2009年08月12日

大分・下関旅行記【INDEX】

大分・下関旅行記
  【0】下関&大分旅行 行程表
  【1】門司から下関へGo!
  【2】唐戸市場でふぐふぐ!
  【3】カモンワーフでうにソフト
  【4】みもすそ川公園
  【5】関門トンネル人道
  【6】門司港レトロ観光列車 トロッコ「潮風号」
  【7】門司港レトロ地区
  【8】中津名物 唐揚げでおもてなし
  【9】湯布院散策
  【10】湯布院「ラルコル」でオムライス
  【11】夏満喫 ☆ バーベキュー&花火
  【12】別府湾サービスエリアのお得DAY
  【13】別府湾SAのB-speak cafe
  【14】別府 ひょうたん温泉
  【15】別府 鉄輪温泉と豚まん
  【16】中津 宝来軒のラーメン

あっと言う間の2泊3日。湯布院も別府も2度目だったけど、2度目には2度目なりの楽しさも発見もありました。今回はシロちゃんちに遊びに行くというのが目的だったのでそれほど予定は詰め込んでいませんが、それでもなんかバタバタしてたような(^^;
今度はプジョーに乗って、フェリーで大分に行こうかな。

大分・下関旅行記はこれにておしまいですが、しばらくの間、当ブログにおきまして大分グルメフェアが開催されます(^-^)
posted by トモくま at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【16】中津 宝来軒のラーメン

別府からシロちゃんちの近くまで戻り、宝来軒のラーメン。これも我が家のリクエストです。お店に入ったのはもう15時を過ぎてたのに結構お客さんが入ってます。
のんびり食べてる時間もなかったので、メニューも見ずにラーメン注文。ほどなくラーメンがやって参りました。ではこの旅行最後のお食事、ズズっといただきまーす(^-^)

宝来軒のラーメン

うん。細麺で茹で具合はバッチリ。でも、前に送ってもらった宝来軒のラーメンと味が違うような。送ってもらった方はかなりこってり系だったけど、こっちは結構あっさりしてる…と、シロちゃんに言ったら「あれは本店から送ってん」とのこと。どうもお店によって少し味が違うみたいなので、今度は本店に連れていってもらおーっと。

汗をかきかき、バタバタとラーメンを食べて、一度シロちゃんちに戻って荷作り。少し休憩してから駅まで送ってもらう。「ほんじゃ、またね〜」とここでもまた感動の別れとは程遠い軽いお別れ。まっ、またいつでも来れるし(^^)

帰りは小倉駅に行く特急ソニックが延着し、新幹線の乗り換えに間に合わないと諦めてたら、駅員さんが「改札に切符通さなくていいので、お急ぎくださーい!」と連絡待ちしてる新幹線に向かって皆ダッシュ。なんとか予定の新幹線に乗れて、トモくま行程表の予定通りに無事帰宅。

ちなみに行きも帰りも小倉駅周辺でドラクエ9のすれ違い通信をしてたのですが、九州で7名GET。これもまた、旅のイイ思い出です(笑)
posted by トモくま at 15:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

【15】別府 鉄輪温泉と豚まん

地獄蒸し豚まんひょうたん温泉を出て、そのまま歩いて鉄輪温泉をぶらぶら。そしてまた食べる。今度は鉄輪豚まん本舗の「地獄蒸し豚まん」です。
鉄輪温泉あたりを歩いていると「地獄蒸しプリン」や地獄蒸し○○といった食べ物に出会えます。これは温泉の蒸気を利用して蒸す料理法で、この豚まんも鉄輪温泉の蒸気で蒸されているそうです。中の具はザクザクと粗めに切られてて、ちょっとピリ辛。 確か1個180円で、オナカ満足(^-^)

豚まんを食べた後は、鉄輪温泉のメインストリートをぶらり。ガイドマップに「この辺にお土産物屋がひしめく」みたいなことを書いてたのですが、歩けど歩けど、どこまで歩いてもそれらしき店がひしめいていませんでした(笑)

別府にはいくつか温泉がありますが、鉄輪温泉はノスタルジックで、一番温泉の風情がありますね。温泉から立ち上る湯気の白さが際立つ冬に来るのが一番イイかもしれません。
鉄輪温泉
posted by トモくま at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

【14】別府 ひょうたん温泉

朝のおやつも済んだし、高速をおりて別府の鉄輪温泉へ。
別府と言えば地獄めぐりですが、前に来た時にまわったので今回はパス。向かったのは「ひょうたん温泉」。朝から美味しいモノ食べて、温泉入って、ほんとシアワセ(^-^)

別府 ひょうたん温泉

別府は100円で入れるような共同浴場が多く、鉄輪温泉にも何軒かありますが、このひょうたん温泉は駐車場も広く、休憩スペースも広いのでゆったり楽しめます。お風呂の種類も多く、
●砂湯 ●瀧湯 ●露天風呂 ●むし湯 ●歩行湯 ●岩風呂 ●檜風呂
あと、プラス200円で浴衣を借りれば砂湯にも入れますが、ここの砂湯はセルフサービスみたいで、自分で穴を掘って砂をかけないといけないみたいです。

私はとりあえず瀧湯で打たれてから砂湯以外の全種類制覇。むし湯には地元のおばちゃん達が寝てましたが、私はスグにギブアップ(^^; どうしてあんなに熱いところで寝てられるんだ!? やっぱり顔が涼しい露天風呂がいいですね。あっ、隅っこにあった歩行湯は足裏のツボが刺激されて気持ち良かったのですが、母たちが歩行湯に入ってるとリハビリのようでした(笑)

前に別府に来た時は、竹瓦温泉鉄輪むし湯別府海浜砂湯と温泉めぐりをしましたが、のんびりいろんな温泉を楽しみたいのなら、このひょうたん温泉が一番いいかも。ちなみに竹瓦の湯も熱く、鉄輪むし湯(サウナみたいなのです)も本当に熱かった。砂湯は出た後が大変。体中、砂砂になります。でも楽しいので砂湯も一度はお試しを。

●ひょうたん温泉
http://www.hyotan-onsen.com/
posted by トモくま at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

【13】別府湾SAのB-speak cafe

で、もちろん別府湾SAにある無量塔がプロデュースしてる「B-speak cafe」に行ってきました。B-speak cafeは朝10:30オープンなのですが、私たちはちょっと早めについたので10分前からお店の前でウロウロ。そして開店と同時に1番乗りでお店に。注文したのが「Pロールパフェ、6個」。朝のおやつ(^-^) そしてラッキーなことに「本日2割引となっております」との御言葉。ホント素敵だわ、NEXCOのお客様感謝DAY。

別府湾が見える席に座り、しばし待つ。パフェ6個、朝イチから想定外の注文だったのでしょうか、少し時間がかかりました。そしてやって来たのがコチラ。

B-speak cafeのPロールパフェ

いいわ、いいわ。イイ感じのパフェだわ。中に入ってたのは確か、バニラアイス、チョコアイス、ベリー系のソルベ、Pロールケーキ(プレーンとチョコ)、干しいちぢく、キャラメリゼした胡桃(コレすごく美味しかった)、上には甘くないチーズのパイがのってます。
B-speakはPロールというロールケーキが有名なのですが、このパフェにで2種類の味が楽しめます。でも、ロールケーキを食べたいなら、Pロール単品で頼む方がいいかも。パフェの中に入ってたロールケーキのクリーム、少し凍ってたし。
でも、このパフェ、量も多かったし、次来た時にどっちを注文するかと聞かれれば、間違いなくPロールパフェです(笑) 朝からホントしあわせでした。

店内はこじんまりしてて、セレクトショップも併設してます。…えぇ、ココでも粒マスタードが売ってました(^^; そして一応、店員さんに聞いてみる。
「粒マスタードも2割引ですか?」
「はい! 粒マスタードも、ハチミツも2割引です。」
悪気のない店員さんの笑顔。なんてこった…。
悔しくて、思わずまた粒マスタードを買っちゃったじゃないか(笑) 
ちなみに湯布院で買ったのはプレーン、ここではバジル風味の粒マスタードを。ほかにも無量塔オリジナルのご飯のお供「梅おかか」も購入。梅おかかは湯布院では売ってなかったと思います。

●無量塔体験時間(別府湾SA)
http://murata-taiken.jp/index_b.php
別府湾SAにはカフェのほかに、無量塔プロデュースの蕎麦「不生庵」、丼・茶漬「茜舎」、「artegio dining」が入ってます。
※湯布院のB-speakは販売のみで、カフェは併設してません。
posted by トモくま at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【12】別府湾サービスエリアのお得DAY

あっという間に最終DAY! 最終日も朝からサクサク行動。別府にGo!
まず向かったのは別府湾サービスエリア。なんとなくSAに立ち寄ったのではありません。きちんと目的地なのです。
別府湾サービスエリアは最近リニューアルしたらしく、事前にシロちゃんから「良さそうやで」との情報があり、無量塔がプロデュースしてるカフェもあるみたいだったので、寄り道必須ポイントに決定。

サービスエリアに着くと、あちこちに「本日2割引」のポスターが。まぁ、フードコートの食べ物あたりが2割引なんだろと思いきや、普通にお土産も2割引。ざびえるも、豊後きのこカレーも、柚子胡椒も、何でも2割引。きゃー、素敵(^-^) こんなことならココでお土産まとめ買いするんだった。

★2割引は別府湾SAだけでなく、西日本のサービスエリアで「お客様感謝DAY」として毎月第1日曜に実施されているようです。
http://www.w-holdings.co.jp/campaign/20/

サリーガーデンのシフォンケーキで、お土産コーナーで気になるシフォンケーキ発見。大分では有名だと思われる「サリーガーデン」というお店のもの。カットして売ってるので車の中でも食べれます。私はメープルシフォンケーキを購入(というか、私だけ購入(^^;)。だって2割引だし。ほかにもプレーンや紅茶のシフォンもあり、ホールでも売ってました。このシフォンケーキ、ふわふわで美味しかったな。

展望台からは別府湾も見れるし、別府湾SAの前を通る時はゼヒ立ち寄ってみてください!

●別府湾サービスエリア
http://www.w-holdings.co.jp/sapa/index.php?institution_id=2765
上りのSAと下りのSAは繋がってるので、どちらから入ってもOKですよ〜。
posted by トモくま at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

【11】夏満喫 ☆ バーベキュー&花火

シロちゃんちでBBQ湯布院を出る頃、雨がパラついてきたので、寄り道もせずシロちゃんちに戻って昼寝(^^;
幸い、シロちゃんちの辺りでは雨が降らなかったので夕方から庭でバーベキュー開始。お肉をたくさん用意してくれてました(^-^) シロちゃんとおじちゃんが炭を起して準備しててくれたのですが、炭が熱くなる前にシロちゃんフライング気味にお肉をのせる。

…いや、しかし、これはナイわ 。
網の上、お肉ばっかりやん!
シロちゃんは網の上にお肉がのってないと落ち着かないみたいで、どんどんお肉がのせられる網の上に私もせっせと野菜追加。焼きながらせっせと食べるも、最後まで網の上から肉が無くなることはありませんでした(笑)

飲み物はまずはプハーッと1杯飲んだ後、前日の焼酎の残りを大分オリジナルのかぼすジュースで割る。このJA大分が出してるかぼすドリンクおすすめです。そして焼き芋焼酎は無事カラっぽに。ホントよく食べ、よく飲みました。

そしてそして、バーベキューが終わったら続けて花火。あ〜、夏だね〜(^-^)
手前のが私が持ってる花火、奥で花火2本持ちしてるのがシロちゃん。いくつやねん(笑)
しかし何から何まで準備しててくれて、シロちゃんグッジョブ!
posted by トモくま at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【10】湯布院「ラルコル」でオムライス

湯布院を歩いてるとあちこちに食べモノの誘惑があるのですが、グっと我慢して昼ゴハンに備えていました。といっても、予め食べるところは決めてなかったので散策しながらお店を探していたのですが、 そういえば、“下関のふぐ”、“門司港なら焼きカレー”みたいに“湯布院なら…”って食べ物が思いつきませんね。お蕎麦屋さんや大分名物の鳥天やだんご汁とかかな?

途中、豊後牛ステーキ丼で有名な角柱本店の前を通るも、この日は夜にお肉を食べることが決ってたので角柱はいつか食べることにして今回は却下。あと候補に入れてた亀の井別荘の湯の岳庵も見に行ったのですが、ここはランチが1種類しかなく却下。6人で行動してたので、いろいろ種類がある方がいいですもんね。

結局、メインストリートを歩いている時に立て看板を見かけた「ラルコル」というお店に決定。そして注文したのは「究極の豊後牛オムライス」。ありゃ、結局お肉食べてるじゃん(^^;
湯布院ラルコルのオムライス

このオムライス、山菜入りのケチャップライスの上にふんわり卵。そこにカレーソースとクリームチーズソースがかかっててます。そしてその上に豊後牛のミニステーキ。まぁオムライスの上にのってるお肉だし…と思ったら、想像してたより柔らかくて美味しかったな(^-^)
母上が食べてた「石焼きバラエティーカレー」も一口もらったのですが、こちらは辛くてガツンとくる味。同じカレーでも全然味が違いました。

お店も広い吹き抜けの空間が広がってて落ち着いたイイ雰囲気だし、湯布院の町歩きに疲れたらラルコルでまったりするのもオススメです。

●Restaurant&Bar ラルコル
大分県由布市湯布院町川上1536番地1
http://www.muzinzo.com/page/lalcool/lalcool.html
posted by トモくま at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

【9】湯布院散策

湯布院旅行2日目、この日は朝から湯布院へ。
湯布院へは2年前の冬にも来てて、その時はのんびりお泊まりコースだったのですが、今回は日帰りコース。美味しいお買いモノがメインです(^-^)

湯布院は、駅から伸びるメインストリートの両端にお店がズラリと並び、お土産を買いにふらふら、ちょこっと食べにふらふら…と、町の中心地は、温泉地というよりぶらぶら町歩きを楽しむところです。でもメインストリートから少し外れ、川沿いや金鱗湖あたりに行くと自然が広がる町。

そして今回は湯布院の旅館の中で“御三家”と言われる無量塔、亀の井別荘、玉の湯を巡ってきました。この3つの旅館、セレクトショップやカフェは宿泊客じゃなくても利用できるんです。
セレクトショップには各旅館のオリジナルグッズや厳選された商品が並んでるので気になるモノがいっぱいあったのですが、今回はこんなもんで。

●無量塔 「臧拙」
粒マスタード、柚子胡椒、かぼすみつ(近藤養蜂場)を購入。
今回の湯布院のメインイベント。無量塔の粒マスタードを絶対買いたかったんです!
ちなみに1瓶1,000円。結構イイ値段です(^^;

●玉の湯 「由布院市」
ここでは、ももジャム、とりそぼろ、由布かりんとうシナモン味(かりんとう工房)を購入。
玉の湯のティールーム「Nicol」、ぼ〜っとできそうでイイ感じだったな。

●亀の井別荘 「鍵屋」
前回、唯一来たのが鍵屋さんだけでした。 母は生のかぼすを買ってましたが
私は今回は収穫ナシ。でもココの柚子胡椒も美味しいんです。
3軒の中で一番セレクトショップが大きく、一番観光地化してます。

ふ〜っ。いろいろ買えて満足(^-^)
亀の井別荘と玉の湯は湯布院駅から歩いて行けますが、無量塔は車で少し奥に、小さい道を登っていかなくてはいけません。しかし粒マスタードのために朝イチから気合いを入れて行きました、無量塔。…でもね、湯布院の中心地のロールケーキ屋さん「B-Speak」でも売ってたんです。ありゃ?2年前来た時は売ってなかったような気がしたんだけど。みんなに「あんなとこまで行かんでも、ここでも売ってるやん。」って言われましたが、いいんです!無量塔まで行って買うことに意義があるんです! と言っておきながら、翌日別府湾S.A.でも買えることが判明。もうグタグタ。

…仕事を終えた辻馬車とすれ違う。まあまあなスピードで、あっという間に通りすぎて行きました。
湯布院の辻馬車
posted by トモくま at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【8】中津名物 唐揚げでおもてなし

門司を出て、シロちゃん家の最寄り駅に着いたのは夕方6時過ぎ。どんだけ寄り道してるねん!(笑) で、シロちゃんは仕事だったのでおじちゃんとおばちゃんが駅まで迎えに来てくれました。

中津名物 どーんと唐揚げビューンと家まで連れてってもらい、この日の晩ご飯はシロちゃんちで中津名物の唐揚げ。
大分の中津には“肉屋さん”でも“惣菜屋さん”でもなく、“唐揚げ屋さん”というのが存在するようです。唐揚げだけで商売が成り立つ不思議エリア。ということで、以前私がお邪魔した時も、そして昨年母たちが遊びに行った時も、初日はこの唐揚げでもてなしてくれました(今回は私達のリクエストでもあったのです)。
そしてでてきた唐揚げはドーンと2キログラム。あはは、唐揚げの山だわ。この唐揚げ、結構しっかり味がついててウマイ(^-^) 手羽先の唐揚げもあって、もっと食べたいのに意外と食べれない、この悔しさというか切なさ(^^;
もちろん唐揚げだけじゃなく、おばちゃんの美味しい手料理も並んでましたよ。

そしてオナカいっぱい食べて、お風呂も入って、ソファでまったりしてる頃にシロちゃんがご帰宅。「あ〜、久しぶり。」って、2年以上会ってなかったハズなのにとってもフツーな再会。なんだろ?この久しぶり感の全くない、普通すぎるテンションは(笑)

やきいも黒瀬で、シロちゃんが夕食を食べるので晩酌のお付き合い。もちろんココは九州です。焼酎です。用意しといてくれた焼酎の中から「やきいも黒瀬」をチョイス。“焼き芋”と思って飲むと、確かに香ばしくて甘いような感じもする焼き芋味。でも言われなかったら気付かず普通の芋味。でも私好みで飲みやすかったです。
ちなみに右に写ってる熊八伝説(芋)は開けなかったので、お土産にもらって帰りました。ぐふっ。
posted by トモくま at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

【7】門司港レトロ地区

トロッコを下りると、門司港レトロと呼ばれる洋館が点在するエリアがあります。
門司港レトロ

左上から時計回りに、国際友好記念図書館、旧門司税関、旧大阪商船、旧門司三井倶楽部。どれも中がレストランやカフェになってたり、資料館になってて中に入れます。全部外観を見て回るだけなら10分も歩けば回れる範囲にあります。

そしてこれもイイ感じの写真デショ。異国情緒があって。
ブルーウイング門司

…でも、これが今回の旅行の一番のがっかりスポット(笑) この跳ね橋、「ブルーウイング門司」というのですが、小さかったんですよね(^^; 幅も長さも想像してたよりすごく短かったんです。まっ、歩行者専用の橋だからこんなものなんでしょうけど。ちなみに私が見てた時は跳ね橋が上がっている間に船の通行はナシ。せっかくイイ写真を撮ろうと思ったのに。
ほかにも海峡プラザでお土産物色したりして、門司港レトロ地区、ココはもう一度ゆっくり見に来てもいいかも。

そして日も少し傾いてきた頃、スタート地点の門司港駅に到着。駅前の噴水では子どもたちがずぶ濡れになって遊んでいました(^-^)
門司港駅
posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【6】門司港レトロ観光列車 トロッコ「潮風号」

関門トンネル人道を出て、門司港方面に移動。ここから門司港への移動手段としては、バスや頑張って歩くという手段も取れますが、今回は旅行気分でトロッコに乗ってみました。

関門トンネル人道入口から500mほど歩くと、何もない場所に仮設のような駅を発見。門司港レトロ観光列車 トロッコ「潮風号」の「関門海峡めかり駅」です。
事前にネットで時刻表を見てて、毎時0分と30分、と頭にインプットしてたのですが、駅に着いたのが14:45頃。もうすぐ来るじゃん、と思ったら「次は15:30発」の文字。15時ちょうど発がなく、結局45分ほど待つことに。私としたことが…、ミスった(^^; まぁ、昼からココまで結構歩いてたから、ちょっと休憩してもいっか。そしてやっと列車がやって来ました。

門司港レトロ観光列車 トロッコ「潮風号」

2両のトロッコはほぼ満席。窓がないので冷房はきいていませんが、でも爽快! もちろん観光トロッコなのでそんなにスピードは出てないのですが、このトロッコが街中を走ってるのがちょっと不思議。そして門司港レトロ地区を散策するため、終点「九州鉄道記念館」駅の1つ前の「出光美術館」駅で下車。

●門司港レトロ観光列車 トロッコ「潮風号」
http://www.retro-line.net/
posted by トモくま at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

【5】関門トンネル人道

そしてやっと下関のメインイベント、「関門海峡を歩いて渡ろう!」です。
関門トンネル人道の下関側の入り口はみもすそ川公園のすぐ前にあり、入り口にあるエレベーターで60mほど地下に下り、そこから関門トンネルスタート。全長780m、長くて先は見えません。ぷらぷらと10分ほど歩くと県境に到着。

関門トンネル県境

そうそうココ、ココ。もちろん私はベタに県境をまたいで写真を撮ったりしてしまいましたが、意外とそんなおのぼりさん的なことをしてる人は少なかったです(^^; トンネルの中はジョギングやウォーキングしてる人がいたり、普通に地元の人が下関〜門司を移動するために歩いてたり、生活の道なんですね。

●関門トンネル人道
http://www.kanmon.gr.jp/areamap/cross/c_02.php
関門トンネル人道は人はタダで通れますが、自転車やバイクだと通行料20円かかるみたいです(^^;
posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【4】みもすそ川公園

カモンワーフからバスに7,8分ほど乗って「御裳川(みもすそがわ)」バス停で下車。はい、目の前に関門橋です(^-^)
みもすそ川公園から関門橋

バス停を降りると海沿いに「みもすそ川公園」があります。門司港駅に着いた時から関門橋は見えてましたが、やっぱり近くで見るとイイですね。写真の手前に写ってるのは源義経と平知盛の像で、公園内に壇ノ浦古戦場址もあります。今更ながら、壇ノ浦ってこんな場所だったんですね。巌流島も下関だし、今回の旅行もいろいろ地理の勉強になります(^^;

ちょうどみもすそ川公園に着くと「耳なし芳一」の紙芝居が始まり一瞬立ち止まったものの、となりに大砲が並んでいるのが気になり、「はじまり、はじまり〜」の声を聞いてスグにふらふらと移動。感じの悪い観光客だな、私。

100円入れるで、この大砲、長州砲のレプリカだそうですが、100円を入れると砲音がなって煙が出るらしい。これは試してみなきゃ!ということで、100円を入れてカメラスタンバイ。約20秒後、ドカーンッ!と鳴るかと思い気や、ゴゴ、ゴゴゴ…って地鳴りのような地味な音。おいっ!!! しかも煙もショボショボ。右の写真にマウスをのせてみてください。曇り空と同化して、煙が出てるかどうかも分からないビミョーな靄のような煙(^^; 紙芝居を見てる方々にも奇妙な目で見られる始末。まっ、これも旅の思い出ってことで。
posted by トモくま at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

【3】カモンワーフでうにソフト

カモンワーフのうにソフト唐戸市場をサクッと見て回ってから、お隣にあるカモンワーフへ。お土産物屋さんやレストラン、ファーストフードが入った施設です。

ココでいくつか気になるモノを発見!
垢田トマトソフト、ふぐ白子入りタコ焼き、ふぐバーガー…。B級グルメ好きの血が騒いでいろいろ食べたかったのですが、お昼を食べたばかりでオナカいっぱいだし、ココは1つに絞って「うにソフトクリーム」に決定! さっき市場でウニ食べなかったし(笑)
淡いオレンジ色のソフトクリ〜ムのそのお味は。。。まったりしてて、ほのかにウニ味。でも普通においしいです。甘さが喉に残るけど(^^;

そしてカモンワーフでシロちゃんへの手土産も購入。ふぐロール(かわはぎロールのふぐ版)、くじら入りソーセージ、味噌うに。酒の肴ばっかりですね(^^; そしてご当地ドロップの「門司港限定 焼きカレードロップス」。喜んでくれたかな、カレー味ドロップ。

松琴堂の阿わ雪自分用にも味噌うにと、松琴堂の「ゆきごろも」というお菓子を。ゆきごろもは「阿わ雪」という卵白と寒天、砂糖で作ったほんわりしたお菓子を、パリッとした薄焼きのカステラで包んだもので、甘くて不思議食感。阿わ雪単体よりも私はゆきごろもの方が好きかも。

さっ、下関でフグも食べたし買い物もしたし、メインイベントの関門海峡を渡るため、ここからバスに乗って「みもすそ川公園」へ。

●カモンワーフ
http://kamonwharf.com/
posted by トモくま at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2】唐戸市場でふぐふぐ!

連絡船が下関に着いたのが12時半。お昼です。下関です。フグを食べなければいけません。安くで(笑)
そんなワケで、向かったのは歩いて3分ほどの唐戸市場。ネットで事前に調べたら15時頃まで営業していると書いてたのですが、すでに市場の活気はナシ(^^; 加工品のお土産屋さんと、あと何軒かちらほらと営業している程度。やっぱり市場は朝に来ないといけませんね。

それでも奥の方まで行くと、お寿司や海鮮丼を売ってるお店が営業していました。市場の2階に回転寿司屋さんもありましたが、市場の中で食べる方が雰囲気があって楽しいもんね〜。ということで、こんな感じでいろいろチョイス。
唐戸市場でふぐ

お寿司は左から、ふぐ、ふぐのタタキ、新さんま。その右にあるのがフグの唐揚げ。で、紙コップに入ってるのがクジラの竜田揚げで、そしてやっぱりてっさと湯引きも。お店のおばちゃんが「今日はトラフグやから美味しいで〜」っ言ってたけど、いつもは何フグなんだろ? ほかにも、フグバーガーやフグコロッケ、ふぐ雑炊にふぐ汁なんかもありました。
ちなみに下関はウニも有名みたいで、ウニ丼(たしか1,000円もしなかったハズ)もあったのですが、「おばちゃん、これどこ産のウニ?」って聞いたら「チリ産やで。下関産のは高いから。でもチリ産でも吟味してあるやから美味しいで〜」って言われたけど却下(笑)

そして、てっさ。確かに美味しいわん。今まで私が食べたてっさの中で上位にランクイン! いやいや、800円で満足ナリ。弟も普段はあまりお造りを食べないくせに「てっさ、美味しい」って、結構食べやがりました(^^;
クジラも久しぶりに食べたし、今回も旅行1食目、おいしくクリア!

お寿司を売ってるお店は3軒ほどあり、どのお店も1貫から買えます。私もココで食べておきながら別のお店で売ってたマグロの脳天がどうしても気になり、またパクリ。うまい!マグロの脳天。
こんな感じでちょろちょろ食べて、オナカが満たされました(^-^)

●唐戸市場
http://www.karatoichiba.com/
posted by トモくま at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

【1】門司から下関へGo!

西日本パスは途中下車もできるので、シロちゃんちに行く前に少し寄り道。母上が「一度、関門海峡を歩いて渡ってみたい!」って言ってたので下関・門司方面へ。

関門海峡へは、大阪方面からだと新下関から在来線に乗り換えて下関へ行く方法と、小倉まで行ってそこから在来線に乗り換えて門司から渡る方法があります。
なんとなく本州から九州へ歩いて渡り、ベタに「九州、上陸〜っ!」とかやってみたいのですが、荷物もあるので今回はまず門司へ。小倉駅から在来線で10分ほどで「門司港」駅に到着。コインロッカーに荷物を預け身軽になって散策出発!

まずは門司港駅から歩いて2,3分の門司港桟橋から、関門連絡船にのって下関の唐戸へ。
「連絡船」というからには、ポッポッポッポ…って進むようなのを想像してたのですが、船が出発すると窓にザパンザパンと派手なしぶきを浴びながら、すごいスピードでゴーゴー進む連絡船にビックリ(^^; 5分ほどであっと言う間に下関の唐戸港に到着。なんとなくこれだけでアトラクション気分だわ(笑)

さぁさぁ、下関です。お昼です。もちろんアレでも食べましょうか(^-^)

●関門連絡船(関門汽船)
http://www.kanmon-kisen.co.jp/
大人片道390円。HPの写真を見ても、ゆったり進む船に見えるのですが、ジェットです(笑)
posted by トモくま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【0】下関&大分旅行 行程表

ということで、西日本パスでビューンと行ってきました!

●7月31日(金)
朝  奈良 出発
   門司港 到着
昼  【昼食】フグいろいろ(唐戸市場)
   下関・門司散策
夕方 シロちゃんちへ
夜  【夕食】中津名物からあげ(in シロちゃんち)

●8月1日(土)
朝  湯布院へGo!
昼  【昼食】オムライス(湯布院「ラルコル」)
   湯布院散策
夜  【夕食】バーベキュー(in シロちゃんち)

●8月2日(日)
朝  別府S.A.
   別府 ひょうたん温泉
昼  鉄輪温泉 散策
   【昼食】ラーメン(中津「宝来軒」)
夕方 シロちゃんち出発
夜  奈良 到着


ほら、今回は私には珍しく、あまり動き回らないゆったりプラン(笑)
いつもなら1日にいくつも観光地を巡ってますが今回は基本的に1日1観光地。2泊ともシロちゃんちに泊めてもらいました。

そして今回も付いてきた母&弟。西日本パスは「2名以上同一行程に限る」という決りがあるので、軽く「一緒に行く?」って聞いたら「行く、行く!」って。この2人、去年も私を置いてシロちゃんちに遊びに行ってたくせに。。。

そんなワケで、しばらくの間、ぼちぼち九州旅行記を。

西日本パス、終了したと思ったら、また8月21日から利用できるチケットが発売になってますね。今回はJR九州も全線利用できるみたいですが、料金も上がってます。よかった、早く行っといて(^^)
posted by トモくま at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

西日本パスでGo!

また逃避してきます。目の前に人参をぶらさげないと走れないタイプなので、この忙しい時期に旅行計画を立ててしまいました(^^;

数カ月前、遊びに行きたい、行きたいと悶々としている時に、 JRが「西日本パス」という乗り放題チケットを発売するとの情報をGET。JR西日本・JR四国全線、そしてJR九州も乗り放題で、2日間用が12,000円、3日間なら16,000円。このチケットで新幹線の指定席も乗れるとなれば行くしかないでしょ。できれば遠くの九州まで。普段の半額ですもんね。

で、このチケット、5月のG.W.明けから6月末までの予定で販売してて、それまでに行こうと思ってたのに調整がつかずに断念…と思ったら、なんと6月末に「1ヶ月延長!」と駅でポスターを見て、これは旅行の神様の「九州にでも行って休憩してきなさい」という思し召しに違いないと思ったので、旅行決定。
というワケで明日から九州は大分に行ってきます。今回はゆったりプラン(^-^)

西日本パスの発売は7/26までだったので残念ながらもう販売終了してます。
posted by トモくま at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 大分・下関旅行記_2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする