2007年08月18日

夏野菜パスタとアスパラの冷製スープ

今日のお昼は夏野菜のスパゲティとグリーンアスパラの冷製スープ。
夏野菜パスタと“色の薄い”アスパラスープ

グリーンアスパラを買ったのを忘れていて、早く使わなきゃいけなかったので冷製スープに。今日は生クリームを使わず酸味の少ないヨーグルトを使用。できあがりは全然ヨーグルトの味が分からなくて、それでいて爽やかな感じでGood。でもグリーンアスパラの味も分からなかったなぁ(^^;

パスタは、ベーコン、ナス、ピーマン、グリーンアスパラ、フレッシュトマトと、野菜を多く摂るために具を多めに。味付けはシンプルにオリーブオイルと塩、そしてブラックペッパーを多めに。夏野菜というか常にありそうな野菜ですが、ネーミングに「夏野菜」と使った方がなんか美味しそうですよね!?

今日は料理しながらなんか右腕がダルイなぁと思ったら…、はっ、夜中の3時までドラクエをしてたから!? 魔王と熱戦を繰り広げ、ひとりWiiのコントローラーを振って熱い夜を過しました(笑)
といってもレベル40まで上げてたのでそんなに苦戦しませんでしたけどね。ちなみに1週間14時間程度でクリアです。
posted by トモくま at 21:45| Comment(3) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

ピビンパ

今日のお昼はピビンパ。
ピ・ビ・ン・パ

いつもはホットプレートかフライパンを使って焼きピビンパにするんだけど、今日は暑いので普通に盛っただけ。

ご飯の上に、きんぴらごぼう、大根ナムル、ほうれんそうナムル、もやしナムル、そぼろ、錦糸玉子(あんまり卵が細くないけど(^^;)。今日はこれだけですが、ほかにもぜんまいをのせたり、リッチに牛カルビをのせる時もあります。
そしてここにコチジャンを入れてぐちゃぐちゃと全部混ぜて食べる。じゃぁ、最初に具を全部混ぜといた方がご飯と混ぜやすいんじゃないかと思うんだけど、まぁ、見た目も重要ですもんね。
ピビンパは美味しいし野菜もいっぱい食べれていいんだけど、作るのが面倒臭いんですよね〜。ナムルを1つずつ作らないといけないので、結構覚悟して作ります(^^;

で、“ビビンバ”なのか“ピビンパ”なのか、はたまた“ピビンバ”なのか? っちゅー問題ですが、一般的には“ビビンバ”がよく使われていますが、私が大学時代に4年ほど焼肉屋さんでバイトしてた時に“ピビンパ”が正しいというようなことを聞いた記憶が…。
“マイケル”に聞こえるか“マイコー”と聞こえるかと同じようなもんですね。えっ、違う?
posted by トモくま at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

鶏肉のバジル炒めごはん

今日のお昼は鶏肉のバジル炒めごはん、タイ料理「カーオ・パット・バイ・ガパオ」。
目玉焼きがのってたら、だいたい美味しそうに見える

例のごとく、バジルを何に使おう?と悩んで、今日はアジアンな感じで攻めてみました。トモくま、タイ料理・ベトナム料理・韓国料理…。アジア料理も大スキです(^-^)
レシピはこちらを参考に。
▼鶏肉のバジル炒めごはん(by.えてもんさん)
http://cookpad.com/khrua2kon/recipe/259461/

赤ピーマンがなかったので黄ピーマンで。味は大して変わらないと思うけど、色はやっぱり赤を使う方がいいですね。
それと青唐辛子をスーパーに買いに行ったらなかったので、代用できそうなのを探してみたんだけど候補は「ひもとうがらし」と「伏見とうがらし」くらい。とりあえず見た目のカワイイひもとうがらしを購入(そんな理由!?(^^;)。でも伏見もそうだけど、ひもとうがらしもあまり辛くなかった。辛さに少し物足りなさを感じたけど、カフェ飯風で満足でした(^-^)
ひもとうがらしサン
ちなみにタイに行ったとき、トムヤムクンに入ってた小さな青唐辛子を知らずに食べて痛い目に合いました。食べ物を食べて泣いたのは、これ一度キリです。
posted by トモくま at 15:38| Comment(4) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

冷やし稲庭うどん

今日のお昼は、冷やし稲庭うどん。
ツルツル食べるものばっかり(^^;

