフルーツ缶詰のシロップとフルーツを入れて即席サングリア。氷をいっぱい入れて、夏にガブガブ飲むのにいいですよん(^-^)
posted by トモくま at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

玉ねぎ入れ過ぎカレー

ただ今、タマネギ祭り開催中!
毎年この時期はタマネギを大量に貰うので、「腐らす前に頑張っていっぱい食べて消費しよう!」というお祭りです。「吊るしておけばいーじゃん」って言われるんですが、吊るす場所がなくて…(^^; 毎日いろいろ使ってますが、1玉2玉使ったくらいじゃ全然減らないので、玉ねぎたっぷりカレーを作ることに。

メインの材料は、牛スジ、人参(1本)、そして玉ねぎを6個。
牛スジは下味をつけるため、下茹でしてから醤油・砂糖・酒で味付け。玉ねぎと人参はバーミックスでガーッとすりおろし状態にしてから炒めます。ここに水を入れて少し煮込んでから、炒めた生姜、にんにく、スパイス(ターメリック、クミン、コリアンダー、チリ)を投入。ガラムマサラ、塩で味を整えてできたのが、玉ねぎの甘みだけが際立ったカレー。…いやん、イマイチおいしくない(^^; この時点で味見をした母上も不安そうなご様子(笑)

ということで、とりあえず甘みを抑えられそうなものを続々投入。トマト缶(1缶)、余ってた市販のカレールー(2かけ)、コンソメ、コーヒー…、これで煮込んで一晩寝かせたら、あら!おいしい(^-^)

タマネギたっぷりカレー

もちろん玉ねぎたっぷりなので甘いのですが、きちんとカレーらしい辛みも出てて、牛スジを使ってるのでコクもあります。不思議と何もケンカしてない。きっともうこの味は再現できないでしょうけど(笑)

ちなみに、私は欧風も和風も、もちろんインドカレーも、どのカレーも好きですが、カレーに入ってるじゃがいもだけはあまり好きじゃないんですよね、あの食感が。なのでカレーにじゃがいもを入れる場合は外側をカリッと焼いて最後に入れます。まっ、私が作る場合は今回みたいにじゃがいも入れない場合が多いのですが。
posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

やっぱり赤のル・クルーゼ

買いました、ル・クルーゼのココット・ロンド 20cm。色は定番チェリーレッド(^-^)
いつか買おうと思ってたら、イオンモール大和郡山のグランドオープンセールで最安値発見!
このココット・ロンドは定価は27,000円で、ネットで調べても50%OFFくらいまでしかなかったんですが、なんとチラシに限定100個、10,800円(だったと思う)で出てたんです! これは急がねばと当日の夜に買いに走ったらまだまだ山積みになってました。まぁ、お高い鍋ですもんね。
しかも、この金額で手を打つ予定だったのに「いまこそ値下げの5日間」で更に10%OFF、更に更に!イオンカードのなんとか値引きで10%OFFと、な、なんと、8800円!!(←ジャパネットたかた口調でどうぞ)

そして買った翌日に冷蔵庫にあった豚のかたまりで早速煮込み料理を作ろう思い「トマトで煮込む?」と母と弟に意見を聞くと、「醤油!」と言われたので、ルクルーゼ初めは “豚の角煮” となりました(^^;
でもやっぱり、ルクルーゼらしい料理で写真を撮りたかったので、今日は骨付き鶏肉と大きめ野菜たち(キャベツ、タマネギ、にんじん、エリンギ)のトマト煮込み。
見た目重視のル・クルーゼ

やっぱいいわ、ル・クルーゼ。…見た目が(笑)
まだ2回しか使ってないので使用感については「重っ!」としか言えませんが、鍋のままテーブルに並べるだけで美味しそうだし、なんてったってカワイイし(^-^) 置き場にちょっと困りますが。

そんなワケで当分はルクルーゼでいきます!
今度の休みにオフィシャルサイトのレシピに載ってた鍋プリンでも作ろうかしら。
http://www.lecreuset.co.jp/ja-jp/recipe/cast_iron_recipe/4/
レシピは16cm用だから、20cmのお鍋だと同じ高さにするとして材料は1.56倍くらいにすれば良いのかな?
posted by トモくま at 20:44| Comment(8) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

クリスマスパーティ2009

今日は甥っコたちとクリスマスパーティー。昨年同様、チキンは兄ファミリーが用意してくれるので、私はサイドメニューとケーキを用意。

クリスマスパーティ2009

 ●ローストチキン
 ●てまり寿司
 ●スティック春巻き (ハムチーズ、海老チリ)
 ●プチトマトのマリネ
 ●マッシュポテト クリスマス風

サイドメニューの量がサイドらしくありませんが、それよりチキンが2つあるのもおかしい(笑)
義姉がチキンを予約しに行った時、店員さんに「6人なら1つじゃ足りませんよ!」って言われたので2羽にしたらしいのですが、いやいや、そんなにチキンばっかり食べないし(^^;
ちなみに今回のパーティメニューのテーマは「和洋折衷つまめるもの」。チキンをしっかり食べるために、サイドはチョイと口に入れられるのがいいかなと思って。

てまり寿司で、てまり寿司は、この5種類。
・漬けマグロ
・ほたて (酢と塩昆布で〆ておく)
・サーモン (塩とレモンで下味)
・ぶり&大葉
・豚肉&キュウリ (豚肉は焼き肉のタレと出汁醤油で味付け)

今回のメニューは前夜に用意しておくことがあまりできないモノばかりだったので、母上をフル活用しようと思い、とりあえず寿司飯を作ってもらって「一緒に丸めよーね!」と言ってたのに、ちょうど寿司飯が冷めた頃に用事ができて兄宅へ。きゃー。時間がないのに。。。なので一人せっせと5合分の手まり寿司を作りました(^^; でも手まり寿司は握りや巻き寿司より簡単だし、コレが一番早くできるかも。

ちょっと手間がかかったのがマッシュポテト。
クリスマスっぽく可愛いモノが作りたかったので、冷凍パイシートに塩をふって焼いたのを土台にしてマッシュポテトを絞り出し、人参で飾り付け。サンタの帽子というか、クリスマスツリーというか、まぁそんなイメージです。

そして今回人気だったのが、プチトマトのマリネ。プチトマトを湯剥きして、マリネ液(オリーブオイル、ビネガー、おろしニンニク、タイム、塩コショウ)に漬けたもの。このレシピに載ってた方法で湯剥きをしたら、面白いようにトゥルンとむけましたよ(^-^)

こんな感じで今年もいっぱい食べた後にケーキ登場。
今年はケーキを予約しに行っておらず、今朝、「クリスマスケーキを選びたい!」って言ってた甥っコを連れて奈良ファへ。そしてまた「好きなの選んでいいよ」って言っておきながら、地味なチョコケーキを選んだので、「コッチの大きい方がおいしいかも」「サンタさんが付いた派手なのがいいって」とか言いながら誘導してみたのですが、甥っコの心は変わらず、ケーニヒスクローネのチョコケーキ。
クリスマスケーキ甥っこチョイス

今年は絶対生クリームのケーキを選ぶと思い、最近生クリームを控えてたのにチョコを選びやがったー(>_<)
中はチョコスポンジ(底にクルミが入ってました)と生チョコクリーム。周りは固めのチョコなので、切るときにバリバリに割れました(^^; チョコ満載のケーキで、甥っコは珍しく完食してました。

これで今年の大きなファミリーイベントは終了。明日は恒例のワインパーティ in hopi家 のため東京へ。2009年のラストスパート、しっかり走り抜けます!
posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

柿のケーキとほうじチャイ

今年も奈良は柿が豊作のようで…。我が家もその恩恵にあずかり、あちこちから柿がやって来ました。どっと…。集中的に。警報発令です(^^; 1日1柿食べても、どんどん“ずくし” になってしまうので、久しぶりにケーキを焼いてみることに。ちょっとカフェっぽく、柿ケーキとほうじチャイ。

柿のケーキとほうじチャイ

柿のケーキはこちらのレシピを参考に。
▼COOKPAD 柿のケーキ  by.てんぷぅさん
http://cookpad.com/recipe/455620

ウチのオーブンの天板は27cm×38cmなのでこれに合せて分量を増やしたのですが、かなりの力仕事でした(^^; ちなみに柿は大3個、中2個使用。こんなに入れて大丈夫?って思うくらい入れましたが、焼くと水分が抜けてしなっとなるので「多いかな?」と思うくらい入れてちょうどだと思います。

それでお味の方はと言いますと、むむ、美味しいじゃないかぁ(^-^) 母も「あれ?思ったより美味しい!」と言ってましたよ。何?思ったよりって?
基本的にスイーツは「買った方が美味しい」と思ってるのであまり作りませんが、これは柿の季節にリピートですね。柿が大量にある田舎の皆さま、ぜひお試しください。
ちなみに5cm四方のケーキが35個できたので兄ファミリーにもお裾分けして残りは冷凍。これで家に引きこもってても、まったりカフェ気分が味わえます。冬眠準備完了。

あっそうそう、ほうじチャイ、ホットで飲みましたが、家で飲んでもやっぱりおいしかったです。ほうじ茶を濃い目に煮出して、そこに牛乳を入れて沸騰しない程度で数分煮て、あとは砂糖をお好みの量いれてください。シナモン等は不要。チャイや普通のミルクティーとはまた違った味わいで、あっさりサラッとした感じで和スイーツに合いますよん。
posted by トモくま at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ウェルカムパーティ

あっと言う間の5日間たっぷり食べて遊んで、今日夕方シロちゃんとお別れ。
ということで、この5日間に行った場所、食べたモノをダラダラと。まずは、「ウェルカムパーティ in トモくま家」から。

ウェルカムパーティ

11/1の夜は兄ファミリーも呼んでウェルカムパーティ。この日のメニューは、
 ●カプレーゼ
 ●スモークサーモン with 無量塔の粒マスタード
 ●肉巻きおにぎり
 ●ペンネのラザニア風
 ●ハロウィンパスタのペペロンチーノ
 ●スウィートパンプキン
 ●ししゃもの南蛮漬け
 ●バケット(ブルーベリークリームチーズ、トマトのブルスケッタ風)

久しぶりにいっぱい作りました。ふぅ〜っ。
一応シロちゃんと飲むことを考えつつ、ほかの方々は飲まないし、お子ちゃまもいるし…ということで、結果ちょっぴりガッツリ系(^^;
今回のメインとも言える肉巻きおにぎりは、下味を付けた豚肉をおにぎりに巻いてオーブンで焼いたもの。豚肉が薄すぎたのか、おにぎりが大きすぎたのか、もう少しお肉を感じられるようにすれば良かったな。

この日はハロウィン前日ということで、スウィートパンプキン(スウィートポテトのサツマイモのの代わりにカボチャを使用)と、無印で売ってたハロウィンパスタをペペロンチーノに。このパスタ、色やカタチがかわいいので、トマトソースやクリームで和えると色が分からなくなるのでペペロンチーノに。
ハロウィンということで

そして忘れてはいけないお酒は、料理に合せて自家製サングリアと、奈良のお酒を揃えておきました。サングリアは数年前スペイン旅行に行った後はよく作っていたのですが、このところご無沙汰で、久しぶりに飲むと美味しい〜(^-^) 安い赤ワインに、りんご、オレンジ、レモン、それと少し砂糖を入れてます。本当はバナナを入れるといいのですが、シロちゃんがバナナ嫌いなので却下(^^;

奈良のお酒たち奈良のお酒は、梅の宿の「あらごし梅酒」やたがらす「吉野物語」のキウイ、もも、かき。キウイは酸味があり、あまりキウイの味がしません。次に飲んだ桃は濃厚でまったり甘〜い桃味。そして柿は桃の後に飲んだからか、なんだか薄味。どうやら飲む順番を間違えたみたいです(^^; 

6時半すぎから食べ始め、結局11時前までダラダラと飲んでた約2名。初日から食べすぎ&飲みすぎ。
posted by トモくま at 23:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする