2016年11月02日

【9】釧路湿原 サルボ展望台

摩周湖から南下して、今度は釧路湿原へ。車で走ってたら途中で鶴が!野生の鶴って初めて見たかも。さすが北海道。
※鶴を見たのは釧路湿原より手前でした。

釧路湿原にはいくつか展望台があって、まっぷるで調べてたら一番メジャーっぽい細岡展望台に行く途中にサルボ展望台というところがあるみたいなので、まずはそこへ。
サルボ展望台の駐車場、整備された駐車場ではなく、車が5台ほど置けるような空き地みたいな場所ですのでご注意ください。途中で駐車場に気づかず通り過ぎてしまいました(^^;

その駐車場から数分歩くとそしてサルボ展望台の入口。マジで?(^^;
決して立ち入り禁止の柵ではなく(笑)
釧路湿原サルボ展望台の入口

「サルボ展望台まで20分」って看板に書いてあるけど、この道を歩くのか!?
これ明るいうちに通らないと怖いです。
サルボ展望台への道のり

そして展望台に到着〜!
釧路湿原は初めてだけど、ガイドブックで緑の広大な湿地が広がってる写真を何度も見ました。
そして展望台の上からの景色は…
サルボ展望台からの眺め

茶色い! もちろん車でずっと近くを走ってたから分かってたけど(笑)
緑のシーズンに来たらキレイだったんだろうなぁ。
中央に写ってるのが塘路湖、あと写真には写ってないけど右側にいくつか沼が見えました。

帰りももちろんあの道を下って行きます。でも紅葉を見ながらだったし、せっかくの北海道なんだから車で移動ばっかりしてないで自然を感じながら歩かないとね!ということで、ちょっとしたトレッキング気分を味わえました(^-^)
posted by トモくま at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【8】阿寒国立公園「摩周湖」

阿寒湖から今度は摩周湖へ。湖めぐり(^-^)
車でぐんぐん山の上にのぼっていき摩周湖へ。霧もなく晴れてて美しい!さすが神秘の湖。青くて深そう。摩周湖は湖面には降りられないので、高台からの景色のみ。
摩周湖

あとから調べたら摩周湖の展望台は3つあるみたいですが、私たちが行ったのは摩周第一展望台。ナビがそこに連れて行ってくれたから。
で、展望台にあるお土産屋さんでソフトクリームを確認すると「摩周ブルー」なるものがありました!ブログネタ的にはこれでしょ!と思ったけど、あえなく先輩方から却下(^^; ということで濃厚ミルクソフト、濃厚でおいしかったけど、摩周ブルー…。
摩周ブルーじゃなく濃厚ミルク

で、お土産屋さんの外にある摩周湖の看板を撮りにいくと、エゾシマリス発見!
激写、激写(^-^)
エゾシマリス!

3匹ほどいて、近くにヒマワリの種もあったし餌付けされてるみたいでした。
posted by トモくま at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

【7】阿寒湖の遊覧船にのって

旅行2日目。旅館をチェックアウトしてから阿寒湖の遊覧船へ。
阿寒湖は15年ほど前にも来たことあるけど、とっぷり日が落ちてかろうじて「阿寒湖」の看板が見えるような時間だったのでお土産屋さんの記憶しかなく…(^^;

遊覧船乗り場の売店でまりもソフトが売ってたけど先輩方に却下されました。前日のまりもビールのせいだ(笑)
ではではこの遊覧船に乗って、85分の阿寒湖の旅。
阿寒湖の遊覧船

遊覧船に乗ってはじめて分かるけど、阿寒湖って大きい!
湖岸の紅葉も近くで楽しめます。
阿寒湖

最初は外の席で写真を撮りながら風景を見てたけど、寒く凍えてきたので中へ避難。
そして船は途中でチュウルイ島に上陸! 周囲360mの小さな島です。
チュウルイ島

チュウルイ島にはマリモ展示観察センターというマリモの生態を学べる施設があって、天然のおおきなマリモが見られます。これは水槽の中を撮ったもの。
阿寒湖のマリモ

これで10cm前後くらいかな。
30cmくらいの巨大マリモもいたけど、大きいマリモは中が空洞なんだそうで。へぇ〜っ。
チュウルイ島からの景色。
阿寒湖

再び遊覧船にのって乗り場に戻る。途中。船内で「ま〜りも〜よ、ま〜りも〜♪」って演歌調の歌が流れたけど、乗客の誰かが一緒に歌ってました。なぜ歌える?(^^;

ということで思ってた以上に阿寒湖満喫(^-^) そしてチュウルイ島で天然マリモを見たせいで、船から降りてからお土産屋さんに行って3人ともマリモ購入(笑)
posted by トモくま at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【6】富良野VINTAGEとまりもビール

旅館で寝る前に飲んだビールたち。
北海道のビールたち

お土産屋さんやコンビニでご当地ビールを発見して買い込んだけど、結果、ビールもおつまみも旅館の売店の品揃えが一番良かったという事実(^^; 本当にツボを突いてくる旅館でした。

北海道に来たならやっぱりサッポロビール。北海道限定のサッポロクラシックは前にも飲んだけど、ちょうど期間・数量限定の「富良野VINTAGE」が出てました(^-^) サッポロビールはハズレ無し!

そして阿寒湖のご当地ビール「まりもグリーンのあかんドラフト」。
すでに色が罰ゲームですが(^^;
まりもグリーンのあかんドラフト

まりもビール、緑色してるからか錯覚してなんとなく抹茶の味がする…。
※原材料に抹茶っぽいものは入っていませんでした。
あっ、同じご当地ビールでも「網走プレミアムビール」は美味しかったです(^-^)

おつまみは足寄で買ったさけるチーズやコンビニで売ってたほっけのぼっこ(スティック状の鮭とばみたいなの)、そして甘納豆。

木村製菓の甘納豆この甘納豆、旅館の前のローソンで購入したんですが、カゴに入れた時に「なんで甘納豆やねん!」的に突っ込まれましたが、これが外はシャリッと中はやわらかく予想外に美味しくて3人とも絶賛。たしか120円くらい。

最終日まであちこち探したけど見つからず…。しょうがないのでお土産に別の会社の甘納豆を買ったけど、やっぱりこの甘納豆のがおいしかったなぁ。
もし北海道で見かけたら、ゼヒお試しください(^-^)
小樽の木村製菓の甘納豆です。
posted by トモくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

【5】阿寒湖温泉「あかん遊久の里鶴雅」

北海道旅行1日目、阿寒湖のお宿は「あかん遊久の里鶴雅」。
こういう旅館らしい旅館に泊まるのはかなり久しぶりで嬉しい(^-^)

今回はレラの館というちょっといいお部屋。本館とは大きな木の扉で分けられ、レラの館専用の足湯があったり独特の雰囲気。まず部屋に入ってテンションが上がる!
あかん遊久の里鶴雅 レラの館

部屋もステキだったけど、館内では温泉卵が作れたり、スープバイキングやじゃがバターのサービスがあったり…。
サービスのじゃがバター

これ全部夕食前に食べてたらオナカいっぱいになります(^^; 焼きマシュマロもあるって言ってたけど、それは見つけられませんでした。
館内はちょっとしたミュージアムがあったり、音楽の生演奏がされてたり、売店も充実してて温泉街のお土産屋さんも見たけど結局ここが一番充実してるじゃん!

夕食は料亭北璃宮で「コタン膳」。
料亭北璃宮で「コタン膳」

お造りのボタン海老が大きい!この写真じゃ分からないけど(^^;
で、1つ思ったのが北海道って味濃いめなのかな?
阿寒モルトの牛肉鍋がすき焼き風で結構濃い目の味付けだったのですが、店員さんが「すき焼きより薄くて玉子なくても大丈夫でしょ」みたいなこと言われたけど、いや、決して薄くはなかったです(^^;
お料理は一品ずつはそれほど量は多くないけど品数もあってデザートまで食べると満腹。あっ、この料亭に奈良のあらごしみかんのお酒がありました!北海道で奈良の地酒を見つけるとウレシイ(^-^)

そして、大浴場もお風呂の種類がいっぱいあってGood。ただ、阿寒湖も夜は冷えて、気温2度の強風吹きすさぶ中、露天風呂へ。内湯でしっかり温まって外に出たけど、露天風呂までの道のりがめっちゃ寒い! 8階の大浴場の露天風呂からは阿寒湖のパノラマが広がってるはず…だけど、真っ暗で寒くて何も見えませんでした…(^^;
無料の岩盤浴もあって、ここで1時間くらい寝て、しっかり汗もだしたので最後は体もポカポカになりました。

朝食バイキングも和・洋・中・韓国…とメニューも豊富で、30分に1回くらいお餅つきが始まってつきたてのお餅も食べられます。北海道の朝食はなぜか牛乳を飲みたくなるんだなぁ。
あかん遊久の里鶴雅の朝食バイキング

時間があればチェックインからチェックアウトまで、たっぷり満喫したくなる旅館でした(^-^)

●あかん遊久の里鶴雅
http://www.tsuruga.com
posted by トモくま at 11:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

【4】阿寒湖アイヌコタン

そして16時すぎ阿寒湖に到着。旅館に荷物を置いて、阿寒湖の温泉街のお土産屋さんを見てからアイヌコタンへ。
夜のアイヌコタン

アイヌのコタン(集落)で、アイヌの木彫りの民芸品屋さんや飲食店が並んでて独特の雰囲気。夜のが雰囲気があって良かったけど、奥にある昔の住居を再現したあたりが夜に近寄ったらなんだか怖くて、次の日の朝、もう一度アイヌコタンに行きました。
朝のアイヌコタン

これが再現されたアイヌの民家。夜は真っ暗で本当に怖かったんです(^^;
アイヌコタン

資料館もあって、中はこんな感じ。
アイヌコタンの資料館

アイヌという言葉は知っていたけど、女性がヒゲのような入れ墨を入れてたという昔の風習や信仰など、全く知らなかったので驚き。日本でもまだまだ知らないことばかりです。
posted by トモくま at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

【3】阿寒国立公園オンネトー

足寄から阿寒湖に向かう途中、阿寒国立公園オンネトーに寄り道。
途中から雌阿寒岳と阿寒富士がずっと見えてたけど、このオンネトー越しに見ると2つ並んで見えてさらに美しい!
阿寒国立公園オンネトー

湖面の色が時間や季節によって色が変わって見えることから別名「五色沼」と呼ばれてるそうで、私たちが見た時は夕暮れ時(15:45ごろ。北海道の日暮れは関西より早いので)で秋色の雰囲気でした。

湖(沼?)も澄んだキレイな水だったけど、写真では分かりにくい…(^^;
阿寒国立公園オンネトー

いや、でもさすがに北海道。雪がなくても車からおりると寒くて、写真を撮る手がどんどん冷える。あまり長居できず写真を撮るだけとってそそくさと車に戻って阿寒湖へ。
posted by トモくま at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2】道の駅「あしょろ銀河ホール21」

11時ごろにレンタカー屋さんを出発して、14時半ごろ道の駅「あしょろ銀河ホール21」に到着〜っ。
まずはJAショップをのぞいて、この旅行のソフトクリーム1号、足寄の苺ソフト。自然ないちごの味でした(^-^)
足寄の苺ソフト

銀河ホールの中の売店ではラワンブキソフトクリームが売ってました。ブログネタ的にはラワンブキのが良かったかな(笑)
そういえばココで買ったあしょろチーズ工房のモッツァレラ(さけるチーズ)がおいしかったなぁ。

足寄は松山千春の故郷ということは知ってたけど、かなりの松山千春推し!
道を走ってても松山千春の影が見えるけど、銀河ホールの中に行くと松山千春コーナー。もちろん千春Tシャツはじめグッズも多数販売。本当に町のスターですね。
松山千春コーナー
posted by トモくま at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

【1】道東自動車道を走って

朝4時に起き、5時半の電車で関空へ。今回も北海道へはピーチで。
「どうせ寝るやろ」と座席指定をケチってみましたが、行きも帰りも並び席でした(^-^)

新千歳空港でみーさんと合流してレンタカーを借りて道東へ。コンパクトカーがよかったんだけど「お値段そのままでアップグレードしました!」とマークX。大きい(^^; 3日間はこのレンタカーで移動。
3日間お世話になったレンタカー

新千歳から阿寒湖に向かうため道東自動車道へ。道東自動車道のPA、以前走った時に自動販売機とトイレだけだったような記憶が…。レンタカー屋さんで確認しても「まぁ、そんな感じです」と。これは高速に入る前に食料補給しておかないと2時ごろまで何も食べられないかも…。ということで北海道旅行なのにセブンイレブンでおにぎり購入(^^; 一応北海道限定っぽい筋子のおにぎりを買ったけど。

あと車内ではみーさんが買ってくれたカルビー新千歳空港限定のアスパラベーコン味のポテチも。おいしい♪
そして何故か追分町IC〜夕張ICまで通行止めになってて、その区間は下道を走ることに。でも逆にこれが結果的によくて、前日の夜に札幌で雪が降ったらしく、この日もまだ雪が残ってて夕張あたりは雪国!紅葉した木に雪がかぶってキレイ(^-^) これは高速を走ってたら見られなかった風景かも。
夕張は雪国でした

再び夕張ICで道東自動車道にのって占冠PAで休憩。ここは少し出店があったのでザンギを。普通においしかったです。
※隣のお店は「今期の営業は終了しました」と書かれてたので、このザンギのお店も冬場は閉まってるかも。
占冠PAで食べたザンギ

そして帯広までくると雪は全然なく木はすっかり紅葉してて秋の雰囲気。
次の休憩地、足寄までもう少し。
posted by トモくま at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【0】北海道旅行記 行程表

なにかとバタバタしてる10月。先週は札幌にいるハンド部の先輩みーさんに会いに、同じくハンド部の先輩のドロンジョ様(笑)と北海道へ。

●10月21日(金)
午前 関空 出発
午後 足寄
夕方 オンネトー
    阿寒湖
夜  あかん遊久の里鶴雅 泊

●10月22日(土)
朝  【朝食】旅館
    阿寒湖 遊覧船
昼  摩周湖
   釧路湿原
夕方 【昼食】和商市場で勝手丼
夜  【夕食】食彩酒房たけとんぼ
    ドーミーイン帯広 泊

●10月23日(日)
朝  【朝食】ホテル
    富良野 北の国からロケ地
昼  【昼食】くまげらで富良野牛丼
    ふらのチーズ工房
    ファーム富田
夜 【夕食】居酒屋にほんいち
    札幌 泊

●10月24日(月)
朝  小樽散策
昼  【昼食】おたる政寿司
夕方  新千歳空港から関空へ


3人で飲みに行ったりはしてたけど旅行は初めて(^-^)
そして北海道も今回で5回目。阿寒湖・摩周湖、小樽は15年ぶりで、10月の紅葉シーズンに北海道に行くのは初めて。今まで見た風景とまた違って見えました。
posted by トモくま at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行記_2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする