2017年06月01日

【8】国宝 臼杵石仏

佐伯から今度は臼杵に向かい、国宝 臼杵石仏へ。
駐車場から参道を歩いて石仏ゾーンへ。事前に下調べもせず来たので大きい石仏がどーんとあるのかな?と思ったら、そんなに広くない範囲に石仏が60体以上!
臼杵石仏

途中、参道で蛇に遭遇。ギャー(>_<)
石仏が点在しているエリアは坂や階段を歩くので膝の痛い母たちは大変そうだったので、山の中へと階段をあがっていく日吉神社へは母たちを残しシロちゃんと2人で。

スタンプラリーのように順番に石仏を見て回り(※スタンプはありません(笑))、最後に一番有名っぽい古園石仏。
臼杵石仏

奈良で仏像は見慣れてますが、こんなに石仏をまとめて見たのは初めて。
石仏群のある丘の上から見下ろせる公園は整備されてて、蓮池もあるみたいだし、お花のシーズンに合わせて来るとキレイかも。

あっ、参道のお土産屋さんで見つけた「臼杵せんべいソフトクリーム」。
生乳ソフトの上に生姜はちみつと砕いた臼杵せんべいがトッピングされてて、これ意外と好きかも(^-^)
臼杵せんべいソフトクリーム
posted by トモくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

【7】道の駅「やよい」と佐伯ごまだし

佐伯に来たら買いたかった「ごまだし」。ごまだしは、“焼いたエソ類などの魚の身、胡麻を擂り潰して、醤油等を混ぜて作られる大分県佐伯市の調味料”(by.wiki)だそうで、数年前のケンミンSHOWで紹介されてて、当時シロちゃんに「ごまだし欲しい」と言ったら「中津では見かけない」と言われたような。

で、調べてたらケンミンSHOWで紹介されたのがひもの屋ヤマジンという会社のごまだしだったようで、ヤマジンの佐伯工場直売所に行ったらお休み…。しまった、日曜だった(>_<)
でもヤマジンのごまだしが道の駅でも販売してると書いてあったので、道の駅「やよい」へ。まぁ、ごまだしが売ってようとなかろうと、道の駅好きなので寄りますが(笑)

道の駅「やよい」には何種類かごまだしが売ってたので、要冷蔵じゃなく常温で持って帰れる2種類を買ってみました。
佐伯ごまだし

左がヤマジンのもの。ほかのごまだしは瓶詰めだったけど、これだけはチューブタイプ。魚はかますが使われていて、滑らかなペースト状でお味もクリーミーな印象。

右の本匠のごまだしは一般的なエソが使われてて、原材料を見ると醤油だけじゃなく味噌も入ってます。こちらは素材のつぶつぶ感が残ってました。

味は想像してた感じだったけど、お湯に溶いて使うだけなので便利。「ごまだしうどん」として食べるのが一般的みたいだけど、私は具を入れて朝からお味噌汁代わりにしたりもしてます。これからの季節、冷やし素麺のつゆにするのもいいかも(^-^)
posted by トモくま at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

【6】佐伯「塩湯」の海鮮丼

こっちに来るまで2日目はノープランで、前日に飲みながら「どこ行く?」と相談して、3日目はお肉ガッツリDAYだったので(1日目もだけど(^^;)、お魚を食べに行こうということで2日目は大分の海の幸を求めて南下して佐伯へ。
シロちゃんが中津に引っ越して来て10年ちょっと。何度も大分に来てるのに、実は別府より南に下ったことがなかったんです。

そんなワケで、目指したのは佐伯にある「塩湯」名物の海鮮丼!
11時開店で私たちがついた10:40ごろで既に12組、11:00には21組待ち。ひぇーっ、のどかな海沿いの町なのに、ここだけ人だかり!
開店時に入れたのは9組目までで、残念ながら私たちは2巡目。結局席につけたのが11:40ごろだったかな。

もちろん注文したのは海鮮丼。これで1,200円!
「塩湯」の海鮮丼

鯵、鯛、はまち、きびなご、ひおうぎ貝、いくら、ウニ…。お刺身もりもり(^-^)
お刺身は厚切りで、なんだ?このはまちの弾力は。お魚が多すぎてご飯が余らない。これはお値打ち♪

「塩湯」はその名の通りお風呂もあって、待ち時間の間に入浴されてる方もいました。きっとこれがベストな待ち時間の使い方だな。
佐伯の塩湯

●塩湯
https://tabelog.com/oita/A4401/A440105/44001101/
posted by トモくま at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

【5】ウェルカム焼肉

そしてシロちゃんちに戻って、夜は豊後牛の焼肉♡
大分の一番搾りも用意しておいてくれて至れり尽くせり♪
豊後牛焼肉
焼肉たべながら、また唐揚げも食べてるし(笑)

私からのお土産は奈良の地酒の「風の森」。この前、奈良のお店で飲んでおいしくて(^-^)
奈良のお酒「風の森」

奈良の酒屋さんに買いに行ったら、風の森が10種類ほど並んでいて、「この前お店で飲んだら、フルーティーで少し発泡してたんです」って言ったら、「それが風の森の特徴です。どんなフルーティな味でしたか?」って聞かれて困りました(^^;
ちなみにお店の人曰く、
白のラベルは「甘みと酸味のバランスがいい」、
茶色のラベルは「バナナとパイナップルの香りがする甘くて芳醇な味わい」
とのことで2本を飲み比べたかったので大分まで持ってきちゃった(笑) あっ、茶色のラベルも別にバナナ味の日本酒ではないですよ(^^; バナナ嫌いのシロちゃんも飲めてたし。

こんな感じで初日からたっぷり食べました(^-^)
posted by トモくま at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