いやいや、8月です。暑いです。
今日はこの前ジェンゴで買った「稲庭うどん」を冷やしぶっかけで食べました。
このうどん、1kg 1000円のお徳用稲庭うどんだったので一抹の不安はあったのですが、まったく問題ナシ!(^-^)
細うどんなんですが、しっかりコシがありツルリとした喉ごしを味わえ、暑く食欲のなくなる時期には讃岐うどんとかより食べやすいかも。素麺ともまた違うし、この夏の定番になりそうな予感。

上にのってるのは、ダシを作るときに使った椎茸とエビ入り天かす、自家製の大葉です。お好み焼に使った天かすが余ってたので少し入れたら美味しかった。天ぷらうどんみたく油っぽいのはちょっと苦手なのですが(天ぷら別添え派)。ちなに天かすはカリカリ派です。
posted by トモくま at 14:01| Comment(2) | TrackBack(2) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ジェノベーゼ

今日のお昼は、ジェノベーゼ。
ジェノベーゼ

庭のバジルがわさわさになってきたので、バジルペーストを作ってジェノベーゼに。
うん? バジルペーストの色が汚い? まっ、気にしないでください。

材料はスタンダードに、フレッシュバジル、イタリアンパセリ、松の実、パルメザンチーズ、にんにく、あと塩・コショウ、オリーブオイル。手を抜いてフードプロセッサーで途中まで作ったけど、どうもバジルの葉っぱが荒いので再度すり鉢で潰すことに。それでも写真を見ての通り、まだちょっと葉っぱの原形が残ってますが、これまた自分で食べるのでノープロブレムです!
で、お味は…と言いたいところですが、お店でジェノベーゼを食べたことがないんですよね(^^; なので他と比較して美味しいのか美味しくないのかは不明。でもバジルの風味とにんにく・チーズの味もきちんとしてて美味しいと思うんだけどなぁ。 ※トモくまは自分に甘いですよ〜
バジルペーストはまだ残ってるので、明日は茹でたじゃがいもにでも和えよーっと。

しかし、バジルパスタ、バジルペーストときて、次はどうやってバジルを大量消費しようかな。この時期の贅沢な悩み(^-^)
posted by トモくま at 21:26| Comment(3) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

手打ち韓国冷麺

久しぶりにパスタマシンで韓国冷麺を打ってみました。
パスタマシンを買って一番初めに作ったのが韓国冷麺だったんですが、その時は強力粉4:片栗粉1の割合で作ってみたらツルっとした細うどんみたいになってしまったので、今回は片栗粉の割合を増やすことに。
※でんぷんの割合を増やすと透明でコシの強い麺ができるって書いてあったので。

まずは、片栗粉400gに強力粉100gで打ってみる。
重曹を少々入れた水を混ぜ、いつものようにこねてみる…ダメだぁ(>_<)
やっぱりあの片栗粉独特の触感というか、生地がホロっと崩れてしまいパスタマシンで伸ばすどころでない。
といことで、さらに強力粉100gを追加し、結局、強力粉2:片栗粉1の割合で麺を打ってみることに。強力粉を入れることで生地に粘りが出て伸ばしやすくなり、なんとかパスタマシンをクリア(^-^)
できあがった麺は小麦粉だけで作る麺よりも白い! しかしコレが本当に透明っぽくなるのか? あの韓国冷麺のコシが出てるのか?
ということで、早速ピビン麺にして試食しちゃいますよ〜(^-^)

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したところに麺を投入。
うむむ。片栗粉が溶け出しているのかお湯にトロミが。そして鍋の中の麺は相変わらず真っ白。
おーい!1,2分で茹だるハズなんだからそろそろ透明になってくれよう…とワタクシの願いも虚しく、茹で上がりも期待ハズレの真っ白麺。それを流水で洗い、氷で冷やして1本試食。おっ、ツルッとしてて、韓国冷麺とまではいかないまでもコシはある。期待していいのか? いいのか?
麺がよく冷えたら、準備してあったピビン麺のタレ(コチジャンに醤油、砂糖、酢、ゴマ油、ゴマを適当に入れてたもの)と具を混ぜ合わせてできあがり。
麺にコシがあれば、バッチグーだったのに…

まずは一口。辛いけどサッパリ。やっぱり夏場のピビン麺は良いですなぁ(^-^)
で、本題の麺。あれっ!? 試食した時のコシがどこへやら…。フニャフニャじゃないけど、もっとコシがあっても良かったな。片栗粉の割合が多いことでパスタやうどんよりも打ちにくかったし、苦労した割にフツーの麺でした。

結論。
韓国冷麺は市販の麺を買うことにします(^^;
posted by トモくま at 00:30| Comment(3) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

サラダ素麺

盛りつけに“美”がありませんなぁ。暑いからってことで…暑い、暑い、暑い(>_<)
…ので、今日のお昼はサラダ素麺。
気温の上昇に比例して、そうめん出現率もUP!

普通に素麺つゆ&薬味(ねぎ、生姜、大葉、みょうが等)で食べることが多いけど、今日は生野菜を食べたかったのでサラダ風に。というか、味は冷やし中華に近いかも…(^^;
素麺に、野菜(今日はトマト、レタス、きゅうり、かいわれ)、炒り卵を混ぜて、つゆをかければできあがり。別に具は何を入れてもいいんですけど(カニカマとかツナを入れても全然OK)、炒り卵を作る時に砂糖を少し多めに入れてくださいマセ。

サラダ素麺にかける“つゆ”は、普通の素麺つゆに酢とゴマ油を入れてます。これだけで、普段の素麺つゆとはひとあじ違う素麺が楽しめてGood (^-^)
ちなみにウチは市販の素麺つゆをあまり買いません。ちょっと甘めで濃いめな感じの素麺つゆがスキなんですが、あまり市販品で好みの味に出会えないので…。
サラダ素麺にする場合はきちっと鰹節でダシを取らなくてもいいので(酢とゴマ油が入るとあまりダシの味が分からなくなるから)、ダシの素、酒、みりん、砂糖、醤油で濃いめのダシを作り、あとから氷を入れて冷やしながら薄めれば素早く簡単に、そうルー語で言えば、アーリーにシンプルにできますよ。
posted by トモくま at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ウニ風味クリームスパゲティ

今日のお昼は、ウニ風味のクリームスパゲティ。
やっぱりウニクラゲ味

…正確には「うにくらげ風味」のクリームスパゲティです(笑)
先日スーパーで「うにくらげ」を半額でGET。ちびちび食べてたんだけど、賞味期限が切れたのでスパゲティに。

フライパンにバターを入れて、うにくらげを投入。そこに牛乳を少しずつ足していき、うにくらげを伸ばしていきます。あとは塩・コショウで味を整えればできあがり!
トッピングは青じそと卵黄(ちょっとソースが濃かったので)。
おいしいけど、やっぱり生ウニの風味にはなりませんね(^^;
posted by トモくま at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

バジル“練り込み”パスタ

バジルがわさわさになってきて、虫に食べられる前に先にワタクシが食さねば…ということで、パスタマシーン出動! 念願のバジルを練り込んだパスタを作ってみました。

材料はレシピ通りに強力粉250g、薄力粉250g、バジル10g、にんにく15g、あと卵、塩、水。作り方は普通のパスタ作るのと同じ。パスタに点々とあるのがバジルです。写真じゃちょっと分かりにくいけど結構みどり色。
バジル練り込まれパスタ
バジルはさっと湯通ししてからすり鉢ですって入れたんだけど、もっと細かくすれば良かったかな。
右の写真はできあがったパスタを乾かしてるトコロ。1時間ほど乾燥させることで麺にコシが出るそうです。あとパスタをカッティングする前にも少し乾かしました。伸ばしてスグにカットするとパスタが引っついて扱いにくかったんだけど(打ち粉を使ってないので)、表面が少し乾いているとカットしやすくパスタも引っつかなくてGoodでした。

今日のパスタ作りは急に思い立って夜ゴハン食べてから作ったので、食べるのは明日以降。
チーズたっぷりパスタにしよっかな、それとも冷製でトマトにしよっかな〜(^-^)
posted by トモくま at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ワタリガニのトマトクリームスパゲティ

今日の夕飯は、ワタリガニのトマトクリームスパゲティ。ほか(^^;
殻いっぱい入りワタリガニのスパゲティ

珍しく夜にパスタ。
スーパーに行ったら消費期限間近のワタリガニが2杯で180円。ステキ(^-^)
普通にみそ汁? 中華風ピリ辛炒め? とトモくまへっぽこコンピューターがはじき出したワタリガニの美味しい食べ方は… じゃーん「ワタリガニのトマトクリームスパゲティ」!
あっ、昼はよくパスタを食べますが、夜はほとんどパスタを作りません。
普段は「突撃!隣りの晩ご飯」のようなゴハンです。どんなゴハンやねん(笑)

ということで、普通のトマトソースを作る要領でワタリガニ入りトマトクリームソース作り。
オリーブオイルでにんにく、タマネギを炒めた後、ワタリガニ投入!ついでに白ワインも投入! その後、トマト缶を入れてワタリガニを潰しながら煮込んでいく。この段階で既にソースがカニ味でウマイ(^-^) 最後パスタが茹で上がる5分ほど前に生クリームを入れるのですが、これでガラっと味が変わります。久しぶりにキチッとしたパスタを作ったような(^^;
納得の味にはできたけど、カニの殻がパスタに混じって食べにくい。カニの味が出るようにカニを潰しながらソースを煮込んだので細かいカニの殻が口の中に残って×。う〜む。今度この点を少し改良せねば。

さすがに夜はパスタだけというわけにもいかないので、オニオングラタンスープとサラダ。
オニオングラタンスープなんて手間のかかるモノを…と思うかもしれませんが、前に飴色タマネギを大量(といってもタマネギ6個分)に作って冷凍してたので、パスタを作りながらちゃちゃっとできます。お湯にこの飴色タマネギとコンソメの素、あと塩・コショウで味を整えればスープのできあがり。これにフランスパンとチーズのせてオーブンで焼くだけ。ハイ、一丁あがり〜(^-^)

飴色たまねぎ…美味しいけど面倒くさい(>_<)ちなみに飴色タマネギ、作り方見てると「レンジを使って時間短縮!」って書いてあったのですが、「そんなん邪道だーっ」とフライパンで炒め始め、上の写真が10分後。ちなみにタマネギ6個分で、最初はタマネギがフライパン山盛り。それを炒めて炒めて炒めて…やっと下の写真みたく飴色になるのに90分以上。今度は時間短縮に電子レンジを使わせていただきマス(^^;

あとサラダは、きゅうり(軽く塩もみ)、トマト、パプリカ。ドレッシングは、オリーブオイル、バジル、塩・コショウ、そして例の青梅の甘酢漬けを細かく刻んだもの。早速、梅の甘酢漬けを使ってみたけど、これが中々ヨカッタ。梅の味は消えてさっぱりした感じのドレッシングに。
思ったより、使えそうだよ、甘酢漬け [トモくま心の俳句]
posted by トモくま at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

茄子のホワイト味噌ソースグラタン

でーん! 夕食に作った茄子のホワイト味噌ソースグラタン。
ホンマでかい茄子やったわ

先日いただいた真ん丸の茄子…直径15cm以上(^^;
はて? この茄子をどうしようか?ということで、前にTVかなんかで見た記憶をたどって和風グラタンに。ちょっと美味しくできたので、珍しくブログで夕食を紹介しよーじゃないか、ということデス。
あっ、もちろん夕食はコレ1品じゃないですよぉ。

まずはソース。
鍋にバターを溶かして小麦粉を炒める。それから牛乳をゆっくり入れて…とココまで基本的なホワイトソースの作り方で、牛乳を入れた後に“味噌”を入れます。今日は普通の合わせ味噌。それから中火でソースにとろみがつくまで混ぜる。まっ、早い話が味噌入りホワイトソースです。

それから中の具。
もちろん茄子。茄子を半分に切って中身をくりぬき1cmくらいの角切りに…。
ひーっ、茄子満タン(^^;
ほかの具はタマネギ、しめじ、山芋。全部1cm角くらいの同じ大きさに切って炒めます。山芋は食感を残すために、最後に入れてくださいマセ。で、これをソースと混ぜれば具のできあがり。

茄子の皮(予め皮にサラダ油を塗ってレンジでチンしてます)に具をつめてチーズかけてオーブンで焼くと、完っ成ですっ(チューボーですよ風)。星2つ半ですっ。(星の基準は甘め)
ちなみに星が半分少ないのは、茄子の皮から少し水分が出てしまったことかな。
ホワイト味噌ソースは想像した以上に美味しかったので今度ほかの料理でも使ってみよーっと。でも面倒なので、昼には作らない料理ですな(笑)

後ろのグラスの中身は2年前にいただいた梅酒のソーダ割り。
まろやかな梅酒になっておいち〜(^-^)
posted by トモくま at 01:15| Comment(4) | TrackBack(1) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ツナとオリーブとキャベツのパスタ

今日のお昼は、ツナとオリーブとキャベツのパスタ。
華のないパスタですな…(^^;

相も変わらずパスタ…。そして適当なネーミング(笑)
見た目はイマイチだけど、ハズレな食材は入れてないので失敗はしないハズ(^^;
オリーブオイルににんにく、みじん切りにしたブラックオリーブ、キャベツ、それとアンチョビを入れたかったんだけど無かったのでツナ、鷹の爪も切れてたので一味…、と適当に冷蔵庫にあった食材をポイポイ入れてできあがり。
キャベツはパスタを茹でている時に一緒に鍋に入れてちょっと茹でています。今日は普通のキャベツ入れてますけど、春キャベツのが美味しいし色もキレイですよん(^-^)
posted by トモくま at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

トマトの冷製パスタ

今日のお昼は、トマトの冷製パスタ。
写真じゃ冷製に見えまへんなぁ…

トマトの冷製、私が作るのは大きく分けて2種類あって、今日作ったのは面倒臭い方(笑)
面倒臭くない方はトマトを細かく切ってオリーブオイル等で和えるだけなんですが、今日のはフードプロセッサーを出動させなければいけないのです(そんなタイソウなことじゃないけど(^^;)。でもコッチのが美味しい(^-^)

作り方は簡単なんですよ。
1人分だいたいトマト2個と、にんにく、塩・コショウ、バジル、イタリアンパセリ(あれば)、レモン汁をフードプロセッサーに入れてで混ぜるだけ。最後にオリーブオイルも入れてソースのできあがり。これに冷やした細目のパスタを混ぜるだけです。
パスタにしっかりソースが絡むし、さっぱりして夏に持ってこいなのです。

生産業者:トモくまハーブ園ちなみに、バジルとイタリアンパセリは『トモくまハーブ園』(笑)で採れたもの。
ほかにレモンバームや、巨大化してきたローズマリーなんかが植わっています。冬には『トモくま雑草園』と化すんですけどね…。
バジルは4月初旬にヒョロっとした苗を植えて、やっと少し食べられるくらいに育ってくれました。これから夏にかけて大きく育つんだぞ〜(^-^)
posted by トモくま at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

スパゲティ・ミートソース

今日のお昼は、スパゲティ・ミートソース。
なんだか懐かしい味でした

ミートソース作るのって久しぶり。ミンチが冷蔵庫にあったので急遽ミートソースにしたので、マッシュルームとかそんな洒落た具は入っていません(^^;
そして作り方はまたもや適当。
タマネギとミンチを炒めて、白ワイン入れて、あとトマト缶、コンソメ、ウスターソース、ケチャップ、砂糖、塩・コショウあたりを適当に投入。少し煮詰めて、ハイできあがり。
マ○ーとかのミートソースよりもクセがなくマイルドで、私好みにできました(^-^)

小さい頃って、スパゲティと言えばミートソースかナポリタンのどちらかしか食べたことがなかったので、やっぱり今でも無性に食べたくなる時がありますね。オリーブオイルを使わず、ケチャップと塩・コショウ(しかも粒胡椒じゃないコショウ)の味。あ〜今度はピーマンとウインナーを炒めてナポリタンを作ろーっと。
posted by トモくま at 14:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

NY気分でベーグル

今日のお昼は、ベーグルとトマトときぬさやのサラダ。
1個食べるとオナカいっぱいベーグル

ベーグルはもちろん、NYで買ったEss-a-Bagelのベーグル!
冷凍庫で眠っていたベーグル(Everything)を自然解凍して、ベーグルを半分に切ってからたっぷりお水をつけて(←コレけっこうポイント)、レンジでチン。それからトースターでカリッとさせると、NYの感動がほぼよみがえります。
中にはさんでるのは、クリームチーズにネギとハムのみじん切りを混ぜたもの。
Everythingのベーグル自体いろんなモノがトッピングされているので味があるし、クリームチーズとの最強コンビで、お味はもちろんバッチグー(^-^)

サラダは、茹でたきぬさやとトマトに、オリーブオイル、酢、クレイジーソルトを和えただけ。色がカワイイのでブログ用に作りました(笑)

13個持って帰ったベーグルたち。お土産にあげたり、友達が遊びに来た時に出したりしてたんだけど、とうとう残り2つ。NY気分が味わえるモノが少なくなってきたなぁ。(いつまでNY気分に浸ってるねんっ!!!)
posted by トモくま at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

たらこスパゲティ

今日のお昼はたらこスパゲティ。
たらこスパゲティ

たーらこー たーらこー♪
写真撮ってるうちに、海苔がしなしなになってきたよぉ(>_<)
しかも写真に撮るとなんか地味な料理ですね…。

作り方は、皮をとったたらこに、ちょっと多めのバターと、レモン汁、醤油を入れて混ぜ合わせ、茹でたパスタに和えるだけ。
キュ○ピーのたらこソースよりもマイルドな感じに仕上がるので、私は自家製たらこパスタソースの方がスキです(^-^)
posted by トモくま at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

チキンカツサンド

今日のお昼はチキンカツサンド。
チキンカツサンド

食パンがいっぱいあったのでチキンカツサンドにしました。
昼から揚げ物するのって面倒くさいけど、美味しいモノを食べるためには労力を惜しみません(^^;
具はチキンカツとレタスのみ。ソースはケチャップ、とんかつソース、ウスターソース、白ワイン、黒胡椒を混ぜて作りました。もちろんマスタードも塗ってます。

しかし、食パン(6枚切り)2枚も食べてるワケだからオナカいっぱいです。
付け合わせに使ったピクルス(もちろん市販)、美味しかったからまた買おーっと(^-^)
posted by トモくま at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

ミネストローネの残りでパスタ

今日のお昼はミネストローネの残りでスパゲティ。ミネストローネdeスパゲティ

フライパンに、冷凍にしてあったミネストローネの残り、鷹の爪、ウインナーを入れて具を崩しながらちょっと煮込みます。あとはゆで上がったスパゲティとチーズを入れて、チーズが溶ければ完成。
ミネストローネとはまた一味ちがったトマトソースの味が楽しめますよん。

上にのってるバジルは自家製。
まだあんまり育ってないけど、これから夏に向けてぐんぐん大きく育ってくれるハズ!
いっぱい収穫できたらジェノベーゼを作りたいな。
posted by トモくま at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

ミネストローネ

今日のお昼はミネストローネ。
ミネストローネ

野菜不足が気になったり、胃がおかしかったり、そんな時によく作ります。
今日の具は、玉ネギ、人参、大根、エリンギ、キャベツ、じゃがいも。
ベーコンやウインナーを入れる時もありますが、今日は両方とも無かったので野菜オンリー。きっとローカロリー(^-^)

作り方はいたって簡単。お鍋1コでOK。
鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて、玉ネギを炒めます。
ほかの具材を順に炒めて、お湯を入れて、コンソメ入れて、トマト缶入れるだけ〜。
あっ、適当に塩・コショウで味付けしてくださいね。

私はいつもお鍋いっぱい作って(というか適当に野菜を鍋に入れてるうちに満タンになるのですが)、翌日はさらに煮込んでパスタソースにしたりします。

そしてそして今日もLUMIX FX30のテストでござる。
左がマクロモード(フラッシュオフ)で撮影。
右が料理モードで撮影。
両方とも撮ったままで縮小しただけの画像です。(色補正なし)
撮影モードの違い分かる?

どうでしょ?
右のお料理モードの方が若干鮮やかな色が出てるみたいに感じますが…。
ちなみに写真の右に写ってるのが私が愛用してる「VALLE DEL SOLE」のトマト缶。
1缶68円。ステキ(^-^)
posted by トモくま at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

クレープ3種

今日のお昼はクレープ。
クレープ

クレープなんて作ったの、何年ぶりだろ?
左は、ツナ、コーン、レタス&マヨネーズ。
真ん中は、ウインナー、とろけるチーズ&ケチャップ。
クレープを片面焼いてから、もう片面焼く時にとろけるチーズをのせて蓋をして焼くと、ちょうどチーズが溶けます。
そして右が、バナナ&チョコレートホイップ。

HERSHEY'S チョコレートホイップなぜ今日クレープを作ったかというと…
じゃじゃーん。「HERSHEY'S チョコレートホイップ」を食べたかったからデス(^-^)
数日前、近所のスーパーで見かけて迷ったあげくに買わなかったんだけど、また3日ほど前に見てしまって買っちゃいました。
このチョコホイップ、このままだと甘くありません。
パッケージには砂糖15g入れるって書いてたけど、私は砂糖10gほどにしておきました。そして私のホイップへのこだわり…ハンドミキサーでは泡立てない。メレンゲとか作るときは面倒くさいからハンドミキサーを使うけど、ホイップだけは手で泡立てます。やっぱり手で泡立てた方が美味しく感じるんですよね〜。

いやいや、チョコレートホイップ満足でした(^-^)
posted by トモくま at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ウチごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする