2009年09月13日

クラッカーとチーズとワインで

止まりかけのスクリュウを回転させるため、先週阪急で買ったチーズで一人ワインパーティ in 自宅。寂しいわ!(笑)
クラッカーとチーズとワイン

チーズは、クリームチーズとカマンベール。阪急で試食した時に悩みました、クリチにするかカマンベールにするか。クリームチーズは1kgで1,400円。確か定価より1000円以上安く、しかも「チーズにかけるお醤油」付き。カマンベールも割引価格で枝付き干しブドウ(500円相当)もおまけしてくれる…。悩んだ挙句「おまけ付き」という言葉にひかれ、結局両方買っちゃったワケです(^^;

しかし、チーズより何より、今回買った中で一番のオススメは薄焼きクラッカー。「Fine Wafer Crackers」というオーストラリアのクラッカーで、このクラッカーにチーズをのせて試食をくれたのですが、ツボにはまってしまいました。ツマコも気に入ったみたいで結局2人ともクラッカーお買い上げ。ほんとチーズにピッタリで、これはリピート確実です。

あと枝付き干しブドウもジューシーで癖が少なく、レーズンをあまり食べない私がかなりな勢いで食べてしまいました。このレーズンならまた食べたいな。あっ、チーズにかける醤油はちょっと甘めのだし醤油で、角切りにしたクリームチーズに鰹節とこの醤油をかけて食べると、ちょっと和風なおつまみになりますよん。
ということで、阪急のチーズ売り場でクラッカーと枝付きレーズンを見つけたら是非試してみてください。

で、ワインパーティーと言いつつ、晩ゴハン時にワインを飲んでただけなので、準備してる時に母上から「おかずになるものも作ってね。鮭を使って。」(※北海道から大量に鮭が送られてきたため)と指令があったので、こんなものを。
ワインのためにお料理を

鮭とじゃがいものグラタンと、鮭ときのこの白ワイン蒸しローズマリー風味。この右に添えている粒々のは湯布院の無量塔の粒マスタードなんですが、これを添えるだけでちょっとお洒落な感じになります。(粒マスタードの詳細はまた後日)

ちなみに母はグラス半分くらいワインを飲みましたが、弟は全く飲まないのでこの料理で普通にお茶碗でご飯を食べてました。不思議な食卓。
posted by トモくま at 23:02| Comment(3) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

夜:スペアリブの金柑マーマレード煮

夜はスペアリブの金柑マーマレード煮と冷製スープ。付け合わせはハーブな感じで。
スペアリブの金柑マーマレード煮

スペアリブですが、金柑マーマレードを大量消費したくて前々から作ろうと思ってたのですが、やっと昨日スーパーでお安くなってるスペアリブと出会えて本日決行。
作り方はとっても簡単で、フライパンでスペアリブを焼き色が付くまで両面焼いて、あとはニンニク、醤油、マーマレードを入れて20分ほど煮込むだけ。お肉も柔らかかったし、金柑の実や皮を食べないと金柑を使ってると分からないほど美味しくできました(やっぱり自画自賛)。

付け合わせには、ガーリックライス、ポテト(オリーブオイルで揚げ焼きにして塩とローズマリーでシンプルに味付け)、それと人参サラダ。これは塩もみした人参に、オリーブオイル、酢、ブラックペッパー、タイムを入れて和えたもの。私はお気に入りなんですが、人参嫌いの母は2口でギブアップ。まっ、食べただけでも良しとしましょう。

それと冷製スープは、だし醤油、砂糖、酒、酢をベースに作ってます。分かりやすく言えば、麺つゆに酢を入れて薄めたような味です(笑) ここに、きゅうり、トマト、オクラをいれてさっぱり和風テイストで。最近、脂っぽいものばかり食べれなくなって(^^;

そんなワケで、『作りまくるDAY』は『食べまくるDAY』でもあったワケで、さっき体重計にのったら久しぶりにビックリする数字になってました。あわわ。。。
posted by トモくま at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼:クマ巻き

お昼はクマ巻き。キャー、巻かれてしまった(笑)
クマ巻き

数日前にネットで見つけてから作りたかったんですよね。参考にしたのはこちら。
▼COOKPAD クマさん巻き by しろぴよさん
http://cookpad.com/recipe/376073

味はレシピにも書いてある通り「オカカおにぎり」。私は醤油じゃなく、甘めのダシ醤油で作りました。今日は甥っコが遊びに来てないので大人3人の昼食です。でも意外と喜んでました、母と弟。
飾り巻きって初めて作ったのですが、思ったより面倒ですね…(^^; でも切る時の楽しみがあるし、見た目はとにかくプリチ〜なので、お子様のいる方はゼヒ!
posted by トモくま at 14:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝:紅茶のスコーン