【4】中津からあげ巡り:泰平からあげ

シロちゃんの車は唐揚げの香りに包まれて、中津の市街地の方へ。
事前に「どこの唐揚げがいい?」と聞かれ、数年前にからあげ巡りをした時の記事を読み直して久しぶりに「ふじや」を食べたいな〜と思ったら、シロちゃんが候補に挙げてくれた「泰平からあげ」の口コミにふじやと似ていると書いてたので泰平にも連れてってもらいました。

昔ながらの唐揚げ屋さん。唐揚げしか売ってません。
小さなお店だけどお客さんが途切れず、みんなキロ単位で唐揚げを買って行く。不思議なまち、中津(笑)
で、こちらもお店を出てすぐに1つつまみ食い♪
泰平からあげ

いや〜、写真では分かりませんが、メッチャ熱かった(笑)
さっくりあっさり塩味で、さっき川部精肉店とは色も味も対照的。ただ泰平の唐揚げは翌日はベチャっとして油っぽかったので、やっぱり揚げたてを食べないと。

からあげの聖地中津。どこのお店もやっぱり個性があって楽しいな(^-^)


●泰平からあげ
https://tabelog.com/oita/A4404/A440401/44005598/
posted by トモくま at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

【3】中津からあげ巡り:川部精肉店

そしてドライブの目的は「からあげ」(笑)
中津と言えば唐揚げなワケで、ここ何度か行った時は森山やぶんごやを用意しておいてくれることが多かったのですが、今回は新規開拓に。

まずは耶馬渓にある川部精肉店。からあげ専門店ではなくお肉屋さん。
シロちゃんちに持って帰る前に、熱々を1ついただきまーす(^-^)
川部精肉店の唐揚げ

今まで食べたことない甘くて濃い味! 見た目も濃いですが(^^;
ホント、なんだろ?この甘さ。でもまたいつか思い出して食べたくなる味。熱々もおいしかったけど、冷めてもおいしくてお弁当にもよさそうな唐揚げでした。

そしてネットで「鶏のタタキも美味しい」という口コミを見て、タタキも買ってもらって晩ご飯に出してくれました。
川部精肉店の鶏のタタキ

鶏のタタキは1枚ずつ売ってますが、きちんと切ってくれます。
ニンニクの効いた甘口の醤油につけて。うん、これだけでお酒が飲める(笑)


●川部精肉店
https://tabelog.com/oita/A4404/A440401/44008171/
posted by トモくま at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

【2】青の洞門のネモフィラ畑

シロちゃんに着いて休憩してから、ちょこっとドライブ。
目的地にたどり着く前に耶馬渓の青の洞門の前(対岸)にネモフィラが咲いてるというので寄り道。今年はネモフィラ流行りですね。

じゃーん!奥に見えるのが青の洞門。
青の洞門のネモフィラ畑

写真だと一面満開のように見えるけど、実は遠目から見てもうっすら青いとこが少し残ってるな〜って感じで、もうほとんど終わりかけ(^^; シロちゃんにカメラテクニックを褒められちゃった(笑)
青の洞門のネモフィラ畑

満開の時に来たらほんとキレイだったんだろうな。
posted by トモくま at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

【1】ジェラート工房 il Latte(イル・ラッテ)

大分の中津に着いたのがお昼すぎ。
事前にシロちゃんに「中津のオサレなカフェに連れてって!」とリクエストしてみたけど、「言うとくけどないで(笑)」と返信が(^^;
で、食べログ見てたら気になるジェラート屋さん「ジェラート工房 il Latte(イル・ラッテ)」を発見したのでシロちゃんちに行く前に連れてってもらうことに。

日替わりでフレーバーが替わるみたいですが、今回食べたのはこの6種類。
ジェラート工房 il Latte(イル・ラッテ)

・ジャージーミルク
・ストロベリーチーズケーキ
・ほうじ茶
・ヘーゼルナッツ&チョコチップ
・カボチャ
・イチゴソルベ(あまおう)

もちろん1人で食べてませんよ(笑)4人でわけわけ。
あまおうはフレッシュで美味だし、ほうじ茶もおいしかったし、ヘーゼルナッツはごろごろ入ってるし。ハズレなく全部おいしかった!
店内のイートインスペースもカフェっぽくて綺麗だし(ソファ席もあった!)、イイ感じでした(^-^)


●ジェラート工房 il Latte(イル・ラッテ)
http://il-latte.shop-pro.jp
posted by トモくま at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【0】高千穂・佐伯旅行記 行程表

毎年恒例の九州旅行。またもや母上も一緒に。そしてやっと念願の高千穂に♪

●5月13日(土)
午後 大分中津 着
    【からあげ】川部精肉店
    【からあげ】泰平
夜  【夕食】ウェルカム焼肉

●5月14日(日)
昼  【昼食】塩湯(海鮮丼)
    道の駅やよい
    臼杵石仏
    道の駅佐賀関

●5月15日(月)
朝  高千穂峡
    高千穂神社
    国見ヶ丘
昼  【昼食】高千穂牛レストラン和(ステーキ)
    あまてらす鉄道
    天岩戸神社・天安河原
夜 【夕食】おぐら(チキン南蛮)

●5月16日(火)
昼  【昼食】潮騒の宿 晴海
    別府温泉
    友永パン
夜  帰宅


ちなみにこちらは行きの新幹線で食べた鯛寿司とローストビーフ弁当。
シロちゃんから「夕飯は焼肉!」と言われてたのに…(笑)
新大阪で買った小鯛寿司とローストビーフ弁当

最初っから胃袋飛ばしっぱなしの食べ過ぎ旅行。サボりっぱなしのブログだけど、今回も旅行記だけはぼちぼち書きます!
posted by トモくま at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 高千穂・佐伯旅行記_2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日