2009年03月07日

【10】明洞参鶏湯で参鶏湯&あわび粥

やっと初日の晩ご飯。午後3時頃からソウルで遊び始めもう結構いろいろ食べてるワケですが、やっぱりきちんと「晩ご飯」を食べないと。ただ、時間も時間(9時前)だったので、胃に優しそうな参鶏湯を食べに行くことに。
参鶏湯を出すお店は明洞にもたくさんありますが、やはり専門店で食べたかったので明洞参鶏湯に行きました。参鶏湯、一度日本で食べたことがあるのですがそんなに美味しいとは思わなかったんですよね。高いし…。現地の参鶏湯がどれくらい美味しいものなのか、ちょっと期待してGO!

専門店だけにメニューはそんなにありません。母は「上沼恵美子があわび粥がすっごいおいしいって言ってたから」とあわび粥に。私は迷うことなく参鶏湯。参鶏湯が出てくるまでに、まずはパンチャンとサービスで高麗人参酒を出してくれました。うぅ、スゴイ。高麗人参臭がする…(^^; 2人ともピッと舐めてそれ以上口を付けず。私はまず一口。そしてもう一口。徐々にこの味に慣れてきますが、結局おちょこ1杯程度しか飲めませんでした。そして暫く待つと、グツグツ参鶏湯が登場。
明洞参鶏湯

おぉ、1つにつきひな鳥1羽。見るからに量が多い! 店員さんが、まずは鶏肉をほぐして塩に付けて食べるのだと教えてくれる。うん。柔らかい。そしてスープ。おっ、この白濁スープ。おいしいじゃないですかぁ(^-^) 高麗人参や栗、棗なんかも入ってますが、全然クセもなく食べやすい参鶏湯でした。

あわび粥(写真奥)はアワビの身は入ってますが、済州島で食べたような肝の入ったのではなく、白いお粥。あと参鶏湯屋さんだからか、お粥の中にも高麗人参が入ってました。ゴマ油が入ってたせいか意外と参鶏湯よりもあわび粥のが油っこいような感じ。う〜ん。このあわび粥はリピートしないな。

日本だと高価なイメージのある参鶏湯も、ここなら12,000W。コラーゲンたっぷりでお肌もトゥルトゥルになるので女性の方は必食デス。

●明洞参鶏湯
http://www.seoulnavi.com/food/restaurant.php?id=79


posted by トモくま at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【9】32パルフェのソフトクリーム

32パルフェのソフトクリームエチュードハウスでかなり時間を使い、店から出てくると待ちくたびれてる弟が…(^^; しょうがないのでとりあえずソフトクリームでも買ってあげる。
明洞を歩いていると、この寒いのにソフトクリームを食べてる人たちに遭遇しますが、たぶん皆この32パルフェで購入してると思われます。ソフトクリームの高さが32cmあるそうで、日本のテレビでも何度か紹介されてました。

ソフトクリームはバニラ、チョコ、ミックスが1,000W。日本円だと約67円。安っ! 夏場だとすごい行列ができるようですが、2月のしかも夜ともなると全然並んでいません。「寒いから中で食べてくださいね」って声をかけてくれたので、暖かい店内でいただきまーす。

お味は、濃厚なソフトではなくあっさりミルクな感じ。ちょっと細めなので一人1本食べれます。私は夕飯前だったので母のを少しもらっただけですが、母&弟は「1日1本食べれるなぁ」って。2人とも、私より胃袋が元気なようで羨ましい(笑)

●32パルフェ
http://www.konest.com/data/gourmet_mise_detail.html?no=1617
posted by トモくま at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

【8】明洞コスメショップめぐり

広蔵市場から少し歩いて地下鉄に乗り、一旦ホテルへに戻り明太子やキムチを冷蔵庫へ。初日で既にホテルの冷蔵庫がパンパン(^^; 荷物も軽くなって今度は、私は楽しみ、母も楽しみ、そして弟にはとっても退屈な明洞コスメショップめぐり。

済州島に行った時は全然韓国コスメに興味がなく、なんとなくガイドブックに載ってたところで、なんとなく買ったって感じだったのですが、今回はきちんと調べて行きました。結果、…買いすぎ!? 

コスメ衝動買い<ETUDE HOUSE>
BBマジッククリーム SPF30  11,000W
BBブライトクリーム SPF30  18,000W
バブルピーリング         9,000W
モイストフルクリーム      13,000W
シートマスク(8枚)       8,000W
ハンド&ヒールクリーム     7,000W
マスカラ 66ビッグアイ     8,500W
IKKOさんが一番よく紹介してるショップですね。もう日本人だらけでめっちゃ混み。明洞1号店ではソウルナビのクーポンを見せると10%OFFです。母はBBクリームを買ってソッコー使い始め気に入ったらしく、最終日に追加で買ってました(^^;

<It's skin>
セルトックスフィラーEX  20,800W
これまたIKKOさんが6ヶ月使用してシワを取ったというもの。1箱(詰替え1本付き)で約1ヶ月分だそうですので、とりあえず2箱買って使用中。

<THE FACE SHOP>
ヨーグルトパック  39,600W
グレープ、ストロベリー、オレンジのヨーグルトパック各4個(合計12個/1個につき4回分)。ばらまき土産用に。見た目もネタ的にもおいしそうなので。

<innisfree>
ハイライト  10,000W
私は基本的にこういうの使わないんですが、なんとなくるるぶで見て欲しくなって。なんとなくカワイイし(^-^)

<MISSHA>
スーパーアクア ピーリングジェル  12,130W(8$)
済州島で買ったトライアルに入ってて良かったので購入。お肌ツルツルになります(^^) エチュードハウスでもピーリングを買いましたが、私はMISSHAのが使いやすくてスキです。

ちなみに明洞は旅行中何度も歩いたので、初日に買ったのはエチュードハウスとイッツスキン、あとは通りかかった時々に購入。MISSHAだけは空港の免税店で買いました(明洞で売り切れてたので(^^;)。あと、banila co. にも行ったけど、ここでは何も買わず…。

私が買ったショップは明洞には何店舗かあるので、メインストリートを歩いていると、探さなくても見つかると思います。しっかし、ETUDE HOUSEをはじめ、innisfreeもTHE FACE SHOPもどこもかしこも「IKKOさんオススメ」の文字。IKKOさん、韓国コスメにすごく貢献しているなぁ。
posted by トモくま at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

【7】広蔵市場でピンデトッ

この日はホント市場めぐり(笑) と言っても、中部市場〜東大門市場〜広蔵市場は地下鉄で1駅ほどの距離しか離れてないので歩いて回れる距離です。
この広蔵市場は私が来たかった場所。えぇ、食べ物の屋台がいっぱいあるんです。うふふ。その中でも事前にチェックしてたのが、ピンデトッという緑豆チヂミ。屋台に石臼が置いてあって緑豆をひいて、そのひきたての緑豆を使ってチヂミを作ってるそうで、ガイドブックで読んですごく気になってたんですよね。

広蔵市場のメインストリートを歩いてると、ピンデトッ屋さん発見! 3,4軒集まっていて、試食も置いてあるのできちんと試食してから一番美味しかったお店で食べることに。まだオナカも全然空いていなかったので、とりあえず1枚(4,000W)注文。

広蔵市場のピンデトッ

屋台前の席がいっぱいだったので近くのテーブルに移動。しばし待つとできたてのピンデトッが運ばれて来ました。1枚と言っても厚みがあり、おやつにするなら3人でも十分な量。玉ねぎの入ったタレに付けて食べるのですが、揚げ焼きみたいな感じなので、外がカリカリでおいしい! もやしも入ってるし、なかなかヘルシー、…いや油いっぱい吸ってそうだから高カロリーだと思われますが、気にしない。 地元のおっちゃん達はこれをつまみながらソジュ(焼酎)を飲んでました。いいな〜。

ちなみに私が食べたのは「パッカネ」というお店。食べた後でるるぶで紹介されてたお店と気付きました。お持ち帰りもできるみたいです。あともう1軒、広蔵市場においしいカルグクス(韓国のうどん)の屋台があるみたいなので行きたかったのですが、オナカいっぱいすぎて却下。うぅ、旅行期間だけ胃袋が4つ欲しかったデス…。

●広蔵市場
http://www.konest.com/data/shop_mise_detail.html?no=1367
チマチョゴリのお店もいっぱいありましたよ〜
posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【6】清渓川を歩いて東大門市場へ

清渓川中部市場から北へ少し上ると清渓川があります。この川沿いは遊歩道になっているのですが、いつ通っても散歩している人たちがいました。この寒いのに…(^^;
そしてこの時期にこの川を撮っても、寒々しくしか写りません。ほら、コネストの賑やかな写真と比較してみてください。きっと初夏の頃なんかイイ感じになるんでしょうね。でも都会の真ん中を流れる川なのに、この場所は静かにゆったり歩けるので、ちょっと寒くても街中を歩き疲れたらこの場所に来るのがいいかも。

しばらくこの遊歩道をのんびり歩き東大門市場へ向かうも、母も弟もあまり東大門市場の服屋さんには興味なさそうなので、焼き魚屋さんが並ぶ小さな路地を抜けて、広蔵市場へ。

●清渓川
http://www.konest.com/data/spot_mise_detail.html?no=1139
posted by トモくま at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【5】中部市場

キンパを食べた後、地下鉄に乗って市場へ。ソウルの市場といえば東大門市場や南大門市場なワケですが、まずは母が一番行きたがってた「中部市場」へ。中部市場は乾物を中心に食材を取り扱う地元の人が通う市場だそうです。食材市場、もちろん私も大スキです(^-^)
中部市場

市場に入ると、干し海老ゾーンや海苔ゾーン、明太子ゾーンなど、だいたい同じ食材を売る店が固まっています。明洞とかと違って日本語表記もないし、ほとんど日本語が通じません。
ざっと市場を見た後、まず1軒目。母が最も欲しがっていた干し海老を買いに。カタコトの日本語が通じるおばちゃんを発見し、このお店で干し海老(16,000W/400g)、さきいか(6,000W/400g)、ちりめんじゃこ(10,000W/400g)を購入。で、おまけしてもらうために、私は空港からの移動のバスで教えてもらった「カッカジュセヨ〜」を早速使ってみる。隣で母上は「ま・け・て! おまけしてっ!」ってベタベタ日本語で言ってました。コワイね、関西のおばちゃん…。結局、合計32,000Wを30,000Wジャストにしてもらいました。
干し海老は日本のスーパーに売ってるのより少し大きめ。韓国産と中国産があって中国産のが安かったです。もちろん韓国産を購入。現地の人に聞いたところ、この海老はダシをとったり炒め物に使うそうです。

そしてもう1軒、今度は明太子屋さんに。お店のおばちゃんに
 「明太子、どれくらい持つのん? 1週間は持つ?」
 「何言ってんの! 冷蔵庫で1年持つよっ!」←カタコトの日本語
 「ほんまかいな?」
 「キムチも酸っぱくなった方がおいしいやろ?」
 「じゃ、イカキムチは? これは1週間くらいやろ?」
 「ああん! これも1年持つよっ!」
まっ、1年も置いておくことはないけれど、これなら日本に持って帰れそうね。ということで結局ここでは明太子(20,000W/1kg)とイカキムチ(6,000W/1kg)を購入。きちんとタッパに入れてラップでぐるぐる巻きにしてくれるので臭いとかは全然大丈夫でした。ちなみにここではちょこっと量を多めに入れてくれました。カムサハムニダ〜(^-^) 明太子はもっと安いのもあって、日本よりかなりお安いと思いますよん。おばちゃんが「お店の名前、覚えといて!」って言ってたから、きちんと宣伝しておいてあげよう(笑) ※写真右下のお店です。

料理好きや食いしん坊へのお土産を買うにはオススメの市場です。またソウルに行くことがあったら、私はきっと行くだろうな。

●中部市場
http://www.konest.com/data/shop_mise_detail.html?no=1527

★ソウルから戻って数日経ちますが、干し海老ご飯、干し海老と水菜の炊いたん、干し海老とイカのすり身の蓮根はさみ揚げ…。母は干し海老にとっても満足しているようです(^^;
posted by トモくま at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

【4】キムガネでキンパ

お昼もとうに過ぎ15時ごろ、ようやくソウル第1食目。時間も中途半端だし、ささっと食べるためにキムガネキンパへ。両替所からはちょうど裏の通りにあります。

キムガネはキンパ専門店ですが、キンパだけでなくラーメンや冷麺、オムライス等も揃っていて、中途半端な時間でしたが地元のお客さんが入って席はそこそこ埋まってました。注文したのはキンパ3本とトッポギとラーメンが合体した「ラッポギ」。ラッポギ、とってもジャンクだわ〜(笑)

キムガネのキンパとラッポギ

キンパは左から、サラダキンパ、基本のキムガネキンパ、そしてソコギ(牛肉)キンパ。ここにたくあんと、いりこスープが付いてきます。ではでは、ソウル第1食目、いただきま〜す(^-^) うん。済州島で食べたキンパより具沢山でおいしい!
で、この3つのうちどれが一番スキかというと、母は普通のキムガネキンパ、弟はサラダキンパ、私はソコギキンパと意見バラバラ。ソコギはエゴマの葉が入ってるから好き嫌いが分かれるのかもしれませんね。
そしてこのキンパ、見事なくらい薄く切ってあります。なんでこんなに薄いのか考えたのですが、きっと一口で食べないといけないからかな? 一度に口に入れて具のハーモニーを楽しんでこそキンパだと思われます。…なんだか哲学的(^^;

それからラッポギですが、トッポギ、ラミョン、茹で卵、おでんの具(魚の練り物)、棒餃子みたいなの、それと野菜が入ってて、味はよくあるトッポギの味。想像してみてください。あの甘辛いトッポギの汁でラーメンを食べるんですよ。でも、これがまた慣れてくると美味しい。
そんなワケで1食目からなかなか満足のいくゴハン。3人で食べて12,500ウォン。素敵。

そうそう、外からキンパを巻いてる風景が見られるのですが、どう見てもその量は巻けへんやろ!って思うくらい具を詰め込んで巻いてたら、案の定、海苔が破れました。それをどうするのかと思ったら、別の海苔を5cm×10cmくらいに切り、片面につぶしたご飯粒を付けて糊がわりにして、破れた部分に貼付けその上からちょちょいとゴマ油を塗れば、あら不思議。キレイなキンパになってました。キムガネキンパ、外から見てるだけでもなんか面白いですよ。

●キムガネキンパ
http://www.seoulnavi.com/spot/goods_article.php?category_id=03&goods_seq=2041
明洞以外にもソウル市内に数店舗あるみたいです。
posted by トモくま at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【3】両替はソウルの公認両替所で

ホテルに荷物を置いたら、さぁ、行動!
まずは両替に。空港に着いた時、現地係員さんに「そこに両替所があるので両替してくださいね〜」って言われたけど、ソウル市内の両替所の方がレートがいいみたいなので敢えてしませんでした。

▼ソウルの両替レートランキングはこちらをチェック!
http://www.konest.com/data/shop_hot_report_detail.html?no=2588

私が両替に行ったのは明洞にあるFX KOREAという公認両替所。空港は 100円 ⇒ 1,470ウォン(1,480ウォンだったかな?)でしたが、ここは 100円 ⇒ 1,530ウォン。よし。ちょっと得した。昨年9月の済州島の時は 100円 ⇒ 1,000ウォンだったので、ホントにウォン安! そしてウォンに両替すると急に財布がぶ厚くなってお金持ち気分が味わえます(^-^)

そんなワケで、食事代とかウォンでの金額を書きますが、[ ウォン÷15 ] で日本円に換算してみてくださいね〜。
posted by トモくま at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

【2】プレジデントホテル

まぁ、モノは考えようということで。少しホテルに着くのが遅くなったので、すぐにチェックインできて部屋に入れました。

今回3泊したのは、市庁前広場のすぐ近くにあるホテル「プレジデント」
ロッテホテルの隣で地下鉄の駅にも5分以内で行けます。明洞へも歩いて10分もかからないんですが、明洞に行くには広い道を渡るために地下道を通らないといけないので、昇り階段で急激にスローダウンするウチの母上は苦痛だったみたいです(^^;

口コミを見てると「部屋が古い」という言葉が目立ってたのですが、全然気にするほどではありません。今回は3人だったのでエキストラが1台入るから部屋が狭いだろうなと思ったら予想外に広くて(室内写真の一番奥がエキストラ)、スーツケースも十分広げられます。
そして窓からの景色はめちゃGoodで、ソウルタワーが真正面にあり夜のライトアップしてるのもボーッと部屋から眺められるし、少し離れたところに明洞の賑わいも感じられます。
お値段もリーズナブルだったし、遊び回る派には結構オススメだと思いますよん。

プレジデントホテル

●プレジデント
http://www.seoulnavi.com/spot/goods_summary.php?category_id=06&goods_seq=19
posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【1】JALで仁川空港へ

今回の旅行も朝が早かった(^^; 2月26日、夜明け前の5時半前に家を出発。
いつも1人で関空に行くときはのんびり電車で寝ながら行けるのに、今回は母と弟と3人旅行なので、関空に着くまでに既にバタバタ…。そしていつもなら関空に着いてから2時間ほどあるので時間をもてあますのですが、初海外の母上はあちこち見て回りたいらしく、まず関空の3階にあるお土産屋さん&レストラン街を散策。このフロアを一周したの、私も初めてかも。出国審査を済ませた後も免税店をきちんとチェックして、ほぼ時間ちょうどにゲートに到着。

機内では母と弟を窓側の席へ追いやり、私は通路を挟んで真ん中の席へ(JTBで予約しましたが、飛行機は事前にネットで座席指定ができました)。入国カードの書き方サンプルを渡して睡眠しようとしたら機内食タイム。機内食はサンドイッチと小さいパン。飲み物はもちろん「スカイタイム」(JALのオリジナルドリンクです)。スカイタイム、今の柚子味より前のキウイ味の方がスキだったんだけどなぁ。

と、機内食も食べて少しまったりしたら仁川空港に到着。空港の出口でお出迎えしてくれる現地係員さんと会い、さぁホテルに行こうとしたら同じバスに乗る人が1組出てこないそうで…。空港内で日本語館内放送「大阪からお越しの〜」って、ここ韓国ですよね!?(笑)
結局ここで30分以上ロス。飛行機は11時半に着いたのに、ホテルに着いたのは2時半過ぎでした。うぅ、トモくま行程表の予定時刻から既に1時間以上遅れてるじゃないかぁっ!
posted by トモくま at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

【0】ソウル旅行 行程表

昨夜、無事ソウルから帰ってきました。いつもの如く、体重プラス、体脂肪マイナス。そして旅行の余韻に浸る間もなく、仕事やら確定申告の準備で一気にいつもの毎日に戻されてしまいました(^^;
そんなワケでぼちぼちソウル旅行記書きます。写真はいつもと同じです(笑)

●2月26日(木)
朝  関空 出発
   仁川空港 到着
昼  【昼食】キンパ(明洞「キムガネ」)
夕方 中部市場
   東大門市場
   広蔵市場
夜  明洞 散策
   【夕食】参鶏湯(明洞「明洞参鶏湯」)

●2月27日(金)
朝  【朝食】トースト&フレッシュジュース(明洞「ホボントースト」)
   昌徳宮
   三清洞 散策
昼  【昼食】豚焼肉(三清洞「ヒャンナムセーグル」)
   仁寺洞 散策
夕方 MIZOエステで足マッサージ
夜  【夕食】カンジャンケジャン、海鮮鍋(明洞「群山オジンオ」)

●2月28日(土)
朝  【朝食】干し鱈のスープ(市庁周辺「ムギョドン プゴグッチッ」)
   チャングムテーマパーク
昼  【昼食】韓定食(ソウル「大長今」)
   シーラ免税店
夕方 京東薬令市場
夜  Nソウルタワー
   【夕食】牛焼肉(明洞「明洞焼肉専門店」)
   ロッテマート

●3月1日(日)
朝  【朝食】クリスピークリーム(ロッテ百貨店内)
   ロッテ百貨店
昼  【昼食】プデチゲ(明洞「ノルブプデチゲ」)
   MIZOエステで上半身マッサージ
夕方 仁川空港 出発
夜  関空 到着

旅行してた4日間は、日本より少し寒いかな〜って感じでした。
一応、いつもの旅行と同じで行程表をびっちり組んでいましたが、今回はいろいろと予定がくるって、ちょこちょこ変更。食べれなかったのもあるんですよね…。悔し〜(>_<)
posted by トモくま at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ソウル旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。