決めました。今日は 『ストレス発散 de 作りまくるDAY』 にします。なので、朝から紅茶のスコーンを焼いて、バナナのソテーと生クリームを添えて、ちょっと優雅に。

紅茶のスコーン

紅茶のスコーンのレシピは栗原はるみさんの「私の好きなおやつとパン」に載っていたものを。作り方も簡単だし、材料を計りはじめてから焼き上がるまで1時間もかからないので、休日のブランチにいいかも。中はしっとりしたタイプで、紅茶がぷちぷちしてて焼き立ておいし〜(^-^)
スコーン自体はあまり甘くないので、生クリームと、少し甘めのバナナソテーを。バナナソテーは、フライパンでバナナをバターと砂糖で焼いて、あとシナモンかけただけ。
posted by トモくま at 14:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

懲りずにトマト

今日の晩ご飯。 根菜類のトマトスープ。
根菜類のトマトスープ

昼食のようなメニューですが、 写真には写ってませんが他のおかずも普通に食べてます。
ハイ、勘のいい方はお察しかもしれませんが「夜トマトダイエット」です(笑) 晩ご飯の時にトマトを食べるというもので、生で食べるより加熱調理する方が良く、時間がなければトマトジュースでもOKという、自称前世イタリア人の私には苦にならないダイエット。

去年は朝バナナでそこそこの成果を得られましたが、年末年始でリバウンドし、ソウル行ったり仕事のストレスで食べたりで半年前から比べると3kg増。こりゃイカンわな…(^^;
トマトの前にも湿布ダイエット(足の裏に湿布を貼るだけ)を一ヶ月ほど試してみたけど全く効果がなかったし、朝からバナナも食べてるけど10時ごろ間食するからあまり意味がないような…。で、10日ほど前からトマトを試してみたワケです。

「根菜類のトマトスープ」と書くとオーガニックレストランとかにありそうなメニューですが、冷蔵庫の余り野菜の整理だったりもします。じゃがいも、レンコン、ごぼう、えんどう豆、キャベツ、白ネギ、ブラックオリーブ。全部1cm各程度に切って、冷凍してあったトマトソースで煮込むだけ。根菜類と言いながら、根菜以外の割合のが多いし…。トマトをいっぱい摂取するのが目的なので、味はちょっと薄めのがいいかも。
で、トマトスープ飲みながら、バケットにきんぴらのせて食べたら普通においしかったです。やっぱり日本人。

それでトマトダイエットの効果ですが、若干肌の調子がよくなったような気がしますが、体重は変化ナシ…(^^; でもまぁリコピンは美白効果もあるので、これから日焼けの季節に向けてもうしばらく夜トマトしておきます。
posted by トモくま at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ハーブサンドイッチ

パンパカパーン! 先週、甥っコ2号が誕生しました(^-^)
そんなワケで先週から今週前半にかけて甥っコ1号はウチで寝泊まりしてたのですが、3日目くらいから私のベッドに居着いてしまい、結局数日間2人でギュウギュウになって寝てました。私のベッドは普通のシングルサイズなので常に領域争いをしなければいけないのですが、ワタクシ大人なので 2/3のスペースを甥っコに与え、それ以上侵略してきた場合のみエイエイっと蹴ってやりましたけど(笑)

そして今日は母と甥っコ1号はお弁当を持って幼稚園の行事でお出かけに行ったので、久しぶりに1人でのんびりランチ。今、トモくまハーブガーデンには毎年世話をしてないのにスクスク育つローズマリー、ペパーミント、レモンバームに加え、5月の初めに植えたイタリアンパセリ、オレガノ、タイム、バジル(今年は種から育てるの辞めた)も葉っぱが増えてきたのでハーブの味見。
Pan de cuissonのリュスティックにオリーブオイルと塩、それと5月組のハーブをのせただけのシンプルサンドイッチ&トマトとチーズのオムレツ。
ハーブサンドイッチ

ハーブのサンドイッチ、小洒落た感じではありますがハーブが好きじゃない人から見ればただの雑草サンド。草食系クマだわ(^^; バジルとイタリアンパセリはよく使うけど、タイムも爽やかでいいですね。オレガノは生だからかそれほど香りが強くありませんでした。
ちなみに右上に写ってるのは母上作のフルーツ。お弁当の余ったフルーツで作っておいてくれたので、撮影用に使用(笑)

あと、チャービルやコリアンダー(=パクチー)も好きなので植えたいんですけど苗が売ってなかったんですよね…。今年はちょっとイイ感じのハーブガーデンにしますよ〜!(←って、毎年口だけやん!って言われるんだけどさっ…)
posted by トモくま at 21:08| Comment(9) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

生パスタでラザニア

昨日の我が家の晩ご飯は鍋の予定でした。…が、昼すぎに遊びにきた兄ファミリー。「今日のウチの晩ご飯は鍋やで」と伝えると「鍋か…。じゃぁいいや。」と鍋拒否反応。どうやら鍋が続いていたらしい。
でも冷蔵庫にはお鍋の材料とおせち料理くらい。なので「パスタくらいならできるけど」と言った一言で、晩ご飯はパスタに決定。そこにちょうど一人見えない敵と戦ってた甥っコがいたので、「クルクルしよっか〜」と、久しぶりにパスタマシンを出動させて生パスタ作り。

パスタを作りつつ、トマトソースにしようか、クリームにしようかと考えながら伸ばした生地を見て、そうだ、ラザニア! あのラザニアの平べったい板みたいなパスタ、お店で買うと高いんですよね…。ということで、ラザニア作っちゃいました。ベシャメルソースもミートソースも手作り。えぇ、もちろん知ってますよ、高カロリーだってことくらい(笑)
ラザニア

ちなみにラザニア用のパスタは私の使ってるImperiaのパスタマシンの目盛り「5」くらいの薄さでちょうどです。ラザニアのほかに、ペペロンチーノ、生パスタのトマトソース、唐揚げ(スーパーのお総菜)、ピザ(これまた市販品)。炭水化物、摂取しすぎ!? もちろんこんな料理なので白ワインと美味しくいただきました(^-^)

そんなワケで、もう食生活はすっかり平常に戻り(今日のお昼も残りのパスタだったし)、今日から仕事も始めたので、正月気分終了っ!
posted by トモくま at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

クリスマスパーティ!

季節のイベントに忠実な我が家。クリスマスにはもちろんパーティ。私も久しぶりにきちんと料理を作りましたよ〜(^-^)
クリスマスパーティ料理

 ●ケンタッキー(フライドチキン、チキンテンダー、ナゲット、ポテト)
 ●帆立のカルパッチョ
 ●ほうれん草とハムとしめじのキッシュ
 ●パプリカのマリネ
 ●チリコンカン with トマト、レタス、細切りチーズ
 ●ジョエルロブションのオレンジコンフィチュール
 ●バケット (郡山駅前のPan de cuissonのん)
 ●鉄火巻 ←兄がケンタを買いに行った時に美味しそうだったので買ったらしい

パプリカのマリネとチリコンカンは前日の夜に作っておきました。もちろん電気代が安くなる23時から(ウチはオール電化なので(^^;)。
パプリカのマリネ、hopiさんにレシピを教えてもらって作ったんだけど、母や義姉に好評。hopiさんのマリネ液は「ガーリックオイルとフルーツビネガーを同量で、塩適量、ブラックペッパー適量、タイムです。」って書かれてたんですが、フルーツビネガーもタイムも家に無い。なので私は、ガーリックオイル、酢、りんごジュース(透明の)、レモン汁、砂糖・塩・ブラックペッパー少々、乾燥パセリで。
※写真のマリネの上にローズマリーが付いてますが、飾り用で味付けには使ってません。

チリコンカンは前に作った時と同じレシピ。今回は大豆じゃなくてキドニービーンズを使用。兄のツボに入ったらしく、バケットにもりもりのせて食べてました。
そんでもって、前夜のうちにカルパッチョのドレッシングも。パプリカ、玉ねぎ、レモン汁、りんごジュース、オリーブオイル、塩コショウ。ここでもリンゴジュースを使ってますが、実はワタクシ、酸味が強いのが少し苦手で(^^; 南蛮漬けとかもマイルド派です。
これだけ前日に準備しておくと、当日はキッシュ焼いて(冷凍パイシート使用)、カルパッチョ飾り付けるくらいなので、あまり手間が掛かりません。キッシュはレシピの時間通りに焼いたけど、もう少しパイ生地がこんがり焼けたくらいのが良かったなぁ。

で、バケット。最初に半分くらい切ってだしたらスグになくなり、結局全部切ることに。ここにロブションのオレンジコンフィチュールとクリームチーズをのせてたべるとメチャ美味! このオレンジのジャム、皮が入ってないのか、甘いオレンジの実を食べてる感じ。贅沢味のジャムでした。

…と、ここまで書いておきながら何ですが、これら全部サイドメニューです。メインはケンタッキーです(笑) またもやガッツリ食べました。こんだけ食べた後に、今度は母がフルーツアラモード(アイス&フルーツの盛合せ)を出してきた…想定外。まだケーキあるのに(^^;

そして本年度、きっと最後のクリスマスケーキ。予約しておいたシェフナカギリです。
本命!ナカギリのクリスマスケーキ
ケーキにロウソクを立てて、甥っコに「クリスマスの歌うたって!」って言ったら「ハッピーバスデーでいい?」って、ケーキにロウソク立てれば全てハッピーバスデー♪になるみたい(^^; そして「ハッピーバースデー ディア サンタさ〜ん♪」って。なるほど。そうきたか。
ちなみに、このケーキWeekの中で食べたケーキの中で、ナカギリのが一番スポンジがふわふわしてました。中はシンプルに生クリームと苺だけ。でもこの中のクリーム部分も厚みがあり、全体的に高さがあります。やっぱりナカギリおいしいよなぁ。
でも残念ながら皆おなかいっぱいで、ケーキを完食できたのは母上と兄だけ。どう考えても食べ過ぎ。

こんな感じで今年のクリスマスパーティも無事終了。
posted by トモくま at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ライスコロッケ

今日の晩ご飯は、ライスコロッケ 秋の彩り野菜添え。
ライスコロッケ

また無駄に長いネーミング。別にどの季節でも手に入りそうな野菜ですが(^^;
今日は母上が出かけてたので、弟と2人で晩ご飯。こんな時は適当にガッツリメニューでも作っておこうと、冷蔵庫にあった冷やご飯でオムライスを作ろうとしたら卵がない…。しょうがないのでガサゴソと冷凍庫の中に何かないか探してたらトマトソース発見。ご飯+トマトソース ⇒ あっ、ライスコロッケ! ムショーにライスコロッケが食べたくなった。ライスコロッケ、好きなんだけど作るのが面倒なんですよね〜。でもスイッチが入ってしまったからには作るしかありません。

ご飯にベーコン、コーン、ほうれん草のバター炒め(昨日の夕飯の残り)を入れて、ケチャップと塩コショウで軽く味付け。そのご飯の中心にチーズを入れて丸くする。全部丸めてから気付きました。フライにするのに卵がないじゃん(笑) まっ、水溶き小麦粉で代用。片栗粉も入れてサクッと感をUP。
ライスコロッケ断面そして左手で粉をまぶして、水溶き小麦粉つけて、パン粉つけながら、右手で揚げる。コロッケが揚がり終わる頃には、私の左手は揚げる前のフライ状態に(^^;
できあがったライスコロッケの中はこんな感じ⇒
ちょっと時間が経ったのでチーズがとろりと出てきませんが…。

ちなみにライスコロッケ、洋風な味付けだけでなく、キムチチャーハンとかで作っても美味しいですよ〜(^-^)
posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

焼酎ハンラサンとガッツリ韓国メニュー

久しぶりの休日、久しぶりの引きこもり(笑) こんな日はガッツリ作って、ガッツリ食べてストレス発散(^-^) そんなワケで今晩は済州島で買った焼酎「漢拏山 (ハンラサン)」を飲みたかったのでコリアンメニュー。
コリアンメニュー

メニューはキンパ(韓国風海苔巻き)、ダッカルビ、そして遠くに写ってるのはじゃがいもチヂミの失敗作(^^;

キンパ今回、キンパの具に入れたのはほうれん草、人参、牛ミンチ、卵焼き、大根の浅漬け、きゅうり。そして、エゴマの葉のキムチ。これは先日、奈良ファで美味いもの市をしてた時に鶴橋のキムチ屋さんが来ててそこで買ったもの。おばちゃんに「葉っぱの色が変わるまで置いとくんやで〜」と言われて、きちんと約束を守っておりました。そして満を持してキンパに使用。
具がすべて揃ったところで、母上にバトンタッチ。済州島で買ったキンパ用の海苔(塩とか付いてなくて普通の海苔でした)を手渡して「この具、全部入れて巻いといて〜」とお願い。しかしキンパが出来上がってから気付きました。どうも人参が残り過ぎてる。しまった!母は人参嫌いだった…。
まぁ人参は少なかったけど、なかなかイイ感じに美味しくできました(^-^) やっぱりエゴマの葉を入れるとグっと韓国っぽくなりますね。作るのがちょっと面倒だけど、また今度作ろーっと。

☆キンパの各具材の味付けはこちらを参考に。
韓国海苔巻き(キンパ) by tayasawakoさん
http://cookpad.com/recipe/217317

で、キンパを巻いてもらってる間にダッカルビ作り。鶏肉、エリンギ、人参、キャベツ、ニラ、もやし、トックをコチジャンベースのタレ(コチジャン、だし醤油、酒、みりん、砂糖を適当に混ぜてます)で炒めます。あとは茹で卵を飾って出来上がり。

そして今回の失敗作、じゃがいもチヂミ。
いつもチヂミを作る時は粉をベースに生地を作ってるのですが、どこかで見たレシピを参考にジャガイモのすりおろしと片栗粉だけで生地を作り、そこにジャガイモと人参の千切り、ニラを入れて焼いたところ…
 ・1枚目 ⇒ フライパンに引っついて、引っ繰り返せずにボロボロ
 ・2枚目 ⇒ 油が少なかったのかと油を多めに入れるも同じ結果
う〜む。すごくフライパンに引っつきやすい…。食感も味もよかったのに、見た目×。これは研究せねば。

あっ、最後になったけど本題の焼酎ハンラサンのお味ですが、甘いのにすっきりしててヤバイです。ガブッと飲んじゃいます。アルコール度数は22度だそうですが、あまりアルコール臭くないので焼酎をあまり飲まない人でも水割りにすればOKだと思います。私はロックで美味しくいただきましたけど(^^)
posted by トモくま at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

ベーグル&パスタランチ

今日は大学時代の友人2人が子連れで遊びにやって来た。先日も会ったばかりなんだけど、いつに「奈良に帰っている間に息子クンとご対面させてくれ!」とお願いしてたので。それと今回はプリチーな姉妹もやって来ました。キャー、小さい女の子たち、なんか新鮮でカワイイーッ(^^) 甥っコを初め、我が家に遊びに来る友人の子どもたちも男の子ばかりなので小さい男の子達は見慣れてるんですけどね。女の子も面白いね〜。でも残念ながらプリキュアの話しには全くついていけません…。

そんなワケで、みんな揃ったところで早速ランチタイム。今日はワタクシの手料理を試食していただきますよん。まずはリクエストのあったベーグル。今回もプレーンとブルーベリーベーグルで、ブルーベリーは前回より増量。ベーグルに挟むように、サーモンとサラダ、クリームチーズ、あと甘めのクリームチーズ(クリームチーズ1:マーガリン1:砂糖2)も用意。
それとベーグルだけじゃ少ないだろうからパスタも。ナスのトマトソースパスタと
お子ちゃま達が好きそうな味を考え、ツナとコーンのクリームパスタ(ハート人参付き!)。そして、いももち。相変わらず炭水化物な料理がズラリ(^^;
ベーグル&パスタランチ
あ〜、パスタ早めに茹でたので食べる時には伸びてしまってました。くーっ(>_<) パスタを作るタイミングは難しいなぁ。お子ちゃま達、パスタは食べてくれるだろうと思ってたけど、ベーグルを食べてくれたのが意外。もっちり固めのベーグルなので子どもウケしないと思ってたんですが、気に入って食べれくれたのがちょっとウレシイ。

お昼ゴハンを食べた後も2人がお土産に持ってきてくれたおやつを食べたり結局夕方まで常に満腹状態。イカンイカン、これじゃまたお盆太りだ。
…そして夜、母の実家へ行き、出されたケーキを完食しました。バカバカッ!
posted by トモくま at 23:34| Comment(5) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

全粒粉で手打ちパスタ

今日のお昼は「全粒粉のフェットチーネ アンチョビとオリーブのトマトソース」。
全粒粉のフェットチーネ

ちょっとカッコよく聞こえるように料理名を長くしてみました(^^;
少し前から作りたかった全粒粉の手打ちパスタ。最近パンやベーグルに浮気してパスタを打ってなかったのですが、パスタマシンが錆びちゃいけませんので久しぶりに手打ちパスタづくり。パスタの材料は、

●全粒粉 200g
●強力粉 100g
●たまご 2個
●オリーブオイル、塩  少々
※あと、水で固さを調整

全粒粉のフェットチーネ2昨夜のうちに捏ねて冷蔵庫で寝かせておき、今日のお昼前からパスタマシーンで伸ばしてカッティング。上の調理後の写真じゃあまり色が分かりませんが、右の写真みたいに薄茶色のパスタが出来上がります。今日はパスタ自体がメインなのでソースはシンプルにトマトとオリーブとアンチョビで。
この全粒粉のパスタ、噛めば噛むほど味が出てくるような感じ。ただ、舌触りがツブツブというかザラザラしていて、ちょっとボソボソした食感に。この食感は好き嫌いが分かれそうな感じですね。次はもう少し全粒粉の割合を減らしてもいいかな。

今までパスタやうどんを打つとき「ついでだから…」と粉1kgで作ってたのですが、今回少量で作ったらメチャ楽でした(パスタマシンでのばしたりするのに結構体力を使うんです)。今度から分量少なめで作ろーっと。
※上記分量でだいたい4人前のパスタができます。
posted by トモくま at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

ベーグル焼けましたよ〜

今日もこねて〜こねて〜粉こねて〜♪
ふーっ。今日でだいぶ「粉をこねて何かを焼きたい病」が治まりました。そんなワケで本日はベーグルです。今回はプレーンベーグル4個とブルーベリーベーグル4個。といっても生地を捏ねてから8等分する時にドライブルーベリーを入れるので2種類作っても全然労力は変わりません。
前回ベーグルを作った時はクックパッドのレシピを参考にしたのですが、今回は今ハマリ中の本「パンとお菓子の本」に載ってたレシピを参考に。材料が強力粉450gとライ麦粉50gになってたけど、ライ麦粉がなかったので強力粉500gで。そして、できあがったのがコチラ。
ベーグル2種…ちょっとハリとツヤがないのよねん

焼き上がって粗熱がとれたら早速試食。まずはそのまま食べて、それから今回はシンプルに薄切りバターをはさんで。おぉ!ブルーベリーベーグル&バターの組み合わせ、ビックリしました。おいしいですっ! いつも「ベーグル = クリームチーズ」という公式が頭にあるのでバターをはさむ(“塗る”じゃなくて、2mm程度の冷えた薄切りバターを挟んでます)って思いつかなかったんですが本にそんな食べ方が載ってたので試してみたら大当たり。…最近バター難民で久しぶりにバターを食べたので、美味しさが倍増したのかもしれませんが(^^;
で、ベーグル自体はと言うと、前回よりもモチモチ度がアップしてるような。材料も工程も似たような感じなんですが、今回の方が茹で時間が長かったのですが(今回:片面1分半、前回:片面15秒)、これがモチモチの原因でしょうか!?

発酵時間が無いので、できあがりまで90分もかかりません。朝10時ごろから作りだしてもちょうどお昼に焼き立てを食べれるのでいいですよ〜(^^)
posted by トモくま at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

原点のナポリタン

ムショーに、あのケチャップ味のスパゲティ・ナポリタンが食べたくなったので、何年ぶりかに作ってみました。正統派ナポリタン。
♪ナ〜ポ〜リ〜タン

スパゲティをアルデンテじゃなく柔らかめに茹でて、炒める。具は定番のベーコン、玉ねぎ、ピーマン。もちろんオリーブオイルじゃなくてサラダ油を使う。胡椒もブラックペッパーじゃなくて普通のコショウ。しっかりケチャップで味付けして、できあがったら粉チーズをジャンジャンふってから食べる。
あ〜、この味、この味(^-^) 小さい頃、大好きだった味ですね。子どもの頃は我が家ではスパゲティはナポリタンかミートソースしか出てこなかったので、私のパスタ好きも元を辿ればこの味に行き着くんだと思います。そういえば、あのふにゃふにゃ麺のママーのインスタントスパゲティとかも美味しかったなぁ。

そんなワケでナポリタンと言えば、どーしても喫茶店にありそうなサンプルの写真を撮りたくて、右手でフォーク持って、左でデジカメのシャッターを押して…。頑張ってみたけど、サンプルのようにキレイに持ち上げるのって思ったより難しかったです。昼間っから一人で何やってるんだか(^^;
posted by トモくま at 23:46| Comment(5) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

平パンと野菜カレー

今日のお昼は平パンと野菜カレー。。。う〜ん、写真が地味(^^;
平パン

あ〜、またやってもーた。今日はちょっと忙しかったのに。でも食べたくなったら、もう粉を量って捏ねてました。っていうか、粉を捏ねるのは私にとっては一種のストレス発散なんですけどね(^^;

そんなワケで今日は「パンとお菓子の本」に載ってた平パンに、本にはキンピラやかぼちゃの煮物を巻いても…みたいなことが書かれてましたが、やっぱり相性の良さそうなカレーを。今日は即席野菜カレー。人参、かぼちゃ、じゃがいも、玉ねぎを1cm角に切りながら、鍋にじゃんじゃん入れる。あと冷凍してたアメ色玉ねぎを入れて、ルーを入れただけ。で、そのカレーとウインナー、チーズを平パンで巻いて食べました。
この平パンですが、前に作ったトルティーヤと違って、薄力粉と全粒粉が1:1なのであまりモチモチしてません。ナンともまた違う感じ。冷めても柔らかいままのと、固くパリパリになるのがあったけど、焼き具合かなぁ? ちょっと研究せねば。

全粒粉って初めて使いましたが、粒々しててなんか捏ねるとき気持ちイイ(^^) 粉の味も普通の薄力粉より味があって美味しいかも。まだ全粒粉残ってるし、今度、手打ちパスタに使ってみよーっと。
posted by トモくま at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

玉ねぎパイ、焼けましたよ〜

まだ「なにかを焼きたい病」が続いてます。そんなワケで今日は玉ねぎパイ。
「パンとお菓子の本」に載ってた玉ねぎパイを作りたかったのですが、今ウチには無塩バターがない。近所のスーパーにもない。バナー難民。でも冷凍パイシートは冷凍庫で眠っていたので、今回はお手軽冷凍パイシートで作りました。
玉ねぎパイ

フィリングは玉ねぎをオリーブオイルで炒めて、アンチョビと黒胡椒で味付け。あと刻んだブラックオリーブも入ってます。でもなんか本の写真と違うんですよね…。たぶん玉ねぎを炒め足りなかったのと、きっと玉ねぎ入れすぎ(笑) 玉ねぎを消費したかったのでいっぱいのせた結果、“玉ネギだらけパイ”になってしまいました(^^;
★本に載ってた玉ねぎパイのパイ生地はもっと薄焼きピザっぽく、玉ねぎもアメ色でベトベトしてなくて香ばしそうでした。

で、この玉ねぎパイ、実は朝8時ごろから焼いてたのですが、何故、朝からパイなんかを焼いてるかというと我が家はオール電化なので関西電力の「はぴeプラン」なのですが、このハピeプランの電気代は

●夜23:00〜翌朝の7:00までは通常料金の7割安!
●7:00〜10:00、17:00〜23:00も通常の電気代より割安
●10:00〜17:00は通常の電気代よりも割高

と、どうも納得のいかない料金体系。なんで割高になるかなぁ…。
なので割高な時間帯はあまり電気を使わないようにしようということで、今日も朝9時には既にパイが焼き上がり。ちなみにフィリングの玉ねぎも昨夜炒めておきました。こんな感じで電気代をちょっと節約。
posted by トモくま at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

フォカッチャでお昼ごはん

昨日フォカッチャが焼けた時点で、今日のお昼はイタリアンな感じにするぞ!と決めておりました。なのでフォカッチャを美味しく食べるべくイタリアンっぽいものを作りました。ラタトゥイユのような、汁のないミネストローネのような…。

フォカッチャでランチ

味はオリーブオイルとにんにく、アンチョビ、トマトというべたべたイタリアンな味付けです。具は、玉ネギ、にんじん、キャベツ、ブロッコリー、ししとう(辛くないのん)、ぶなしめじ、ブラックオリーブ。そう、冷蔵庫にあった野菜を適当に切って、炒めて、煮込んだだけ。あと隠し味に先日まとめて作ったアメ色玉ネギを少しだけ入れてます。これでなかなか満足のいくできあがり。
フォカッチャは軽くトーストしたら、焼き立てとはまた一味違う美味しさになってました。私はトーストした方が好きかも。このフォカッチャにオリーブオイル&塩をつけて食べると、これまたグー!

そして写真を撮ってたら母が「その黒豆、オリーブみたいに見えるやん!」って…。母上、正真正銘のブラックオリーブです。我が家に今、黒豆なんてないでしょ(^^;
posted by トモくま at 14:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

フォカッチャ、焼けましたよ〜

土曜日からパンを焼きたくて、焼きたくて…。というのもジュンク堂に行った時、「パンとお菓子の本」という本も買ったのですが、この本、以前にさきんこさんのブログで紹介されてるのを見た時から気になってた1冊で、中をパラッと見てソッコー購入決定。そして家に買えってじっくり読んで、久しぶりに買ったレシピ本で、久しぶりにどっぷりハマッてしまいました。なんでしょうか。一言で言うと「シンプル」。材料も道具もシンプル。そしてきちんとした分かりやすい説明。粉料理好きの私の琴線に見事に触れました。

でも今日は夕方からしか作れないし、材料も揃ってて手軽に作れそうなのを…ということで、本日はフォカッチャに決定。材料は、強力粉、ドライイースト、塩、水、オリーブオイル。ねっ、シンプルでしょ。そして、できあがったのがこちら。
フォカッチャ

1つはレシピ通りに、もう1つは我が家の世話もしてないのに生い茂ってるローズマリーを練り込みました。見た目通り(写真じゃ分かりませんが…)、何も入れてない方はふんわり、ローズマリーが入った方はちょっと詰った感じに仕上がったんですが、原因はたぶんローズマリーを一次発酵の後に練り込んだからかなぁ。しかもきちんと混ざっていなくて、ローズマリー密集地とかできてたし(^^;
でも、晩ご飯食べた後に試食してみたら味はグーでしたよ。外はちょっとサクッとした感じで、フォカッチャって意外と簡単に作れるのね!と感心してしまいました。

そんなワケで、当分の間はこの「パンとお菓子の本」に載ってるレシピを片っ端から作ってみようと思います(ただしバターを使わないやつ(^^;)。
posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

トルティーヤと、チリコンカンと

先日、はなまるマーケットで「トルティーヤ」の特集をしてたのを見て、ムショーに食べたくなりました。なので今日のお昼はトルティーヤ。この週末はストレスを発散すべくいろいろ作ってます(^^; 今回、トルティーヤのレシピはこちらを参照。

▼柔らかトルティーヤ by.せつぶんひじきさん
http://cookpad.com/naoko/recipe/184164/
材料もシンプルだし作り方も簡単。先日ちょうど義姉からパン用のいい強力粉を貰ったので、きっと美味しいトルティーヤができるはず!

チリコンカンははなまるのHPにあったレシピを参考に。ほかにもいくつかチリコンカンのレシピを調べてみたのですが、だいたい「キドニービーンズ」っていう豆を使うように書いてあるけど、近所のスーパーにはそんな洒落たものは売ってないので大豆の水煮で代用。
トルティーヤの生地を寝かせている間にチリコンカンを作り、チリコンカンを煮込んでいる間にせっせとトルティーヤを焼く。焼き上がったら、トルティーヤでチリコンカンとレタス、トマト、細切りチーズを巻いてできあがり。
メキシカンな昼ごはんです

おぉ、メキシカ〜ナ〜!トルティ〜ッヤ〜ッ!
このトルティーヤ、柔らかいけどモチモチしててウマイ! マクドのマックラップのトルティーヤよりも断然ワタクシ好み。チリコンカンもそれほど特殊な調味料を使ってないけど、きちんとお店で食べる味になってたし。ホントはクミンとかもっとスパイスを入れた方が美味しくなるんだろうけど。
で、トルティーヤがモチモチしてるので2つ食べれば結構オナカいっぱいになります。大豆をあまり食べない私もチリコンカンにしてしまえば全然大豆が気にならないし。ということで、トルティーヤ&チリコンカン、リピ決定です(^-^)
posted by トモくま at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

お絵描きホットケーキ

今日は甥っコが朝から遊びにきてたので、お昼はお絵描きホットケーキ(^-^)
作り方は、まずはホットケーキの生地を作ります。それからチョコレートを湯煎にかけて溶かして牛乳で少し伸ばし、そこにホットケーキ生地を入れてお絵描き用のチョコレート生地を作ります。今回はチョコレートを入れましたが、別に粉末ココアでもなんでも色がつけばいいと思います。
で、チョコレート生地は 細い口金をつけた絞り袋に入れておいて(別にビニール袋に入れて隅っこを少しだけ切ってもOK)、まずはチョコレート生地でホットプレートの上にお絵描き。チョコレート生地が少し固まってから、普通のホットケーキの生地を流し入れて、あとは普通に焼くだけ。裏返せば、ホイ、へたれミッフィーちゃんのできあがり!
お絵描きホットケーキ(手順)

…おかしい。紙には普通に可愛くミッフィーちゃんが描けるのに、ホットケーキで描くと難しい(←言い訳)。もっと細い口金にした方が良かったかな。
ほかにも、うずまきやドラクエ好きの甥っコには一番簡単なスライムを、ワタクシ用にはもちろん「トモくま」を描いたつもりが、母に「ねずみ?」って言われた。無念ナリ〜。
お絵描きホットケーキ(完成品)

次回までに、も少しお絵描きの練習をしておきます(^^;
posted by トモくま at 17:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする